2015年1月のニュース一覧

2015年1月22日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古-関西線運航再開へ/ANA

6~9月 1日1往復


 全日空(ANA)沖縄支店は21日、宮古-関西国際空港線を6月1日から9月30日までの4カ月間、1日1往復、期間運航させると発表した。ANAの同路線は2006年10月31日以来の運航再開で、同支店では今期間中の搭乗率などを見て、今後の継続運航の可能性について判断したいとの考えを示している。

(全文を表示…)

2015年1月22日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

インフル警報発令/宮古保健所

県内全域、本格流行期入り


 宮古福祉保健所は21日、インフルエンザの流行警報を発令した。県内全域で警報が発令されており、本格的な流行期に入っている。市内小学校で1学級閉鎖の報告もあり、今後も感染拡大の恐れがある。同所ではうがいや手洗いなど予防策の徹底を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2015年1月22日(木) 08:55 [お母さんと一緒]

健やかに育つ

▽首藤 煌乃介くん(1つ)
▽お母さん・綾乃さん


首藤煌乃介くん(1つ)お母さん・綾乃さん

首藤煌乃介くん(1つ)お母さん・綾乃さん

 母綾乃さんは西原を代表するほがらかで気さくな女性。母乳で子育てしている。煌乃介くんは母の温もりを受けて健やかに育つ。

(全文を表示…)

2015年1月22日(木) 08:55 [行雲流水]

「地方創生5原則」(行雲流水)

 昔、池間や伊良部の漁師は、カツオをとりにソロモン海まで出かけていた。今、地方自治体には、昔の船長のような「気概」が求められているのではないだろうか

(全文を表示…)

2015年1月21日(水) 09:00 [政治・行政]

会社の事業内容確認へ/市議会特別委

西里氏に資料提出求める


提出を求める資料などについて協議する委員たち=20日、市役所平良庁舎

提出を求める資料などについて協議する委員たち=20日、市役所平良庁舎

 市議会議員の西里芳明氏が取締役を務める建設会社が市の公共工事を受注していたことが、地方自治法の定める議員の兼業禁止の規定に該当するかどうかを確認する議員資格決定に関する特別委員会(垣花健志委員長)の第3回委員会が20日、市役所平良庁舎で開かれた。協議の結果、同社の全容や事業内容を確認するため会社の定款と西里氏の当選1期目にさかのぼって決算書と契約書の提出を求めることを決めた。

(全文を表示…)

2015年1月21日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

工期中の安全願い「くわ入れ」/鏡原幼稚園舎改築

関係者が出席し安全祈願


工期中の安全を祈願しくわ入れをする関係者=20日、鏡原幼稚園建設現場

工期中の安全を祈願しくわ入れをする関係者=20日、鏡原幼稚園建設現場

 鏡原幼稚園舎移転改築工事の安全祈願祭が20日、下地敏彦市長、宮國博教育長、永松才昜園長や工事関係者らが出席して、同園の建設現場で行われた。宮古神社の奥間寛次神主が祝詞奏上などをし、関係者らがくわ入れをして、工事期間中の安全を祈願した。関係者らはくわ入れの後、玉串を奉納した。

(全文を表示…)

2015年1月21日(水) 09:00 [産業・経済]

初競り最高71万9000円/多良間

子牛1頭平均51万円


「一番牛」が高値で取引され笑顔の伊良皆村長=19日、JAおきなわ多良間家畜市場

「一番牛」が高値で取引され笑顔の伊良皆村長=19日、JAおきなわ多良間家畜市場

 【多良間】多良間村の2015年肉用牛初競りが19日、JAおきなわ多良間家畜市場で開かれた。伊良皆光夫村長が引き連れて上場した「一番牛」は、湧川和子さん所有の「ともこ号」で、価格は71万9280円(消費税込み)となりこの日の最高値がついた。子牛1頭当たり平均価格は51万7346円で、前年を9万3629円上回る幸先良いスタートとなった。平均キロ単価は2277円で、同比469円高だった。

(全文を表示…)

2015年1月21日(水) 09:00 [政治・行政]

