2015年1月のニュース一覧

2015年1月16日(金) 09:00 [政治・行政]

懲罰科すかどうか審査/市議会

仲間氏発言で特別委/一般質問をテープで確認


市議会12月定例会一般質問における仲間氏の発言が懲罰に値するかどうかを審査する特別委員会=15日、市役所平良庁舎

市議会12月定例会一般質問における仲間氏の発言が懲罰に値するかどうかを審査する特別委員会=15日、市役所平良庁舎

 市議会議員の仲間賴信氏の一般質問での発言をめぐる処分要求に関する市議会特別委員会(嵩原弘委員長)が15日、市役所平良庁舎で開かれ、仲間氏の発言が懲罰に値するかどうかの審査が本格化した。同日は、当時の仲間氏の発言内容が録音されたテープを各委員が聞き、事実関係の確認を行った。

(全文を表示…)

2015年1月16日(金) 09:00 [産業・経済]

原料糖を初出荷/宮糖城辺

初荷500㌧、安全輸送祈願


宮糖城辺の初荷となる原料糖が船倉に流し込まれた=15日、平良港

宮糖城辺の初荷となる原料糖が船倉に流し込まれた=15日、平良港

 宮古製糖(安村勇社長)城辺工場は15日、2014-15年産のサトウキビから生産した原料糖550㌧を初出荷した。平良港で初荷セレモニーが開かれ、宮糖や運搬業者の代表らが集まって製品の安全輸送を祈願した。

(全文を表示…)

2015年1月16日(金) 09:00 [イベント]

洗練された踊りで魅了/伊良部公演

平良冨士子琉舞連場新春の舞


観客を魅了した「かぎやで風」=15日、佐良浜の前里添多目的施設

観客を魅了した「かぎやで風」=15日、佐良浜の前里添多目的施設

 玉城流円の會平良冨士子琉舞連場主催の新春の舞「すでぃがふぅ(ありがとう)島に感謝」伊良部公演が15日、佐良浜の前里添多目的施設で開かれた。全員がボランティアで出演。洗練された琉舞、日舞などが披露され、観客らを魅了した。同琉舞連場が伊良部で開催したのは今回が初めて。

(全文を表示…)

2015年1月16日(金) 09:00 [地域・暮らし]

15年度予算1440億円/沖縄公庫

世界水準のリゾート地形成を推進


事業計画

事業計画

 【那覇支社】沖縄振興開発金融公庫(譜久山當則理事長)は15日、2015年度当初予算を発表した。総額(貸付、出資)は1440億円で、前年度当初比2億円の増。世界水準の観光リゾート地の形成を推進するため、新制度「沖縄観光リゾート産業振興貸付(仮称)」を創設した。

(全文を表示…)

2015年1月16日(金) 09:00 [政治・行政]

式典内容、交通規制を検討/伊良部大橋開通実施本部

19日にスケジュールなど発表へ


大橋開通に向け、式典などの内容を検討した開通式実施本部の会議=15日、宮古土木事務所

大橋開通に向け、式典などの内容を検討した開通式実施本部の会議=15日、宮古土木事務所

 第3回伊良部大橋開通式実施本部(本部長・小橋川透宮古土木事務所長)の会議が15日、宮古土木事務所で行われ、供用開始当日の式典や交通規制、地元参加者の発表などがあった。交通規制等の詳細については、19日に県と宮古島市合同の記者会見で発表する予定。供用開始は31日午後4時から。また、久松側橋詰めに設けられている見学ステーションは19日から完全に閉鎖される。

(全文を表示…)

2015年1月16日(金) 09:00 [政治・行政]

コーラル社株譲渡を正式調印/宮古島市

3月末で沖縄製粉移行/民間活用で再起図る


株式無償譲渡の契約証を交わす下地市長(手前右)と竹内社長(左)=15日、市長室

株式無償譲渡の契約証を交わす下地市長(手前右)と竹内社長(左)=15日、市長室

 宮古島市が保有するコーラル・ベジタブル社の株式900株を沖縄製粉(本社・那覇市、竹内一郎社長)に無償譲渡する契約の調印式が15日、市役所平良庁舎市長室で開かれ、下地敏彦市長と竹内社長が契約を締結。3月31日付での譲渡と筆頭株主の交代が正式決定した。竹内社長は「本島、県外、海外に宮古島の良いものを紹介していける会社にしたい」と抱負を語った。

(全文を表示…)

2015年1月16日(金) 08:58 [はばたけあすの顔]

社会奉仕を体験/ひばり保育園4歳児

男子10人、女子7人


ひばり保育園4歳児

ひばり保育園4歳児

 ひばり保育園(下地宏幸園長)の園児たちは昨年、ジャガイモやニンジン、タマネギなどの野菜を作って自分たちで売り、収益金の一部をみどりの募金に寄付した。園児たちは幼いながら、社会奉仕活動を体験している。

