2014年10月8日のニュース一覧

2014年10月8日(水) 18:02 [【特集】イベント・行事]

仲間と一緒にプレー満喫/第17回宮古毎日親睦ゴルフ大会

第17回宮古毎日親睦ゴルフ大会(主催・宮古毎日新聞社)が5日、下地のエメラルドコーストゴルフリンクスと上野のシギラベイカントリークラブで行われた。台風号の影響で強い風が吹くあいにくの天気だったが約330人の参加者は、2会場でプレーを楽しんだ。その模様を写真で紹介する。

高台のグリーンで気持ちよくパットティング=5日、上野のシギラベイカントリークラブ

高台のグリーンで気持ちよくパットティング=5日、上野のシギラベイカントリークラブ



カップに嫌われ、天を仰ぐ

カップに嫌われ、天を仰ぐ

ロングパットが決まり歓喜のガッツポーズ

ロングパットが決まり歓喜のガッツポーズ

海を背に、アプローチショット

海を背に、アプローチショット

豪快にティーショット

豪快にティーショット

雨の中パットを沈め「ナイスイン」の声に手を上げて応える

雨の中パットを沈め「ナイスイン」の声に手を上げて応える


力が入りすぎたかな

力が入りすぎたかな


真剣にバンカーショットに挑む

真剣にバンカーショットに挑む

「あー、なんで入らんかよ!」

「あー、なんで入らんかよ!」

平均年齢77歳パーティーが元気にプレー平均年齢77歳パーティーが元気にプレー
同窓メンバーで大会に参加

同窓メンバーで大会に参加

フェアウェーウッドで「グリーンに乗ったか?」

フェアウェーウッドで「グリーンに乗ったか?」

ラウンド前に練習グリーンで仕上げのパッティング

ラウンド前に練習グリーンで仕上げのパッティング


思い切り体を動かした後は懇親会

スポンサーから寄せられた豪華な賞品の数々

スポンサーから寄せられた豪華な賞品の数々

リクライニングチェアが当たりご満悦

リクライニングチェアが当たりご満悦

自転車が当たり笑顔の当選者

自転車が当たり笑顔の当選者

食事を楽しみながら会話を弾ませて懇親会

食事を楽しみながら会話を弾ませて懇親会

好天恵まれプレー満喫

2014年10月8日(水) 09:00 [政治・行政]

課題共有し「改革を」/議会議員研修会

嘉陽安昭さんが講話


議会改革について嘉陽さんの講演に耳を傾ける市議会議員=7日、宮古島市議会議場

議会改革について嘉陽さんの講演に耳を傾ける市議会議員=7日、宮古島市議会議場

 宮古島市議会議員の研修会が7日午後、市役所平良庁舎の議場で開かれた。前県議会事務局長の嘉陽安昭さんが議会改革をテーマに講演し「課題に気付き、自分たちに必要なことが何かを見極めることが大切」と訴え、議会議員全員で課題を共有するよう促した。

(全文を表示…)

2014年10月8日(水) 09:00 [社会・全般]

建設工事が長期中断/クマザリゾートホテル/城辺長北

再開のめど立たず/活性化期待の地元、落胆


昨年12月から建設工事がストップしているクマザリゾートホテル=城辺長北

昨年12月から建設工事がストップしているクマザリゾートホテル=城辺長北

 城辺長北のクマザ海岸一帯で進められていたリゾートホテル建設工事が、長期間にわたりストップしていることが分かった。市によると、同リゾートの開発申請者と連絡が取れないとしており、再開のめどは立っていない。地元の人たちは「雇用など地域活性化につながると期待していたが…。何とか工事を再開し、オープンにこぎ着けてほしい」と話している。

(全文を表示…)

2014年10月8日(水) 08:59 [地域・暮らし, 政治・行政]

道路の雑草、通行に支障/早急な対応難しく

「危険箇所から優先」/市道路建設課


道路沿いの雑草が生い茂り見通しが悪いと市民から苦情の声が上がっている。この道路はカーブミラーが雑草で覆われており役目を果たしていない=上野の市道

道路沿いの雑草が生い茂り見通しが悪いと市民から苦情の声が上がっている。この道路はカーブミラーが雑草で覆われており役目を果たしていない=上野の市道

 道路に雑草が覆い被さり、通行に支障を来している箇所が増えている。市道を管理する市道路建設課は「現状を視察した上で対応している。危険な箇所を優先して取り組んでいる」と言うが、作業員の数が限られており職員だけでは早急な対応が難しいのが実情だ。一方で行政まかせではなく、市民自らが実施することで環境美化の意識の向上が図られるという声もある。

(全文を表示…)

2014年10月8日(水) 08:58 [産業・経済]

新たに5店舗認定/おきなわ食材の店

県が登録証を交付 宮古地区44店舗に


新たに認定を受けた「さんご家」の平戸新也オーナー(左)、「眞茶屋」の上里麻紀オーナー(左から2人目)、「ドンコリーノ」の望月直樹オーナーシェフ(右から2人目)、「みはら」の三原由紀子オーナーシェフ(右)。中央は認定証を交付した東江副参事=7日、県宮古合同庁舎

新たに認定を受けた「さんご家」の平戸新也オーナー(左)、「眞茶屋」の上里麻紀オーナー(左から2人目)、「ドンコリーノ」の望月直樹オーナーシェフ(右から2人目)、「みはら」の三原由紀子オーナーシェフ(右)。中央は認定証を交付した東江副参事=7日、県宮古合同庁舎

 県産食材を半分以上使用している飲食店などを県が認定する「おきなわ食材の店」の2014年度登録証交付式が7日、県宮古合同庁舎で行われた。今年度は5店舗が新たに認定を受け、宮古地区での認定数は44店舗となった。

(全文を表示…)

2014年10月8日(水) 08:57 [地域・暮らし]

サシバの群れ飛来/下地地区

きょう保護合同パトロール


北から飛来したサシバの群れ=7日、下地地区(撮影・伊良波彌記者)

北から飛来したサシバの群れ=7日、下地地区(撮影・伊良波彌記者)

 国際保護鳥のサシバ(タカ科)約40羽が7日午後、北東の風に乗って飛来し、下地地区で舞っているのが確認された。群れは風上へ飛翔しながら一夜を過ごす高木林へ移動した。伊良部ではきょう8日午後2時から、市役所伊良部庁舎前でサシバ保護合同パトロール出発式を行い、サシバ密猟根絶を訴える。

(全文を表示…)

2014年10月8日(水) 08:57 [政治・行政]

煙突除染へ足場設置/上野旧ごみ処理施設

解体前にダイオキシン除去


除染作業に向けた足場が設置された煙突=7日、上野新里の旧ごみ処理施設

除染作業に向けた足場が設置された煙突=7日、上野新里の旧ごみ処理施設

 上野新里にある旧ごみ処理施設「宮古清掃センター」では現在、解体撤去作業の前段階として、煙突内部などに残るダイオキシン類を洗浄水で除染する作業を行うための外部足場が設置されている。今後は汚染物質の外部流出を防ぐため、煙突を専用素材で覆い囲んだ後、除染作業が実施される。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2014年10月
    « 9月   11月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2