2015年1月のニュース一覧

2015年1月31日(土) 09:00 [社会・全般]

観光産業の発展願う/沖縄宮古郷友連

伊良部大橋開通記念碑除幕式


除幕式の後、記念撮影する参加者ら=30日、伊良部

除幕式の後、記念撮影する参加者ら=30日、伊良部

 沖縄宮古郷友連合会(古波蔵和夫会長)は30日、佐良浜地区の牧山展望台の下の海岸にあるヤマトゥブー大岩近くで「伊良部大橋開通記念碑」除幕式を行った。古波蔵会長、宮國育男副会長、地元の住民らが参加。伊良部大橋を起爆剤とした伊良部の観光産業などの発展を願った。

(全文を表示…)

2015年1月31日(土) 09:00 [教育・文化]

「宮古伊良部方言辞典」を寄贈/沖縄伊良部島郷友会が5校に

島尻会長(中央)らが各学校の校長に手渡した=30日、伊良部中学校

島尻会長(中央)らが各学校の校長に手渡した=30日、伊良部中学校

 沖縄伊良部島郷友会(島尻忠明会長)は30日、伊良部字仲地出身の富浜定吉さん(84)=浦添市在=の著書「宮古伊良部方言辞典」を伊良部小学校(砂川靖夫校長)、佐良浜小学校(砂川茂和校長)、伊良部中学校(平良満洋校長)、佐良浜中学校(根路銘敢校長)、伊良部高校(平良智枝子校長)にそれぞれ1冊寄贈した。

(全文を表示…)

2015年1月31日(土) 09:00 [社会・全般]

伊良部大橋 きょう開通

盛大に式典、祝賀へ/一般車両通行は午後4時から


いよいよ開通式を迎える伊良部大橋=30日、宮古本島側から

いよいよ開通式を迎える伊良部大橋=30日、宮古本島側から

 伊良部住民の長年の夢である伊良部大橋の開通式典がきょう31日午後1時から、同大橋久松側橋詰特設会場での記念植樹を皮切りに実施される。同1時35分に渡り初めが宮古本島側から伊良部島側に向かって行われ、同午後4時に一般車両の供用が開始される。平成時代の歴史の一ページに残る一大イベントとして終日、祝賀一色に包まれる。

(全文を表示…)

2015年1月31日(土) 09:00 [政治・行政]

検討委が基本計画案審議/健康保健センター

市長が委員会に諮問


下地市長(左)から基本計画案審議について諮問を受ける長濱副市長=30日、市役所平良庁舎

下地市長(左)から基本計画案審議について諮問を受ける長濱副市長=30日、市役所平良庁舎

 市民総合健康保健センター(仮称)建設基本計画検討委員会(委員長・長濱政治副市長)委員への委嘱状、辞令交付が30日、市役所平良庁舎で行われ、下地敏彦市長が委員一人一人の手渡すとともに、基本計画案審議を諮問。引き続き第1回委員会が開かれ、委員は事務局から基本計画案について説明を聞いた。

(全文を表示…)

2015年1月31日(土) 09:00 [政治・行政]

均衡ある発展目指して/5地域審議会

新市計画変更承認を答申


新市建設計画の変更について、各地域審議会の会長らが下地市長に答申した=30日、市長室

新市建設計画の変更について、各地域審議会の会長らが下地市長に答申した=30日、市長室

 平良、城辺、下地、伊良部、上野の5地域審議会の会長らは30日、下地敏彦市長から諮問のあった宮古島市新市建設計画の変更について「妥当である」と承認し「地域の均衡ある発展を目指して、計画事業を執行してほしい」と答申した。市は答申された内容を基に、2月には県と協議し同意を得た上で、市議会3月定例会に上程し承認を受ける。

(全文を表示…)

2015年1月31日(土) 09:00 [社会・全般]

大橋開通記念切手を発売/日本郵便

市長と写真協会に贈呈


古謝局長(前列左)からフレーム切手の贈呈を受けた下地市長(同左から2人目)と翁長会長(同右から2人目)=30日、市役所平良庁舎

古謝局長(前列左)からフレーム切手の贈呈を受けた下地市長(同左から2人目)と翁長会長(同右から2人目)=30日、市役所平良庁舎

 日本郵便沖縄支社は、伊良部大橋開通記念オリジナルフレーム切手を30日から発売。それを記念し、日本郵便沖縄宮古部会(部会長・古謝進城辺郵便局長)は同日、下地敏彦市長と切手デザインに使用した写真を提供した宮古写真協会の翁長靖夫会長に同フレーム切手を贈呈した。

