「社会・全般」 2014年6月のニュース一覧

2014年6月29日(日) 09:00 [社会・全般]

郷友会館建設など承認/沖縄宮古郷友連合会総会

佐和田さんらの叙勲祝う


沖縄宮古郷友連合会総会・祝賀会で乾杯する郷友ら=24日、那覇市のホテル

沖縄宮古郷友連合会総会・祝賀会で乾杯する郷友ら=24日、那覇市のホテル

 【那覇支社】沖縄宮古郷友連合会(古波蔵和夫会長)の2013年度定期総会・叙勲受章者祝賀会・懇親会が24日、那覇市のホテルで催され、約200人の郷友らが参加した。

(全文を表示…)

2014年6月29日(日) 09:00 [社会・全般]

市の農業補助を制限/土地改良区

対象は賦課金滞納者
下地理事長 財政健全化に本腰


賦課金の徴収対策について意見を交わした理事会=27日、宮古土地改良区

賦課金の徴収対策について意見を交わした理事会=27日、宮古土地改良区

 宮古土地改良区(理事長・下地敏彦市長)が賦課金徴収対策を強化する。宮古島市と連携し、賦課金の滞納者には市の農業補助を制限する方針を固めた。27日午後の理事会で下地理事長は「賦課金を納めない人には市の補助金は支払わないと考えている。納めるべきものは納めてもらう」などと述べ、財政の健全化に向けて強い姿勢を示した。

(全文を表示…)

2014年6月29日(日) 09:00 [社会・全般]

海の幸料理でおもてなし

リクシルが宮古島招待旅行/工務店など100人


手作り料理を美味しそうに味わう参加者ら=28日、佐良浜の鮮魚直売店「漁師屋」

手作り料理を美味しそうに味わう参加者ら=28日、佐良浜の鮮魚直売店「漁師屋」

 住まいと暮らしの総合生活企業LIXIL(リクシル、本社・東京都千代田区)は同社が行っている住宅施工例コンテストで上位入賞した、工務店やリフォーム店の関係者を招待した宮古島旅行を27日から2泊3日の日程で実施。約100人が来島し、三つのグループに分かれてそれぞれのプログラムを満喫した。このうち伊良部に28日渡ったグループは、マグロ解体ショーを楽しみ、海の幸の手作り料理を味わった。

(全文を表示…)

2014年6月29日(日) 09:00 [社会・全般]

来間島で永遠の愛誓う/南さん(東京都)夫婦

ムスヌン浜で挙式/パレードで島挙げ祝福


南さん夫婦は女の子から結婚指輪を受け取り、互いにはめて永遠の愛を誓った=28日、来間島のムスヌン浜

南さん夫婦は女の子から結婚指輪を受け取り、互いにはめて永遠の愛を誓った=28日、来間島のムスヌン浜

 大好きな来間島に見守られて幸せ誓う-。島に伝わる文化を生かした新しい形のリゾートウエディング「来間島で『絆』ウエディング」が28日、来間島で盛大に行われた。この日、結婚式を挙げたのは2年前に島を訪れ島の魅力に魅了された東京都の南英一さん(30)と美恵さん(30)。ムスヌン浜で行われた式では、2人の家族や友人、島民らが見守る中、神事の後に誓いの言葉を述べ、結婚指輪を交換し来間島の青い空と真っ白な砂浜、そしてエメラルドグリーンの海に永遠の愛を誓った。

(全文を表示…)

2014年6月28日(土) 09:00 [社会・全般]

退職金支払いで赤字計上/宮古島商工会議所13年度決算

マイナス幅は改善/総会で3議案を承認


2013年度決算報告などを審議する総会=27日、宮古島商工会議所

2013年度決算報告などを審議する総会=27日、宮古島商工会議所

 宮古島商工会議所(下地義治会頭)の第79回通常議員総会が27日、同会議所で開かれ、2013年度の決算報告など3議案を承認した。一般会計と五つの特別会計を合わせた合計収支は、退職者2人への退職金支払いなどから865万円の赤字となったものの、積立不足の状態から前年度はマイナス1267万円となっていた実質次年度繰越収支差額はマイナス722万円にまで改善した。

(全文を表示…)

2014年6月27日(金) 09:00 [社会・全般]

