「」 2014年7月のニュース一覧

2014年7月22日(火) 09:00 [地域・暮らし]

五穀豊穣を祈願/男性300人が参加

西原で「フゥッビューイニガイ」


神酒が振る舞われた「フゥッビューイニガイ」=20日、西原集落の仲間御嶽

神酒が振る舞われた「フゥッビューイニガイ」=20日、西原集落の仲間御嶽

 宮古島市平良の西原自治会(山村日出男自治会長)で20日、集落の五穀豊穣や発展を願う「フゥッビューイニガイ」が行われた。正装の男性約300人が参加。茶碗で全員に神酒(みき)を振る舞う「フゥチャバン酒」などの儀式を執り行った。

(全文を表示…)

2014年7月22日(火) 09:00 [教育・文化]

中村八段(東京)がA組優勝/市長杯サマー囲碁まつり

B組石田(茨城)、C組下地/本土勢の活躍光る


大勢の参加でにぎわった囲碁大会=20日、こすみ囲碁教室

大勢の参加でにぎわった囲碁大会=20日、こすみ囲碁教室

 宮古島市長杯2014サマー囲碁まつり(同実行委員会主催、日本棋院平良支部、宮古毎日新聞社共催)が20日、市内のこすみ囲碁教室で行われた。A組では八段格で出場した東京都の中村欽也さんが優勝した。B組(五段クラス)は、茨城県の石田征道五段。参加者が海を越えた今大会は、本土在住者が両クラスを制するなど、本土勢の活躍が光った。C組(四段以下)は下地勉四段が優勝し、五段昇段を認められた。

(全文を表示…)

2014年7月22日(火) 09:00 [スポーツ]

「日本一」に喝采/高校女子重量挙げ

福里を盛大に祝福


全国制覇を達成した福里悠さん(左から4人目)。同3人目は赤嶺桃香さん、同5人目は松本千夏さん=21日、宮古空港

全国制覇を達成した福里悠さん(左から4人目)。同3人目は赤嶺桃香さん、同5人目は松本千夏さん=21日、宮古空港

 「おめでとう」「宮古の誇りだ」-。20日に行われた重量挙げ全国大会女子63㌔級で優勝した宮高3年の福里悠さんらが21日、凱旋した。空港では学校関係者が祝福、全国初制覇の快挙に喝采を送った。福里さんは「皆さんに恩返しをするという気持ちで頑張って優勝することができた。感謝しています」と話した。

(全文を表示…)

2014年7月22日(火) 09:00 [スポーツ]

福里悠(宮高)全国初制覇/高校女子の重量挙げ63㌔級

けが克服し大会新


 重量挙げの第16回全国高校女子選手権は20日、広島県の府中市立総合体育館で63㌔級を行い、沖縄県代表で宮高3年の福里悠がトータル176㌔を挙げて初優勝した。ジャーク98㌔は大会新。宮古地区の高校生による全国制覇は2005年の同大会で53㌔級を制した宮古農林(現・宮総実)の狩俣聖美以来9年ぶり。

(全文を表示…)

2014年7月22日(火) 09:00 [社会・全般]

下地さんが優秀賞/県マンゴーコンテスト

県マンゴーコンテストで優秀賞を受賞した下地一武さん=20日、浦添市の県中央卸売市場

県マンゴーコンテストで優秀賞を受賞した下地一武さん=20日、浦添市の県中央卸売市場

 【那覇支社】県果樹フェスティバル実行委員会(会長・砂川博紀JAおきなわ理事長)主催の第7回マンゴーコンテスト表彰式が20日、浦添市の県中央卸売市場で行われた。県内のマンゴー生産者の出品総数50点の中から9点が入賞し、優秀賞の下地一武(かずむ)さん(31)=宮古島市上野新里=に特別賞の沖縄共同青果社長賞が贈られた。最優秀賞の県知事賞には長嶺篤さん=糸満市=、優秀賞に下地さんら4人、優良賞に4人が輝いた。

(全文を表示…)

2014年7月22日(火) 08:55 [行雲流水]

「愛書の行方」

 本は身近にあって、簡単に手に取ることができるが、その内容は、同時代はもとより幾つもの時代にわたる世界の知性たちの、多様な思想や世界観、人間観を秘めていて、広くて深い