(全文を表示…)

2015年1月31日(土) 08:55 [人生雑感]

子に対する家庭教育の役割は何か

子に対する家庭教育の役割は何か、それを果たすために家庭はどうあるべきか

沖縄国際大学名誉教授 福里盛雄


1 子どもに対する家庭教育の役割は何でしょうか。


 子どもに対する家庭教育の役割は、子が心身ともに健全に成長し、一人の社会人として、責任を持って生きていく力をつけてあげることである。子は、無知無力の状態で生まれてくる。そして、家庭で生涯人間として生きていく基礎を、まず親から教え授けられるのです。もちろん、子の教育に関わるのは、家庭の外にも学校やその他の機関もありますが、最も重要な働きをするのは、家庭教育です。家庭の子に対する教育を、子に対する子のしつけとも言うこともできます。

(全文を表示…)

2015年1月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「長年ありがとう」/伊良部航路

宮古フェリー無料運航/利用者から感謝の声


無料運航に利用者からは感謝の言葉が聞かれ、船内では名残を惜しみながら記念撮影する姿も見られた=29日、宮古フェリーの「うぷゆう」

無料運航に利用者からは感謝の言葉が聞かれ、船内では名残を惜しみながら記念撮影する姿も見られた=29日、宮古フェリーの「うぷゆう」

 伊良部大橋開通に伴い航路廃止となる宮古フェリー(新垣盛雄社長)が長年の利用に感謝の意を込めて29日から一部の便で無料運航を行っている。フェリーを利用した乗客からは島民の足として安全運航を行ってきた同社への感謝の声が聞かれた。

(全文を表示…)

2015年1月30日(金) 09:00 [教育・文化]

宮高理数科24人が内定/高校入試推薦入学状況

15年度県立高校推薦入学内定

15年度県立高校推薦入学内定

 【那覇支社】県教育庁(諸見里明教育長)は29日、2015年度県立高校入学者選抜試験(高校入試)推薦入学・連携型入学内定状況を発表した。推薦入学は今月15、16日に各校で受け付け、内定者は29日に各中学校長を通して本人あて通知された。宮古地区4校のうち、宮高理数科は24人の内定が決定した。

(全文を表示…)

2015年1月30日(金) 09:00 [政治・行政]

発言の根拠を文書で要求へ/市議会特別委

仲間、西里両氏に


仲間氏の一般質問での発言をめぐる処分要求に関する第3回目の市議会特別委員会=29日、市役所平良庁舎

仲間氏の一般質問での発言をめぐる処分要求に関する第3回目の市議会特別委員会=29日、市役所平良庁舎

 市議会議員の仲間賴信氏の一般質問での発言をめぐる処分要求に関する市議会特別委員会(嵩原弘委員長)の第3回委員会が29日、市役所平良庁舎で開かれた。仲間氏には発言の根拠を文書で求めることを決めた。一方、仲間氏から「侮辱を受けた」とする市議の西里芳明氏にも、侮辱されたとする事実内容を文書で求める。委員会では両氏から回答を得た後で、仲間氏の発言が懲罰に値するかどうかを決める。

(全文を表示…)

2015年1月30日(金) 09:00 [産業・経済]

スカイマーク3月末撤退/宮古空港発着

来月から1往復減便/入域観光客数にも影響


スカイマークのチェックインカウンター前には民事再生手続開始申し立てに関するお知らせが掲示されている=29日、宮古空港

スカイマークのチェックインカウンター前には民事再生手続開始申し立てに関するお知らせが掲示されている=29日、宮古空港

 民事再生法の適用を申請した国内3位の航空会社スカイマーク(SKY)の有森正和社長は29日、東京都内の本社で記者会見し、3月29日に宮古空港と石垣空港から撤退し、両空港と那覇を結ぶ路線を休止すると発表した。また、現在3往復6便運航している那覇-宮古便は2月から1往復(2便)減らし、2往復4便とする方針も示した。この発表を受け、伊良部大橋開通で入域観光客増にも期待が膨らんでいた宮古の関係者には衝撃が走った。

(全文を表示…)

2015年1月30日(金) 09:00 [地域・暮らし]

校庭に春満開/砂川小

カンヒザクラ咲き誇る


校庭では満開に咲き誇ったカンヒザクラの下で子供たちの歓声が響いている=29日、砂川小学校

校庭では満開に咲き誇ったカンヒザクラの下で子供たちの歓声が響いている=29日、砂川小学校

 砂川小学校(久貝勝宣校長)では校庭のカンヒザクラが満開となり、咲き誇った花の下で児童たちの歓声が響いている。同校によると、校庭のカンヒザクラは3学期がスタートしたころに咲き始め、24日ごろから満開となっている。