産科医開業費を助成/県保健医療部

医師確保と定着で/市に「基金制度」説明


県北部地域及び離島緊急医師確保対策基金の事業目的と概要を説明する県保健医療部の阿部参事、金城課長、牧志主事(写真左から)=20日、市役所平良庁舎

県北部地域及び離島緊急医師確保対策基金の事業目的と概要を説明する県保健医療部の阿部参事、金城課長、牧志主事(写真左から)=20日、市役所平良庁舎

 県は昨年、宮古地区を含む離島などの医師不足を解消するための基金20億円を創設し、関係自治体への説明に入った。地元で産科医を開業する際の費用を助成するなど、医師の確保と定着に結び付けるのが目的。県は産科医へ制度の周知を行うとともに、宮古島市など関係自治体には円滑な推進を図るための予算措置と条例制定を求める。

(全文を表示…)

2015年1月21日(水) 09:00 [地域・暮らし]

運航再開めど立たず/スーパーライナーはやて

離島旅客船の便数半減


エンジンの故障で15日から運休が続く「スーパーライナーはやて」=19日、平良港離島航路桟橋

エンジンの故障で15日から運休が続く「スーパーライナーはやて」=19日、平良港離島航路桟橋

 今月15日からエンジンの故障で運休となっているはやて(川平三秀社長)の高速旅客カーフェリー「スーパーライナーはやて」の運航再開のめどが立っていない。1月31日の伊良部大橋開通に伴い、同日ではやては航路事業を終了するが、修理のめどが立っていないことからこのまま「スーパーライナーはやて」が運航を再開することができずに31日を迎える可能性も出てきている。

(全文を表示…)

2015年1月21日(水) 09:00 [産業・経済]

真栄城氏が専務退任/コーラル社

アロエ生産組合 臨時総会で報告


組合の今後の段取りが確認された臨時総会=20日、市役所下地庁舎

組合の今後の段取りが確認された臨時総会=20日、市役所下地庁舎

 宮古島市アロエベラ生産組合(砂川肇組合長)の臨時総会が、20日午後4時から市役所下地庁舎会議室で開かれ、役員改正案などが示されたほか、コーラル・ベジタブル社の真栄城忠之氏の専務退任が報告された。

(全文を表示…)

2015年1月20日(火) 09:00 [スポーツ]

宮古勢2人が優勝/重量挙げ九州選抜大会

玉那覇(63㌔級)と赤嶺(53㌔級)


九州大会を制した赤嶺(左から2人目)と玉那覇(同3人目)。左は垣花、右は喜久川=19日、宮古空港

九州大会を制した赤嶺(左から2人目)と玉那覇(同3人目)。左は垣花、右は喜久川=19日、宮古空港

 2014年度第23回全九州高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会(主催・九州ウエイトリフティング連盟)が17、18の両日、熊本県で開催され、県代表で出場した宮古総合実業高校1年の玉那覇留以が63㌔級で優勝。宮古高校2年の赤嶺桃香も53㌔級を制した。19日に宮古空港で行われた報告会では、2人ともさらなる飛躍を誓った。

(全文を表示…)

2015年1月20日(火) 09:00 [産業・経済]

一番牛87万円の最高額/15年初競り

2億8200万円の大商い/JAおきなわ宮古家畜市場
子牛1頭55万円


宮古の市場では最高価格の81万4000円(消費税含まない)で落札された「実男」号。下地市長が手綱を引いていた=19日、宮古家畜市場

宮古の市場では最高価格の81万4000円(消費税含まない)で落札された「実男」号。下地市長が手綱を引いていた=19日、宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場で19日、2015年初競りが開かれた。子牛1頭当たりの平均価格(消費税込み)は55万3668円で、前年初競りを7万1101円上回る高値で取引された。下地敏彦市長が一番牛の手綱を引いた「実男」号が87万9120円(消費税込み)で競り落とされ、宮古の初セリでは最高額を付けた。前年初競りの最高価格84万1050円(同)と比べ3万8070円高かった。市場はご祝儀相場に沸いた。総売上高は2億8246万円に上った。

(全文を表示…)

2015年1月20日(火) 09:00 [政治・行政]

