「政治・行政」 2014年12月のニュース一覧

2014年12月29日(月) 09:00 [政治・行政]

「宮古のために頑張る」/下地幹郎氏

5期目衆院議員当選祝う


「宮古のために再び頑張りたい」とあいさつする下地氏。左は志緒夫人=28日、市内のホテル

「宮古のために再び頑張りたい」とあいさつする下地氏。左は志緒夫人=28日、市内のホテル

 第47回衆院選比例九州ブロックで当選を果たした宮古島市出身の下地幹郎氏(53)=維新の会=の激励会が28日夕、市内のホテルで催され、支持者が大勢集まり、下地氏の5回目の衆院議員就任を盛大に祝った。

(全文を表示…)

2014年12月27日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市伝統工芸センター完成など/宮古島市 14年重大ニュース

市伝統工芸品センター完成など13項目が重大ニュースとして取り上げられた

市伝統工芸品センター完成など13項目が重大ニュースとして取り上げられた

 宮古島市(下地敏彦市長)はこのほど、2014年「市の重大ニュース」を発表した。重大ニュースの中には上野宮国に移転新築し、4月から供用開始した「市伝統工芸品センター完成」や「来間中学校統合」など13項目が入っている。

(全文を表示…)

2014年12月27日(土) 09:00 [政治・行政]

公僕としての役割強調/宮古島市

14年仕事納めで下地市長


仕事納め式で訓示する下地市長=26日、市役所平良庁舎1階ロビー

仕事納め式で訓示する下地市長=26日、市役所平良庁舎1階ロビー

 各官公庁は26日、2014年の業務を終え同日「仕事納め」を行った。宮古島市役所では下地敏彦市長が今年1年を振り返りながら、市職員をねぎらった。一方で、「市民はもっときめ細かなサービスを求めている」と述べ、市民のために働く公僕としての役割を改めて強調した。来年の伊良部大橋開通や市政施行10周年を挙げ「今まさに宮古圏域は一つになる。未来に向かって宮古島市がより豊かで安心して生活できるよう頑張らなければならない」と訓示した。「仕事始め」は来年1月5日。

(全文を表示…)

2014年12月23日(火) 09:00 [政治・行政]

再生産可能な支援策を

翁長知事に要請/県さとうきび対策本部


翁長知事(中央)にサトウキビ価格・農協改革などで協力を要請する新崎本部長(左から2人目)や砂川JA沖縄理事長(右から2人目)ら=22日、県庁

翁長知事(中央)にサトウキビ価格・農協改革などで協力を要請する新崎本部長(左から2人目)や砂川JA沖縄理事長(右から2人目)ら=22日、県庁

 【那覇支社】県さとうきび対策本部(構成10団体)の新崎弘光本部長(JA沖縄中央会長)や砂川博紀JAおきなわ理事長らは22日、県庁に翁長雄志知事を訪ね、サトウキビ価格・政策確立や農協改革に関する要請書を手渡した。

(全文を表示…)

2014年12月21日(日) 09:00 [政治・行政]

放置等禁止区域を設定/平良港

船舶、廃材など撤去命令へ


臨港地区内には運搬で用いる古いパレットのほか、船舶、自動車、オートバイなどが長年、放置されたままになっている=20日、平良港

臨港地区内には運搬で用いる古いパレットのほか、船舶、自動車、オートバイなどが長年、放置されたままになっている=20日、平良港

 市は「平良港における船舶・自動車等の放置等禁止区域」を設定することを公告した。港湾法に基づき指定される放置禁止区域は臨港地区の下崎、漲水、トゥリバーの3地区で、来年1月1日から禁止区域内に放置されている船舶、自動車、オートバイ、廃材、コンクリートブロック、木材などには撤去の命令や代執行による撤去などを実施する。

(全文を表示…)

2014年12月20日(土) 09:00 [政治・行政]

市制施行 10周年実行委が発足/宮古島市

来年10月、式典や事業開催/宮古まつり引き踊り復活へ


記念事業実行委の初回会合では予定する事業の確認などを行った=19日、市平良庁舎

記念事業実行委の初回会合では予定する事業の確認などを行った=19日、市平良庁舎

 市町村合併により来年、宮古島市が誕生して10周年を迎えるのに伴い、市は記念式典など関連事業の開催を予定している。市は19日、「宮古島市市制施行10周年記念事業実行委員会」(委員長・下地敏彦市長)の初回会合を開き、委員に委嘱状を交付するとともに、各種事業案などを確認した。委員一人一人に下地市長から委嘱状が交付された。副委員長には真栄城徳彦市議会議長と長濱政治副市長を選任した。記念式典は来年10月1日を予定している。

