2014年6月3日のニュース一覧

2014年6月3日(火) 09:00 [産業・経済]

圧搾設備取り換え/宮糖伊良部工場

原料処理能力向上へ/国、県補助受け5億7000万円


撤去されている圧搾設備=2日、宮古製糖伊良部工場

撤去されている圧搾設備=2日、宮古製糖伊良部工場

 宮古製糖伊良部工場(渡久山和男工場長)でこのほど、1961(昭和36)年に設置されたサトウキビ圧搾設備が全て撤去された。これから新型圧搾設備に取り替えられ、今期操業から本格的に稼働する。これまで1日当たりの原料処理能力500㌧が最大550㌧までアップされ、操業期間が短縮される。新型圧搾設備の設置は、伊良部の基幹産業であるキビ産業の振興に大きく寄与するものと期待されている。

(全文を表示…)

2014年6月3日(火) 09:00 [社会・全般]

水道に理解と関心を/水道週間

ミス宮古が市民に呼び掛け


水道週間にちなみ、買い物客らにチラシを配布するミス・ティダの岩崎さんら=2日、市内大型スーパー前

水道週間にちなみ、買い物客らにチラシを配布するミス・ティダの岩崎さんら=2日、市内大型スーパー前

 市上下水道部(砂川嚴部長)は2日、水道週間にちなみ、ミス宮古(ティダ)の岩崎つかささんに下地敏彦市長からの一日水道管理者の辞令を交付した。辞令を受けた岩崎さんは、同部職員に「水道週間の趣旨にのっとり、水道に対する市民の皆さんのさらなる理解と関心を高めるよう頑張ってください。生活用水を地下水に依存しているので、地下水の保全にもなお一層の尽力をお願いしたい」と訓示した。

(全文を表示…)

2014年6月3日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「花いっぱい」着実に浸透/13年度実績

96団体が8万本の苗育てる


花の手入れをする住民ら=2日、平良仲屋地区

花の手入れをする住民ら=2日、平良仲屋地区

 花の種やビニールポットなどの栽培資材を無料提供する市の「花いっぱい推進事業」は徐々に浸透し、学校や公共施設、道路沿いなどを美しい花が彩るようになった。市農林水産部みどり推進課によると、2013年度に種の提供を申し込んだ団体は96で、前年度の78より18団体増えた。種は10万5900個をまき、8万4720本の苗を育てた。


 同事業は潤いや、やすらぎのある花いっぱいの島づくりを目的に、合併の年の05年に始まった。


 事業の活用は、各学校で定着した。任意団体では県道83号線(旧北市場通り)沿いを花いっぱいにする「遊楽路友の会」(世話人・砂川泰忠)の活動が注目を集める。


 昨年8月に平良仲屋の9軒の隣近所の人たちで発足した。隣組のにぎやかな活動は環境美化だけでなく、コミュニティーづくりにも役立っているという。


 同会は昨年1000個の種の提供を、みどり推進課に申し込んだ。種類はインパチェンス、ベゴニア、サルビア、マリーゴールド、ゼラニウムの5種類。3月以降咲き誇り、道行く人の目を楽しませている。


 砂川さんは「友の会の活動が起爆剤になって、通り一帯を花が埋め尽くすようになれば」と、波及効果に期待を寄せた。


 みどり推進課の根間正三郎課長は「花いっぱい運動は、学校や公共施設には定着した。今後は全住民を網羅した形で進めていきたい」と述べ、事業対象を市民レベルまで広げる考えを示した。具体的には「遊楽路友の会」のような隣組団体の結成を働き掛けていく方向を描く。


 市の花いっぱい推進事業は、グリーンコミュニティー支援事業を実施した県緑化推進委員会や道路里親制度を推進する市民運動実践協議会グリーン部会(友利吉博部会長)と連携して取り組んできた。


 花の種はマリーゴールド、サルビア、インパチェンス、ペチュニア、ゼラニューム、ベゴニアなどを提供した。申し込んだ団体は、袖山の育苗施設で苗を育て、持ち帰って植えている。

2014年6月3日(火) 09:00 [社会・全般]

低い受動喫煙防止の意識/宮古島市

施設認定はわずか66件
県内最低 禁煙週間始まる


禁煙施設認定推進制度認定数

禁煙施設認定推進制度認定数

 禁煙週間(5月31日~6月6日)が始まり、期間中は喫煙が体に及ぼす害や受動喫煙の防止について各方面でPR活動が展開されている。2006年に県は受動喫煙防止の認定制度をスタートさせたが、その取り組みで敷地内禁煙、施設内禁煙に取り組んでいる施設認定を受けた件数が宮古福祉保健所管内は66件にとどまり県内最低で、さらに八

宮古地区認定内容の内訳

宮古地区認定内容の内訳

重山保健所(196件)の3分の1以下となっていることが分かった。

(全文を表示…)

2014年6月3日(火) 09:00 [地域・暮らし]

久貝さん教師免許取得

宮古から初取得/琉球古典音楽安冨祖流


免許状を手にする久貝さん=2日、城辺福里の「島唄館綾語」

免許状を手にする久貝さん=2日、城辺福里の「島唄館綾語」

 宮古民謡保存協会長を務める久貝哲雄さん(62)=城辺福里=が琉球古典音楽安冨祖流絃聲会(濱元盛爾会長)の歌・三線教師免許を取得した。宮古で安冨祖流教師免許を取得するのは初めて。久貝さんは「琉球古典音楽(王朝音楽)を通して、沖縄独特の三線文化の魅力を発信していきたい」と抱負を語る。

(全文を表示…)

2014年6月3日(火) 09:00 [スポーツ]

川上翔平(宮高3年)が優勝/県高校総体ハンマー投

女子5千㍍で仲地3位


男子ハンマー投げで自己ベストの47㍍98を投げ優勝した川上翔平=2日、沖縄市運動公園陸上競技場

男子ハンマー投げで自己ベストの47㍍98を投げ優勝した川上翔平=2日、沖縄市運動公園陸上競技場

 【那覇支社】県高校総合体育大会の陸上男子ハンマー投げは2日、沖縄市運動公園陸上競技場で決勝までを行い、宮古高校3年の川上翔平が優勝した。川上は5回目にこの日最長の47㍍98を投げ自己ベストを更新。2位とは同記録も「セカンド記録」の差で勝った。女子5000㍍で仲地伊織(宮高2年)が34分34秒36のタイムで3位と健闘。國仲舞(同)は38分42秒17で5位に入賞した。

(全文を表示…)

2014年6月3日(火) 08:55 [行雲流水]

「教えること、学ぶこと」(行雲流水)

 「教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸に刻むこと」。この言葉は現代フランス最大の詩人と言われるルイ・アラゴンの詩の中に出てくる言葉である

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年6月1日現在

    宮古島市 54,017 人
    27,022 人
    26,995 人
    世帯数 26,606 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2014年6月
    « 5月   7月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2