2014年9月のニュース一覧

2014年9月30日(火) 09:00 [社会・全般]

狩俣さん最優秀賞/交通安全意見発表大会

高齢者目線で提言/正しいマナーやルール訴え


高齢者交通安全意見発表大会で最優秀賞を受賞した狩俣さん(前列右から3人目)ら優秀賞の皆さんと大会関係者=28日、平良老人福祉センター

高齢者交通安全意見発表大会で最優秀賞を受賞した狩俣さん(前列右から3人目)ら優秀賞の皆さんと大会関係者=28日、平良老人福祉センター

 高齢者交通安全意見発表大会(主催・市老人クラブ連合会など)が28日、平良老人福祉センターで行われ、「自分さえよければ 交通マナーの欠如が事故を招く」と題し発表した狩俣武則さん(平良支部)が最優秀賞に選ばれた。会場には大勢の高齢者が参加し耳を傾けた。

(全文を表示…)

2014年9月30日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

保険料改定へ審議/介護保険事業

委員に委嘱状交付
第6期計画委員会 全5回で計画案策定


介護保険制度の状況などについて事務局から説明を聞く委員たち=29日、市役所平良庁舎

介護保険制度の状況などについて事務局から説明を聞く委員たち=29日、市役所平良庁舎

 宮古島市高齢者福祉計画と第6期介護保険事業計画の委員への委嘱状交付式と第1回委員会が29日、市役所平良庁舎で開かれた。介護保険料の改定を含めた2015年度から17年度までの新たな事業計画を策定する委員会で、今年度中に全5回開催し、来年1月下旬開催予定の第4回委員会で新しい保険料を決定する。

(全文を表示…)

2014年9月30日(火) 09:00 [教育・文化]

ICT同好会が全国大会へ/伊良部高

ETロボコン 宮古島からは初出場


全国大会に出場する同好会のメンバーと平良校長(後列右)と志良堂教諭(左)

全国大会に出場する同好会のメンバーと平良校長(後列右)と志良堂教諭(左)

 伊良部高校の平良智枝子校長は29日、同校で会見を開き、ICT(情報技術)同好会が沖縄本島で行われたET(組み込み技術)ロボコン地区大会(主催・一般社団法人・組み込みシステム技術協会)の「アーキテクト部門」で総合優勝したと報告した。ICT同好会は11月9日から神奈川県で行われる全国大会に地区代表として出場する。同大会への出場は宮古島初。

(全文を表示…)

2014年9月30日(火) 09:00 [政治・行政]

県知事選挙、告示まで1カ月

仲井真、翁長、下地、喜納氏出揃う/「辺野古移設」が最大争点


 任期満了に伴う沖縄県知事選挙(10月30日告示、11月16日開票)はきょう30日、告示まで1カ月となった。29日現在、知事選に出馬を表明したのは現職で3選を目指す仲井真弘多氏(74)、現職那覇市長の翁長雄志氏(63)、元郵政民営化担当大臣の下地幹郎氏(53)、元参院議員で民主党県連代表の喜納昌吉氏(66)の4氏。4氏の後援会組織では選挙戦に向けて県下各支部の事務所開きを行うなど本番に向けての体制づくりに取り組んでいる。今選挙の最大争点は、米軍普天間飛行場の代替用地として、国が建設調査を着工した名護市辺野古のキャンプシュワブ沖合埋立に対する今後の県としての対応だ。

(全文を表示…)

2014年9月30日(火) 09:00 [政治・行政]

「伊良部大橋の経済効果は」/県議会一般質問

奥平氏がただす


9月定例県議会の一般質問初日に登壇した奥平一夫氏=29日、県議会

9月定例県議会の一般質問初日に登壇した奥平一夫氏=29日、県議会

 【那覇支社】県議会9月定例会は一般質問初日の29日、奥平一夫氏(県民ネット)ら野党会派の7氏が登壇し、奥平氏は伊良部大橋供用に伴う地域振興と下地島空港・周辺残地利活用などについて県執行部の考えをただした。

(全文を表示…)

2014年9月30日(火) 09:00 [政治・行政]

