「政治・行政」 2015年1月のニュース一覧

2015年1月31日(土) 09:00 [政治・行政]

均衡ある発展目指して/5地域審議会

新市計画変更承認を答申


新市建設計画の変更について、各地域審議会の会長らが下地市長に答申した=30日、市長室

新市建設計画の変更について、各地域審議会の会長らが下地市長に答申した=30日、市長室

 平良、城辺、下地、伊良部、上野の5地域審議会の会長らは30日、下地敏彦市長から諮問のあった宮古島市新市建設計画の変更について「妥当である」と承認し「地域の均衡ある発展を目指して、計画事業を執行してほしい」と答申した。市は答申された内容を基に、2月には県と協議し同意を得た上で、市議会3月定例会に上程し承認を受ける。

(全文を表示…)

2015年1月31日(土) 09:00 [政治・行政]

検討委が基本計画案審議/健康保健センター

市長が委員会に諮問


下地市長(左)から基本計画案審議について諮問を受ける長濱副市長=30日、市役所平良庁舎

下地市長(左)から基本計画案審議について諮問を受ける長濱副市長=30日、市役所平良庁舎

 市民総合健康保健センター(仮称)建設基本計画検討委員会(委員長・長濱政治副市長)委員への委嘱状、辞令交付が30日、市役所平良庁舎で行われ、下地敏彦市長が委員一人一人の手渡すとともに、基本計画案審議を諮問。引き続き第1回委員会が開かれ、委員は事務局から基本計画案について説明を聞いた。

(全文を表示…)

2015年1月30日(金) 09:00 [政治・行政]

発言の根拠を文書で要求へ/市議会特別委

仲間、西里両氏に


仲間氏の一般質問での発言をめぐる処分要求に関する第3回目の市議会特別委員会=29日、市役所平良庁舎

仲間氏の一般質問での発言をめぐる処分要求に関する第3回目の市議会特別委員会=29日、市役所平良庁舎

 市議会議員の仲間賴信氏の一般質問での発言をめぐる処分要求に関する市議会特別委員会(嵩原弘委員長)の第3回委員会が29日、市役所平良庁舎で開かれた。仲間氏には発言の根拠を文書で求めることを決めた。一方、仲間氏から「侮辱を受けた」とする市議の西里芳明氏にも、侮辱されたとする事実内容を文書で求める。委員会では両氏から回答を得た後で、仲間氏の発言が懲罰に値するかどうかを決める。

(全文を表示…)

2015年1月29日(木) 09:00 [政治・行政]

活動状況や成果を報告/宮古島市と西会津町

健康推進員が研修、交流


活動報告や健康体操などで交流を深めた西会津町健康運動推進員の皆さん=24日、下地保健福祉センター

活動報告や健康体操などで交流を深めた西会津町健康運動推進員の皆さん=24日、下地保健福祉センター

 宮古島市健康づくり推進員と福島県西会津町健康運動推進員との研修、交流会が24日、下地保健福祉センターで行われた。互いの活動状況やその成果などを報告しながら、健康増進についての認識を深めた。

(全文を表示…)

2015年1月29日(木) 09:00 [政治・行政]

天然ガス、温泉活用など模索/利活用へ検討委設置

課題は詳細データの確保


天然ガスの利活用を検討する委員会が設置された=28日、市役所平良庁舎

天然ガスの利活用を検討する委員会が設置された=28日、市役所平良庁舎

 天然ガスおよび付随水の利活用を検討する委員会が28日、設置された。第1回委員会では城辺保良地区で実施された試掘調査の結果を共有。すでに付随水を温泉として利用することは可能な状態にあることを確認した。課題は天然ガスに関するさらに詳細なデータの確保。民間でも事業に踏み切れるデータの充実について意見を交わした。今後は試掘本数を増やしてデータの充実を図るか、現状の汲み上げ量の範囲で利活用を推進するのかという点が議論の柱になりそうだ。

(全文を表示…)

2015年1月29日(木) 09:00 [政治・行政]

補正予算8500万円など上程へ/宮古島市

来月2日臨時会 議員に議案説明


市当局から臨時議会に上程される議案の説明を受ける市議会議員=28日、市役所平良庁舎

市当局から臨時議会に上程される議案の説明を受ける市議会議員=28日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)は28日、市役所平良庁舎で全体協議会を開き、市当局から2月2日開会予定の臨時議会へ上程する議案の説明を受けた。それによると上程されるのは予算議案、条例議案が各3件、議決議案2件、報告1件の計9件。このうち予算議案の一般会計補正予算は8582万3000円の補正増で、補正後の歳入歳出総額は406億1049万4000円となる。