(全文を表示…)

2014年12月19日(金) 09:00 [政治・行政]

「公正公平な議会運営を」/野党議員連絡会

市議会 真栄城議長に抗議


真栄城議長の議事運営への抗議と市の公共工事発注のあり方について追及していく姿勢を会見で示した野党議員連絡会=18日、市役所平良庁舎

真栄城議長の議事運営への抗議と市の公共工事発注のあり方について追及していく姿勢を会見で示した野党議員連絡会=18日、市役所平良庁舎

 市議会野党議員連絡会(新城元吉代表)は18日、今月16日に閉会した市議会12月定例会における真栄城徳彦議長の議会運営について抗議を申し入れた。同日午後に会見を開いた同連絡会の新城代表、亀浜玲子氏、上里樹氏は「12月定例会における議長の対応には問題があり、申し入れではその議会運営に厳しく抗議するとともに公正公平で適切な議会運営を求めた」と説明した。

(全文を表示…)

2014年12月18日(木) 09:00 [政治・行政]

4氏に当選証書付与/衆院選沖縄選挙区

仲里氏「沖縄振興に全力」


県選管の当山尚幸委員長から当選証書を受ける仲里利信氏=17日、那覇市の自治会館

県選管の当山尚幸委員長から当選証書を受ける仲里利信氏=17日、那覇市の自治会館

 【那覇支社】14日に投開票された衆院選沖縄選挙区で当選した4氏への当選証書の付与式が17日、那覇市の自治会館で行われた。


 県選挙管理委員会の当山尚幸委員長が、1区の赤嶺政賢氏(66)=共産・前=、2区の照屋寛徳氏(69)=社民・前=、3区の玉城デニー氏(55)=生活・前=、4区の仲里利信氏(77)=無所属・新=に、それぞれ当選証書を手渡した。2区と3区は代理人が出席して受け取った。

(全文を表示…)

2014年12月17日(水) 09:00 [政治・行政]

「兼業禁止」で特別委設置/市議会最終本会議

議員が受注業者の役員/西里氏「委員会判断に委ねる」


 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)の12月定例会は16日に最終本会議が行われ、仲間頼信氏が西里芳明氏について市の公共工事を受注している建設会社の取締役になっていることは「議員の兼業禁止の規定に該当する」として確認を求める要求書を提出し、この問題についての特別委員会が設置された。一方、問題のきっかけとなった前日の一般質問での発言が侮辱に当たるとして西里氏が仲間氏の処分を要求し、同様に特別委員会が設置された。この問題を巡って本会議は1時間15分開会が遅れた。

(全文を表示…)

2014年12月17日(水) 09:00 [政治・行政]

17議案など可決し閉会/市議会12月定例会

議会運営で議長に注文も


提案された議案を可決した最終本会議=16日、市議会議場

提案された議案を可決した最終本会議=16日、市議会議場

 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)の12月定例会は16日、最終本会議を開き、市職員の配偶者同行休業に関する条例の制定など17議案と陳情書4件を採択。さらに意見書2件と発議1件を可決して閉会した。また、陳情書では高腰城跡の復元と整備に係る要請については継続審査となった。

(全文を表示…)

2014年12月17日(水) 09:00 [政治・行政]

辺野古阻止「県政運営の柱」/県議会代表質問

公約実現に全力/翁長知事が座喜味氏に答弁


翁長雄志知事

翁長雄志知事

 【那覇支社】県議会(喜納昌春議長)の12月定例会は16日、代表質問を行い、座喜味一幸氏(自民)ら与野党5会派の6氏が登壇した。座喜味氏が知事選の結果の感想と今後の県政運営に向けた決意を求めたのに対し、翁長雄志知事は「知事選で有権者多数の支持を得て当選した。142万県民の知事として、その責任の重さに改めて身の引き締まる思い」と述べ、「県民が誇りある豊かさを手にしていけるよう議員各位や県民と心を一つにして全力で県政運営に取り組む」と意気込みを語った。

(全文を表示…)

2014年12月16日(火) 09:00 [政治・行政]

輸送コスト低減で進行/衆院選沖縄4区

地域の声聞き行動へ/初当選の仲里氏が抱負


自身の初当選を報道する本紙を手に笑顔を見せる仲里利信氏=15日、宮古毎日新聞社那覇支社

自身の初当選を報道する本紙を手に笑顔を見せる仲里利信氏=15日、宮古毎日新聞社那覇支社

 【那覇支社】衆院選沖縄4区(宮古島市、多良間村など)で初当選を果たした無所属新人の仲里利信氏(77)は当選から一夜明けた15日、宮古毎日新聞社のインタビューに応じた。取り組むべき宮古圏域の振興策として「農産物の輸送コストの低減、航空機や船舶運賃の低減、助成策を検討し、離島振興を図っていきたい」と公約の実現に意欲を示した。

