2014年10月21日のニュース一覧

2014年10月21日(火) 09:00 [社会・全般]

総務大臣表彰を報告/長濱副市長に

行政相談委員の真壁さん


真壁さん(前列左から2人目)が長濱副市長(同3人目)に総務大臣表彰を報告した=20日、市平良庁舎

真壁さん(前列左から2人目)が長濱副市長(同3人目)に総務大臣表彰を報告した=20日、市平良庁舎

 多年にわたる行政相談委員として地域に貢献した功績が認められ、今月8日に総務大臣表彰を受賞した真壁恵修さん(65)は20日、市平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、大臣表彰を報告するとともに、今後の抱負などを述べた。報告には沖縄行政評価事務所の翁長春子さんらが同席した。

(全文を表示…)

2014年10月21日(火) 09:00 [社会・全般]

感謝込め太鼓演奏/光の村養護学校

きょうからトライ挑戦


感謝を込めて太鼓演奏を披露する光の村養護学校の生徒=20日、市役所平良庁舎前

感謝を込めて太鼓演奏を披露する光の村養護学校の生徒=20日、市役所平良庁舎前

 宮古島卒業旅行で来島している光の村養護学校の生徒や職員が20日、市役所平良庁舎を訪問した。同校の生徒10人は、きょう21日から3日間をかけてスイム3㌔、バイク155㌔、ラン42・195㌔のトライアスロンに挑む。その挑戦を前に市役所を訪問し、下地敏彦市長ら市の関係者に太鼓演奏を披露。毎年のサポートに感謝を込めた。

(全文を表示…)

2014年10月21日(火) 09:00 [産業・経済]

誘致の取り組み学ぶ/クルーズ客船

連絡協が勉強会


国、県のクルーズ客船誘致の取り組みと現状などについての話を聞く参加者たち=20日、平良港ターミナルビル大研修室

国、県のクルーズ客船誘致の取り組みと現状などについての話を聞く参加者たち=20日、平良港ターミナルビル大研修室

 宮古島クルーズ客船誘致連絡協議会(会長・下地敏彦市長)主催の第1回クルーズ客船誘致強化に向けた勉強会が20日、平良港ターミナルビル大研修室で開かれた。国土交通省港湾局産業港湾課クルーズ振興官の林健太郎氏と県文化観光スポーツ部観光振興課誘致企画班長の加賀谷陽平氏が講師を務め、国、県の取り組み状況などを紹介した。

(全文を表示…)

2014年10月21日(火) 09:00 [社会・全般]

上位入賞者が受賞報告/ものづくり大会

宮工の下地、根間君ら


下地商工労働部長(中央)に受賞報告する宮工3年の下地君(右)と根間君(左)=20日、県庁

下地商工労働部長(中央)に受賞報告する宮工3年の下地君(右)と根間君(左)=20日、県庁

 【那覇支社】全国の若者がものづくりの技術を競う「第9回若年者ものづくり競技大会」(主催・厚生労働省、中央職業能力開発協会)で敢闘賞を受賞した、宮古工業高校3年の下地遼太君と根間勇喜君ら上位入賞者8人が20日、県庁を訪ね、下地明和商工労働部長に受賞を報告した。

(全文を表示…)

2014年10月21日(火) 09:00 [産業・経済]

かん水作業始まる/キビ被害の軽減へ

農家負担は1台1500円


城辺地区などでかん水作業が始まっている=20日、城辺西里添

城辺地区などでかん水作業が始まっている=20日、城辺西里添

 サトウキビの葉が変色するなど少雨被害が確認されている地域でかん水作業が始まっている。干ばつ傾向の解消と徐塩が狙い。かん水の費用はトラック1台3500円。うち2000円が補助、農家負担は1500円となっている。

(全文を表示…)

2014年10月21日(火) 09:00 [社会・全般]

農業の振興に決意/農業委員

改選後初の総会開く/会長は3期連続で野崎氏


会長と会長職務代理を選任した改選後初の総会=20日、上野公民館

会長と会長職務代理を選任した改選後初の総会=20日、上野公民館

 宮古島市農業委員会委員の改選後初の総会が20日、上野公民館で行われた。総会には、9月21日告示、同28日投開票で当選した23人と市議会・各団体推薦7人の計30人の新委員が出席し、宮古島市のさらなる農業発展と農地の有効活用に向け決意を新たにした。会長の互選では前会長の野崎達男氏(66)=城辺=が3期連続で再任された。また、会長職務代理には芳山辰巳氏(58)=上野=を選任した。農業委員に対して下地敏彦市長は農業振興の一翼を担うよう呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年10月21日(火) 08:55 [行雲流水]

「市民文化祭」(行雲流水)

 宮古島市民総合文化祭の各部会の展示を気ままにのぞいてみた


▼生活文化部会では、昔懐かしい料理の数々を展示、郷土の伝統食文化の豊かさを印象づけていた


▼盆栽部会の作品では、小さな盆栽が大自然の風情を感じさせ、作品が天然の自然を超えた自然の美を演出している。「自然は芸術を模倣する」という逆説はこのことか。園芸部会の植物は生気に富んでいる。育んだみどりが日々の暮らしに潤いを与えているに違いない。書道部会の書も華道部会の花の造形も創造された小宇宙。その風やリズムを楽しむ。作品に託された美意識や思想については知る由もない。茶道部会の茶会ではお菓子とお茶を頂いた。話も聞いた。「一期一会」、出会いの一瞬を尊ぶ。相手への心遣いがマナーの基本だとみた

(全文を表示…)

2014年10月21日(火) 08:55 [フレッシュ・ホープさん]

平安名 春佳さん(24歳)/児童家庭支援センターはりみず

福祉の現場に生きる


平安名 春佳さん

平安名 春佳さん

 大学卒業間もない昨年4月、現在の職場に心理療法担当として採用された。沖縄本島出身で離島は初めてというが「子どもの頃から親に心理学を勧められ、大学でも専攻した心理学を生かせる職場として迷いはなかったです」と歩みは堅実だ。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2014年10月
    « 9月   11月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2