「教育・文化」 2014年5月のニュース一覧

2014年5月27日(火) 09:00 [教育・文化]

ゴマ栽培で共同研究/宮総実高、下地中

農業交流学習で協定


協定書を交わす伊志嶺校長(前列左)と久高校長(同右)。後列左から4人は下地中学校1年生、同右から3人は宮古総合実業高校植物生産コース3年生の代表生徒=26日、下地中学校

協定書を交わす伊志嶺校長(前列左)と久高校長(同右)。後列左から4人は下地中学校1年生、同右から3人は宮古総合実業高校植物生産コース3年生の代表生徒=26日、下地中学校

 宮古総合実業高校(伊志嶺秀行校長)と下地中学校(久高三彦校長)は26日、「農業に関する交流学習」協定を締結。同高校生物生産科植物生産コースの3年生と同中学校1年生が共同してゴマの栽培を通じての調査、研究を行うことなどを申し合わせ書で確認した。

(全文を表示…)

2014年5月23日(金) 09:00 [教育・文化]

野菜どっさり、これ何㌧?

福嶺中の生徒 JA集出荷場を見学


JA農産物集出荷施設を見学する生徒たち=21日、平良西里(野原越)

JA農産物集出荷施設を見学する生徒たち=21日、平良西里(野原越)

 宮古島で生産される農産物と流通を学ぼうと、福嶺中学校の生徒が21日、JAおきなわ農産物集出荷施設を見学した。生徒は施設内にあるたくさんの野菜に驚いた様子を見せ、ニガウリの大きさや形がコンピューターで選別されるシステムにも目を丸くした。

(全文を表示…)

2014年5月23日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「ヤッカヤッカ」最高潮に/多良間スツウプナカ最終日

神酒飲み、大豊作に感謝


伊良皆村長(手前左)らは角皿を高く掲げ神歌のはやしを「ヤッカヤッカ、ヤッカ」と歌った=22日、多良間

伊良皆村長(手前左)らは角皿を高く掲げ神歌のはやしを「ヤッカヤッカ、ヤッカ」と歌った=22日、多良間

 【多良間】村指定の無形民俗文化財で竜宮の神へ豊作・豊漁を感謝するなどの豊年祭「スツウプナカ(節大祭)」最終日の22日、4カ所の祭場では神歌の「ユノーレガ(豊年だよ)ユノーレガ(豊年だよ)、ヒヤ、ヤッカヤッカ、ヤッカ」が響き、歓喜の盛り上がりは最高潮に達した。ウヤキ・ツヌザラ(富貴角皿、酒器)を高々に掲げる参加者は、角皿で神酒を回し飲みし、喜色満面の表情を見せていた。

(全文を表示…)

2014年5月22日(木) 09:00 [教育・文化]

大型機種に変更し出発/RAC

多良間小6年が修学旅行


出発前に記念撮影する子供たち=21日、多良間空港

出発前に記念撮影する子供たち=21日、多良間空港

 【多良間】多良間小学校(森田正人校長)の6年31人が沖縄本島への修学旅行で21日、多良間空港から出発した。


(全文を表示…)

2014年5月18日(日) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

海藻押し葉 作ったよ/生きもの展関連行事

22人がアートに挑戦
藤田さん講演「多様性大切に」


自慢の海藻押し葉作品を手に笑顔を見せる子供たち=17日、宮古島市総合博物館

自慢の海藻押し葉作品を手に笑顔を見せる子供たち=17日、宮古島市総合博物館

 宮古島市総合博物館の特別展示「伊良部島・下地島の生きもの展」関連行事が17日、同館で開かれた。子供向けのワークショップでは、9組22人の親子が海藻押し葉アート作品づくりに挑戦。宮古島にある豊富な種類の海藻を学習しながら魚や昆虫、風景を海藻で表現した。一般向けの講演会では、NPO法人海の自然史研究所の藤田喜久さんが伊良部島と下地島の生き物の多様性を紹介した。

(全文を表示…)

2014年5月15日(木) 09:00 [教育・文化]

