「社会・全般」 2014年7月のニュース一覧

2014年7月31日(木) 09:00 [社会・全般]

「復帰特別措置の延長を」/美ぎ島美しゃ市町村会

下地島空港利活用も/川上副知事に要請


川上副知事(右から3人目)に要請した下地市長(同2人目)、伊良皆村長(左端)ら要請メンバー=30日、県庁

川上副知事(右から3人目)に要請した下地市長(同2人目)、伊良皆村長(左端)ら要請メンバー=30日、県庁

 【那覇支社】宮古、八重山圏域の5市町村長で組織する「美ぎ島美しゃ市町村会」(会長・下地敏彦宮古島市長)は30日、県庁に川上好久副知事を訪ね、離島の石油製品の価格維持に関する復帰特別措置法の延長など両圏域が抱える課題解決への協力を要請した。下地市長は「宮古と八重山は一つの圏域と認識して、県の力を借りなければできない項目を挙げた。力添えをお願いしたい」として要請書を手渡した。

(全文を表示…)

2014年7月31日(木) 09:00 [社会・全般]

宮古の水道技術研修へ/JICA

島しょ9カ国11人が来島


長濱副市長(前列中央)と記念撮影する関係者ら=30日、市役所平良庁舎

長濱副市長(前列中央)と記念撮影する関係者ら=30日、市役所平良庁舎

 国際協力機構(JICA)沖縄国際センターの事業で宮古島市の水処理や水道技術を学ぶために大洋州島しょ国9カ国の計11人(男性9人、女性2人)が30日、来島。同日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を表敬訪問し、これからの研修に意欲を示した。

(全文を表示…)

2014年7月31日(木) 09:00 [社会・全般]

利活用プロモーターを決定/下地島空港

PWC社JVに業務委託


 県土木建築部(當銘健一郎部長)は30日、「下地島空港及び周辺残地の利活用促進支援業務」を世界規模でコンサルタント業を展開するプライスウォーターハウスクーパース(PWC)社とJTB沖縄の共同事業体(JV)に業務委託したと発表した。県は同JVと22日付で委託契約を締結した。

(全文を表示…)

2014年7月30日(水) 09:00 [社会・全般]

災害未然防止の指導を/労基署と建災防宮古分会

建設現場をパトロール


建設現場を巡回し、安全指導をする南署長ら=29日、平良松原の建設現場

建設現場を巡回し、安全指導をする南署長ら=29日、平良松原の建設現場

 宮古労働基準監督署(南隆功署長)と建設業労働災害防止協会沖縄県支部宮古分会(長田幸夫分会長)のメンバーら約10人が29日、建設業における災害防止のため、合同で建設現場のパトロールを実施した。

(全文を表示…)

2014年7月30日(水) 09:00 [社会・全般]

不法投棄ごみ残存1350㌧/宮古保健所管内

ネットワーク会議で報告/県全体の6割に減少


不法投棄の未然防止に向けた対策などを確認した会議=29日、県宮古福祉保健所

不法投棄の未然防止に向けた対策などを確認した会議=29日、県宮古福祉保健所

 2014年度宮古保健所管内廃棄物不法処理防止ネットワーク会議が29日、県宮古福祉保健所で開催された。同所管内の不法投棄ごみについては11、12年度に一括交付金を活用して約6000㌧の不法投棄ごみを撤去し、13年度末時点の不法投棄ごみは1354・7㌧となった。以前は県全体の約9割を占めていたが同年度は約6割にまで減少していることも報告された。

(全文を表示…)

2014年7月30日(水) 09:00 [社会・全般]

