2014年8月のニュース一覧

2014年8月7日(木) 09:00 [イベント]

日々の努力が夢を実現/「てぃだフォーラム」

小林氏が講演で強調/高校生の就業意識向上図る


夢の実現には日々の努力が必要と呼び掛ける小林代表=6日、マティダ市民劇場

夢の実現には日々の努力が必要と呼び掛ける小林代表=6日、マティダ市民劇場

 高校生を対象とした就業意識向上事業「てぃだフォーラム」(主催・宮古島地域雇用創造協議会)が6日、マティダ市民劇場で開かれた。小林デザインスタジオ(東京)の小林照幸代表が講演を行い、夢実現に向けた努力を継続することの必要性を訴えた。モデルで女優の前田希美さんによるトークショーや高校生仕事クラブによる報告も行われた。

(全文を表示…)

2014年8月7日(木) 09:00 [教育・文化]

大濱さん(北中2年)農水大臣賞/中学生水の作文コン

優秀賞で農林水産大臣賞・県知事賞を受賞した大濱さん(中央)と入選の立津さん(左)、仲間さん(右)=6日、県庁

優秀賞で農林水産大臣賞・県知事賞を受賞した大濱さん(中央)と入選の立津さん(左)、仲間さん(右)=6日、県庁

入選に立津さん(北中2年)と仲間さん(伊良部中2年)


 【那覇支社】第36回全日本中学生水の作文コンクール(主催・国土交通省、県)の県知事表彰式が6日、県庁で行われ、優秀賞に大濱愛里さん(北中2年)らと、入選に立津琉音さん(同)と仲間まひるさん(伊良部中2年)が選ばれ、川満誠一企画調整統括監から賞状と記念品が贈られた。

(全文を表示…)

2014年8月7日(木) 08:55 [お母さんと一緒]

初の運動会が楽しみ

▽立津 莉杏ちゃん(1つ)
▽お母さん・舞さん


立津莉杏ちゃん(1つ)お母さん・舞さん

立津莉杏ちゃん(1つ)お母さん・舞さん

 莉杏ちゃんは保育所に通って約3カ月。歩き始めて間もないが、お母さんの舞さんは「朝もバイバイできますし、通うにつれて変わってきました。これは嫌、と意思を示したり、人まねをしたり、絵本に興味を持ったりといった具合ですね。給食もきちんと食べているようで、家でもよく食べます」と順調な成長を喜ぶ。

(全文を表示…)

2014年8月7日(木) 08:55 [行雲流水]

「酵素」(行雲流水)

 日本の食糧自給率(カロリーベース)は39%と低い。〝食の欧米化〟が原因だとする説が有力だ。食文化の変化がもたらす波紋は、「食の安全保障」への懸念ばかりでなく、各方面へ広がりつつあるようだ

(全文を表示…)

2014年8月6日(水) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

4教科5種類で新採択/小学校教科書

市教委 15年度からの出版社選定


2015年度からの小学校教科書の採択について審議する委員会=5日、市役所城辺庁舎

2015年度からの小学校教科書の採択について審議する委員会=5日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(佐平博昭委員長)の臨時会が5日、市役所城辺庁舎で開かれた。教科用図書宮古採択地区協議会から提案された2015年度から市立小学校で使用する教科書の採択について審議を行った結果、原案通り採択することを全会一致で承認。全9教科、11の教科書・副読本のうち4教科5種類で今年度とは違う出版社が採択された。

(全文を表示…)

2014年8月6日(水) 09:00 [産業・経済]

県畜産共進会 来年は宮古開催

36年ぶり、地元要請実る/宮古牛の全県アピールへ


県畜産共進会の宮古島市開催が決まった=(写真は先月25日に開かれた市畜産共進会の様子)

県畜産共進会の宮古島市開催が決まった=(写真は先月25日に開かれた市畜産共進会の様子)