(全文を表示…)

2014年7月20日(日) 09:00 [地域・暮らし]

波照間のお年寄り来島/池間で民泊交流

医師同伴要介護者も/受け入れ家族と対面式


池間島と波照間島の皆さんが対面した交流会=19日、池間島離島振興総合センター

池間島と波照間島の皆さんが対面した交流会=19日、池間島離島振興総合センター

 日本最南端の「波照間島(八重山郡)」のお年寄りが19日来島し、池間島で民泊交流した。来島したのは小規模多機能型居宅介護事業所「すむづれの家」の利用者ら約40人。医師や保健師らが同行し、要介護者をも島外の旅に連れ出した。池間公民館で交流会が開かれ、波照間のお年寄りたちは土産に唄、三線、踊りをプレゼント。池間の皆さんは伝統芸能の「クイチャー」を踊り歓迎した。

(全文を表示…)

2014年7月20日(日) 09:00 [イベント]

島の魅力発信します/第41代ミス宮古島が抱負

「宮古島の魅力を伝えます」。第41代ミスの(左から)狩俣かおりさん、崎原真七実さん、新垣翔子さん=19日、市公設市場前特設ステージ

「宮古島の魅力を伝えます」。第41代ミスの(左から)狩俣かおりさん、崎原真七実さん、新垣翔子さん=19日、市公設市場前特設ステージ

 宮古島夏まつり2014のミス宮古島発表会が19日午後、市公設市場前の特設ステージで開かれた。第41代ミスブーゲンビレアの狩俣かおりさん、ミスティダの崎原真七実さん、ミスサンゴの新垣翔子さんがステージに立ち、それぞれ「宮古島の魅力を国内外に発信したい」と抱負を語った。

(全文を表示…)

2014年7月20日(日) 09:00 [社会・全般]

仮置き場へごみ搬入/野田最終処分場

焼却炉停止に伴い


1日当たり約40㌧の可燃ごみが搬入される野田最終処分場=19日、平良狩俣

1日当たり約40㌧の可燃ごみが搬入される野田最終処分場=19日、平良狩俣

 市クリーンセンターの焼却炉不具合による稼働停止で19日、一般家庭から出される可燃ごみの野田最終処分場への搬入作業が始まった。同日から8月10日頃まで、仮置き施設である同処分場に可燃ごみは持ち込まれる。

(全文を表示…)

2014年7月20日(日) 09:00 [イベント]

大綱引きで最高潮/宮古島夏まつり

西軍勝利「大漁」を約束


今年の大綱引きは「海人」青年会が集結する西軍に軍配が上がり、1年間の大漁が約束された=19日、平良下里

今年の大綱引きは「海人」青年会が集結する西軍に軍配が上がり、1年間の大漁が約束された=19日、平良下里

 市内の3通り商店街(西里、市場、下里)を主会場に18、19の両日に開かれた宮古島夏まつり2014は最終日の19日、メーンイベントの東西大綱引きで、まつりの夜を締めくくった。3本勝負の結果、今年は西軍に軍配が上がり、今年1年の「大漁」が約束された。公立学校の一学期終業と同時に始まった今年の夏まつりは開催期間中、大勢の友人同士、家族連れなどでにぎわった。歩行者天国や路上アトラクションのほか、今年から開催されたカラオケのど自慢大会、アームレスリング大会などの数多くのイベントが催された。

(全文を表示…)

2014年7月20日(日) 09:00 [環境・エコ]

EVの乗り心地を体感/市エコ推進課主催

トゥリバーで試乗会


市民や観光客らが「MC-β」を試乗するEVふれあいまつり=19日、トゥリバー地区

市民や観光客らが「MC-β」を試乗するEVふれあいまつり=19日、トゥリバー地区

 宮古島市とホンダ、東芝が共同で実証実験を行っている2人乗りの超小型電気自動車(EV)「MC-β」の試乗会「EVふれあいまつり」(主催・市エコアイランド推進課)が19日、平良港トゥリバー地区で開かれた。市民や観光客らが二酸化炭素を排出しないEVの乗り心地を体感した。