地域審議会が発足/委員に委嘱状交付

合併特例延長に伴い見直し/地域主体の協議委ねる


下地市長(右)から各地域の審議会委員に委嘱状が交付された=28日、市平良庁舎

下地市長(右)から各地域の審議会委員に委嘱状が交付された=28日、市平良庁舎

 市町村合併の特例債発行期限が国の方針によって、10年から15年間に期限延長されたことに伴い、宮古島市の合併特例債発行期限は2015年度までだったものが20年度まで期限延長が可能になる。市は合併以前の旧5市町村の地域にそれぞれ「地域審議会」を置くことを決め28日、各旧市町村地域の振興協議を委ねる審議会委員に委嘱状を交付した。

(全文を表示…)

2014年7月30日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

思い出を胸に帰路へ/福島からの家族

保養プロジェクト日程終了


帰路につく福島からの家族と受け入れメンバーたち=29日、宮古空港

帰路につく福島からの家族と受け入れメンバーたち=29日、宮古空港

 「うむい宮古島保養プロジェクト満月」として福島から今月24日に5泊6日の日程で宮古島へ保養に訪れていた家族が29日朝、全日程を終え、帰路に着いた。宮古空港では福島の家族を受け入れていたホストファミリーやプロジェクト実行委員会メンバーらが見送りに訪れ、別れを惜しむとともに来年の再会を誓った。

(全文を表示…)

2014年7月29日(火) 09:00 [社会・全般]

継続導入を要請/太陽光発電

資源エネ庁長官に市長ら


 太陽光発電設備の沖縄電力への売電が制限され、接続可能量に対する系統接続申し込み件数が超過していることを理由に、同電力会社が新規接続申し込みに対する回答を保留にしている問題で、下地敏彦市長は25日、経済産業省、資源エネルギー庁、衆参両院の県関係議員らを訪れ、同発電設備の継続導入を求める要請を行った。同要請は、下地市長のほか、県離島振興協議会(会長・外間守吉与那国町長)、中山義隆石垣市長、大田治雄久米島町長の連名で行った。

(全文を表示…)

2014年7月29日(火) 09:00 [社会・全般]

宮古に映画の灯、再び/シネマパニック宮古島

映画館のリニューアルオープンについて発表する下地代表(中央)と和泉副社長(左)、宮川さん=28日、よしもと南の島パニパニシネ

映画館のリニューアルオープンについて発表する下地代表(中央)と和泉副社長(左)、宮川さん=28日、よしもと南の島パニパニシネ

 島の映画館「シネマパニック宮古島」(下地昌伸代表)が、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの協賛を受け、デジタル対応の上映機材を導入し、8月8日から「よしもと南の島パニパニシネマ」としてリニューアルする。下地代表らは28日、同館で会見を開き、8月2日からプレオープンイベントを行うことなどを発表した。

(全文を表示…)

2014年7月29日(火) 09:00 [社会・全般]

設立40周年を祝う/宮古野鳥の会

歴代役員に感謝状贈る


参加者が会の発展を祈念するとともに、40周年を乾杯で祝った=26日、市内ホテル

参加者が会の発展を祈念するとともに、40周年を乾杯で祝った=26日、市内ホテル

 宮古野鳥の会(仲地邦博会長)の設立40周年記念式典と祝賀会が26日、市内のホテルで行われた。歴代役員に感謝状が贈られたほか、これまでの活動成果などを報告。関係者が多数集い、市教育委員会の奥原一秀教育部長の音頭で乾杯し、会の今後の発展を祈念するとともに、設立40周年の節目をを盛大に祝った。

(全文を表示…)

2014年7月27日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古島の夏満喫/うむい宮古島保養P

福島家族が地域と交流/伝統料理や民謡も堪能


伝統料理を味わいながら交流を深める参加者たち=25日、城辺友利

伝統料理を味わいながら交流を深める参加者たち=25日、城辺友利

 「うむい宮古島保養プロジェクト満月」で福島から保養のため来島している家族と、農家民泊で受け入れている「さるかの里」の農家や友利自治会、同プロジェクト実行委員会メンバーらによる交流会が25日夜、城辺友利の民宿中庭で開かれた。参加者たちは地域の伝統料理を味わったり、披露される沖縄民謡を聞いたりしながら親睦を深めた。