当事者目線で検証/バリアフリー計画策定協

交通、道路整備で意見交換


バリアフリー特定事業計画の素案について話し合った策定協議会=26日、市役所下地庁舎

バリアフリー特定事業計画の素案について話し合った策定協議会=26日、市役所下地庁舎

 宮古島市のバリアフリー化を促進する第2回宮古島市バリアフリー特定事業計画策定協議会が26日、市役所下地庁舎で開かれた。公共交通機関や道路、建築物などのバリアフリー化に関する特定事業計画の素案を基に参加委員が活発な意見を交わした。計画の策定に当たっては当事者目線の重要性を共有。障害がある人の視点に立って計画を策定する方針を確認した。

(全文を表示…)

2014年6月27日(金) 09:00 [社会・全般]

離島がん患者の負担軽減へ

来月から 40施設で宿泊割引
県とホテル業組合が実施


離島がん患者の宿泊支援の実施を発表する宮里理事長(右)と川上副知事=25日、県庁

離島がん患者の宿泊支援の実施を発表する宮里理事長(右)と川上副知事=25日、県庁

 【那覇支社】県の川上好久副知事と県ホテル旅館生活衛生同業組合の宮里一郎理事長は25日、県庁で会見し、沖縄本島で放射線治療が必要な離島・へき地のがん患者の宿泊支援制度を7月1日から実施すると発表した。

(全文を表示…)

2014年6月27日(金) 09:00 [社会・全般]

クロマグロ過去最高367㌔

大阪市の浜野さんゲット


クレーンを使い陸上げされる367㌔の大物マグロ=26日、平良の荷川取漁港

クレーンを使い陸上げされる367㌔の大物マグロ=26日、平良の荷川取漁港

 大阪市住之江区に住む浜野廣美さん(60)が26日早朝、367㌔のクロマグロを釣り上げた。帰港した平良荷川取漁港では過去最高の大物だ。浜野さんは「まだ手に力が入らないよ。涙が出た」と大物をつかんだ手応えに身を震わせた。

(全文を表示…)

2014年6月27日(金) 09:00 [社会・全般]

新卒者に就業の場を/県立学校長会

商工会議所に求人要請


県立学校長会の平良会長(右から3人目)が要請文を読み上げ、新規高卒者の早期求人などを求めた=26日、宮古島商工会議所

県立学校長会の平良会長(右から3人目)が要請文を読み上げ、新規高卒者の早期求人などを求めた=26日、宮古島商工会議所

 宮古地区県立学校長会(平良智枝子会長)は26日、宮古公共職業安定所(青山雄一所長)、宮古島市と合同で、来春卒業の新規卒業生に地元での就業機会を設けるよう、宮古島商工会議所(下地義治会頭)に要請した。要請には宮古在の県立高校5校の学校長らが出席した。

(全文を表示…)

2014年6月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「マンゴーを守ろう」/就農青年クラブ連絡協

防犯パトロール開始/警察、防犯協も一丸


「マンゴーを守ろう!」ガンバロー三唱で団結する就農青年クラブのメンバーら=24日、県宮古合同庁舎前

「マンゴーを守ろう!」ガンバロー三唱で団結する就農青年クラブのメンバーら=24日、県宮古合同庁舎前

 宮古地区就農青年クラブ連絡協議会の「2014年度農業生産に係る一斉防犯パトロール」が24日にスタートした。出荷が始まっている宮古島産マンゴーの盗難被害を食い止めることが最大の狙いだ。同日の出発式に臨んだメンバーは「被害ゼロ」を目指して一致団結した。パトロールは宮古島署と宮古島地区防犯協会と連携して実施する。

(全文を表示…)

2014年6月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

畑一面に黄色い花

ヒマワリ見ごろで開花式/市民運動実践協グリーン部会


見ごろを迎えたヒマワリの開花式を行うグリーン部会の会員と関係者たち=25日、平良字東仲宗根添

見ごろを迎えたヒマワリの開花式を行うグリーン部会の会員と関係者たち=25日、平良字東仲宗根添

 市民運動実践協議会(前川尚誼会長)のグリーン部会(友利吉博部会長)が遊休地美化活動として、4月に高野集落近くの畑地に種をまいたヒマワリが黄色い花を一面に咲き誇らせる見ごろを迎えたことから、25日に関係者が集まり開花式を行った。

(全文を表示…)

2014年6月26日(木) 09:00 [社会・全般]

新規就農者を育成へ/サポート講座が開講

真壁さんが「就農するにあたって」と題して講話を行った就農サポート講座=25日、宮古農村青少年教育センター

真壁さんが「就農するにあたって」と題して講話を行った就農サポート講座=25日、宮古農村青少年教育センター

 2014年度の宮古地区新規就農サポート講座(主催・宮古地区農でグッジョブ推進会議)が25日、宮古農村青少年教育センターで開講した。対象は就農3年以内の新規就農者、青年農業者、就農希望者など。毎月1回11月まで計6回開き、栽培や経営技術を習得する。