 県内で生産された肉用牛の改良技術を競う県畜産共進会の種畜部門肉用牛審査が2015年の11月に宮古島市で開催されることが決まった。同市での開催は1979年以来36年ぶり。市や畜産関係団体による要請が実った。宮古和牛改良組合の砂川栄市組合長は「宮古の牛を全県にPRできる絶好の機会だ」と歓迎、共進会開催に伴う一層の肉用牛振興に期待を込めた。

(全文を表示…)

2014年8月6日(水) 09:00 [社会・全般]

姉妹都市の「きずな」永遠に/津山市で記念式典

「未来宣言」高らかに/宮古島市・津山市縁組50周年


 宮古島市と津山市(岡山県)の姉妹都市締結50周年を祝う記念式典が2日、津山市のベルフォーレ津山で開催された。宮古島市から下地敏彦市長ら26人が式典に出席した。式典では両市の市長と議会議長があいさつし、姉妹都市の縁組みが結ばれた歴史を振り返り、そのきずなが永遠に次代につながれることを祈念した。また、「友好の半世紀」を記録したビデオ上映が行われ、両市が培った様々な交流の様子を紹介した。津山市立南小学校の児童たちが、「きっと、つながっている。もっと、つながっていく」との「津山と宮古島の未来宣言」を高らかに宣言した。

(全文を表示…)

2014年8月6日(水) 09:00 [教育・文化]

「JET絆大使」任命伝達/市教育委

外国語助手3人に感謝状贈呈


宮國教育長(前列右から2人目)と記念撮影する関係者ら=5日、市役所城辺庁舎

宮國教育長(前列右から2人目)と記念撮影する関係者ら=5日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)は5日、市内の小・中学校で外国語指導助手(ALT)として働いていた、ニュージーランド出身のナイジェル・ンガンさん(34)ら男性3人が任用期間を終えて帰国することから感謝状を贈った。併せて語学指導等を行う外国青年招致事業(JETプログラム)を終了した3人には、総務大臣よりの「JET絆大使」としての任命書を伝達交付した。任命は今年度から初めて実施。

(全文を表示…)

2014年8月6日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

大ホールのエアコン故障/市中央公民館

再稼働は来月下旬 涼求めキャンセル相次ぐ


老朽化のため故障したエアコンの1号機と2号機

老朽化のため故障したエアコンの1号機と2号機

 市中央公民館大ホール(収容定員800人)のエアコンが故障し、予定していた各種行事が会場変更などを余儀なくされている。同館は新しいエアコンに取り換える予定で、再稼働は9月下旬ごろの見込み。涼しい環境での講演会や舞踊リハーサルなどを予定していた19団体(利用予定者数約4600人)がホール使用をキャンセルしているという。

(全文を表示…)

2014年8月6日(水) 09:00 [社会・全般]

パティシエ体験がスタート/ロハスダイニング

体験工芸村郷土料理工房


体験参加者の作業を見守る砂川さん(右)と若林代表(左から2人目)=5日、市体験工芸村郷土料理体験工房

体験参加者の作業を見守る砂川さん(右)と若林代表(左から2人目)=5日、市体験工芸村郷土料理体験工房

 宮古島の食材を使ったスイーツの製造、販売などを行っているロハスダイニング(若林昌英代表)はこのほど、同社の工房がある市体験工芸村の郷土料理体験工房の管理者となり、スイーツ作りを行う「パティシエ体験プログラム」をスタート。今年3月に宮古特別支援学校を卒業し、同社に就職した砂川奈美さんがインストラクターを務めている。

(全文を表示…)

2014年8月5日(火) 17:02 [【特集】イベント・行事, イベント, 未分類]

工作通して絆育む/親子ふれあい手作り広場

「お父さん、ここはどうすればいいの?」「お母さん、ちょっと手伝って」-。第27回親子ふれあい手作り広場(主催・宮古毎日新聞社、協賛・メイクマン)が3日、メイクマン宮古店で開催された。今回は午前、午後の部に合わせて154組の親子が参加。お互いに協力し合いながら世界で一つだけの愛情のこもった作品を完成させた。ここではイベントの模様を写真で紹介する。