(全文を表示…)

2014年7月26日(土) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「虫むし展」が開幕/市総合博物館

「虫むし展」が開幕/市総合博物館
自由研究題材にぴったり


子供たちに人気のあるギンヤンマの写真=25日、市総合博物館

子供たちに人気のあるギンヤンマの写真=25日、市総合博物館

 小・中学生を対象にした第27回企画展「虫むし展」が25日、市総合博物館で開幕した。宮古諸島で確認された昆虫の標本・写真などのほかに、関連行事として「むし博士になろう!」も計画されており、夏休みの自由研究の題材探しにはぴったりのイベントとなっている。展示点数は546点。8月26日まで。

(全文を表示…)

2014年7月26日(土) 09:00 [社会・全般]

仲宗根さんら優良船員

沖縄総合事務局長が表彰


優良船員表彰の仲宗根さん(前列中央)と絵画コンクールの受賞者=25日、那覇市内のホテル

優良船員表彰の仲宗根さん(前列中央)と絵画コンクールの受賞者=25日、那覇市内のホテル

 【那覇支社】沖縄総合事務局(河合正保局長)など主催の2014年「海の日」海事関係功労者表彰式典が25日、那覇市内のホテルで催され、多年にわたり業務に精励された優良船員として、宮古フェリー船長の仲宗根順栄さん(66)=伊良部字佐良浜=ら4人が沖縄総合事務局長表彰を受けた。同式典は海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日として1995年に制定した「海の日」の関連事業の一環として毎年実施される。

(全文を表示…)

2014年7月26日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

仮置き場にごみあふれる/市環境衛生課

市民に減量呼び掛け/焼却炉、来月10日まで停止


家庭から搬入された可燃ごみは、わずか6日間で220㌧にも達し、周囲には悪臭が漂っている=25日、市平良野田の市最終処分場

家庭から搬入された可燃ごみは、わずか6日間で220㌧にも達し、周囲には悪臭が漂っている=25日、市平良野田の市最終処分場

 市クリーンセンターの焼却炉に不具合が生じ現在、市は故障した機械の煤(ばい)じんを捕集処理する「バグフィルター」内の「ろ布」を本土業者に発注しているが、焼却炉の修理が完了するまでの期間、家庭から出る可燃ごみの仮置き場として設置した市平良野田にある市最終処分場敷地が、すでに予想許容量を上回る勢いであふれ返っていることが25日、分かった。市環境衛生課は市民に対し、さらに家庭から出る可燃ごみの減量に協力するよう呼び掛けている。焼却炉は予定通り8月10日までに再稼働が可能だという。

(全文を表示…)

2014年7月26日(土) 09:00 [社会・全般]

東京と北海道で取材へ/宮古豆記者7人が抱負

後列の豆記者7人が長濱副市長(前列中央)に取材活動への意気込みを示した=25日、市役所平良庁舎

後列の豆記者7人が長濱副市長(前列中央)に取材活動への意気込みを示した=25日、市役所平良庁舎

 第53次本土派遣宮古地区豆記者の7人が25日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね28日から始まる東京と北海道での取材活動に向けて意気込みを示した。

(全文を表示…)

2014年7月25日(金) 09:00 [社会・全般]

推進体制など確認/策定協議会

バリアフリー特定事業計画 計画の審議終了


特定事業計画の推進体制などについて事務局から説明を聞く委員たち=24日、市役所下地庁舎

特定事業計画の推進体制などについて事務局から説明を聞く委員たち=24日、市役所下地庁舎

 第3回宮古島市バリアフリー特定事業計画策定協議会(会長・高嶺豊琉球大学教授)が24日、市役所下地庁舎で開かれた。バリアフリー特定事業計画推進に向け、今後はバリアフリー特定事業調整会(仮称)を設置し、事業計画や実施状況の評価、点検などを行うことを確認。同調整会に協議会からは副会長で宮古青年会議所の中尾忠筰氏と、自立生活センターまんた代表の長位鎌二良氏が参加することを決め、特定事業計画についての審議を終了した。