(全文を表示…)

2014年7月20日(日) 09:00 [教育・文化]

ドクターの仕事体験/医師目指す児童生徒

参加した児童生徒たちは手術や内視鏡、救急の3部門の医療行為を模擬体験した=19日、宮古島徳洲会病院

参加した児童生徒たちは手術や内視鏡、救急の3部門の医療行為を模擬体験した=19日、宮古島徳洲会病院

徳洲会病院でセミナー


 宮古島徳洲会病院(酒井英二院長)で19日、第5回宮古島ジュニアドクター体験セミナーが行われた。将来医師を志す小学生と中学生11人が参加し、手術や内視鏡、救急の3部門の医療行為を模擬体験した。

(全文を表示…)

2014年7月20日(日) 08:55 [ニュースウィークリー]

7月13日~7月19日

ニュースウィークリー
7月13日~7月19日


福里富士子さんに最高賞の市長賞/みゃ~く方言大会


 毎年恒例となった「鳴りとぅゆん(鳴り響く)みゃ~く(宮古)方言大会」の第21回大会が12日夕、マティダ市民劇場で催された。今年も会場は多くの観客で埋まり、登壇した7人が得意のみゃーくふつで語り、その語り口調に会場からは大きな笑い声が起こった。審査の結果、最高賞の市長賞は初出場の福里富士子さん(城辺保良)が射止めた。(7月13日掲載)

(全文を表示…)

2014年7月19日(土) 09:00 [教育・文化]

きょうから夏休み/市内小中高校で終業式

初めての「東っ子のあゆみ」を担任から笑顔で受け取る1年生=18日、東小学校

初めての「東っ子のあゆみ」を担任から笑顔で受け取る1年生=18日、東小学校

 宮古島市内の小中高校が18日、一斉に1学期の終業式を行った。小学校は20校、中学校は15校で高校は4校。子供たちには待ちわびた夏休みが始まる。小中高校とも2学期の始業式を9月1日に行う。

(全文を表示…)

2014年7月19日(土) 09:00 [イベント]

今年の豊年祈願/宮古島夏まつりが開幕

クイチャーを奉納


女性たちが祈願舞踊を踊り、五穀豊穣を願った豊年祈願祭=18日、漲水御嶽前

女性たちが祈願舞踊を踊り、五穀豊穣を願った豊年祈願祭=18日、漲水御嶽前

 宮古島夏まつり2014(同まつり実行委主催)が18日、2日間の日程で開幕した。初日は午前10時から、平良西里の漲水御嶽と宮古神社で豊年祈願祭が行われ、女性たちがクイチャーを踊り、五穀豊穣と無病息災を祈願した。午後6時からは3通り商店街で歩行者天国が実施された。3通りは、この日夏休みがスタートした児童生徒や浴衣姿の家族連れ、観光客らでにぎわった。最終日の19日はミス宮古島の発表会、東西大綱引き、路上アトラクションなどが行われる。

(全文を表示…)

2014年7月19日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市民への謝罪を要請/与党議員団

特別警報中での市長飲酒で


下地市長の飲酒行為で市民への謝罪と丁寧な説明を求める要請文を読み上げる平良会長(左から2人目)=18日、市長室

下地市長の飲酒行為で市民への謝罪と丁寧な説明を求める要請文を読み上げる平良会長(左から2人目)=18日、市長室

 市議会与党議員団(平良隆会長)は18日、台風8号で特別警報発令中に下地敏彦市長が市長室で飲酒した問題で、市民への謝罪と丁寧な説明を求める要請を行った。下地市長は「軽率な行為だったと深く反省している」と謝罪し、24日開会予定の市議会臨時会で市民に対し説明と謝罪をする考えを示した。

(全文を表示…)

2014年7月19日(土) 09:00 [社会・全般]