伊良部大橋 開通へ祝賀ムード高まる/県、宮古島市合同会見

31日に渡り初めなど式典/アトラクションや花火も


 県と宮古島市は19日、市役所平良庁舎で合同記者会見を開き、31日に開通する伊良部大橋の当日の式典や祝賀会の日程、交通規制などについて正式に発表し、市民に協力を求めた。会見には下地敏彦市長と小橋川透県宮古土木事務所長が出席。下地市長は「工事を始めて10年、いよいよ開通する。文字通り宮古島市が一つになる。伊良部島の人たちはこの日を待ち望んでいた。開通を共に喜びながら、今後の島の発展をみんなで考える機会にしたい」と述べた。

(全文を表示…)

2015年1月20日(火) 09:00 [環境・エコ]

伊良部でクリーン大作戦/300人参加

大橋開通向け美化活動


「大橋開通に向けきれいな伊良部島にしよう」と呼び掛けられた出発式=18日、伊良部公民館港

「大橋開通に向けきれいな伊良部島にしよう」と呼び掛けられた出発式=18日、伊良部公民館港

 「アイラブ伊良部島」クリーンアップ大作戦(主催・同実行委員会)が18日、伊良部全域で実施された。今月31日の伊良部大橋開通に向け、子どもから大人まで約300人のボランティアが環境美化活動に心地よい汗を流した。

(全文を表示…)

2015年1月20日(火) 09:00 [政治・行政]

一部変更を承認/第2回策定委

新市建設計画改訂案


 第2回宮古島市新市建設計画策定委員会(委員長・下地敏彦市長)が19日、市役所平良庁舎で開かれた。委員たちは、2015年度からの施行に向け現在、各地域審議会に諮問している新市建設計画の改訂案について、県との調整の中で一部、変更となった部分や、財政計画、財政指標について説明を聞き、全会一致で変更を承認した。

(全文を表示…)

2015年1月20日(火) 09:00 [産業・経済]

鏡開きで景気づけ/宮古家畜市場、子牛初競り

鏡開きで今年1年の活況に期待を込めた=19日、宮古家畜市場

鏡開きで今年1年の活況に期待を込めた=19日、宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場で19日、2015年初競り式典が行われた。国会議員、JA、県、宮古島市などの関係者や生産農家らが参加。鏡開きでは、今年1年の活況に期待を込めて景気づけした。

(全文を表示…)

2015年1月20日(火) 08:55 [行雲流水]

「宮沢賢治」(行雲流水)

 宮沢賢治の作詞・作曲した『星めぐりの歌』が銀河の彼方からかすかに聞こえてくる。「オリオンは高くうたい、つゆとしもとを落とす。…」

(全文を表示…)

2015年1月18日(日) 09:00 [産業・経済]

平均糖度は14・34度/沖糖宮古が操業1カ月

原料の5割基準超え


高品質取引が続く沖縄製糖宮古工場の原料=17日、下地上地

高品質取引が続く沖縄製糖宮古工場の原料=17日、下地上地

 沖縄製糖宮古工場の2014-15年期サトウキビ製糖操業が週明けに操業1カ月を迎える。17日現在で原料(サトウキビ)4万2871㌧を搬入し、平均糖度は14・34度。5割が基準糖度(13・1~14・3度)を超えるなど高品質取引が続いている。農家が受け取る1㌧当たりのサトウキビ価格は国の交付金を含めて2万1799円。

(全文を表示…)

2015年1月18日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「外国人居住者は地域の宝」/ばんたがみゃーくシンポ開催

講話を熱心に聞く参加者ら=17日、市老人福祉センター

講話を熱心に聞く参加者ら=17日、市老人福祉センター

 地域に住む外国人・日本人が安心して生活できる多文化共生社会の実現に向け方向性を探る「ばんたがみゃーく ゆんたくひんたく~共に地域で生きたるために~シンポジウム」(主催・沖縄NGOセンター、共催・市社会福祉協議会、後援・宮古島地区婦人連合会、市教育委員会)が17日、市老人福祉センターで開かれた。市民と外国人居住者ら約30人が参加。「外国人居住者は地域の宝」と評価した上で、彼らが外から見た新たな視点による地域活性化への取り組みに期待を込めた。

(全文を表示…)