(全文を表示…)

2014年7月25日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

「節目節目くらいは」/市議会臨時会

役所内の飲酒で市長/市民ら「反省していない」


臨時会質疑で市役所内での飲酒について考えを述べる下地市長=24日、市議会議場

臨時会質疑で市役所内での飲酒について考えを述べる下地市長=24日、市議会議場

 下地敏彦市長は24日、台風8号接近に伴う特別警報発令中に市長室で職員らと飲酒したことについて「軽率な行為だった」と市民と議会に謝罪したものの、今後の市役所内での飲酒については「節目節目ぐらいと言ったらおかしいが、節目節目でやるという事については、私は社会通念上許されていると思う」などと語った。同日行われた市議会(真栄城徳彦議長)臨時議会で下地智議員の質問に答えた。

(全文を表示…)

2014年7月25日(金) 09:00 [社会・全般]

港湾工事功績者を表彰/平良港湾事務所

3業者1技術者たたえる


港湾工事・業務で顕著な功績を収めた優良事業者が表彰された=24日、平良港湾事務所

港湾工事・業務で顕著な功績を収めた優良事業者が表彰された=24日、平良港湾事務所

 沖縄総合事務局平良港湾事務所(知花包信所長)は24日午前、2013年度発注の工事で顕著な功績を収めた優良事業者と優秀技術者を表彰した。受賞者は優良施工工事部門が座波建設と古波蔵組、優良業務部門が三井共同建設コンサルタント、優秀工事技術者部門は座波建設の平良聡さん。

(全文を表示…)

2014年7月25日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

福島から11家族来島/うむい宮古島保養プロジェクト

29日まで宮古で保養


福島から来島した家族と受け入れる関係者たち=24日、宮古空港

福島から来島した家族と受け入れる関係者たち=24日、宮古空港

 東日本大震災に伴う原子力発電所事故の影響で、今もなお放射能汚染の危険と隣り合わせの生活をしている福島から子供と親を保養のため宮古島に招待する「うむい宮古島保養プロジェクト満月」(企画運営・同実行委員会)で、福島県二本松市から招かれた11家族33人が24日夜、来島した。空港では関係者らが盛大に出迎えた。

(全文を表示…)

2014年7月24日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

職員6人の飲酒を確認/特別警報発令時

懲戒分限委処分を審査/訓告と厳重注意答申


下地市長に(右)答申書を手渡す長濱副市長=23日、市長室

下地市長に(右)答申書を手渡す長濱副市長=23日、市長室

 台風8号の接近に伴い宮古島に特別警報が発令されていた7日夜、市役所庁舎内に待機していた市職員で飲酒した職員がいなかったかを調査していた市は、管理職3人を含む6人の飲酒を確認。市では22日に職員の処分について審査する市職員懲戒分限審査委員会(委員長・長濱政治副市長)を開き協議した結果、管理職3人を訓告、管理職以外の3人を文書による厳重注意処分とすることを決め、23日に下地敏彦市長へ審査結果を答申した。

(全文を表示…)

2014年7月24日(木) 09:00 [社会・全般]

特別警報中の飲酒に抗議/市民の会主催

市長辞任求め集会/40人参加し責任追及


市民ら約40人が参加し下地市長の即時辞任を求める抗議決議を全会一致で採択した集会=23日、市役所平良庁舎前

市民ら約40人が参加し下地市長の即時辞任を求める抗議決議を全会一致で採択した集会=23日、市役所平良庁舎前

 台風8号接近に伴う特別警報発令中の下地敏彦市長の飲酒問題に抗議する市民集会(主催・同問題に抗議する市民の会)が23日、市役所平良庁舎前で行われた。市民ら約40人が参加し、「市長失格」「市長としての意識がない」などと下地市長の責任を追及。「市長の即時辞任を求める」とした抗議決議を全会一致で採択した。