(全文を表示…)

2014年6月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

時間外相談が終了/県民生活セ宮古分室

市が事業継続で調整


時間外相談事業を終える県民生活センター宮古分室=24日、県宮古事務所

時間外相談事業を終える県民生活センター宮古分室=24日、県宮古事務所

 県民生活センター宮古分室の時間外相談事業が25日に終了する。2014年度分の予算が確保されていないことなどが要因。同事業は時間外の対応であるため利便性が高く、多重債務問題や相続関係などで多くの市民が利用してきたが、今の形で事業を継続することが困難になった。ただ、宮古島市が事業を引き継ぐ方向で調整に入っている。予算確保および県と市の連携によっては年度内に再開される可能性もある。

(全文を表示…)

2014年6月25日(水) 09:00 [社会・全般]

ろうそくの火に平和誓う/「慰霊の日」でライトダウン

来店した客たちはともされたろうそくの火に平和の誓いを新たにしていた=23日、市内のレストラン

来店した客たちはともされたろうそくの火に平和の誓いを新たにしていた=23日、市内のレストラン

 宮古島市内の飲食店などで23日夜、「慰霊の日ライトダウン」が行われた。各店舗では午後8時になると、ろうそくの炎だけで室内を照らし、訪れた客たちはその火を見つめて恒久平和を誓うとともに、エコ(自然保護)に取り組む宮古島市を全国に発信した。

(全文を表示…)

2014年6月24日(火) 09:00 [社会・全般]

ごみ一つない平良港に/150人がクリーンアップ

出発前に参加者はごみ分別などの説明を受けた=22日、平良港

出発前に参加者はごみ分別などの説明を受けた=22日、平良港

 ビーチ&ポート一斉クリーンアップ(主催・宮古島海上保安署、市建設部港湾課)が22日、平良港港湾区域などの清掃活動を実施した。1日~7月31日までの「まるごと沖縄クリーンビーチ2014」の一環として行われ、市民ボランティアや関係者約150人が清掃活動を行った。

(全文を表示…)

2014年6月24日(火) 09:00 [社会・全般]

平和の思い、次世代へ/「慰霊の日」

不戦の誓い新たに/戦没者の冥福を祈る


遺族らは戦争で失われた尊い命に哀悼の意をささげ、次の世代に平和の尊さを伝えた=23日、平良字下里(馬場)の慰霊之塔前

遺族らは戦争で失われた尊い命に哀悼の意をささげ、次の世代に平和の尊さを伝えた=23日、平良字下里(馬場)の慰霊之塔前

 一般住民を含む20万人余の尊い命が失われた「沖縄戦」が終結し69年目となった23日、今年も県内各地では「慰霊の日」に伴う追悼式や慰霊祭が執り行われた。宮古島市や多良間村では旧市町村単位ごとの各地域で、遺族や住民が強い日差しの下、戦争で犠牲になった戦没者の冥福を祈った。遺族らは「不戦の誓い」を新たにし、恒久平和の思いを次世代につないだ。

(全文を表示…)

2014年6月22日(日) 09:00 [社会・全般]

薬物乱用は「ダメ」/中高生がチラシ配布

買い物帰りの客に募金を呼び掛けた生徒たち=21日、市内のスーパー

買い物帰りの客に募金を呼び掛けた生徒たち=21日、市内のスーパー

 2014年度沖縄県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の6・26ヤング街頭キャンペーン(主催・同実行委員会)が21日、市内のスーパーで行われた。中高校生や薬物乱用防止指導員がリーフレットやうちわを配り「(薬物乱用は)ダメ、ゼッタイ」と訴え、募金も募った。

(全文を表示…)

2014年6月22日(日) 09:00 [社会・全般]

お金に対し良い習慣を/花園幼稚園

「おこづかい教育講座」開く


保護者を対象に行われた「おこづかい教育講座」=21日、花園幼稚園

保護者を対象に行われた「おこづかい教育講座」=21日、花園幼稚園

 花園幼稚園(新城久恵園長)で21日、同園の保護者を対象にした「おこづかい教育講座」が開かれた。ジブラルタ生命の篠崎享史さんが講師となり、お金の価値や物を大切にする心を育むためにも親が真剣に取り組み、お金についての良い習慣を身につけさせる事が大切と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年6月21日(土) 09:00 [社会・全般]