(全文を表示…)

2015年1月28日(水) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

「新教育長」焦点に/改正教育行政法

4月以降は首長が任命/市教委、関連議案を可決


改正地方教育行政法などについて意見を交わした定例会=27日、市役所城辺庁舎

改正地方教育行政法などについて意見を交わした定例会=27日、市役所城辺庁舎

 宮古島市教育委員会(佐平博昭委員長)の第10回定例会が27日開かれ、4月に施行される改正地方教育行政法に伴う関連議案を可決した。改正法では首長の権限が強化され、教育委員長と教育長を一本化する「新教育長」の任命権や教育大綱策定の決定権を持つ。新教育長の任命には経過措置があり、現教育長の任期期間中は現行体制を継続できるが、法改正に合わせて新教育長の任命を検討する自治体もある。今後は任命権を持つ下地敏彦市長の判断が注目される。

(全文を表示…)

2015年1月28日(水) 09:00 [政治・行政]

資料の提出拒否される/西里氏資格審査特別委

再度文書での回答を求める


西里氏の議員資格について協議した審査特別委員会=27日、市役所平良庁舎

西里氏の議員資格について協議した審査特別委員会=27日、市役所平良庁舎

 西里芳明市議の議員資格を審査する第4回資格審査特別委員会(垣花健志委員長)が27日、市役所平良庁舎で行われた。西里氏が取締役を務める建設会社に社の定款など関係資料の提出を真栄城徳彦議長名で同社に求めたが、拒否されたことが報告された。委員会では提出拒否を受け、別の方法で会社の資料を取得することを確認した。また、今回の回答が西里氏本人からの口頭によるものだったことから正式に文書による回答を再度求めることも決定した。

(全文を表示…)

2015年1月25日(日) 09:00 [政治・行政]

公約を確実に実行へ/就任6周年で下地市長

一括交付金事業を推進/若い人が希望持てる島に


市長就任6周年を迎えるに当たり、今後の展望などを語る下地市長=20日、市長室

市長就任6周年を迎えるに当たり、今後の展望などを語る下地市長=20日、市長室

 きょう1月25日で就任6周年を迎える下地敏彦市長。2期目の中間点を迎えるに当たり、これまでを振り返るとともに今後の展望について話を聞いた。

(全文を表示…)

2015年1月25日(日) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

冬場の誘客に体験提供/観光プロモ事業「ゆくる」PJ

説明会参加事業者を募集/市観光課・観光協会


会見で事業者に説明会参加を呼び掛ける観光課の川満尚貴氏(左)と観光協会の川満正寛氏=24日、市役所平良第2庁舎

会見で事業者に説明会参加を呼び掛ける観光課の川満尚貴氏(左)と観光協会の川満正寛氏=24日、市役所平良第2庁舎

 市観光課と宮古島観光協会は24日に会見を開き、「ゆくる」プロジェクトと名付けた観光プロモーション事業を2月23日から3月22日に実施することを発表。冬場の観光客誘致を目的に、観光客にさまざまな体験を提供する事業で、体験コンテンツや関連サービスの提供を希望する事業者を対象とする説明会を今月30日に開催することを説明した上で、多数の参加を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2015年1月24日(土) 09:00 [政治・行政]

伊良部大橋をピカピカに/工事連絡協土木事務所

31日の開通向け清掃


開通に向け大橋の手すりを磨く作業に汗を流す参加者=23日、伊良部大橋

開通に向け大橋の手すりを磨く作業に汗を流す参加者=23日、伊良部大橋

 伊良部大橋建設工事連絡協議会(平良勝己会長)と県宮古土木事務所(小橋川透所長)は23日、伊良部大橋開通(31日)に向けた清掃作業を同橋や関連道路で行った。約80人が参加し、橋の手すりを磨いたり、ごみ拾いなどを実施し本番に備えた。

(全文を表示…)

2015年1月24日(土) 09:00 [政治・行政]

祝賀会日程など確認/伊良部大橋実行委

ウオーク、本土から700人余


 伊良部大橋開通祝賀会等実行委員会は23日、市役所平良庁舎で第4回会議を開き、31日の開通式典や祝賀会のスケジュールなどを確認した。開通前の25日に行われる伊良部大橋開通記念「サンゴの島ウオーク」には、本土からの団体ツアー客700人以上が参加する予定だ。

(全文を表示…)