 

お母さんと一緒に作った作品は愛情いっぱい=3日、メイクマン宮古店

お母さんと一緒に作った作品は愛情いっぱい=3日、メイクマン宮古店


「ねえ見て。上手でしょ」

「ねえ見て。上手でしょ」


作り方の説明に真剣な表情で聞き入る参加者たち

作り方の説明に真剣な表情で聞き入る参加者たち

「お父さんって上手だね」

「お父さんって上手だね」

刃物での作業もお母さんが見てるから大丈夫

刃物での作業もお母さんが見てるから大丈夫


「ん~なかなかうまくいかない」

「ん~なかなかうまくいかない」



「一緒に作ると楽しいね」

「一緒に作ると楽しいね」



最終局面を迎えたカンカラ三線作りに表情も真剣

最終局面を迎えたカンカラ三線作りに表情も真剣

完成したシーサーも笑顔いっぱいかな?

完成したシーサーも笑顔いっぱいかな?



お父さんと一緒にやれば何でもできる

お父さんと一緒にやれば何でもできる

好天恵まれプレー満喫

2014年8月5日(火) 09:00 [イベント]

ライブと花火に歓声/オリオンビアフェスト盛況

地元のビールで友人らと乾杯する来場者たち=3日、市平良多目的前福運動場

地元のビールで友人らと乾杯する来場者たち=3日、市平良多目的前福運動場

 オリオンビアフェスト2014in宮古(主催・オリオンビール)が3日、前福多目的運動場で開かれた。会場に訪れた市民や観光客らは、ライブなどのステージイベントを楽しみながら、「やっぱり地元で飲むオリオンビールが一番」と笑顔で乾杯。約200発の打ち上げ花火に歓声を上げた。

(全文を表示…)

2014年8月5日(火) 09:00 [イベント]

木工工作楽しいね/本社主催

154組が物作りに挑戦/親子ふれあい手作り広場


154組の親子が物作りに挑戦した親子ふれあい手作り広場=3日、メイクマン宮古店

154組の親子が物作りに挑戦した親子ふれあい手作り広場=3日、メイクマン宮古店

 第27回親子ふれあい手作り広場(主催・宮古毎日新聞社、協賛・メイクマン)が3日、メイクマン宮古店で開催された。午前、午後の部に計154組の親子が参加。流れ出る汗をタオルで拭きながらカンカラ三線や木工工作などに挑戦し、楽しい夏休みのひとときを満喫した。

(全文を表示…)

2014年8月5日(火) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

「農家が誇り持てる形で」/TPP交渉

キビ生産実情を再確認/江藤農水副大臣が来島


江藤農水副相(右)が来島し、製糖工場やキビ農家などを視察し、サトウキビの生産実態などのヒアリングを行った=4日、沖縄製糖

江藤農水副相(右)が来島し、製糖工場やキビ農家などを視察し、サトウキビの生産実態などのヒアリングを行った=4日、沖縄製糖

 江藤拓農林水産副大臣が来島し、4日は宮古のサトウキビ農家などの実情把握と現在交渉が進められている環太平洋連携協定(TPP)での「砂糖」の重要品目の扱いについて、宮古での視察とヒアリングなどを行った。

(全文を表示…)

2014年8月5日(火) 09:00 [社会・全般]

最優秀賞に新里さん/婦人の主張大会

優秀賞は吉田、砂川さん


最優秀賞の新里さん(中央)と優秀賞の砂川さん(右)、吉田さん(左)=3日、下地農村環境改善センター

最優秀賞の新里さん(中央)と優秀賞の砂川さん(右)、吉田さん(左)=3日、下地農村環境改善センター

 第47回婦人の主張宮古地区大会(主催・宮古地区婦人連合会)が3日、下地農村環境改善センターで行われた。審査の結果、最優秀賞には「支え合う力で魅力ある婦人会を」と題し発表した新里まつ江さん(宮島学区婦人会)が輝いた。優秀賞には吉田和子さん(砂川学区婦人会)、砂川恵子さん(上野学区婦人会)が選ばれた。新里さんと吉田さんは9月に那覇市で行われる中央大会に宮古地区代表として出場する。