(全文を表示…)

2015年1月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

撤退で驚きと困惑/SKY

運賃値上げに不安の声も


 民事再生法の適用を申請したスカイマーク(SKY)が3月29日に、宮古空港から撤退するとの発表に、宮古の関係者や市民から驚きと困惑の声が聞かれた。

(全文を表示…)

2015年1月30日(金) 08:55 [はばたけあすの顔]

世界につくす人に育って/つくし保育園3、4歳児

男子6人、女子9人


つくし保育園3、4歳児

つくし保育園3、4歳児

 つくし保育園(友利早苗園長)の3、4歳児はおしゃべりで笑顔が絶えず、とても元気いっぱいのクラス。最近は毎朝マラソンを頑張っている。全員運動や遊びが大好き。縄跳びやフラフープもブームになった。「先生100回跳べたよ」と練習の成果を喜ぶ。

(全文を表示…)

2015年1月29日(木) 09:00 [政治・行政]

活動状況や成果を報告/宮古島市と西会津町

健康推進員が研修、交流


活動報告や健康体操などで交流を深めた西会津町健康運動推進員の皆さん=24日、下地保健福祉センター

活動報告や健康体操などで交流を深めた西会津町健康運動推進員の皆さん=24日、下地保健福祉センター

 宮古島市健康づくり推進員と福島県西会津町健康運動推進員との研修、交流会が24日、下地保健福祉センターで行われた。互いの活動状況やその成果などを報告しながら、健康増進についての認識を深めた。

(全文を表示…)

2015年1月29日(木) 09:00 [スポーツ]

トレーニングに励む/ヤマダ電機女子陸上部

強化合宿で来島


宮古島合宿のため来島したヤマダ電機女子陸上競技部の皆さん=28日、宮古空港

宮古島合宿のため来島したヤマダ電機女子陸上競技部の皆さん=28日、宮古空港

 先月の全日本実業団女子駅伝3位のヤマダ電機女子陸上競技部が28日、宮古島合宿のため来島した。来月12日まで滞在し、走り込み中心の強化練習で来シーズンに備える。森唯我キャプテンは「宮古島は環境、宿泊施設、食事ともに最高。この場所でしっかりトレーニングに励む」と話した。

(全文を表示…)

2015年1月29日(木) 09:00 [産業・経済]

静岡で中間養生へ/宮古島産海ぶどう

西光エンジニアリング 販路拡大に期待


海ぶどうの中間養生について説明する岡村社長(奥右)=28日、市役所平良庁舎

海ぶどうの中間養生について説明する岡村社長(奥右)=28日、市役所平良庁舎

 西光エンジニアリング(本社静岡県藤枝市)の岡村邦康社長が28日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね静岡県水産技術研究所で可能性調査を実施してきた「宮古島産海ぶどうの駿河湾深層水による中間養生」の中間報告を行い、十分に可能であることを報告した。これにより、宮古島産海ぶどうをより新鮮な状態で静岡を含む首都圏でも提供できるほか、販路拡大も期待できるとしている。

(全文を表示…)

2015年1月29日(木) 09:00 [政治・行政]

天然ガス、温泉活用など模索/利活用へ検討委設置

課題は詳細データの確保


天然ガスの利活用を検討する委員会が設置された=28日、市役所平良庁舎

天然ガスの利活用を検討する委員会が設置された=28日、市役所平良庁舎

 天然ガスおよび付随水の利活用を検討する委員会が28日、設置された。第1回委員会では城辺保良地区で実施された試掘調査の結果を共有。すでに付随水を温泉として利用することは可能な状態にあることを確認した。課題は天然ガスに関するさらに詳細なデータの確保。民間でも事業に踏み切れるデータの充実について意見を交わした。今後は試掘本数を増やしてデータの充実を図るか、現状の汲み上げ量の範囲で利活用を推進するのかという点が議論の柱になりそうだ。

(全文を表示…)

2015年1月29日(木) 09:00 [政治・行政]

補正予算8500万円など上程へ/宮古島市

来月2日臨時会 議員に議案説明


市当局から臨時議会に上程される議案の説明を受ける市議会議員=28日、市役所平良庁舎

市当局から臨時議会に上程される議案の説明を受ける市議会議員=28日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)は28日、市役所平良庁舎で全体協議会を開き、市当局から2月2日開会予定の臨時議会へ上程する議案の説明を受けた。それによると上程されるのは予算議案、条例議案が各3件、議決議案2件、報告1件の計9件。このうち予算議案の一般会計補正予算は8582万3000円の補正増で、補正後の歳入歳出総額は406億1049万4000円となる。