農業委員7人が当選

平良選挙区で投開票/市選管


 任期満了に伴う市農業委員会委員選挙(平良選挙区)は28日投票が行われ、即日開票の結果、7人が当選した。同選挙区には定数7に対し8人が立候補していた。無投票だった城辺、伊良部、下地、伊良部の4選挙区での16人を合わせた公選23人の委員が決定した。当選証書の付与式は10月2日。

(全文を表示…)

2014年9月30日(火) 08:55 [行雲流水]

「花子とアン」(行雲流水)

 ♪、「これから始まるあなたの物語、ずっと長く道は続くよ」。毎朝楽しみに見てきたNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』の放送が終わった

(全文を表示…)

2014年9月28日(日) 09:00 [イベント]

エコの島をよろしく/大橋開通もPR

東京で宮古島観光感謝祭/200人招待


あいさつで日ごろの宮古島への送客へ謝意を述べるとともにさらなる支援を呼び掛ける下地市長(左から2人目)=26日夜、ザ・キャピトルホテル東急

あいさつで日ごろの宮古島への送客へ謝意を述べるとともにさらなる支援を呼び掛ける下地市長(左から2人目)=26日夜、ザ・キャピトルホテル東急

 【東京支社】「第17回沖縄宮古島観光感謝祭」(主催・宮古島市、共催・宮古島観光協会)が26日夜、東京都千代田区のザ・キャピトルホテル東急で開かれた。航空会社や旅行代理店など宮古島への観光客送客に貢献している観光関連企業の担当者ら約200人を招き、送客へ謝意を示すとともに、宮古島をPRした。

(全文を表示…)

2014年9月28日(日) 08:59 [政治・行政]

当選向け支持者が気勢/県知事選

下地氏陣営が事務所開き


下地氏(前列中央)の当選に向けて気勢を上げる支持者=27日、平良下里の事務所前

下地氏(前列中央)の当選に向けて気勢を上げる支持者=27日、平良下里の事務所前

 任期満了に伴う県知事選挙(10月30日告示、11月16日投開票)に出馬を表明している元郵政民営化担当大臣の下地幹郎氏(53)の事務所開きが27日、平良下里の同事務所前で行われ、多数の支持者が参加し、当選に向けて気勢を上げた。下地氏は「この事務所から沖縄を変えていこう。アララガマの宮古島からやっていきたい」と強調し、最後までの支持を訴えた。

(全文を表示…)

2014年9月28日(日) 08:58 [地域・暮らし]

ビーチ清掃、心地良い汗/県労働基準協支部など

職場の健康づくりで70人参加


ビーチクリーンアップに参加した皆さん=27日、パイナガマビーチ

ビーチクリーンアップに参加した皆さん=27日、パイナガマビーチ

 職場の健康づくりのためのビーチクリーンアップ(主催・県労働基準協会宮古支部など)が27日、パイナガマビーチで行われた。関係機関から約70人が参加し、砂浜などに落ちていたごみを拾い集めた。

(全文を表示…)

2014年9月28日(日) 08:58 [イベント, 教育・文化]

島の子パワー全開/多良間幼・小・中

合同運動会に歓声響く


元気な島の子供たちの頑張りに保護者らから大きな声援が送られた=27日、多良間小学校グラウンド

元気な島の子供たちの頑張りに保護者らから大きな声援が送られた=27日、多良間小学校グラウンド

 【多良間】多良間幼・小学校(森田正人校長)、同中学校(池田満校長)の合同運動会が27日、同小学校グラウンドで行われ、園児31人と児童生徒123人がこの日のために練習してきたかけっこや踊りなどを披露し、父母や祖父母らを喜ばせた。

(全文を表示…)

2014年9月28日(日) 08:58 [教育・文化]

親子でエコカー作り/琉大サテライトキャンパス

環境に優しい取り組み学ぶ


参加親子にエコカーの作り方を指導する清水洋一さん(右から3人目)=27日、市中央公民館

参加親子にエコカーの作り方を指導する清水洋一さん(右から3人目)=27日、市中央公民館

 琉球大学のサテライト宮古島キャンパスの公開講座が27日、宮古島市中央公民館で開かれた。この日は工学博士の清水洋一さんが二酸化炭素の排出量と地球温暖化の関係性について講話し、環境に優しい取り組みの大切さを訴えた。参加親子は講話とおもちゃづくりを通して自然エネルギーの活用の方法を学んだ。