(全文を表示…)

2014年8月5日(火) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

獅子舞など勇壮に/城辺ふれあいまつり

上区獅子舞保存会の勇壮な獅子舞で祭りの開幕を告げた=3日、市城辺公民館

上区獅子舞保存会の勇壮な獅子舞で祭りの開幕を告げた=3日、市城辺公民館

 第5回城辺ふれあいまつり(主催・城辺地区地域づくり協議会)が3日、城辺公民館(旧城辺農村環境改善センター)と、その周辺を主会場に行われた。伝統芸能やそばの早食い競争、向かい合った2人が指を出して合計の数を当て合う「サムイ大会」など多彩なイベントで盛り上がった。

(全文を表示…)

2014年8月5日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

標本づくりに挑戦/市総合博物館

虫の特徴をじっくり観察


標本づくりにチャレンジする参加者=3日、市総合博物館

標本づくりにチャレンジする参加者=3日、市総合博物館

 「むし博士になろう」と題した昆虫採集と標本づくりが3日、市総合博物館の主催で行われた。夏休み中の小学生10人余りが参加。採集した昆虫の特徴を生かした標本づくりに挑戦した。

(全文を表示…)

2014年8月5日(火) 08:55 [行雲流水]

「原爆記念日」(行雲流水)

 69年前の8月6日、広島に原爆が投下され、街は焼き尽くされ、多くの市民が無差別に殺りくされた。米国によって原爆が投下されたのは、ヤルタ会談で決まっていたソ連の対日参戦の前に投下することが戦後の世界戦略上有利と判断したからだと言われる

(全文を表示…)

2014年8月3日(日) 09:00 [地域・暮らし]

優良生産農家を表彰

多良間きび生産組合総代会


優良農家の表彰などが行われたきび生産組合総代会=JAおきなわ多良間支店

優良農家の表彰などが行われたきび生産組合総代会=JAおきなわ多良間支店

 【多良間】多良間地区さとうきび生産組合(本村健次組合長)の第6回総代会がこのほど、JAおきなわ多良間支店で開かれた。キビ生産で優秀な成績を上げた生産農家を表彰するとともに、役員改選では新組合長に高江洲昭男さんを選任した。

(全文を表示…)

2014年8月3日(日) 09:00 [社会・全般]

支援拡充へ認識共有/天野、多和田さんが講話

県がん条例講演会


がん条例の重要性と理解促進を訴える天野慎介さん(右)と多和田奈津子さん=2日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)

がん条例の重要性と理解促進を訴える天野慎介さん(右)と多和田奈津子さん=2日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)

 県がん条例の制定にちなむ講演会(主催・ゆうかぎの会など)が2日、市働く女性の家「ゆいみなぁ」で開かれた。がんを経験したNPO法人グループ・ネクサス理事長の天野慎介さんと同理事の多和田奈津子さんが講演し、患者支援の拡充のためには、声を上げると同時に「自分たちの地域で何ができるかを考えることが大切」と話した。がんに対する社会の誤解や偏見をなくすことの重要性も指摘した。参加者は条例の充実に向けて認識を共有、決意を新たにした。

(全文を表示…)

2014年8月3日(日) 09:00 [花は島色]

芳山 幸巳さん(23歳)/第35回宮古民謡コンクールグランプリ受賞

伝統芸能の良さ広めたい


芳山幸巳さん

芳山幸巳さん

 【那覇支社】「掲示板で自分の受験番号を見つけた時は自然と涙が出てきた」。7月7日に開催した2014年度第35回宮古民謡コンクール(主催・沖縄宮古民謡協会)において、最高位のグランプリ賞に歴代最年少で合格した芳山幸巳さん(23)=上野字上野出身=。3度目の挑戦で栄冠を射止めた。今回の同賞部門には県内外から男女計14人が受験し、2人が合格した。

