2014年6月17日のニュース一覧

2014年6月17日(火) 09:00 [産業・経済]

砂川悦男さんら優秀賞/宮古地区子牛共進会

市長賞には根間さん/55頭出品、上野が団体賞


審査委員らは出品牛を厳正に審査していた=16日、JAおきなわ宮古家畜市場

審査委員らは出品牛を厳正に審査していた=16日、JAおきなわ宮古家畜市場

 宮古和牛改良組合主催の2014年度6月期宮古地区子牛共進会が16日、JAおきなわ宮古家畜市場で開かれた。各支部共進会で選抜された出品牛55頭を審査した結果、砂川悦男さん(城辺)所有の「みつてる号」など6頭が優秀賞に輝いた。特別賞の宮古島市長賞は根間邦俊さん(上野)所有の「かおり号」が受賞し、団体賞は上野支部が選ばれた。会場は大勢の畜産農家でにぎわった。

(全文を表示…)

2014年6月17日(火) 09:00 [教育・文化]

フラダンスに挑戦/城辺中

マウイ島の教師と交流会


マウイ島から来た3人の高校教師(右)の動きを見ながらフラダンスに挑戦する生徒たち=16日、城辺中学校体育館

マウイ島から来た3人の高校教師(右)の動きを見ながらフラダンスに挑戦する生徒たち=16日、城辺中学校体育館

 城辺中学校(乾麗子校長)は16日、「2014宮古島マウイ島スクール体験交流団」として生徒6人とともに来島している3人の高校教諭を招いての交流会を開催した。生徒たちはフラダンスを教えてもらうなどしてマウイ島の文化に触れた。

(全文を表示…)

2014年6月17日(火) 09:00 [スポーツ]

橋本(東京)165㌔で総合優勝/ツール・ド・宮古島

100㌔は杉本(沖縄)が初V


ツール・ド・宮古島2014のロードレース165㌔がスタートし、宮古島を周回するコースで熱戦が展開された=15日、平良久松のトゥリバー地区

ツール・ド・宮古島2014のロードレース165㌔がスタートし、宮古島を周回するコースで熱戦が展開された=15日、平良久松のトゥリバー地区

 島の美しい大自然の中を駆け抜ける第7回ツール・ド・宮古島2014(主催・宮古島市ほか)のロードレースが15日、市平良久松のトゥリバー地区をスタート・ゴール地点に行われた。165㌔の部門では橋本謙司(30)=東京=が2位の根本侑(27)=千葉=に5秒差の4時間32分54秒で初優勝を決めた。女子は昨年わずか2秒差で2位に甘んじた森田美穂(31)=沖縄=が5時間15分19秒でリベンジ優勝を果たした。100㌔部門では初参戦の杉本雄隆(19)=沖縄=が2時間46分2秒で優勝を決め、同部門女子では昨年2位の森下真己子(43)=兵庫=が2時間53分15秒で優勝した。

(全文を表示…)

2014年6月17日(火) 09:00 [教育・文化]

放送コン4部門で全国へ/宮高放送部

県大会で優秀賞獲得


県大会で入賞した放送部メンバーたち=16日、宮古高校

県大会で入賞した放送部メンバーたち=16日、宮古高校

 第61回NHK杯全国放送コンテスト県大会で宮古高校放送部メンバーが4部門で優秀賞を獲得し、全国大会への出場権を得た。そのほか2部門3作品は優良賞を受賞した。入賞者らは16日、同校で報告会を開き喜びと抱負を語った。

(全文を表示…)

2014年6月17日(火) 09:00 [教育・文化]

南静園の戦跡巡る/市総合博物館主催

偏見差別と戦争被害を学習


太平洋戦争当時、施設の入所者が避難した「ぬすとぅガマ」で、上里さん(右)が戦時下の様子を説明した=14日、宮古南静園の東海岸沿い

太平洋戦争当時、施設の入所者が避難した「ぬすとぅガマ」で、上里さん(右)が戦時下の様子を説明した=14日、宮古南静園の東海岸沿い

 市総合博物館が主催する慰霊の日関連行事、「宮古南静園の戦跡見学と講話」が14日、同園内で開催され、一般の参加者を含む32人が同平和学習に参加した。太平洋戦争当時、ハンセン病への偏見や差別に加え、戦争被害という過酷な状況に置かれた入所者の二重の苦しみについて学んだ。

(全文を表示…)

2014年6月17日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市税徴収率91・89%/宮古島市13年度

前年度比1・12ポイント増/「コンビニ納付」など要因
滞納繰越の縮減課題


 宮古島市の2013年度市税徴収率は91・89%となり、前年度の90・77%を1・12ポイント上回る過去最高を記録した。収入済額は46億8500万円となり、前年度より1億2700万円増えた。13年度から始まったコンビニエンスストアでの納付が主な要因とみている。ただ、徴収できずに繰り越す「滞納繰越分」が4億1300万円あり、これをいかに縮減させていくかが課題となっている。

(全文を表示…)

2014年6月17日(火) 08:55 [行雲流水]

「万国之津梁」(行雲流水)

 沖縄の歴史を語るとき、「万国津梁(しんりょう)」という言葉が好んで使われる。「世界の架け橋」という意味で、海外に雄飛する沖縄の象徴としてよく引用される。2000年、先進国の首脳が世界の諸問題を協議した「九州・沖縄サミット」の会場は名護市部瀬名にある「万国津梁館」であった。沖縄平和賞の授賞式もここで行われる。知事室には「万国津梁の鐘」の銘文を書き写した書が掲げられている

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年6月1日現在

    宮古島市 54,017 人
    27,022 人
    26,995 人
    世帯数 26,606 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2014年6月
    « 5月   7月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2