(全文を表示…)

2014年9月28日(日) 08:58 [地域・暮らし]

91人の長寿盛大に祝う

比嘉自治会が敬老会


乾杯で長寿を祝す参加者ら=27日、比嘉地域総合施設

乾杯で長寿を祝す参加者ら=27日、比嘉地域総合施設

 2014年度比嘉自治会(砂川雅一郎会長)敬老会が27日、比嘉地域総合施設で行われた。95歳の最高齢者の本村マツさんはじめ、91人(男性43人、女性48人)の長寿を祝った。新入会員は70歳の下地清栄さん。

(全文を表示…)

2014年9月28日(日) 08:55 [まちからむらから]

集落に迫る市街地化の波/止まらない建築ラッシュ

変わる五勇士の里/平良久松地区


来年1月に供用開始となる伊良部大橋。地域振興の新たな起爆剤と期待される。

来年1月に供用開始となる伊良部大橋。地域振興の新たな起爆剤と期待される。

 五勇士の里に迫る変化の波~時は平成、昭和も遠くなった今、島人の暮らしぶりは日々変化を遂げている。世界のグローバル化の波は、いや応なしに辺境と称された島にも押し寄せている。核家族化、少子化、高齢化、都市化、そして情報化など、暮らしの変化を表した言葉は島人にとっても日常的なものになっている。変化、それを島人はどう受け止め、どう対応しようとしているのか。今、島で最も変化が著しいとされる久松・五勇士の里にそれを追った。

(全文を表示…)

2014年9月28日(日) 08:55 [ニュースウィークリー]

9月21日~9月27日

ニュースウィークリー
9月21日~9月27日


子孫繁栄と島の発展願う/来間島の「ヤーマスプナカ」

 下地来間島の伝統行事ヤーマスプナカが20日、2日間の日程で始まった。初日は3兄弟の家元で子孫の繁栄を祈願する「サラピャース」と「マスムイ」の儀礼が行われた。生後1年未満の子供の誕生を祝って島民が神酒を回し飲み、子孫繁栄と島の発展を願った。(9月21日掲載)


豪快乱舞繁栄願う/盛大にミャークヅツ

 平良池間、伊良部佐良浜、平良西原の3地区で20日、伝統の「ミャークヅツ」が始まった。池間と佐良浜では男たちが豪快なクイチャーを踊って向こう1年の豊作と豊漁、子孫繁栄を祈願、汗だくになって踊り続けた。。ミャークヅツは、旧暦8月か9月の最初の甲午の日に行われる池間、佐良浜、西原の最大行事。(9月21日掲載)


本社杯軟式野球が開幕/89チームがエントリー

 宮古毎日新聞杯第23回全宮古軟式野球選手権大会が21日、電力球場などで開幕した。初日は一般級の1回戦6試合を行い、壱番座・島城などが勝って2回戦に進んだ。今大会には一般級に65、成年級に24の計89チームがエントリーしており、順調に進めば12月初旬に各級の決勝が行われる。(9月22日掲載)


下地美寧さん最優秀を受賞/中学英語スピーチコン

 第7回宮古地区中学校英語スピーチ・スキットコンテストが22日、県宮古合同庁舎で開かれ、スピーチの部では11人の生徒が意見や主張を英語で発表した。審査の結果、最優秀賞は平良中3年の下地美寧さん、優秀賞は上野中3年の野原寧々さんと砂川中3年の狩俣魁斗君が受賞した。(9月23日掲載)


宮古と多良間で違法犬274匹捕獲/13年度保健所まとめ

 2013年度に宮古島市と多良間村で捕獲された違法犬は合わせて274匹、飼い犬や野犬にかまれてけがをした件数は31件で、捕獲数は昨年度よりも14匹増加し、咬傷件数は6件増加していることが宮古福祉保健所のまとめで分かった。(9月23日掲載)


喜納昌吉氏が出馬を表明/県知事選へ民主県連代表

 任期満了に伴う県知事選挙(10月30日告示、11月16日投開票)に民主党県連代表で元参議院議員の喜納昌吉氏(66)は24日、那覇市内で記者会見を開き、出馬を正式に表明した。喜納氏は会見で、「3人の立候補者で辺野古撤回を明確に提言する人がいない。一度は政権を取った民主党が、もう一度明確な意思を示すチャンスだ」と強調した。(9月25日掲載)