2015年1月18日(日) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

大原第2地区区画整理事業 整備面積を縮小

大道、高校東線など除外
街路事業で整備検討/市が住民説明会開く


大原地区土地区画整理事業の変更について説明を受ける住民ら=16日、市中央公民館

大原地区土地区画整理事業の変更について説明を受ける住民ら=16日、市中央公民館

 大原地区土地区画整理事業の変更に関する住民説明会が16日、市中央公民館で開かれた。市の都市計画課が大原第2地区内の変更区域を説明し、国家公務員宿舎前や国道390号バイパス一帯、市営馬場団地の東側からバイパスに抜ける通りなどを対象区域から除外する方針を示した。これら幅員が狭い公務員宿舎前の大道線と馬場団地東側の高校東線の整備を求める住民の意見を受けて変更。今後は街路事業を導入して整備を急ぐ。

(全文を表示…)

2015年1月18日(日) 09:00 [スポーツ]

8競技で熱戦スタート/中学校春季体育大会

バスケは男女4強決まる


中学校春季体育大会が開幕。8競技で熱戦がスタートした=17日、市総合体育館

中学校春季体育大会が開幕。8競技で熱戦がスタートした=17日、市総合体育館

 第34回全宮古中学校春季総合体育大会は17日、市総合体育館など8会場で開幕した。バスケットボールやバレーボール、バドミントンなど8競技で熱戦がスタート。バスケットは男女とも4強が出そろった。大会は18日まで行われる。

(全文を表示…)

2015年1月18日(日) 09:00 [産業・経済]

農協観光 鳥取から87人宮古入り

今年のチャーター初便就航/スカイマークが5便運航


出迎えた職員らからガイドブックなどを受け取るツアー客=17日、宮古空港

出迎えた職員らからガイドブックなどを受け取るツアー客=17日、宮古空港

 JAグループの旅行会社・農協観光による今年最初のチャーター便が17日、宮古島に到着した。1、2月にスカイマーク(SKY)のチャーター機で計5便の運航を予定していて、初便では米子鬼太郎空港(鳥取)から87人が石垣を経由して宮古入り。1泊2日の日程で島内観光などを楽しむ。同社によるSKYチャーター便が宮古島に就航するのは今回が初となった。

(全文を表示…)

2015年1月18日(日) 09:00 [教育・文化]

宮古164人が臨む/センター試験始まる

第1時限目の地理歴史・公民の試験に臨む受験者=17日午前9時すぎ、宮古高校

第1時限目の地理歴史・公民の試験に臨む受験者=17日午前9時すぎ、宮古高校

 2015年度の大学入試センター試験が17日、全国690の会場で始まった。宮古島市の試験会場は宮古高校で、志願者は前年度比17人減の164人(今春高校を卒業する現役生、浪人生含む)。受験者たちは緊張した面持ちで、午前9時30分からの地理歴史・公民の試験に臨んだ。試験は18日まで。

(全文を表示…)

2015年1月18日(日) 08:55 [ニュースウィークリー]

1月11日~1月17日

ニュースウィークリー
1月11日~1月17日


緑の街角賞に砂川さん宅/上野字宮国

 宮古島市民運動実践協議会グリーン部会は10日、市役所みどり推進課で2014年度第32回「緑の街角賞」の審査結果を発表した。大賞に当たる「緑の街角賞」には砂川勝栄さん宅=上野字宮国=が選ばれた。緑化推進賞は新里幸盛さん宅=上野字新里=、植栽美化賞は下地敏之さん宅=城辺字福里=が受賞した。(1月11日掲載)


児童・生徒ら277人を表彰/読書感想文・画コン

 宮古地区の小、中学生を対象にした読書感想文・画コンクールの入賞者277人の表彰式が10日午後、宮古島市中央公民館で開かれた。各部ごとに表彰が行われ、入賞した児童・生徒らは詰めかけた父母たちと笑顔で入賞を喜んでいた。(1月11日掲載)


三輪(熊本)が初挑戦V/100㌔ワイドーマラソン

 第25回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会が11日、池間島、来間島を含む宮古全域で行われ、100㌔総合は初挑戦の三輪翔太郎(24)=熊本=が7時間49分48秒で優勝した。女子は山澤洋子(47)=茨城=が8時間29分8秒で制して12連覇を飾った。50㌔男子は上北泰弘(25)=神奈川=が3時間21分56秒で優勝。女子は能勢結希(44)=東京=が4時間12分44秒で連覇した。(1月13日掲載)