2015年1月23日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

新型インフル対策など説明/健康危機管理対策連絡会議

海洋危険生物発生状況も/宮古福祉保健所


保健所職員からの報告を聞く参加者たち=22日、宮古福祉保健所

保健所職員からの報告を聞く参加者たち=22日、宮古福祉保健所

 2014年度第2回宮古福祉保健所管内健康危機管理対策連絡会議が22日、宮古福祉保健所で開かれた。医療機関や関係機関の代表者らが参加し、「新型インフルエンザ等感染症発生時の地域医療体制の整備」と、「今年度の海洋危険生物発生状況と対策」について保健所の担当職員から説明を受けた。

(全文を表示…)

2015年1月23日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

規則正しい生活習慣を/多良間村

がんじゅうたらま21推進委


今後の活動などを確認する委員ら=21日、多良間村役場

今後の活動などを確認する委員ら=21日、多良間村役場

 【多良間】がんじゅうたらま21推進委員会が21日、多良間村役場で開かれた。委員20人に委嘱状が交付され、委員長に池城三千雄同村教育長、副委員長に宮古福祉保健所の山川宗貞所長が選出された。今後、第2期プランの改定に向け取り組んでいく。規則正しい生活習慣で健康を維持することを改めて確認した。

(全文を表示…)

2015年1月21日(水) 09:00 [政治・行政]

会社の事業内容確認へ/市議会特別委

西里氏に資料提出求める


提出を求める資料などについて協議する委員たち=20日、市役所平良庁舎

提出を求める資料などについて協議する委員たち=20日、市役所平良庁舎

 市議会議員の西里芳明氏が取締役を務める建設会社が市の公共工事を受注していたことが、地方自治法の定める議員の兼業禁止の規定に該当するかどうかを確認する議員資格決定に関する特別委員会(垣花健志委員長)の第3回委員会が20日、市役所平良庁舎で開かれた。協議の結果、同社の全容や事業内容を確認するため会社の定款と西里氏の当選1期目にさかのぼって決算書と契約書の提出を求めることを決めた。

(全文を表示…)

2015年1月21日(水) 09:00 [政治・行政]

産科医開業費を助成/県保健医療部

医師確保と定着で/市に「基金制度」説明


県北部地域及び離島緊急医師確保対策基金の事業目的と概要を説明する県保健医療部の阿部参事、金城課長、牧志主事(写真左から)=20日、市役所平良庁舎

県北部地域及び離島緊急医師確保対策基金の事業目的と概要を説明する県保健医療部の阿部参事、金城課長、牧志主事(写真左から)=20日、市役所平良庁舎

 県は昨年、宮古地区を含む離島などの医師不足を解消するための基金20億円を創設し、関係自治体への説明に入った。地元で産科医を開業する際の費用を助成するなど、医師の確保と定着に結び付けるのが目的。県は産科医へ制度の周知を行うとともに、宮古島市など関係自治体には円滑な推進を図るための予算措置と条例制定を求める。

(全文を表示…)

2015年1月20日(火) 09:00 [政治・行政]

伊良部大橋 開通へ祝賀ムード高まる/県、宮古島市合同会見

31日に渡り初めなど式典/アトラクションや花火も


 県と宮古島市は19日、市役所平良庁舎で合同記者会見を開き、31日に開通する伊良部大橋の当日の式典や祝賀会の日程、交通規制などについて正式に発表し、市民に協力を求めた。会見には下地敏彦市長と小橋川透県宮古土木事務所長が出席。下地市長は「工事を始めて10年、いよいよ開通する。文字通り宮古島市が一つになる。伊良部島の人たちはこの日を待ち望んでいた。開通を共に喜びながら、今後の島の発展をみんなで考える機会にしたい」と述べた。

(全文を表示…)

2015年1月20日(火) 09:00 [政治・行政]

一部変更を承認/第2回策定委

新市建設計画改訂案


 第2回宮古島市新市建設計画策定委員会(委員長・下地敏彦市長)が19日、市役所平良庁舎で開かれた。委員たちは、2015年度からの施行に向け現在、各地域審議会に諮問している新市建設計画の改訂案について、県との調整の中で一部、変更となった部分や、財政計画、財政指標について説明を聞き、全会一致で変更を承認した。

(全文を表示…)

