「私見公論」 2014年7月のニュース一覧

2014年7月26日(土) 08:55 [私見公論]

夏休みだからこそ/仲里宏美

私見公論104


 「おはようございます。夏休みに入ったけど、予定通り宿題は進んでいる。今朝もラジオ体操したかな。部活かな。友達と遊ぶ約束してるのかな」

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 08:55 [私見公論]

宮古の水産業の将来を考える/長嶺 巖

「木を見て森を見ずからの発想の転換」⑤
私見公論103


 私の家に祖父が明治42年6月17日に沖縄県宮古島廠(宮古支庁)から交付された第227号漁業鑑札の木札がある。漁業鑑札という焼印木札は明治時代の漁業許可証で、祖父が漁業鑑札を沖縄県から受けたのは若干16歳であった。鹿児島県出身の鮫島幸兵衛が明治39年に池間島でかつお漁業を開始してから3年後の明治42年、漁業技術を習得した池間島の漁民は共同出資してかつお漁船を購入し組合船としてかつお漁業がスタートした。

(全文を表示…)

2014年7月11日(金) 08:55 [私見公論]

共進会について思う/砂川辰夫

宮古の肉用牛振興について考える⑤
私見公論102


 和牛生産農家のホクホク顔の理由は、子牛の高値販売にある。この相場は、私の記憶では、あまり過去にもそれ程例がなく、生産農家は毎月のセリ市が待ち遠しくてならない感は否めない。とりわけ繁殖農家には高値取引が続き大変いいことである。「ンナマ・モーキダカー・イツガ・モーキッチャー」(いま稼がないといつ稼ぐの)とちまたでよく耳にする会話である。

(全文を表示…)

2014年7月4日(金) 08:55 [私見公論]

夢のあるホラ(大構想)を吹いてみませんか/久貝 陽子

私見公論101


 平成5年4月1日土曜日、旧平良市民会館にて、世界ホラ吹き大会が催されました。


 ホラ貝の音とドラの音の先導で12人のホラ吹きエントリー者が舞台へ登壇しました。皆さん、大まじめに地域活性化につなげて、夢やロマンのあるアイデアで現実か非現実かの構想を発表しました。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2014年7月
    « 6月   8月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2