(全文を表示…)

2014年12月16日(火) 09:00 [政治・行政]

副知事に安慶田、浦崎氏

県議会が同意、16日に辞令交付


 【那覇支社】12日開会した県議会(喜納昌吉議長)の12月定例会は15日、16日からの代表質問を前に翁長雄志知事から提出された、副知事に那覇市議会議長の安慶田光男氏(66、宮古島市城辺出身)と県議の浦崎唯昭(いしょう)氏(71)を起用する人事案を先議案件として審議し、自民党以外の社民・護憲や県民ネット共産など与党5会派と公明、そうぞうの賛成多数で可決した。浦崎氏の「一身上の都合」とする県議辞職願も了承された。同日の那覇市議会でも安慶田氏の議員辞職願が了承された。

(全文を表示…)

2014年12月16日(火) 09:00 [政治・行政]

仲間氏発言で一時紛糾/市議会12月定例会

「私腹を肥やしている」/西里氏「侮辱受けた」と処分要求


西里氏が登壇し、仲間氏への処分要求書を読み上げた=15日、市議会議場

西里氏が登壇し、仲間氏への処分要求書を読み上げた=15日、市議会議場

 開会中の市議会(真栄城徳彦議長)12月定例会は15日、一般質問最終日の質疑が行われ、仲間頼信氏ら4人が登壇した。仲間氏が西里芳昭議員を名指しで議員の兼業禁止を追及したことで一時、紛糾した。

(全文を表示…)

2014年12月16日(火) 09:00 [政治・行政]

「チャンスいただいた」/衆院選1区

比例復活当選の下地氏


比例で復活当選を果たしインタビューに答える下地幹郎氏=15日、那覇市おもろまちの後援会事務所

比例で復活当選を果たしインタビューに答える下地幹郎氏=15日、那覇市おもろまちの後援会事務所

 【那覇支社】沖縄1区(那覇市など)で落選したものの比例代表九州ブロックでの復活当選を果たした宮古島市出身の下地幹郎氏(53)=維新=は15日、那覇市おもろまちの後援会事務所で、宮古毎日新聞の取材に応じ「チャンスをいただいた。これを生かしてしっかりとやっていきたい」と日焼け顔をほころばせた。

(全文を表示…)

2014年12月15日(月) 09:00 [政治・行政]

仲里氏が初当選/衆院選沖縄4区

県民「辺野古ノー」選択/西銘氏は比例で復活当選


沖縄4区で当選を果たし支持者らと「万歳三唱」で喜びを現す仲里利信氏=14日、南風原町の仲里氏選対本部事務所

沖縄4区で当選を果たし支持者らと「万歳三唱」で喜びを現す仲里利信氏=14日、南風原町の仲里氏選対本部事務所

 【那覇支社】第47回衆院選は14日、投開票され、県内4選挙区で4人の当選が決まった。当選した4人は、知事選で翁長雄志知事を支援した勢力に属する候補者。宮古島市や多良間村などを含む沖縄4区では、無所属新人の仲里利信氏(77)が自民前職の西銘恒三郎氏(60)=自民公認・公明推薦=を破り、初当選を果たした。西銘氏は選挙区では敗れたものの比例代表九州ブロックで復活当選を果たした。4区の投票率は51・17%で、前回(53・37%)を2・2ポイント下がった。

(全文を表示…)

2014年12月15日(月) 09:00 [政治・行政]

仲里さん「民意の勝利」/衆院選沖縄4区

カチャーシーで喜び/「沖縄の心伝える」


「当確」を喜び支持者らと一緒にカチャーシーを踊り喜びを現した仲里さん=14日、南風原町の選対本部事務所

「当確」を喜び支持者らと一緒にカチャーシーを踊り喜びを現した仲里さん=14日、南風原町の選対本部事務所

 【那覇支社】衆院選は14日、投開票され、新人の仲里利信さんが初当選を果たした。南風原町にある選対本部は「民意の勝利だ」「オール沖縄の代表として県民の声を国政に生かそう」と大喜び。仲里さんは「実質的な戦いは20日間ぐらい。オール沖縄で皆さんが一生懸命に頑張って支えていただいた。当選した以上は沖縄の心をしっかりと伝えていきたい。」と話し、手拍子と指笛の中、支持者らとカチャーシーを踊って喜びを現した。