2015年1月18日(日) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

大原第2地区区画整理事業 整備面積を縮小

大道、高校東線など除外
街路事業で整備検討/市が住民説明会開く


大原地区土地区画整理事業の変更について説明を受ける住民ら=16日、市中央公民館

大原地区土地区画整理事業の変更について説明を受ける住民ら=16日、市中央公民館

 大原地区土地区画整理事業の変更に関する住民説明会が16日、市中央公民館で開かれた。市の都市計画課が大原第2地区内の変更区域を説明し、国家公務員宿舎前や国道390号バイパス一帯、市営馬場団地の東側からバイパスに抜ける通りなどを対象区域から除外する方針を示した。これら幅員が狭い公務員宿舎前の大道線と馬場団地東側の高校東線の整備を求める住民の意見を受けて変更。今後は街路事業を導入して整備を急ぐ。

(全文を表示…)

2015年1月17日(土) 09:00 [政治・行政]

煙突グリーン縦線案を採択/新ごみ焼却施設

景観検討委 来週中にも市長へ答申


2パターンの案について意見を交わす委員たち=16日、市役所平良庁舎

2パターンの案について意見を交わす委員たち=16日、市役所平良庁舎

 宮古島新ごみ焼却施設等景観検討委員会(委員長・長濱政治副市長)の第4回が16日、市役所平良庁舎で開かれた。施設外観の色について、第3回で絞り込んだ案を元に、煙突部分の縦ラインをグリーンか茶色にする2案を検討した結果、グリーンとする案を委員会案として採択した。案は来週中にも下地敏彦市長に答申され、正式に決定する。

(全文を表示…)

2015年1月17日(土) 09:00 [政治・行政]

「花いっぱい」運動が浸透/市みどり推進課14年度実績

前年増の130団体参加/苗15万6000本無料提供


育苗施設で育てられている市民団体などが鉢上げした花の苗=14日、平良袖山

育苗施設で育てられている市民団体などが鉢上げした花の苗=14日、平良袖山

 市みどり推進課はこのほど、花の苗を無料で提供する「花いっぱい推進事業」の2014年度実績をまとめた。それによると苗の提供を申し込んだ団体は130で、前年度の96団体より34団体増加し、着実に浸透していることが分かった。提供した苗も約15万6000本に増え、学校や公共施設、道路沿いなどを彩っている。同課は平良中心地だけでなく、旧町村部への波及や隣近所がこぞって花を植える環境づくりをさらに広げていきたい考え。

(全文を表示…)

2015年1月17日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

緑の募金に協力を/県緑化推進委

来月から受付開始/具志堅理事長が副市長に要請


長濱副市長(右手前)に緑の募金への協力を要請する具志堅理事長(左)と長間常務理事(左から2人目)=16日、市役所平良庁舎

長濱副市長(右手前)に緑の募金への協力を要請する具志堅理事長(左)と長間常務理事(左から2人目)=16日、市役所平良庁舎

 県緑化推進委員会の具志堅強志理事長と長間孝常務理事らが16日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、2月1日から受付が始まる2015年緑の募金への協力を要請した。


(全文を表示…)

2015年1月16日(金) 09:00 [政治・行政]

懲罰科すかどうか審査/市議会

仲間氏発言で特別委/一般質問をテープで確認


市議会12月定例会一般質問における仲間氏の発言が懲罰に値するかどうかを審査する特別委員会=15日、市役所平良庁舎

市議会12月定例会一般質問における仲間氏の発言が懲罰に値するかどうかを審査する特別委員会=15日、市役所平良庁舎

 市議会議員の仲間賴信氏の一般質問での発言をめぐる処分要求に関する市議会特別委員会(嵩原弘委員長)が15日、市役所平良庁舎で開かれ、仲間氏の発言が懲罰に値するかどうかの審査が本格化した。同日は、当時の仲間氏の発言内容が録音されたテープを各委員が聞き、事実関係の確認を行った。

(全文を表示…)

2015年1月16日(金) 09:00 [政治・行政]

式典内容、交通規制を検討/伊良部大橋開通実施本部

19日にスケジュールなど発表へ


大橋開通に向け、式典などの内容を検討した開通式実施本部の会議=15日、宮古土木事務所

大橋開通に向け、式典などの内容を検討した開通式実施本部の会議=15日、宮古土木事務所

 第3回伊良部大橋開通式実施本部(本部長・小橋川透宮古土木事務所長)の会議が15日、宮古土木事務所で行われ、供用開始当日の式典や交通規制、地元参加者の発表などがあった。交通規制等の詳細については、19日に県と宮古島市合同の記者会見で発表する予定。供用開始は31日午後4時から。また、久松側橋詰めに設けられている見学ステーションは19日から完全に閉鎖される。

(全文を表示…)