市長、飲食店でも飲酒/特別警報発令中

市長室から公用車で


特別警報発令中、市長室で飲酒した後、帰宅前に飲食店に寄って飲酒したことを明らかにする下地市長=18日、市長室

特別警報発令中、市長室で飲酒した後、帰宅前に飲食店に寄って飲酒したことを明らかにする下地市長=18日、市長室

 下地敏彦市長が台風8号で特別警報発令中、市長室で市職員らと飲酒した後、帰宅前に飲食店に寄り飲酒していたことが18日までに分かった。下地市長はこれまで市長室で飲んだ後、自宅待機していたと説明していた。下地市長は本紙などの取材に対し「隠すつもりはなかった。他意はなかった」と釈明した。

(全文を表示…)

2014年7月19日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

クリーンセンター焼却炉停止/有害物質排出の恐れ

フィルター装置に不具合/野田最終処分場で仮置き


焼却炉の停止期間中、可燃物ごみを仮置きする野田最終処分場=18日、平良狩俣

焼却炉の停止期間中、可燃物ごみを仮置きする野田最終処分場=18日、平良狩俣

 市クリーンセンターの焼却炉に不具合が生じ、煙突から消石灰が排出している問題で18日、下地敏彦市長は緊急の会見を開き、焼却後の煤(ばい)じんを捕集処理する「バグフィルター」という装置が故障していることを明らかにし、18日から8月10日頃まで同焼却炉の稼働を停止することを発表した。

(全文を表示…)

2014年7月19日(土) 09:00 [イベント]

歩行者天国にぎわう/宮古島夏まつり

3商店街に浴衣姿


多くの市民が訪れてにぎわった夏まつりの歩行者天国=18日、市公設市場前

多くの市民が訪れてにぎわった夏まつりの歩行者天国=18日、市公設市場前

 「宮古島夏まつり2014」(主催・同まつり実行委員会)の歩行者天国が18日、西里、市場、下里の3通りを中心に始まった。初日から多くの市民や観光客が訪れ、夜店や路上アトラクションなどを楽しんだ。

(全文を表示…)

2014年7月19日(土) 08:55 [行雲流水]

「夏休み」(行雲流水)

 去る日曜日、城辺の保良泉ビーチに行った。太平洋の青海原が広がり、白い砂浜や周辺の緑が美しい。南国の楽園は海でシーカヤックを体験する人やプールで水しぶきを上げる子供たちでにぎわっていた。宮古の年配の人は自然の中で遊ぶことを「山学校」と呼ぶ

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

アララガマ魂見せたい/市こども劇団

初の東京公演へ意欲/郷友も協力、チケットほぼ完売


初の東京公演に向け最終リハーサルを行う市こども劇団のメンバー=16日、マティダ市民劇場

初の東京公演に向け最終リハーサルを行う市こども劇団のメンバー=16日、マティダ市民劇場

 宮古島市こども劇団が26、27の両日、東京で初公演を行う。作品は創作劇「はしり星にのって~あの空となり海となり~」。16日にマティダ市民劇場で最終リハーサルを行った団員たちは「アララガマ魂を見せたい」と意欲的だ。2日間で計3回の公演。約200人が入る劇場だが、関東宮古郷友会などの協力もあり、チケットはほぼ完売の見通しという。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [スポーツ]

派遣選手に助成金/宮古高校

九州大会など3種目に出場


助成金の贈呈を受けた各種目に派遣される選手の皆さん=17日、宮古高校

助成金の贈呈を受けた各種目に派遣される選手の皆さん=17日、宮古高校

 宮古高校(本村博之校長)で17日、九州大会に出場するバレーボール、水泳と、2014年度金鷲旗高校柔道大会に出場する選手に同校から助成金が贈呈された。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [社会・全般]

調整会設置し実施状況点検/バリアフリー特定事業計画

策定調整部会が推進体制確認


特定事業計画の推進体制などについて事務局から説明を聞く出席者たち=17日、市中央公民館研修室

特定事業計画の推進体制などについて事務局から説明を聞く出席者たち=17日、市中央公民館研修室

 第3回宮古島市バリアフリー特定事業計画策定調整部会(部会長・松原清光建築課長)が17日、市中央公民館研修室で開かれた。これまでの調整内容の確認を行ったほか、今後は新たに「市バリアフリー特定事業調整会」(仮称)を立ち上げ、担当部署、事業者が取り組む特定事業の実施状況の点検、評価を行うことなどを確認した。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [産業・経済]

