2014年7月18日のニュース一覧

2014年7月18日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

アララガマ魂見せたい/市こども劇団

初の東京公演へ意欲/郷友も協力、チケットほぼ完売


初の東京公演に向け最終リハーサルを行う市こども劇団のメンバー=16日、マティダ市民劇場

初の東京公演に向け最終リハーサルを行う市こども劇団のメンバー=16日、マティダ市民劇場

 宮古島市こども劇団が26、27の両日、東京で初公演を行う。作品は創作劇「はしり星にのって~あの空となり海となり~」。16日にマティダ市民劇場で最終リハーサルを行った団員たちは「アララガマ魂を見せたい」と意欲的だ。2日間で計3回の公演。約200人が入る劇場だが、関東宮古郷友会などの協力もあり、チケットはほぼ完売の見通しという。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [スポーツ]

派遣選手に助成金/宮古高校

九州大会など3種目に出場


助成金の贈呈を受けた各種目に派遣される選手の皆さん=17日、宮古高校

助成金の贈呈を受けた各種目に派遣される選手の皆さん=17日、宮古高校

 宮古高校(本村博之校長)で17日、九州大会に出場するバレーボール、水泳と、2014年度金鷲旗高校柔道大会に出場する選手に同校から助成金が贈呈された。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [社会・全般]

調整会設置し実施状況点検/バリアフリー特定事業計画

策定調整部会が推進体制確認


特定事業計画の推進体制などについて事務局から説明を聞く出席者たち=17日、市中央公民館研修室

特定事業計画の推進体制などについて事務局から説明を聞く出席者たち=17日、市中央公民館研修室

 第3回宮古島市バリアフリー特定事業計画策定調整部会(部会長・松原清光建築課長)が17日、市中央公民館研修室で開かれた。これまでの調整内容の確認を行ったほか、今後は新たに「市バリアフリー特定事業調整会」(仮称)を立ち上げ、担当部署、事業者が取り組む特定事業の実施状況の点検、評価を行うことなどを確認した。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [産業・経済]

「コーラルショップ」営業再開

コーラル社構内直売店/経営再建へ2店舗目


アロエ製品や地元特産品をそろえて営業を開始したコーラルショップ=17日、コーラル・ベジタブル社

アロエ製品や地元特産品をそろえて営業を開始したコーラルショップ=17日、コーラル・ベジタブル社

 アロエベラを中心に加工販売する第3セクターのコーラル・ベジタブル社(下地敏彦社長)=下地=は、1年半休業していた会社構内の直売店「ゆいま~る」の名称を「コーラルショップ」と変え17日、営業を再開した。多額の赤字を抱え経営難に陥っている同社の再建策の一環。直売店の営業は「宮古空港市場」(4月23日オープン)に次いで、2店舗目となった。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [教育・文化]

手紙は心の絆広げる/日本郵便

北小で「書き方教室」


手紙の書き方を学ぶ児童たちを指導する酒井さん(手前右)=17日、北小学校

手紙の書き方を学ぶ児童たちを指導する酒井さん(手前右)=17日、北小学校

 手紙の書き方教室(主催・日本郵便)が17日、北小学校で行われた。5、6年生が宛名書きや通信面の正しい書き方を学んだ。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [はばたけあすの顔]

1学期頑張ったよ/狩俣小学校1年1組

男子3人、女子2人


狩俣小学校1年1組

狩俣小学校1年1組

 狩俣小学校(友利克彦校長)1年1組を訪ねると掃除の最中だったが、みんな作業の手を止め、口々に「こんにちは」「いらっしゃいませ」と丁重なあいさつ。成長してます。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [社会・全般]

障害者の自立支援へ/就業・生活支援セ

講演会で取り組み紹介


取り組み事例などを紹介する講師たち=16日、みやこ学園

取り組み事例などを紹介する講師たち=16日、みやこ学園

 障害者就業・生活支援センターみやこ(神里裕丈所長)主催の障害者支援講演会「全国における障害者支援の実践」が16日、みやこ学園で開かれた。長野、山形、大阪、名護市で障害者の自立支援に取り組む4人の専門家が講師を務め、取り組み事例などを紹介した。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 08:55 [私見公論]

宮古の水産業の将来を考える/長嶺 巖

「木を見て森を見ずからの発想の転換」⑤
私見公論103


 私の家に祖父が明治42年6月17日に沖縄県宮古島廠(宮古支庁)から交付された第227号漁業鑑札の木札がある。漁業鑑札という焼印木札は明治時代の漁業許可証で、祖父が漁業鑑札を沖縄県から受けたのは若干16歳であった。鹿児島県出身の鮫島幸兵衛が明治39年に池間島でかつお漁業を開始してから3年後の明治42年、漁業技術を習得した池間島の漁民は共同出資してかつお漁船を購入し組合船としてかつお漁業がスタートした。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2014年7月
    « 6月   8月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2