(全文を表示…)

2014年8月3日(日) 09:00 [イベント]

東京で「ぼくたちの場所」写真展/来間小

オープニングセレモニー


「ぼくたちの場所」写真展が東京銀座のギャラリーではじまった=1日、東京銀座の写真公社アートグラフ・ギヤラリー

「ぼくたちの場所」写真展が東京銀座のギャラリーではじまった=1日、東京銀座の写真公社アートグラフ・ギヤラリー

 【東京支社】来間小中学校フォトプロジェクト実行委員会は「ぼくたちの場所」写真展(後援・日本写真協会)を東京銀座の写真公社アートグラフ・ギヤラリーで1日から開催した。同日夜には、関係者が集まりオープニングセレモニーを行った。

(全文を表示…)

2014年8月3日(日) 09:00 [産業・経済]

プレオープンで「サンブンノイチ」上映/パニパニシネマ

品川監督が舞台あいさつ


下地社長(左)から贈られた記念品を手に撮影に応じる品川監督=2日、よしもと南の島パニパニシネマ

下地社長(左)から贈られた記念品を手に撮影に応じる品川監督=2日、よしもと南の島パニパニシネマ

 よしもと南の島パニパニシネマ(旧シネマパニック宮古島)のプレオープン上映会が2日、同館で行われた。同館はデジタルプロジェクターを導入。沖縄国際映画祭に取り組む「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」からネーミングライツ(命名権)支援協賛を受け、新たな映画館として生まれ変わった。

(全文を表示…)

2014年8月3日(日) 09:00 [教育・文化]

「すごーい」「楽しいね」/自然の不思議に大喜び

親と子のお天気教室開催


ドライヤーの暖かい熱で浮き上がる熱球に子供たちは大きな歓声=2日、市中央公民館

ドライヤーの暖かい熱で浮き上がる熱球に子供たちは大きな歓声=2日、市中央公民館

 2014年度「親と子のお天気教室」(主催・宮古島地方気象台)が2日、宮古島市中央公民館で行われた。会場にはたくさんの親子連れらが詰め掛け、各種実験を通して熱気球が浮く理由、竜巻の仕組みなど自然の不思議について学んだ。参加した子どもたちはいろいろな実験に興味津々の様子で「自然ってすごいね」「とっても不思議だね」などの感想が聞かれた。

(全文を表示…)

2014年8月3日(日) 09:00 [産業・経済]

超音波で繁殖管理/肉用牛

妊娠の有無も測定


種付けの時期など超音波を使って調べるデモンストレーションが行われた=2日、平良西原のダイワ牧場

種付けの時期など超音波を使って調べるデモンストレーションが行われた=2日、平良西原のダイワ牧場

 超音波で肉用牛の種付けの時期や妊娠の有無を測定する機器のデモンストレーションが2日、平良のダイワ牧場で行われた。宮古獣医科医院代表で獣医師の内田直也さんが同機器を使って測定し、精度の高い情報を紹介した。内田さんは「生産管理をコントロールするという点で生産農家の役に立ちたい」と話した。

(全文を表示…)

2014年8月3日(日) 08:55 [ニュースウィークリー]

7月27日~8月2日

ニュースウィークリー
7月27日~8月2日


市長賞に新城武一郎さん/盆栽展示会始まる

 日本盆栽協会宮古支部主催の第18回盆栽展が26日から宮古グリーンセンターで始まった。前日に行われた審査会の結果、市長賞には新城武一郎さんのハマシタンが選ばれた。この日は、日本盆栽協会八重山支部の新城弘志顧問による技術講習会が行われた。(7月27日掲載)

(全文を表示…)