「コーラルショップ」営業再開

コーラル社構内直売店/経営再建へ2店舗目


アロエ製品や地元特産品をそろえて営業を開始したコーラルショップ=17日、コーラル・ベジタブル社

アロエ製品や地元特産品をそろえて営業を開始したコーラルショップ=17日、コーラル・ベジタブル社

 アロエベラを中心に加工販売する第3セクターのコーラル・ベジタブル社(下地敏彦社長)=下地=は、1年半休業していた会社構内の直売店「ゆいま~る」の名称を「コーラルショップ」と変え17日、営業を再開した。多額の赤字を抱え経営難に陥っている同社の再建策の一環。直売店の営業は「宮古空港市場」(4月23日オープン)に次いで、2店舗目となった。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [教育・文化]

手紙は心の絆広げる/日本郵便

北小で「書き方教室」


手紙の書き方を学ぶ児童たちを指導する酒井さん(手前右)=17日、北小学校

手紙の書き方を学ぶ児童たちを指導する酒井さん(手前右)=17日、北小学校

 手紙の書き方教室(主催・日本郵便)が17日、北小学校で行われた。5、6年生が宛名書きや通信面の正しい書き方を学んだ。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [はばたけあすの顔]

1学期頑張ったよ/狩俣小学校1年1組

男子3人、女子2人


狩俣小学校1年1組

狩俣小学校1年1組

 狩俣小学校(友利克彦校長)1年1組を訪ねると掃除の最中だったが、みんな作業の手を止め、口々に「こんにちは」「いらっしゃいませ」と丁重なあいさつ。成長してます。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 09:00 [社会・全般]

障害者の自立支援へ/就業・生活支援セ

講演会で取り組み紹介


取り組み事例などを紹介する講師たち=16日、みやこ学園

取り組み事例などを紹介する講師たち=16日、みやこ学園

 障害者就業・生活支援センターみやこ(神里裕丈所長)主催の障害者支援講演会「全国における障害者支援の実践」が16日、みやこ学園で開かれた。長野、山形、大阪、名護市で障害者の自立支援に取り組む4人の専門家が講師を務め、取り組み事例などを紹介した。

(全文を表示…)

2014年7月18日(金) 08:55 [私見公論]

宮古の水産業の将来を考える/長嶺 巖

「木を見て森を見ずからの発想の転換」⑤
私見公論103


 私の家に祖父が明治42年6月17日に沖縄県宮古島廠(宮古支庁)から交付された第227号漁業鑑札の木札がある。漁業鑑札という焼印木札は明治時代の漁業許可証で、祖父が漁業鑑札を沖縄県から受けたのは若干16歳であった。鹿児島県出身の鮫島幸兵衛が明治39年に池間島でかつお漁業を開始してから3年後の明治42年、漁業技術を習得した池間島の漁民は共同出資してかつお漁船を購入し組合船としてかつお漁業がスタートした。

(全文を表示…)

2014年7月17日(木) 09:00 [教育・文化]

勉強と部活、可能性広がる

東大野球部監督浜田氏/宮高で「文武両道」講演


浜田一志さん

浜田一志さん

 東京大学野球部監督の浜田一志さんの「文武両道のすすめ」と題した教育講演会が14日、宮古高校で行われた。浜田さんは「何事に対しても『こんなもんだ』と自分でレッテルを貼るとそのキャラになる。自分を信じていろいろな事にチャレンジしよう」と勉強と部活の両立をバランス良く取ることを呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年7月17日(木) 09:00 [産業・経済]

塩害メカニズム解明へ/100年耐久検証プロジェクト

伊良部大橋の連結間近
本橋部は3540㍍/橋げた残り80㍍


橋の橋げたは3460㍍までつながり、残り80㍍となっている=16日、伊良部島側から

橋の橋げたは3460㍍までつながり、残り80㍍となっている=16日、伊良部島側から

 沖縄県離島架橋100年耐久性検証プロジェクトの第6回連絡会議が16日、宮古合同庁舎で開かれ、暴露供試体を181個を設置し、塩害発生のメカニズムの解明で大橋の劣化防止や耐久性の向上を図っていくことなどを確認した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2014年7月
    « 6月   8月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2