肉用牛販売額は15億6800万円/肉用牛14年度上半期実績

 JAおきなわ宮古地区畜産振興センターは24日までに、宮古、多良間両家畜市場の2014年度上半期(4~9月)に開かれた肉用牛競りの実績をまとめた。子牛1頭平均価格は前年度比4万4819円高の49万9983円、平均キロ単価は同比199円高の2014円といずれも高い値で推移している。成牛を含む全体の販売額は15億6800万円だった。(9月25日掲載)


伊良部大橋もバイクコースに/トライ実行委総会

 宮古島トライアスロン実行委員会の総会が25日、市内飲食店で開かれ、第31回大会の要項や歳入歳出予算を決めた。31回大会の開催期日は4月19日、新しいバイクコースに来年1月開通予定の伊良部大橋を組み入れることを決めた。(9月26日掲載)


地域社会との共存を訴え/日本国籍フィリピン人協が来島

 「日本国籍フィリピン人協会」(宜野湾市)のモンテロラ・テレサ会長ら会員らが26日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ねた。テレサ会長らはグローバル化が進む中、地域社会との共存共栄を目指す同協会の活動などを説明し理解を求めた。(9月27日掲載)


高校卒業まで医療費無料/多良間村

 開会中の多良間村議会は25日に開いた議案審議で、「子ども医療費助成に関する改正条例」「村立幼稚園保育料等徴収改正条例」「多良間村ふるさと活性化定住促進改正条例」「多良間村過疎対策子育て応援基金条例の制定」-の議案を全会一致で可決した。これにより、多良間村では小中児童生徒の給食費無料化や幼稚園児の入園料・保育料の無料化、0歳児~高校卒業までの医療費無料化が実現する。(9月27日掲載)

2014年9月27日(土) 09:00 [政治・行政]

高校卒業までの医療費無料/多良間村

給食費、入園料、保育料も/議会で改正条例可決 定住奨励は20万円に増額


 【多良間】開会中の多良間村議会(森山実夫議長)は25日に開いた議案審議で、伊良皆光夫村長から提案のあった「子ども医療費助成に関する改正条例」「村立幼稚園保育料等徴収改正条例」「多良間村ふるさと活性化定住促進改正条例」「多良間村過疎対策子育て応援基金条例の制定」-の議案を全会一致で可決した。

(全文を表示…)

2014年9月27日(土) 09:00 [教育・文化]

台湾に生徒2人派遣/宮総実

県国際交流書道部門に合格


台湾へ派遣される(右から)根間聖七さんと根間真理萌さん。昨年派遣された奥平さん(左)=25日、宮古総合実業高校

台湾へ派遣される(右から)根間聖七さんと根間真理萌さん。昨年派遣された奥平さん(左)=25日、宮古総合実業高校

 宮古総合実業高校(伊志嶺秀行校長)の商業科2年の根間真理萌さんと食と環境科2年の根間聖七さんの2人がこのほど、県高校生芸術文化国際交流プログラム書道部門の最終選考で合格し、台湾へ派遣されることが決まった。同校からは3年連続の合格。

(全文を表示…)

2014年9月27日(土) 09:00 [イベント]

カツオ一本釣り体験/伊良部海暮らしツーリズム

第1回モニターツアーを実施


モニターツアーでカツオ一本釣りを体験した宮古島観光協会の大嶺さん(右)と協力した喜翁丸の漢那船長=26日、佐良浜漁港

モニターツアーでカツオ一本釣りを体験した宮古島観光協会の大嶺さん(右)と協力した喜翁丸の漢那船長=26日、佐良浜漁港

 伊良部島海の暮らしツーリズム共同事業体(伊良部漁協、宮古島観光協会)は25、26の2日間、民泊事業を想定した第1回モニターツアーを実施した。モニター参加の8人は、カツオ一本釣りや佐良浜郷土料理教室などに挑戦し、漁村で生きるための適応力を学んだ。今後民泊を利用した旅行型ニューツーリズムとして県内外に情報を発信していく。