小中連携で英語教育/宮古教育事務所主催

5年生対象に公開授業


公開授業では小、中学校の英語教諭が連携しながら授業を進めた=14日、南小学校

公開授業では小、中学校の英語教諭が連携しながら授業を進めた=14日、南小学校

 2014年度宮古地区小中イングリッシュパートナーシップワーク(主催・宮古教育事務所)が14日、南小学校で行われた。公開授業では、同小の奥平明香教諭と平良中の宮城玲奈教諭が5年生を対象に「いろいろなものを数えよう」をテーマに授業を行い、参加した小中学校の英語教諭らが今後の取り組みに生かそうと授業の進め方などについて学んだ。

(全文を表示…)

2014年5月14日(水) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

高校生が看護師体験/宮古病院

「看護週間」ちなみ開催


薬の摂取について確認する看護師(右)と患者のやりとりを見守る参加高校生=13日、県立宮古病院

薬の摂取について確認する看護師(右)と患者のやりとりを見守る参加高校生=13日、県立宮古病院

 県立宮古病院(安谷屋正明院長)では「看護週間」の関連事業として、高校生を対象とした「ふれあい看護体験」を13日に開催。宮古地区の4高校から各5人の計20人が参加し、看護師の仕事を体験した。

(全文を表示…)

2014年5月14日(水) 09:00 [教育・文化]

理科の授業づくり学ぶ

宮古地区の担当教諭集め/村山調査官が助言


公開授業では児童たちの実験する様子が紹介された=13日、東小学校理科室

公開授業では児童たちの実験する様子が紹介された=13日、東小学校理科室

 宮古地区小中学校理科研究会(島尻政俊会長)が主催する「市小中学校理科授業改善研修会」が13日、東小学校(下地政昭校長)で開催された。同校6年生を対象にした公開授業が開かれた後、研修会の講師として招へいした文科省初等中等教育局教育課程教科調査官の村山哲哉氏が指導助言と講話を行った。

(全文を表示…)

2014年5月13日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

伊良部中に文科大臣奨励賞

サシバの保護を評価/平良校長「地域が表彰された」


田場所長(左)に受賞報告をした平良校長(中央)と下地教諭=12日、宮古教育事務所

田場所長(左)に受賞報告をした平良校長(中央)と下地教諭=12日、宮古教育事務所

 伊良部中学校の平良満洋校長と下地豊教諭が12日、宮古教育事務所と市教育委員会を訪れ、第68回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」(主催・環境省、日本鳥類保護連盟)で野生生物保護功労者として、文部科学大臣奨励賞を受賞したことを報告した。表彰式は11日に東京六本木のホテルで行われた。

(全文を表示…)

2014年5月11日(日) 09:00 [教育・文化]

ギトリス氏と子供たち共演

美しいハーモニー響く/会場一体、初の青少年国際音楽祭


ギトリス氏と市ジュニアオーケストラらが共演するステージ=10日、マティダ市民劇場

ギトリス氏と市ジュニアオーケストラらが共演するステージ=10日、マティダ市民劇場

 「みやこじま青少年国際音楽祭」(主催・同実行委員会、宮古島市、市教育委員会)が10日、マティダ市民劇場で開かれた。“20世紀最後の巨匠”といわれる世界的バイオリニストのイヴリー・ギトリス氏と宮古島の子供たちからなる宮古島市ジュニアオーケストラらが共演し、美しいハーモニーを響かせた。

(全文を表示…)

2014年5月10日(土) 09:00 [教育・文化]

平良好児賞に新城氏/「弟または二人三脚」

同人誌「宮古島文学」も/6月7日に授賞式


新城兵一氏

新城兵一氏

 第18回平良好児賞(宮古毎日新聞社主催、宮古ペンクラブ主管)の選考委員会(松原清吉委員長)記者会見が9日、市内のホテルで開かれた。同賞には新城兵一(たけかず)氏(70)=那覇市=の詩集「弟または二人三脚」(あすら舎)と同人誌の「宮古島文学」(主宰・市原千佳子氏)が選ばれた。同賞の団体受賞は2003年第7回受賞の「サイガ族」以来2度目。授賞式と祝賀会は6月7日にホテル共和で行われる。

(全文を表示…)

2014年5月10日(土) 09:00 [教育・文化]

