2014年12月9日のニュース一覧

2014年12月9日(火) 09:00 [産業・経済]

販売額は32億4700万円/14年肉用牛競り

2年連続で大台突破/年間通して高値安定

12月期子牛は53万7千円


前年に続き年間30億円販売を達成した肉用牛競り=8日、JAおきなわ宮古家畜市場

前年に続き年間30億円販売を達成した肉用牛競り=8日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわの宮古家畜市場と多良間家畜市場の2014年12月期肉用牛競りが8日開かれ、いずれも高値取引が成立した。この結果、14年の宮古地区年間総販売額は過去最高の32億4767万円(前年比1億7000万円増)となり、2年連続30億円の大台を突破した。全国的な子牛不足の影響を受け、年間を通して競り価格が高値で安定したことが最大の要因。


 宮古家畜市場の12月期競りでは子牛375頭が競り落とされた。1頭平均価格は53万6795円。過去最高額の前月に比べると3万3000円下げたが1頭32万円超えは高値。平均体重は240㌔、平均のキロ単価は2241円だった。


 性別の1頭平均価格は去勢が56万1276円、雌が50万2047円と、前月に続き、いずれも50万円を超える好成績だった。販売額は子牛だけで2億円を突破する大商いだった。


 成牛を含む上場頭数は433頭。うち432頭の取引が成立した。1頭平均価格は50万4993円、性別は去勢56万1276円、雌44万6585円だった。平均キロ単価は1884円。


 一方、多良間家畜市場の12月期子牛一頭平均価格は46万8000円。同市場も年間を通して40万円以上の高値取引が続いた。


 高値の要因は全国的に子牛が不足していることが挙げられる。各地で価格が上昇しており、県内市場も同様に子牛価格は高い。10年に宮崎県で発生した口蹄疫と、11年の福島第1原発事故などの影響が今も尾を引いているのが現状だ。


 高値取引に沸く一方で懸念されるのが上場頭数の減少だ。今年は生産農家の高齢化などに伴って毎月のように前年同月の上場頭数を下回った。こういった不安要素の解消が15年競りでは求められている。

2014年12月9日(火) 09:00 [イベント]

ゲームや余興で交流/宮古地区障がい者フェスティバル

参加者は準備されたゲームをみんなで楽しんだ=7日、城辺公民館

参加者は準備されたゲームをみんなで楽しんだ=7日、城辺公民館

 第30回宮古地区障がい者フェスティバル(主催・宮古地区社協連絡協議会)が7日、城辺公民館(旧城辺町農村環境改善センター)で開催され、参加者約400人が交流を深めた。

(全文を表示…)

2014年12月9日(火) 09:00 [政治・行政]

景気回復で地方元気に/西銘氏が総決起大会

「国とのパイプ堅持」と気勢/衆院選4区


総決起大会で支持を呼び掛ける西銘氏

総決起大会で支持を呼び掛ける西銘氏

 衆院選沖縄4区(宮古島市、多良間村など)に立候補した自民前職の西銘恒三郎氏(60)=公明推薦=の総決起大会(主催・同後援会宮古支部)が8日、JAおきなわ宮古地区本部で開かれた。大勢の支持者らが集まり「国政の場に送り、国とのパイプを堅持しよう」と自公連携を強調。西銘氏は「地方を元気にする。経済の再生、景気回復この道しかない」と支持を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年12月9日(火) 09:00 [教育・文化]

市民らが稽古の成果披露/市民総合文化祭・芸能祭

大橋開通をテーマに


久田流澄の会池田千香子舞踊研究所が「ゆがふ島、情け島」を優雅に舞った=7日、マティダ市民劇場

久田流澄の会池田千香子舞踊研究所が「ゆがふ島、情け島」を優雅に舞った=7日、マティダ市民劇場

 第9回宮古島市民総合文化祭の芸能祭(宮古島市文化協会など主催)が8日、「希望と文化の夢のせて、ニライカナイの一里橋」をテーマにマティダ市民劇場で行われた。約300人が出演して、これまでの稽古の成果を披露し、観客を楽しませた。

(全文を表示…)

2014年12月9日(火) 09:00 [地域・暮らし]

乳がん予防法で講演/市民公開講座

琉球料理食し、よく笑う


乳がんの予防などについて講演する宮良博士(写真右奥)=7日、市中央公民館

乳がんの予防などについて講演する宮良博士(写真右奥)=7日、市中央公民館

 乳がん市民公開講座IN宮古島「あなたもわかる!乳がん早期発見方法~本当の健診方法を知りましょう~」と題した講演会(主催ブリストル・マイヤーズ)が7日、市中央公民館で行われた。宮良球一郎博士は乳がんになりにくい方法として「昔の琉球料理を食し、よく笑い、エンゲル係数を下げ、困難な時にであったらケセラセラ」を勧めた。

(全文を表示…)

2014年12月9日(火) 09:00 [社会・全般]

功労者へ表彰伝達/更生保護女性会設立記念祝賀会

更生保護活動が評価され表彰された会員の皆さん=8日、市内ホテル

更生保護活動が評価され表彰された会員の皆さん=8日、市内ホテル

 宮古更生保護女性会(砂川芳子会長)の2014年度の設立記念日祝賀会と表彰伝達式が8日、市内ホテルで行われた。多くの会員が集い、設立41年(1973年12月設立)を祝うとともに更生保護活動の一層の充実を決意した。また、14年度の功労者に関係団体からの表彰・感謝状を伝達してその活動をたたえた。

(全文を表示…)

2014年12月9日(火) 08:55 [行雲流水]

「琉大文学」(行雲流水)

 『琉大文学』の復刻版(全5巻)が、東京の不二出版から出版された。『琉大文学』は1953年、琉大国文科の学生が中心になって結成された「琉大文芸クラブ」の原龍次(松原清吉)と新井晄(新川明)を編集者として創刊された

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2014年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2