来春高卒者の求人受付開始/ハローワーク宮古

地元企業3社が届け出る


新規高卒者の求人票受付書類を提出する各企業の人事担当者(右)=20日、ハローワーク宮古

新規高卒者の求人票受付書類を提出する各企業の人事担当者(右)=20日、ハローワーク宮古

 2015年3月卒業の新規高卒者を対象にした求人受付が20日、宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古・青山雄一所長)で始まった。初日はパラダイスプラン(西里長治社長)、宮古島東急リゾート(石飛文之総支配人)、南西楽園リゾート(髙橋洋二社長)の地元3社が、来春卒業の採用者を求めて求人票を提出した。

(全文を表示…)

2014年6月19日(木) 09:00 [社会・全般]

小規模企業に活力を/宮古青色申告会

新年度の活動方針確認


14年度の事業計画などを承認した総会=18日、琉球銀行宮古支店

14年度の事業計画などを承認した総会=18日、琉球銀行宮古支店

 宮古青色申告会(下地信輔会長)は18日、琉球銀行宮古支店で2014年度(第42回)定期総会を開き、2013年度の事業報告や14年度の事業計画を承認した。事業計画には「小規模企業に活力を呼び戻す対策を政府に求めていく」とする全国青色申告会の基本方針を順守しながら活動を推進していくとの方針を盛り込んだ。役員改選も行い下地会長を再任した。

(全文を表示…)

2014年6月19日(木) 09:00 [社会・全般]

高齢者の転倒多い

與儀さんが事故防止訴え/市社協 ボランティア講習会


與儀さんを講師に迎えて行われたボランティア連絡会=18日、城辺社会福祉センター

與儀さんを講師に迎えて行われたボランティア連絡会=18日、城辺社会福祉センター

 宮古島市社会福祉協議会(垣花義一会長)は18日、2014年度の第1回ボランティア連絡会を城辺社会福祉センターで開いた。講師を務めたのは県社会福祉協議会の社会福祉士・與儀あきさん。與儀さんは60歳以上の人にボランティア活動中の転倒事故が増えているとし、事故防止に十分な注意を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年6月19日(木) 09:00 [社会・全般]

佐和田さんら功労表彰/陸運事務所

長年、整備業務に貢献


2014年度陸運関係功労者表彰式に出席し賞状が贈られた佐和田さん(左)と友利さん(右)=17日、浦添市の陸運事務所

2014年度陸運関係功労者表彰式に出席し賞状が贈られた佐和田さん(左)と友利さん(右)=17日、浦添市の陸運事務所

 【那覇支社】沖縄総合事務局陸運事務所(仲嶺朝一所長)の2014年度陸運関係功労者表彰式が16日、浦添市の同事務所で行われ、佐和田章さん(60)=富士自動車整備センター・整備士=や友利健徹さん(59)=花城自動車・同=、下地武さん(63)=大米建設・従業員=ら29人と1団体が表彰された。

(全文を表示…)

2014年6月19日(木) 09:00 [環境・エコ, 社会・全般]

エコアイランド具現化へ/宮古島市

島に関わる全員と運動展開


「私たちは島の生活を支えるかけがえのない地下水を守る」などが明記されたエコアイランド宮古島宣言文=市役所平良庁舎

「私たちは島の生活を支えるかけがえのない地下水を守る」などが明記されたエコアイランド宮古島宣言文=市役所平良庁舎

 宮古島市は2008年3月に「エコアイランド宮古島宣言」を行った。2009年1月には国から「環境モデル都市」の認定を受け、さまざまな施策を展開している。6月は「環境月間」。「エコライフ 誰かじゃなくて 私から」を標語に、環境保全活動の普及や啓発に関する各種行事が展開されている。宮古島市が「エコアイランド宣言」の基づいて取り組んでいるさまざまな施策や施設をシリーズで紹介する。

(全文を表示…)

2014年6月17日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市税徴収率91・89%/宮古島市13年度

前年度比1・12ポイント増/「コンビニ納付」など要因
滞納繰越の縮減課題


 宮古島市の2013年度市税徴収率は91・89%となり、前年度の90・77%を1・12ポイント上回る過去最高を記録した。収入済額は46億8500万円となり、前年度より1億2700万円増えた。13年度から始まったコンビニエンスストアでの納付が主な要因とみている。ただ、徴収できずに繰り越す「滞納繰越分」が4億1300万円あり、これをいかに縮減させていくかが課題となっている。

(全文を表示…)

2014年6月15日(日) 09:00 [社会・全般]