2014年8月2日(土) 09:00 [地域・暮らし]

民家でアカショウビン/多良間

「キョロロロロー」と鳴く


テリハボクの木の上で羽を休めるアカショウビン=7月25日、多良間仲筋の民家

テリハボクの木の上で羽を休めるアカショウビン=7月25日、多良間仲筋の民家

 【多良間】多良間村の民家のテリハボクで7月25日、アカショウビンが観察された。
 アカショウビンは日本では夏鳥として飛来し繁殖する。

(全文を表示…)

2014年8月2日(土) 09:00 [社会・全般]

観光功労にトライ実行委/県民運動推進協

スポーツアイランド発信/「キックオフナイト」初開催


仲井真知事(中央)と観光功労者受賞を受賞した団体と個人。(右から3人目が会長代理で出席した長浜さん)=1日、那覇市内のホテル

仲井真知事(中央)と観光功労者受賞を受賞した団体と個人。(右から3人目が会長代理で出席した長浜さん)=1日、那覇市内のホテル

 【那覇支社】めんそーれ県民運動推進協議会(会長・仲井真弘多知事)は「観光の日」の1日、観光振興に多大な貢献をしたとして、宮古島トライアスロン実行委員会(会長・下地敏彦市長)など県内7団体5個人を観光功労者として表彰した。同日、那覇市内のホテルで行われた沖縄観光を県民一体となって盛り上げる「観光月間キックオフナイト」で紹介された。


 表彰された同実行委員会は、トライアスロン大会の開催を通してスポーツアイランドの島として宮古島を世界に発信。地元ボランティアの総数も延べ14万人を超えるなど、島民総出の一大イベントとして発展させた功績が高く評価された。


 同実行委員会競技委員長で宮古島市体育協会の長浜博文会長は「地域の活性化を目標にこのイベントを開催した結果、宮古島の知名度もアップし観光振興にもつながった。今は観光客も40万人を超した。これを機に、宮古島の大事な財産として、原点と初心に戻って住民一丸となり大会に取り組みたい」と喜びを語った。


 キックオフナイトには県内の観光・ホテル業や旅行会社、航空会社、行政機関など各種企業・団体から約400人が参加した。
 仲井真知事は「沖縄の観光産業を支えている皆さんに感謝の気持ち伝え、観光月間を盛り上げるために開いた。今後とも沖縄の経済発展と国際交流に貢献してほしい」と期待した。


 県ホテル旅館生活衛生同業組合の宮里一郎理事長が乾杯の音頭を行った。


 県は本土の関東、関西地方などで沖縄観光・旅行関係者への「感謝の夕べ」を実施しているが、沖縄版としては初めての開催。

2014年8月2日(土) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

福祉施設の仕事学ぶ/サマーボランティア研修

花の植栽など担当


花の植栽作業で汗を流す生徒たち。福祉施設内の仕事を学んだ=1日、みやこ学園

花の植栽作業で汗を流す生徒たち。福祉施設内の仕事を学んだ=1日、みやこ学園

 2014年度宮古島市サマーボランティア体験研修会に参加している約40人の中高生は1日、みやこ学園など複数の福祉施設で体験学習を行った。花の植栽や工芸品づくりなどの作業を通して福祉施設に対する認識と理解を深めた。

(全文を表示…)

2014年8月2日(土) 09:00 [教育・文化]

英語漬けで自信養う/サマーキャンプ

児童生徒62人に修了証


サマーキャンプを終え修了書を受け取る子供たち。充実の3日間を過ごした=1日、県立宮古青少年の家

サマーキャンプを終え修了書を受け取る子供たち。充実の3日間を過ごした=1日、県立宮古青少年の家

 宮古地区小中学生イングリッシュサマーキャンプが1日、終了した。2泊3日の日程で英語漬けだった児童生徒62人の表情は充実感にあふれ、修了証を受け取ると笑顔を見せた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2014年8月
    « 7月   9月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2