(全文を表示…)

2014年12月14日(日) 09:00 [政治・行政]

沖縄4区 仲里、西銘氏が最後の訴え

きょう、県民の審判/基地、経済政策争点に


 【那覇支社】第47回衆院選は14日、投開票される。県内では沖縄4選挙区に9人が立候補。宮古島市や多良間村などを含む沖縄4区では、無所属新人の仲里利信氏(77)、自民前職の西銘恒三郎氏(60)=が出馬し、12日間の激しい選挙戦を展開した。

(全文を表示…)

2014年12月13日(土) 09:00 [政治・行政]

きょう「最後の訴え」/衆院選

仲里、西銘氏 南風原町で打ち上げ式


 2日公示された第47回衆議院議員選挙はあす14日に投開票が行われ、有権者の審判が下る。四つの沖縄選挙区には計9人が立候補し、このうち宮古島市、多良間村などを含む沖縄第4選挙区(沖縄4区)には元県議会議長で新人の仲里利信氏(77)=無所属と、前職の西銘恒三郎氏(60)=自民公認、公明推薦=の2人が出馬し激しい「一騎打ち」の選挙戦を展開。きょう13日、2氏と両陣営は打ち上げ式で有権者に対し「最後の訴え」を行う。

(全文を表示…)

2014年12月13日(土) 09:00 [政治・行政]

「保護者負担大きくしない」/市議会一般質問

こども・子育て新制度


子ども子育て支援新制度などで当局見解をただした一般質問3日目=12日、市議会議場

子ども子育て支援新制度などで当局見解をただした一般質問3日目=12日、市議会議場

 開会中の市議会12月定例会は12日、一般質問の3日目が行われ、こども・子育て支援新制度や翁長雄志知事誕生に伴う下地敏彦市長の市政運営、市の低投票率問題などについて4人が登壇して当局の見解をただした。次年度以降の保育料の算定方法が保護者の所得税を基にした算定から市民税の所得割額を基にした算定方法に変わることについて、譜久村基嗣福祉部長は「変更で現行の保育料がどのような状況になるかを今シミュレーションしている。その結果を踏まえて来年度以降の保育料を決定するが保護者の負担が大きくならないように適切な対応したい」と述べた。新城元吉氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2014年12月13日(土) 09:00 [政治・行政]

「公約実現に全力」/翁長新知事が所信表明

県議会12月定例会が開会


12月定例県議会で所信表明する翁長雄志知事=12日、県議会

12月定例県議会で所信表明する翁長雄志知事=12日、県議会

 【那覇支社】翁長雄志知事は12日、開会した県議会(喜納昌春議長)の12月定例会で就任後初となる所信表明を行い、「普天間飛行場の辺野古移設問題については、この度の県知事選挙の結果を受けて、公約の実現に向けて全力で取り組んでいく」と決意を述べた。その上で「埋め立て承認の過程に法律的な瑕疵(かし)がないか専門家の意見も踏まえ検証し、法的瑕疵があった場合は承認の取り消しを検討する」との考えを強調した。

(全文を表示…)

2014年12月12日(金) 09:00 [政治・行政]

不妊治療に渡航費助成/市議会一般質問

難病支援の枠拡大/来年度から実施


下地市長が次年度から特定不妊治療の渡航費助成を行うと答弁した市議会の一般質問=11日、市議会議場

下地市長が次年度から特定不妊治療の渡航費助成を行うと答弁した市議会の一般質問=11日、市議会議場

 特定不妊治療で沖縄本島での治療が必要な人に対し、宮古島市は2015年度から「難病患者等の渡航費支援」の枠を拡大させ、不妊治療が行える医療機関での受診治療に際し、渡航費の助成を行うことを明らかにした。開会中の市議会(真栄城徳彦議長)12月定例会の一般質問で、亀濱玲子氏の質問に対し下地敏彦市長が答弁した。

(全文を表示…)

2014年12月11日(木) 09:00 [政治・行政]

翁長新知事が初登庁/「沖縄発展に全力」

辺野古移設阻止、県政の柱に



就任会見で決意を述べる翁長知事=10日、県庁

就任会見で決意を述べる翁長知事=10日、県庁

 【那覇支社】任期満了に伴う11月の県知事選挙で初当選した翁長雄志氏(64)は10日、知事に就任し県庁に初登庁した。就任会見で冒頭、翁長知事は「来年は沖縄戦が終結して70周年を迎えるが、その節目の中で歴史の新しい一ページを開くという意味でも、知事に就任したことを重く受け止めて全力を挙げて頑張りたい」と決意を述べた。

(全文を表示…)