2015年1月16日(金) 09:00 [政治・行政]

コーラル社株譲渡を正式調印/宮古島市

3月末で沖縄製粉移行/民間活用で再起図る


株式無償譲渡の契約証を交わす下地市長(手前右)と竹内社長(左)=15日、市長室

株式無償譲渡の契約証を交わす下地市長(手前右)と竹内社長(左)=15日、市長室

 宮古島市が保有するコーラル・ベジタブル社の株式900株を沖縄製粉(本社・那覇市、竹内一郎社長)に無償譲渡する契約の調印式が15日、市役所平良庁舎市長室で開かれ、下地敏彦市長と竹内社長が契約を締結。3月31日付での譲渡と筆頭株主の交代が正式決定した。竹内社長は「本島、県外、海外に宮古島の良いものを紹介していける会社にしたい」と抱負を語った。

(全文を表示…)

2015年1月15日(木) 09:00 [政治・行政]

耕作放棄地の解消進む/宮古島市

農地面積に占める割合2・6%


 宮古島市における耕作放棄地の解消が順調に進んでいる。2013年度末現在の耕作放棄地は市全体で302ヘクタールで、全農地面積に占める割合は2・6%まで減少している。このうち279ヘクタールはすでに森林・原野化しており、重機を用いて大掛かりな基盤整備をしなければ耕作できない。従って市の耕作放棄地は事実上23ヘクタールとなっている。

(全文を表示…)

2015年1月14日(水) 09:00 [政治・行政]

西里氏問題を審議へ/市選管

定例委員会で内容報告/公職選挙法抵触の可能性


西里氏の問題が公職選挙法に抵触するかどうかについて今後、正式に議題として審議することを確認した市選挙管理委員会の定例委員会=13日、市役所平良庁舎

西里氏の問題が公職選挙法に抵触するかどうかについて今後、正式に議題として審議することを確認した市選挙管理委員会の定例委員会=13日、市役所平良庁舎

 昨年の市議会12月定例会で、自らが取締役を務める建設会社が市から公共工事を受注していたことが議員の兼業を禁止する地方自治法に抵触する可能性があるとして特別委員会が設置された西里芳明氏について、市選挙管理員会は公職選挙法に抵触している可能性があるとして今後、本格的な議論を進めることになった。また西里氏が市議選で選管に提出した候補者届の職業欄に「会社役員」ではなく「会社員」と記していたことが判明した。

(全文を表示…)

2015年1月11日(日) 09:00 [政治・行政]

連携して発展誓う/県内市町村長集い年始式



さらなる飛躍を誓い乾杯する市町村長ら=9日、那覇市の自治会館

さらなる飛躍を誓い乾杯する市町村長ら=9日、那覇市の自治会館

 【那覇支社】県市長会・町村長会主催の2015年「年始会」が9日、那覇市の自治会館で開かれた。下地敏彦宮古島市長や伊良皆光夫多良間村長ら県内の41市町村長をはじめ翁長雄志知事も出席し、互いに連携して県全体の発展に取り組むことを誓った。

(全文を表示…)

2015年1月10日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

昨年の110番受理件数 問い合わせや相談多く/宮古島署

半数が緊急性低い


1月10日は「110番の日」。警察では正しい利用を呼び掛けている(写真は通報に対処する署員)=9日、宮古島署通信室

1月10日は「110番の日」。警察では正しい利用を呼び掛けている(写真は通報に対処する署員)=9日、宮古島署通信室

 宮古島署が昨年1年間で受理した「110番」件数(速報値)は3097件で、そのうち「問い合わせ」や「相談」など緊急を要しない通報は1470件(47・5%)と半数近くを占めたことが同署のまとめで分かった。110番専用回線がふさがっていると、緊急事態が発生した場合に警察官の現場への到着が遅れる場合があり、同署では正しい利用を呼び掛けている。きょう10日は、110番の適切な使用を推進する「110番の日」。

(全文を表示…)

2015年1月10日(土) 09:00 [政治・行政]

ごみ搬入量639㌧に増加/市の年末年始まとめ

減量化・再資源化が課題


 宮古島市クリーンセンターは9日までに2014年12月27日-15年1月6日までの年末年始ごみ搬入量をまとめて発表した。それによると、6日間に搬入された搬入量は639㌧で、前期の8日間の搬入量562㌧より77㌧増加した。車両の搬入延べ台数は2763台。改めて市民のごみ減量化・再資源化への取り組みが課題として浮き彫りになった。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2015年1月
    « 12月   2月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2