(全文を表示…)

2014年9月27日(土) 09:00 [教育・文化]

ダンスの楽しさ広める/愛媛大生

伊良部高で生徒ら指導


ダンスで楽しそうに交流する愛媛大学の学生(左側)ら=26日、伊良部高校の体育館

ダンスで楽しそうに交流する愛媛大学の学生(左側)ら=26日、伊良部高校の体育館

 愛媛大学ダンスコーチングキャラバンIN沖縄(主催・同実行委員会ほか)が26日、伊良部高校で行われた。同大ダンス部員の学生4人が、特設授業で生徒たちにダンスの楽しさや素晴らしさを指導し、さわやかな表情で交流を深めた。宮古でのダンス教育の貢献は初めて。

(全文を表示…)

2014年9月27日(土) 09:00 [地域・暮らし]

地域社会との共存訴え

日本国籍フィリピン人協が来島


来島した日本国籍フィリピン人協会のメンバーら(前列中央は長濱副市長=26日、市役所平良庁舎応接室

来島した日本国籍フィリピン人協会のメンバーら(前列中央は長濱副市長=26日、市役所平良庁舎応接室

 「日本国籍フィリピン人協会」(宜野湾市)のモンテロラ・テレサ会長ら会員が26日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ねた。テレサ会長らはグローバル化が進む中、地域社会との共存共栄を目指す同協会の活動などを説明し理解を求めた。

(全文を表示…)

2014年9月27日(土) 09:00 [社会・全般]

児童虐待件数は25件/市4~8月末

過去の年間数を上回る


 宮古島市で18歳未満の子供に危害を加えた疑いのある児童虐待件数は今年4~8月末までに25件となり、過去6年間の年間件数をすでに上回っていることが市児童家庭課のまとめで分かった。市家庭児童相談室に寄せられた相談件数も延べ158件に達し、過去6年間で最も多かった前年度の延べ160件に迫る水準となっている。

(全文を表示…)

2014年9月27日(土) 08:55 [行雲流水]

「閣僚に聞く」(行雲流水)

 2014・9・ 08:02 msn 産経ニュース(デジタル)山口俊一沖縄北方担当大臣との一問一答形式でのインタビュー記事が掲載された。1沖縄振興に関して、2米軍普天間飛行場の辺野古移設が滞ると振興に影響あるか、3一括交付金の成果は、4沖縄独立運動が論議されているが

(全文を表示…)

2014年9月27日(土) 08:55 [人生雑感]

自立心が強調される現代社会 自立心はどのように育つのか

沖縄国際大学名誉教授 福里盛雄


Ⅰ 現代は、自立心の弱い若者が多すぎる。


 例えば、登校拒否、麻薬類の薬物の常習、何もしないで大切な時間を過ごす若者たち、何の価値もないものにエネルギーを消耗する若者たち。これらの好ましくない行為の大方の原因は、その人に自立心が育っていないからであります。自分で物事の善し悪しを判断し、どの行動をとれば、幸せになれるかという点を考慮して、自分の行動を選択する力がないのか、あるいはそのような訓練を受けていないのが大方の原因だと考えます。自立心が欠如すると、正しい行動の選択が自分ではできず、正しい行動をすることができないのです。

(全文を表示…)

2014年9月26日(金) 09:00 [社会・全般]

伊良部大橋バイクコースに/トライ実行委総会

実施要項を変更/来年4月19日に開催


第31回大会の要項などを決めたトライアスロン実行委員会の総会=25日、市内飲食店

第31回大会の要項などを決めたトライアスロン実行委員会の総会=25日、市内飲食店

 宮古島トライアスロン実行委員会の総会が25日、市内飲食店で開かれ、第31回大会の要項や歳入歳出予算を決めた。31回大会の開催期日は4月19日、新しいバイクコースに来年1月開通予定の伊良部大橋を組み入れることを決めた。大会長の下地敏彦市長は「来年も安全、安心な大会にするために、みんなで一致協力して頑張ろう」と述べ、参加した実行委のメンバーと大会の成功を誓い合った。

(全文を表示…)

2014年9月26日(金) 09:00 [教育・文化]