新春の夢を乗せて大空へ/親子凧揚げ大会

 宮古ライオンズクラブ主催の第25回新春親子凧揚げ大会が11日、平良のトゥリバー地区で開催された。親子47組、約200人が参加し手作りの「宮古だこ」や買い物用のビニール袋を加工した手作りだこなどが新春の心地よい風を受けて天高く舞い上がり、晴れ渡った青空を彩った。(1月13日掲載)


市選管・西里氏問題を審議へ/定例委員会で内容報告

 昨年の市議会12月定例会で、自らが取締役を務める建設会社が市から公共工事を受注していたことが議員の兼業を禁止する地方自治法に抵触する可能性があるとして特別委員会が設置された西里芳明氏について、市選挙管理員会は公職選挙法に抵触している可能性があるとして今後、本格的な議論を進めることになった。(1月14日掲載)


宮古島PRで誘客団が出発/JTB、KNT、JTA宮古会

 宮古島への観光促進を目的にJTB、近畿日本ツーリスト(KNT)、JTAP宮古会の一行約30人が13日、沖縄本島での宮古島PRのため出発した。それぞれの宮古会が主催し、宮古島観光協会の後援で実施する。(1月14日掲載)


一部の便で無料運航/宮古フェリー、最後の3日間に

 1月31日の伊良部大橋開通に伴い長年、伊良部島と宮古島をフェリーで結び、島民の生活を支えてきた宮古フェリー(新垣盛雄社長)とはやてが同日を最後に航路事業を終了させる。宮古フェリーでは、最後の3日間(29~31日)、一部の便で利用者に感謝の意味を込めた無料運航を実施する。(1月15日掲載)


インフル注意報発令/学級閉鎖も

 宮古福祉保健所は14日、同所管内でインフルエンザの感染者が増えていることから、今シーズン初の注意報を発令した。市内小学校で学級閉鎖もあり今後、流行の拡大が懸念される。同所ではうがいや手洗いなど予防策の徹底を呼び掛けている。県内では警報発令が継続中。(1月15日掲載)


コーラル社の株譲渡を正式調印/宮古島市と沖縄製粉

 宮古島市が保有するコーラル・ベジタブル社の株式900株を沖縄製粉に無償譲渡する契約の調印式が15日、市役所平良庁舎市長室で開かれ、下地敏彦市長と竹内社長が契約を締結。3月31日付での譲渡と筆頭株主の交代が正式決定した。竹内社長は「本島、県外、海外に宮古島の良いものを紹介していける会社にしたい」と抱負を語った。(1月16日掲載)


仲間氏発言で懲罰科すかどうか審査/市議会が特別委開く

 市議会議員の仲間賴信氏の一般質問での発言をめぐる処分要求に関する市議会特別委員会(嵩原弘委員長)が15日、市役所平良庁舎で開かれ、仲間氏の発言が懲罰に値するかどうかの審査が本格化した。同日は、当時の仲間氏の発言内容が録音されたテープを各委員が聞き、事実関係の確認を行った。(1月16日掲載)


「花いっぱい」運動着実に浸透/市みどり推進課14年度実績

 市みどり推進課はこのほど、花の苗を無料で提供する「花いっぱい推進事業」の2014年度実績をまとめた。それによると苗の提供を申し込んだ団体は130で、前年度の96団体より34団体増加し、着実に浸透していることが分かった。提供した苗も約15万6000本に増え、学校や公共施設、道路沿いなどを彩っている。(1月17日掲載)


過去最高の129万人余/宮古空港14年乗降客数

 宮古島市建設部空港課はこのほど、宮古空港における2014年の旅客搭乗者数をまとめた。定期・臨時便にチャーター便を含めた搭乗者は129万6784人で過去最高を更新、前年比で3・3%伸びた。那覇-宮古路線が好調に推移したことや、国内外のチャーター便就航が全体数を押し上げた。(1月17日掲載)

2015年1月17日(土) 09:00 [政治・行政]