(全文を表示…)

2015年1月29日(木) 09:00 [地域・暮らし]

伊良部大橋開通に期待/沖縄宮古郷友連合会

新年会で今年の飛躍誓う


ふるさと宮古の発展を祈って乾杯する郷友ら=23日、那覇市内のホテル

ふるさと宮古の発展を祈って乾杯する郷友ら=23日、那覇市内のホテル

 【那覇支社】沖縄宮古郷友連合会(古波蔵和夫会長)の新年会が23日、那覇市内のホテルで催され、大勢の在沖の郷友や宮古島市の真栄城徳彦市議会議長、多良間村の伊良皆光夫村長らが出席して互いの親睦を深めた。

(全文を表示…)

2015年1月29日(木) 08:55 [お母さんと一緒]

自分で考える子に

▽舛本 凌理くん(4つ)
▽結南ちゃん(3カ月)
▽お母さん・千夏さん


舛本凌理くん(4つ)結南ちゃん(3カ月)お母さん・千夏さん

舛本凌理くん(4つ)結南ちゃん(3カ月)お母さん・千夏さん

 父峻也さんは熊本県出身で県の公務員、母千夏さんは名護市出身。宮古島での生活は4年目に入った。凌理くんは保育園で多くの友達ができた。

(全文を表示…)

2015年1月28日(水) 09:00 [社会・全般]

来月4日スタート/イネヨトウ防除

全島で延べ3000人参加へ


イネヨトウの防除作業を前にフェロモンチューブの設置手順を確認する作業班長ら=26日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

イネヨトウの防除作業を前にフェロモンチューブの設置手順を確認する作業班長ら=26日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 サトウキビに被害を及ぼすイネヨトウの防除作業が来月4日に始まる。フェロモン剤を使用して成虫の交尾を阻害する交信かく乱法を全島で実施。防除対象面積6050㌶は国内最大規模となる。26日には作業説明会が開かれ、各地の作業班長がフェロモンチューブの設置手順を確認した。作業には農家ら延べ3000人以上が参加する。

(全文を表示…)

2015年1月28日(水) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

「新教育長」焦点に/改正教育行政法

4月以降は首長が任命/市教委、関連議案を可決


改正地方教育行政法などについて意見を交わした定例会=27日、市役所城辺庁舎

改正地方教育行政法などについて意見を交わした定例会=27日、市役所城辺庁舎

 宮古島市教育委員会(佐平博昭委員長)の第10回定例会が27日開かれ、4月に施行される改正地方教育行政法に伴う関連議案を可決した。改正法では首長の権限が強化され、教育委員長と教育長を一本化する「新教育長」の任命権や教育大綱策定の決定権を持つ。新教育長の任命には経過措置があり、現教育長の任期期間中は現行体制を継続できるが、法改正に合わせて新教育長の任命を検討する自治体もある。今後は任命権を持つ下地敏彦市長の判断が注目される。

(全文を表示…)

2015年1月28日(水) 09:00 [産業・経済]

最低制限価格引き上げを/県建設業協宮古支部

市に95%の設定を要請


下地市長に要請文を手渡す県建設業協宮古支部のメンバー=27日、市役所平良庁舎

下地市長に要請文を手渡す県建設業協宮古支部のメンバー=27日、市役所平良庁舎

 県建設業協会宮古支部(長田幸夫支部長、会員企業67社)は27日、下地敏彦市長に建設工事における最低制限価格を現行の90%から95%に引き上げるよう要請した。下地市長は「検討している。どの程度かは明確にできないが引き上げる」と述べ、要請に応える考えを示した。

(全文を表示…)

2015年1月28日(水) 09:00 [社会・全般]

製糖期の戸締まり呼び掛け

約30人が防犯パトロール


参加者は青色回転灯を点灯し、防犯パトロールに出発した=27日、宮古島署

参加者は青色回転灯を点灯し、防犯パトロールに出発した=27日、宮古島署

 自宅を留守にする機会が多い製糖期に、戸締まりや鍵かけを呼び掛け、防犯意識の高揚を図る「パリスカマ・ウムヤス(畑仕事・安心)パトロール」(宮古島地区防犯協会、宮古島署など主催)の出発式が27日、宮古島署で行われた。農業青年パトロール隊や腰原女性会など関係団体から約30人が参加した。

(全文を表示…)