東京で宮古島をPR/観光協会

めんそーれフェスタに出展


ステージで宮古島をPRするミス宮古の多良間さん(右)=東京池袋のサンシャインシティ(写真提供・宮古島観光協会)

ステージで宮古島をPRするミス宮古の多良間さん(右)=東京池袋のサンシャインシティ(写真提供・宮古島観光協会)

 「沖縄めんそーれフェスタ2014」が5月30日から6月8日まで、東京池袋のサンシャインシティで開かれ、7、8日には「石垣島&宮古島アーティストライブ」を開催。両日ブースを出展した宮古島観光協会はパンフレット配布などを行ったほか、ミス宮古の多良間知佳さんがステージに登場し宮古島をPRした。

(全文を表示…)

2014年6月14日(土) 09:00 [社会・全般]

市長と議会を表敬/マウイ島体験交流団

生徒6人、引率4人が来島


議場で記念撮影をする交流団=13日、市議会議場

議場で記念撮影をする交流団=13日、市議会議場

 「2014宮古島マウイ島スクール体験交流団」の生徒6人と引率者4人の計10人が13日、市役所平良庁舎を訪れ下地敏彦市長と宮古島市議会(真栄城徳彦議長)を表敬訪問した。議場では生徒の1人がハワイ語の歌を披露。真栄城議長は一行を歓迎するとともに「市民との交流を深めて」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年6月14日(土) 09:00 [環境・エコ, 社会・全般]

候補地に前浜地区/宮古広域公園

立地、環境など評価/検討委が選定、7月に意見公募


公園候補地を前浜地区に選定した検討委員会=13日、県宮古合同庁舎

公園候補地を前浜地区に選定した検討委員会=13日、県宮古合同庁舎

 宮古広域公園(仮称)計画検討委員会(委員長・池田孝之琉球大学名誉教授)の第3回会議が13日、県宮古合同庁舎で開かれ、候補地として前浜地区を選定した。7月の1カ月間にパブリックコメント(意見公募)を行い、10月に予定されている第4回会議ではパブリックコメントで出た意見を確認するとともに基本構想と基本計画について検討するとしている。

(全文を表示…)

2014年6月14日(土) 09:00 [社会・全般]

TPP関連で特別決議/JA宮古女性部総会

若い部員を積極育成へ


14年度の事業計画などを承認した総会=13日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

14年度の事業計画などを承認した総会=13日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 JAおきなわ宮古地区女性部(上地洋美部長、部員514人)は第8回通常総会を13日、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで開いた。同会では「TPP(環太平洋連携協定)交渉等に関する特別決議」を行い、国民の理解のない交渉妥結は「絶対阻止しなければならない」とする強い姿勢を示した。

(全文を表示…)

2014年6月14日(土) 09:00 [社会・全般]

ゼロ災害達成へ決意/地区安全大会

100人参加、機運盛り上げ


作業の安全に決意を新たにした大会=13日、市中央公民館

作業の安全に決意を新たにした大会=13日、市中央公民館

 2014年度の宮古地区安全大会(主催・県労働基準協会宮古支部など4団体)が13日、市中央公民館で開催された。同支部会員企業の職員ら約100人が参加。労働災害の減少には「安全意識を高め、安全に対する慣れや過信を捨てて安全活動を推進することが必要」とする大会宣言を採択した。友利寛忠同協会宮古支部長は「事業主と職員が一体となって、労災防止活動に取り組みゼロ災害を達成しよう」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年6月13日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

陸自配備向け協力要請/防衛副大臣が市長に

南西諸島の防衛強化で


下地市長(右)に陸上自衛隊配備へ協力を要請する武田防衛副大臣(左)=12日午後、市平良庁舎市長室

下地市長(右)に陸上自衛隊配備へ協力を要請する武田防衛副大臣(左)=12日午後、市平良庁舎市長室

 武田良太防衛副大臣が12日来島し、市平良庁舎市長室で下地敏彦市長と会談した。武田副大臣は「南西諸島の防衛体制を強化しなければならない」と述べ、宮古島に初動任務を果たす陸上自衛隊の部隊配備を検討していることを説明、候補地選定に向けた現地調査に協力を求めた。下地市長は「調査の内容については調整していきたい。国から具体的に配備したいという申し入れがあった場合は市民の意見を十分に聞く必要がある」と述べた。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成29年2月1日現在

    宮古島市 54,102 人
    26,994 人
    27,108人
    世帯数 25,898軒
    多良間村 1,189 人
    640 人
    549 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2014年6月
    « 5月   7月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2