煙突グリーン縦線案を採択/新ごみ焼却施設

景観検討委 来週中にも市長へ答申


2パターンの案について意見を交わす委員たち=16日、市役所平良庁舎

2パターンの案について意見を交わす委員たち=16日、市役所平良庁舎

 宮古島新ごみ焼却施設等景観検討委員会(委員長・長濱政治副市長)の第4回が16日、市役所平良庁舎で開かれた。施設外観の色について、第3回で絞り込んだ案を元に、煙突部分の縦ラインをグリーンか茶色にする2案を検討した結果、グリーンとする案を委員会案として採択した。案は来週中にも下地敏彦市長に答申され、正式に決定する。

(全文を表示…)

2015年1月17日(土) 09:00 [政治・行政]

「花いっぱい」運動が浸透/市みどり推進課14年度実績

前年増の130団体参加/苗15万6000本無料提供


育苗施設で育てられている市民団体などが鉢上げした花の苗=14日、平良袖山

育苗施設で育てられている市民団体などが鉢上げした花の苗=14日、平良袖山

 市みどり推進課はこのほど、花の苗を無料で提供する「花いっぱい推進事業」の2014年度実績をまとめた。それによると苗の提供を申し込んだ団体は130で、前年度の96団体より34団体増加し、着実に浸透していることが分かった。提供した苗も約15万6000本に増え、学校や公共施設、道路沿いなどを彩っている。同課は平良中心地だけでなく、旧町村部への波及や隣近所がこぞって花を植える環境づくりをさらに広げていきたい考え。

(全文を表示…)

2015年1月17日(土) 09:00 [産業・経済]

乗降客数 過去最高の129万7000人/2014年

前年比3.3%の伸び/チャーター便就航など奏功


チャーター便を就航させたフジドリームエアラインズの航空機=2014年12月2日、宮古空港

チャーター便を就航させたフジドリームエアラインズの航空機=2014年12月2日、宮古空港

 宮古島市建設部空港課はこのほど、宮古空港における2014年の旅客搭乗者数をまとめた。定期・臨時便にチャーター便を含めた搭乗者は129万6784人で過去最高を更新、前年比で3・3%伸びた。那覇-宮古路線が好調に推移したことや、国内外のチャーター便就航が全体数を押し上げた。15年は那覇-宮古路線の増便が予定されているため、利用者はさらに伸びることが予想される。

(全文を表示…)

2015年1月17日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

緑の募金に協力を/県緑化推進委

来月から受付開始/具志堅理事長が副市長に要請


長濱副市長(右手前)に緑の募金への協力を要請する具志堅理事長(左)と長間常務理事(左から2人目)=16日、市役所平良庁舎

長濱副市長(右手前)に緑の募金への協力を要請する具志堅理事長(左)と長間常務理事(左から2人目)=16日、市役所平良庁舎

 県緑化推進委員会の具志堅強志理事長と長間孝常務理事らが16日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、2月1日から受付が始まる2015年緑の募金への協力を要請した。


(全文を表示…)

2015年1月17日(土) 09:00 [産業・経済]

谷口さん(宮古島漁協)ら3人に認定証/青年漁業士

総実高生も体験発表


増村統括監(右)から認定証書を受けた谷口さん(左)=16日、那覇市の水産会館

増村統括監(右)から認定証書を受けた谷口さん(左)=16日、那覇市の水産会館

 【那覇支社】漁業に取り組む活動の成果を発表する第20回県青壮年・女性漁業者交流大会(主催・県、県漁業協同組合連合会)が16日、那覇市の水産会館で開かれ、宮古地区など県内の漁業関係者ら約200人が参加した。

  (全文を表示…)

2015年1月17日(土) 09:00 [教育・文化]

3組の受賞盛大に祝う/市協会主催

県文化協会賞祝賀会


祝いの花が贈られた(左から)粟國さん、砂川会長、池田さん=16日夜、市平良西里のホテル

祝いの花が贈られた(左から)粟國さん、砂川会長、池田さん=16日夜、市平良西里のホテル

 2014年度県文化協会賞受賞祝賀会(主催・市文化協会)が16日夜、市平良西里のホテルで開かれた。関係者ら約100人が参加し、功労賞に輝いた粟國和伸さん、奨励賞を受賞した池田幸子さん、団体賞を贈られたうるかクイチャー愛好会(砂川佳一会長)を盛大に祝福した。

(全文を表示…)