2015年1月28日(水) 09:00 [政治・行政]

資料の提出拒否される/西里氏資格審査特別委

再度文書での回答を求める


西里氏の議員資格について協議した審査特別委員会=27日、市役所平良庁舎

西里氏の議員資格について協議した審査特別委員会=27日、市役所平良庁舎

 西里芳明市議の議員資格を審査する第4回資格審査特別委員会(垣花健志委員長)が27日、市役所平良庁舎で行われた。西里氏が取締役を務める建設会社に社の定款など関係資料の提出を真栄城徳彦議長名で同社に求めたが、拒否されたことが報告された。委員会では提出拒否を受け、別の方法で会社の資料を取得することを確認した。また、今回の回答が西里氏本人からの口頭によるものだったことから正式に文書による回答を再度求めることも決定した。

(全文を表示…)

2015年1月28日(水) 09:00 [環境・エコ]

エコ推進検討委を設置/宮古島市

島一体の取り組み提唱/市民目線での意見集約へ


さまざまな視点から意見を集約し一体となった取り組みを定めるエコアイランド宮古島推進計画検討委員会が設置された=27日、市役所平良庁舎

さまざまな視点から意見を集約し一体となった取り組みを定めるエコアイランド宮古島推進計画検討委員会が設置された=27日、市役所平良庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)は27日、エコアイランド宮古島推進計画検討委員会を設置した。同日、市役所平良庁舎で委員20人に委嘱状を交付し、第1回検討委員会を開いた。エコアイランド宮古島の具現化に向け、市民目線での意見を広く集約し、宮古島に関わる全ての人々や団体が一体となった取り組みをどのようにすべきか、などを取りまとめる。委嘱状を交付した長濱政治副市長は「宮古島らしいエコの島を創り上げていきたい」と述べ、知恵を出し合い「エコの島」の目標や理想を達成するための具体的なアイデアを呼び掛けた。委員長には、宮古島商工会議所専務理事の砂川恵助氏が選出された。

(全文を表示…)

2015年1月28日(水) 08:55 [がんずううやき]

砂川 松吉さん(88歳)(城辺字下里添・上区)

牛と共に60年


砂川松吉さん

砂川松吉さん

 60年近く牛と共に歩んできた。和牛繁殖経営は雌子牛1頭から始まった。20頭に増えたころ長男博一さんに経営を引き継いだ。現在は母牛27~28頭を飼う。

(全文を表示…)

2015年1月27日(火) 09:00 [イベント]

夢の大橋完成を実感/伊良部大橋開通記念

「サンゴの島ウオーク」に3500人


宮古島側と伊良部島側から約3500人が参加し、夢の大橋実現を喜びながら歩いた「サンゴの島」ウオーク=25日、伊良部大橋

宮古島側と伊良部島側から約3500人が参加し、夢の大橋実現を喜びながら歩いた「サンゴの島」ウオーク=25日、伊良部大橋

 31日に開通する伊良部大橋の開通を記念したウオーキング大会「サンゴの島ウオーク」(主催・伊良部大橋開通祝賀会等実行委員会)が25日、同大橋で開催された。宮古島と伊良部島両岸から約3500人の市民や観光客らが参加し、無料で渡れる日本最長の橋を笑顔でつないだ。晴天の下、参加者らは眼下に広がるエメラルドグリーンの海を眺めながら橋を一歩一歩踏みしめながら歩き「夢の大橋」完成を実感していた。

(全文を表示…)

2015年1月27日(火) 09:00 [スポーツ]

宮古島市、連覇成らず3位

仲間、與那嶺が区間1位/女子の部は優勝


連覇は逃したが総合3位となった宮古島市チーム=25日、那覇市・奥武山陸上競技場

連覇は逃したが総合3位となった宮古島市チーム=25日、那覇市・奥武山陸上競技場

 【那覇支社】県知事杯第38回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(主催・沖縄陸上球技協会)は最終日の25日、国頭郵便局から那覇市の奥武山陸上競技場までの14区間128・3㌔で行われ、連覇を狙った宮古島市は16時間52分30秒で総合3位だった。優勝は国頭郡で3年ぶり8度目の頂点。タイムは16時間43分52秒だった。2位は16時間46分26秒で昨年同様、那覇市。女子の部は仲間千華(愛知電機)の区間新記録の走りなどで宮古島市が優勝した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年10月1日現在

    宮古島市 54,110 人
    27,085 人
    27,025 人
    世帯数 26,731 軒
    多良間村 1,170 人
    627 人
    543 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2015年1月
    « 12月   2月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2