(全文を表示…)

2014年7月24日(木) 09:00 [社会・全般]

新委員へ大臣委嘱状伝達/民生・児童委員

欠員地区担当の7人に


下地市長(右)から委嘱状を受け取る新委員=23日、市役所平良庁舎

下地市長(右)から委嘱状を受け取る新委員=23日、市役所平良庁舎

 民生委員児童委員への厚生労働大臣委嘱状と県知事委嘱状の伝達式が23日、市役所平良庁舎で行われた。欠員地区を新たに担当することとなった委員7人に下地敏彦市長から委嘱状が手渡された。長年、委員を務めた武富佐智子さんに厚労大臣感謝状が贈られたことも報告された。

(全文を表示…)

2014年7月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

市街地5小の編成を答申/校区審議会

安心安全の付帯意見付き


審議会の奈良会長(右)が答申書を読み上げ、佐平教育委員長に手渡した=23日、市平良庁舎

審議会の奈良会長(右)が答申書を読み上げ、佐平教育委員長に手渡した=23日、市平良庁舎

 市教育委員会から「市立小学・中学校の校区編成」について諮問された市学校区審議会(奈良俊一郎会長)は23日、同内容についての答申を行った。校区見直しは少子化による児童数の減少や居住区近隣道路の変化など、市の社会環境変化に対応するために児童、生徒の通学区を再検討することを目的に審議会あて諮問された。答申書は奈良会長から佐平博昭教育委員長に手渡された。

(全文を表示…)

2014年7月23日(水) 09:00 [社会・全般]

「辞任し信を問うべき」/宮古島市民の会

市長特別警報時飲酒問題で


下地代表(左から3人目)ら市民の会の役員らが特別警報発令時の市長飲酒問題を厳しく糾弾した=22日、市内のカフェ

下地代表(左から3人目)ら市民の会の役員らが特別警報発令時の市長飲酒問題を厳しく糾弾した=22日、市内のカフェ

 下地敏彦市長の台風8号特別警報発令時の飲酒行動をめぐり、元保守系議員らが役員を務める「宮古島市民の会」(代表・下地常政元県議)は22日、記者会見し、「危機意識を全く欠く行動。辞職し市民に信を問うべきだ」とする抗議文を発表した。市長の行動は「人命軽視も甚だしい」とし、23日にも抗議文を下地市長あて提出する予定だ。

(全文を表示…)

2014年7月23日(水) 09:00 [社会・全般]

新校舎建設用地を選定/伊良部の学校統合協

市カントリーパークに決定/2部会設置し名称など検討へ


事務局側が新校建設用地候補の市カントリーパークを説明した=22日、市伊良部公民館

事務局側が新校建設用地候補の市カントリーパークを説明した=22日、市伊良部公民館

 伊良部の小中一貫校設置に向け課題を討議する「宮古島市立伊良部、佐良浜小学校及び伊良部、佐良浜中学校統合協議会」(仲間明典会長)が22日、市伊良部公民館で開かれた。市教育委員会の宮國博教育長、事務局の奥原一秀市教育部長、仲間会長ら約30人が参加。新校舎建設用地選定を審議した結果、市カントリーパークの陸上競技場(約2万82約平方㍍)を除く約5万平方㍍に決定した。新たに2部会を設置し、今後学校名称や施設内容などについて検討していく。

(全文を表示…)

2014年7月22日(火) 09:00 [社会・全般]