健やかな成長祈願/祥雲寺

厳かに「子ども花祭り」


たくさんの花に囲まれた寺の中で釈迦の誕生を祝った「子ども花祭り」=9日、祥雲寺

たくさんの花に囲まれた寺の中で釈迦の誕生を祝った「子ども花祭り」=9日、祥雲寺

 釈迦の誕生を祝う毎年恒例の「子ども花祭り」が9日、祥雲寺で行われ、花園幼稚園(新城久恵園長)と保育所(金谷福代所長)の園児たちが用意された甘茶を飲み、仏像に甘茶をかけて釈迦の誕生日を祝うと共に、元気で素直に成長することを祈願した。

(全文を表示…)

2014年5月9日(金) 09:00 [教育・文化]

ホテルの仕事を紹介/東急リゾート

30周年記念し児童招待


ホテルのスタッフからレスキューチューブの使い方を学ぶ児童たち=7日、宮古島東急リゾート

ホテルのスタッフからレスキューチューブの使い方を学ぶ児童たち=7日、宮古島東急リゾート

 宮古島東急リゾートの30周年記念企画として「大型ヨット体験・レスキュー訓練デモンストレーション見学会」が7日、下地小学校の6年生28人を招いて同ホテル施設で行われ、児童たちはホテルで働く職員の業務内容や美しい前浜ビーチの環境を守ることの大切さについて学んだ。

(全文を表示…)

2014年5月8日(木) 09:00 [教育・文化]

くみ上げ温泉水に歓声/福嶺中生徒

天然ガス試掘現場を見学


バケツにくみ上げられる温泉水を見る生徒たち=7日、城辺保良

バケツにくみ上げられる温泉水を見る生徒たち=7日、城辺保良

 福嶺中学校(饒平名和枝校長)の全校生徒が7日、城辺保良で行われている県による天然ガス試掘調査現場を見学した。現場の担当者から調査概要の説明を受けたほか、実際に地下からくみ上げられた温泉水に触れるなどの体験をした。

(全文を表示…)

2014年5月7日(水) 09:00 [教育・文化]

入賞、初出場を報告/県バレエコンクール

未来のプリマたちが笑顔で


県のコンクールで入賞した奥平凜々愛さん(中央右)と池田佳蓮さん(同左)。左はプレバレエコンクールに出場した佐和田叶楽さん、右は中尾心美さん=6日、N・Sバレエアカデミー宮古City

県のコンクールで入賞した奥平凜々愛さん(中央右)と池田佳蓮さん(同左)。左はプレバレエコンクールに出場した佐和田叶楽さん、右は中尾心美さん=6日、N・Sバレエアカデミー宮古City

   日本バレエ協会沖縄支部主催の県バレエコンクールが4日、浦添市のてだこホールで開かれ、児童の部本選Bで平良第一小3年の奥平凜々愛(りりあ)さんと西城小4年の池田佳蓮(かれん)さんが入賞した。中尾心美(ここみ)さん(平良第一小3年)と、佐和田叶楽(かぐら)さん(同4年)はプレバレエコンクールに初めて出場した。

(全文を表示…)

2014年5月4日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

豆腐づくりに夢中/親子そろってGW満喫

市社協城辺支所がイベント


豆乳を絞る子供たち。GWを親子で楽しんだ=3日、城辺社会福祉センター

豆乳を絞る子供たち。GWを親子で楽しんだ=3日、城辺社会福祉センター


 宮古島市城辺社会福祉センターで3日、豆腐とイモ団子をつくるイベントが開かれた。約200人の親子が参加して、昔ながらの豆腐づくりに挑戦。石臼で大豆をすりつぶしたり、豆乳を絞ったりしながらゴールデンウイークを満喫した。

(全文を表示…)

2014年5月4日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

子ども人口8966人/3月末宮古、多良間

2度目の8000人台


宮古地区の子ども人口は49年前と比べ3分の1以下に減少し、今後も減少傾向で推移していく(資料写真)

宮古地区の子ども人口は49年前と比べ3分の1以下に減少し、今後も減少傾向で推移していく(資料写真)