宮國教育長に受賞報告/中学生水の作文コン

大濱さんと立津さん


立津さん(手前左)と大濱さん(手前中央)が喜びの報告を行った=25日、市役所城辺庁舎

立津さん(手前左)と大濱さん(手前中央)が喜びの報告を行った=25日、市役所城辺庁舎

 第36回全日本中学生水の作文コンクール(主催・国土交通省、県)の中央審査で農林水産大臣賞(優秀賞)に輝いた大濱愛里さん(北中2年)と県審査で入選した立津琉音さん(同)が25日、市役所城辺庁舎を訪れ宮國博教育長に喜びの報告を行った。

(全文を表示…)

2014年9月26日(金) 09:00 [社会・全般]

第37回宮古産業まつり 11月8、9日開催

会場は多目的屋内運動場
実行委で要領決定/県産品の魅力発信へ


産業まつりの開催日時などを決定した実行委員会=25日、宮古島商工会議所

産業まつりの開催日時などを決定した実行委員会=25日、宮古島商工会議所

 宮古の産業まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)が25日、宮古島商工会議所で開かれ、第37回産業まつりの実施要領を決定した。開催日は11月8、9日の2日間で場所は市民球場の隣りの多目的屋内運動場およびその周辺で開催することとなった。時間は午前10時~午後5時まで。今年も県産品展示即売会や織物展、フリーマーケットのほか、国吉源治さんのミニコンサートなど、趣向を凝らした内容で県産品と宮古圏域の新たな魅力を発信していく。

(全文を表示…)

2014年9月26日(金) 09:00 [政治・行政]

「宮原小」廃止条例可決/市議会最終本会議

野党、新風会の一部は反対


宮原小を廃止し鏡原小と統合する条例を可決した最終本会議=25日、市議会議場

宮原小を廃止し鏡原小と統合する条例を可決した最終本会議=25日、市議会議場

 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)の9月定例会は25日、最終本会議を開き、市執行部が提出した総額14億7789万円の一般会計補正予算案などを原案どおり可決した。「宮古島市立学校設置条例の一部を改正する条例」(宮原小学校廃止条例)は野党系議員と21世紀新風会の4氏が反対したが、与党の賛成多数で可決した。

(全文を表示…)

2014年9月26日(金) 09:00 [社会・全般]

宮古郵便局で入賞作品展示/ご当地キャラかもめ~る大作戦

「みーや」描いた10作品


元気いっぱいの「みーや」が描かれた作品に訪れて人たちも足を止めて見入っていた=25日、宮古郵便局

元気いっぱいの「みーや」が描かれた作品に訪れて人たちも足を止めて見入っていた=25日、宮古郵便局

 地方をPRする目的で作られたキャラクターに暑中見舞いを出すはがきコンクール「2014年ご当地キャラ・かもめ~る大作戦」の応募作品展示会が22日から宮古郵便局で行われている。29日まで。

(全文を表示…)

2014年9月26日(金) 09:00 [産業・経済]

摘果で酵素ジュース/オルタナティブファーム宮古

マンゴーの付加価値PR


「ベビーマンゴーエッセンス」をPRする松本社長(前列左)と下地市長(同右)ら=25日、市役所平良庁舎

「ベビーマンゴーエッセンス」をPRする松本社長(前列左)と下地市長(同右)ら=25日、市役所平良庁舎

 農業生産法人オルタナティブファーム宮古(松本克也社長)がこのほど、宮古島産の未完熟マンゴー(摘果)を使った酵素ジュース「ベビーマンゴーエッセンス」の販売を開始した。海外を含めてすでに6000本を販売、各地で好評を博しているという。25日にジュースを試飲した下地敏彦市長は、マンゴーの高付加価値と可能性に期待を込めた。

(全文を表示…)

2014年9月26日(金) 08:55 [はばたけあすの顔]

元気なあいさつモットー/平良第一小学校1年2組

男子18人、女子13人


平良第一小学校1年2組

平良第一小学校1年2組

 4月に新入学した子供たちは1学期を終え、みんな仲良しになった。夏休みには旅行や海に行ったと自慢しているという。花城奈美先生は「入学時と比べて体が大きくなった。字もたくさん覚えた」と健やかな成長に目を見張る。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2014年9月
    « 8月   10月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2