下地さんが優秀賞/県マンゴーコンテスト

県マンゴーコンテストで優秀賞を受賞した下地一武さん=20日、浦添市の県中央卸売市場

県マンゴーコンテストで優秀賞を受賞した下地一武さん=20日、浦添市の県中央卸売市場

 【那覇支社】県果樹フェスティバル実行委員会(会長・砂川博紀JAおきなわ理事長)主催の第7回マンゴーコンテスト表彰式が20日、浦添市の県中央卸売市場で行われた。県内のマンゴー生産者の出品総数50点の中から9点が入賞し、優秀賞の下地一武(かずむ)さん(31)=宮古島市上野新里=に特別賞の沖縄共同青果社長賞が贈られた。最優秀賞の県知事賞には長嶺篤さん=糸満市=、優秀賞に下地さんら4人、優良賞に4人が輝いた。

(全文を表示…)

2014年7月20日(日) 09:00 [社会・全般]

仮置き場へごみ搬入/野田最終処分場

焼却炉停止に伴い


1日当たり約40㌧の可燃ごみが搬入される野田最終処分場=19日、平良狩俣

1日当たり約40㌧の可燃ごみが搬入される野田最終処分場=19日、平良狩俣

 市クリーンセンターの焼却炉不具合による稼働停止で19日、一般家庭から出される可燃ごみの野田最終処分場への搬入作業が始まった。同日から8月10日頃まで、仮置き施設である同処分場に可燃ごみは持ち込まれる。

(全文を表示…)

2014年7月19日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市民への謝罪を要請/与党議員団

特別警報中での市長飲酒で


下地市長の飲酒行為で市民への謝罪と丁寧な説明を求める要請文を読み上げる平良会長(左から2人目)=18日、市長室

下地市長の飲酒行為で市民への謝罪と丁寧な説明を求める要請文を読み上げる平良会長(左から2人目)=18日、市長室

 市議会与党議員団(平良隆会長)は18日、台風8号で特別警報発令中に下地敏彦市長が市長室で飲酒した問題で、市民への謝罪と丁寧な説明を求める要請を行った。下地市長は「軽率な行為だったと深く反省している」と謝罪し、24日開会予定の市議会臨時会で市民に対し説明と謝罪をする考えを示した。

(全文を表示…)

2014年7月19日(土) 09:00 [社会・全般]

市長、飲食店でも飲酒/特別警報発令中

市長室から公用車で


特別警報発令中、市長室で飲酒した後、帰宅前に飲食店に寄って飲酒したことを明らかにする下地市長=18日、市長室

特別警報発令中、市長室で飲酒した後、帰宅前に飲食店に寄って飲酒したことを明らかにする下地市長=18日、市長室

 下地敏彦市長が台風8号で特別警報発令中、市長室で市職員らと飲酒した後、帰宅前に飲食店に寄り飲酒していたことが18日までに分かった。下地市長はこれまで市長室で飲んだ後、自宅待機していたと説明していた。下地市長は本紙などの取材に対し「隠すつもりはなかった。他意はなかった」と釈明した。

(全文を表示…)

2014年7月19日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

クリーンセンター焼却炉停止/有害物質排出の恐れ

フィルター装置に不具合/野田最終処分場で仮置き


焼却炉の停止期間中、可燃物ごみを仮置きする野田最終処分場=18日、平良狩俣

焼却炉の停止期間中、可燃物ごみを仮置きする野田最終処分場=18日、平良狩俣

 市クリーンセンターの焼却炉に不具合が生じ、煙突から消石灰が排出している問題で18日、下地敏彦市長は緊急の会見を開き、焼却後の煤(ばい)じんを捕集処理する「バグフィルター」という装置が故障していることを明らかにし、18日から8月10日頃まで同焼却炉の稼働を停止することを発表した。

(全文を表示…)

1 / 3123
  • 宮古島の人口

    平成29年6月1日現在

    宮古島市 53,993 人
    26,943 人
    27,050人
    世帯数 26,146軒
    多良間村 1,189 人
    641 人
    548 人
    世帯数 531 軒
  • 天気


  •  

    2014年7月
    « 6月   8月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2