2014年12月11日(木) 09:00 [政治・行政]

部長制の15年度廃止見送り/伊良部支所

大橋開通を踏まえ/市議会112月定例会一般質問



12月定例会一般質問で答弁する下地市長=10日、議場

12月定例会一般質問で答弁する下地市長=10日、議場

 現在の伊良部支所について、市の第2次集中改革プランでは2015年度から支所長の部長制を廃止し、地域づくり課と市民課を統合する方針となっていたが、伊良部大橋の開通や継続中の事業があることなどを踏まえ、15年度での実施は見送られることが分かった。10日の市議会12月定例会一般質問で長濱政治副市長が佐久本洋介氏の質問に対し、「1、2年は現体制で業務を行いたい」と答えた。

(全文を表示…)

2014年12月11日(木) 08:59 [政治・行政]

補正予算など可決し閉会

多良間村議会12月定例会


 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)12月定例会は10日、伊良皆光夫村長から提案された2014年度同村一般会計補正予算など6議案を原案通り可決し閉会した。

(全文を表示…)

2014年12月10日(水) 09:00 [政治・行政]

1週間で2074人が投票/衆院選期日前

宮古島市、前回比1ポイント増


期日前投票を行う有権者=9日、市役所平良庁舎1階ロビー

期日前投票を行う有権者=9日、市役所平良庁舎1階ロビー

 2日に公示された衆院選の期日前投票は9日で1週間となり、第4選挙区の宮古島市ではこれまでに全有権者の4・84%に当たる2074人(男性1009人、女性1065人)が投票を済ませた。2012年の前回選挙の同時期に比べ1・00ポイント(426人)増加した。先の県知事選に比べると0・74ポイントの増。期日前投票は10日から伊良部庁舎でも始まる。

(全文を表示…)

2014年12月10日(水) 09:00 [政治・行政]

25人中16人が通告/きょうから市議会一般質問

今年4回の定例会で最低/市民「議員活動の放棄」


 開会中の宮古島市議会(真栄城徳彦議長)の12月定例会は10日から一般質問が始まる。真栄城議長を除く議員25人中、16人が通告しているが、今年4回の定例会では最低人数となった。9月定例会は25人全員、3月定例会は24人が登壇している。通告者が20人を切ったのは6月定例会の18人に次いで2度目。一部の市民からは「衆院選の選挙運動で忙しいのでは?」「議員個人の最も重要な活動を放棄するようなもの」などと疑問の声が上がっている。

(全文を表示…)

2014年12月9日(火) 09:00 [政治・行政]

景気回復で地方元気に/西銘氏が総決起大会

「国とのパイプ堅持」と気勢/衆院選4区


総決起大会で支持を呼び掛ける西銘氏

総決起大会で支持を呼び掛ける西銘氏

 衆院選沖縄4区(宮古島市、多良間村など)に立候補した自民前職の西銘恒三郎氏(60)=公明推薦=の総決起大会(主催・同後援会宮古支部)が8日、JAおきなわ宮古地区本部で開かれた。大勢の支持者らが集まり「国政の場に送り、国とのパイプを堅持しよう」と自公連携を強調。西銘氏は「地方を元気にする。経済の再生、景気回復この道しかない」と支持を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年12月7日(日) 09:00 [政治・行政]

超短期決戦に拍車/沖縄4区

投開票まで1週間/仲里、西銘氏 遊説で選挙区奔走


 2日公示された第47回衆議院議員選挙は14日の投開票日まで、きょう7日で残り1週間に迫った。四つの沖縄選挙区には計9人が立候補し、このうち宮古島市、多良間村などを含む沖縄第4選挙区(沖縄4区)には元県議会議長で新人の仲里利信氏(77)=無所属=と、前職の西銘恒三郎氏(60)=自民公認、公明推薦=の2人が出馬し「一騎打ち」の選挙戦を展開している。

(全文を表示…)

2014年12月6日(土) 09:00 [政治・行政]

誇りある豊かな沖縄を/衆院選4区

仲里氏が個人演説会/初当選向け支持者気勢


個人演説会で政策を述べる仲里氏

個人演説会で政策を述べる仲里氏

 衆院選沖縄4区(宮古島市、多良間村など)に立候補した無所属新人の仲里利信氏(77)の個人演説会(主催・ひやみかちうまんちゅの会みゃーく)が5日、平良久貝のぱいながまホールで開かれた。大勢の支持者らが集まり、「国政の場に仲里氏を送り県民の声を反映させよう」と気勢を上げた。仲里氏は「基地をなくし誇りある豊かな沖縄をつくろう」と支持を呼び掛けた。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2014年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2