 宮古島市と多良間村を合わせた子供(14歳以下)人口(2014年3月末現在)は、前年同期と比べ80人減の8966人となった。8000人台は2010年に次いで2度目。49年前の1965年に3万人を超えていた子ども人口は減り続け、今では当時の3分の1以下となっている。

(全文を表示…)

2014年5月3日(土) 09:00 [教育・文化]

17年度までに全国水準へ/児童生徒の学力

市教委 校長連絡会で取組示す


教育委員会の組織や事業、学力向上推進などについて説明が行われた第1回小、中校長連絡会=2日、市城辺公民館

教育委員会の組織や事業、学力向上推進などについて説明が行われた第1回小、中校長連絡会=2日、市城辺公民館

 2014年度第1回小、中校長連絡会(主催・市教育委員会)が2日、市城辺公民館(城辺改善センター)で行われた。教育委員会の組織や事業、生涯学習振興などについて説明が行われたほか、市の児童、生徒の学力を2017年度までに全国水準に高めるとした市の総括目標を示し、各学校長に学力向上推進への取り組みを求めた。

(全文を表示…)

2014年5月2日(金) 09:00 [教育・文化]

宮古上布の継承拠点開館

市伝統工芸品センター落成/発信・誘客施設に期待


オープニングを前に落成式典でテープカットを行う関係者=1日、上野野原の市伝統工芸品センター

オープニングを前に落成式典でテープカットを行う関係者=1日、上野野原の市伝統工芸品センター

 国指定の重要無形文化財「宮古上布」の伝統文化継承拠点、市伝統工芸品センターの落成式典が1日、上野野原の同センターで行われた。新たに建築された施設は宮古島の伝統工芸品全般の生産拠点施設、後継者育成施設の機能を持つほか、工芸品を広く島内外に発信する観光客を含む誘客施設としての機能が期待されている。落成式には約120人の来賓を招いて盛大に同館のオープニングと事業の発展を祝った。

(全文を表示…)

2014年5月2日(金) 09:00 [教育・文化]

島の養殖産業学ぶ/福嶺中生徒、試食も

車海老養殖場を見学


生きたクルマエビをつまんで、感触を確かめる生徒たち=1日、高野漁港

生きたクルマエビをつまんで、感触を確かめる生徒たち=1日、高野漁港

 福嶺中学校(饒平名和枝校長)で地域の産業、経済や文化歴史などを学ぶ総合学習、第3回桃源郷(ユートピア)プロジェクトが1日、行われた。全校生徒14人が、高野漁港にある宮古島漁協の「車海老養殖場」を見学。宮古島の養殖産業について学び、生きたクルマエビをつかんだり、用意された生のクルマエビを味わったりした。

(全文を表示…)

2014年5月2日(金) 09:00 [教育・文化]

大学講座を宮古で受講/琉大サテライト開講

ネットで学びの場提供


画面に向かって自己紹介する宮古島キャンパス講座への参加者=1日、市中央公民館

画面に向かって自己紹介する宮古島キャンパス講座への参加者=1日、市中央公民館

 市中央公民館に開設された琉球大学サテライト宮古島キャンパスでの初講座「新人養護教諭のための実務サポート講習」が1日、開かれた。参加した養護教諭らは琉球大学で行われている講座を受講。画面を見ながら相互に自己紹介や質問なども行った。今年度は二つの授業と九つの講座が行われる予定だ。受講は原則無料。

(全文を表示…)

2014年5月1日(木) 09:00 [教育・文化]

「上布」の発信拠点に

市伝統工芸館 きょう落成式


同館の展示室には「宮古上布」で織られた着物や織機、歴史年表のパネルなどが整然と展示された=30日、上野野原の市伝統工芸館

同館の展示室には「宮古上布」で織られた着物や織機、歴史年表のパネルなどが整然と展示された=30日、上野野原の市伝統工芸館

 沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)を活用して市が建設を進めていた「宮古島市伝統工芸館」(上野野原)がこのほど完成し、きょう1日に落成式典を行う。国指定重要無形文化財「宮古上布」の生産、情報発信する施設として、また、宮古の伝統工芸を広く紹介し普及発展させる拠点として機能する。落成式典は午後3時開始を予定している。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2014年5月
    « 4月   6月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2