(全文を表示…)

2015年1月15日(木) 15:47 [企画・連載]

伊良部大橋開通記念企画協賛広告

[ お問い合せ ]
TEL 0980-72-2343 FAX 0980-75-4550
[ 資料請求 ]
uchima-m@miyakomainichi.com

伊良部大橋開通記念企画協賛広告



2015年1月15日(木) 09:00 [政治・行政]

耕作放棄地の解消進む/宮古島市

農地面積に占める割合2・6%


 宮古島市における耕作放棄地の解消が順調に進んでいる。2013年度末現在の耕作放棄地は市全体で302ヘクタールで、全農地面積に占める割合は2・6%まで減少している。このうち279ヘクタールはすでに森林・原野化しており、重機を用いて大掛かりな基盤整備をしなければ耕作できない。従って市の耕作放棄地は事実上23ヘクタールとなっている。

(全文を表示…)

2015年1月15日(木) 09:00 [産業・経済]

島外誘客活動スタート/宮古島観光協会ら

那覇で宮古観光アピール


ミス宮古島や関係者らが参加して宮古島観光をアピールした=14日、那覇市のパレットくもじ前広場

ミス宮古島や関係者らが参加して宮古島観光をアピールした=14日、那覇市のパレットくもじ前広場

 【那覇支社】宮古島観光協会(豊見山健児会長)とJ・TAP協力会宮古支部(平良勝之支部長)は14日、那覇市のパレットくもじ前広場で今年最初の島外での観光客の誘客活動をスタートさせた。

(全文を表示…)

2015年1月15日(木) 09:00 [社会・全般]

児童Bで池田さんが優勝/国際バレエコンクール

N・Sアカデミー宮古 生徒4人が入賞


入賞した(写真前列左から)佐和田さん、池田さん、奥平さん、(後列左から)大堀さん、中尾さんと富山さん=14日、N・Sバレエアカデミー宮古City

入賞した(写真前列左から)佐和田さん、池田さん、奥平さん、(後列左から)大堀さん、中尾さんと富山さん=14日、N・Sバレエアカデミー宮古City

 N・Sバレエアカデミー宮古Cityの藤木恵美代表は14日、生徒6人が那覇市民会館で11~12日に行われた第5回琉球新報国際バレエコンクール・プレバレエコンクール2015に出場し、4人が入賞したと発表した。2人はプレバレエの部の出場で審査の対象にはなっていない。

(全文を表示…)

2015年1月15日(木) 09:00 [社会・全般]

一部の便で無料運航/宮古フェリー

最後の3日間 31日はセレモニーも


フェリー運航最後の3日間、一部の便で無料運航を行う宮古フェリーの「うぷゆう」(資料写真)

フェリー運航最後の3日間、一部の便で無料運航を行う宮古フェリーの「うぷゆう」(資料写真)

 1月31日の伊良部大橋開通に伴い長年、伊良部島と宮古島をフェリーで結び、島民の生活を支えてきた宮古フェリー(新垣盛雄社長)とはやて(川平三秀社長)が同日を最後に航路事業を終了させる。宮古フェリーでは、最後の3日間(29~31日)、一部の便で利用者に感謝の意味を込めた無料運航を実施する。また、31日の最終便となる午後6時45分平良発の出発前には運航終了のセレモニーも予定している。

(全文を表示…)

2015年1月15日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

インフル注意報発令/宮古保健所

前週から急増、学級閉鎖も


 宮古福祉保健所は14日、同所管内でインフルエンザの感染者が増えていることから、今シーズン初の注意報を発令した。市内小学校で学級閉鎖もあり今後、流行の拡大が懸念される。同所ではうがいや手洗いなど予防策の徹底を呼び掛けている。県内では警報発令が継続中。

(全文を表示…)

2015年1月15日(木) 09:00 [教育・文化]

平良謙次君が特選/全国少年新春書道展

県内では最年少受賞


全国少年新春書道展で特選を受賞した平良謙次君(前列中央)。左は母の直美さん、右は池田塾長=14日、市城辺庁舎

全国少年新春書道展で特選を受賞した平良謙次君(前列中央)。左は母の直美さん、右は池田塾長=14日、市城辺庁舎

 久松小学校2年の平良謙次君がこのほど、明治神宮書道会が主催する第61回全国少年新春書道展で特選を受賞した。県内で特選を受賞した児童は3人で、平良君は最年少の受賞者。

(全文を表示…)

2015年1月15日(木) 08:55 [お母さんと一緒]

お年玉もらったよ

▽宮城 笠野真くん(3つ)
▽悠野真くん(8カ月)
▽お母さん・あゆみさん



宮城笠野真くん(3つ)悠野真くん(8カ月)お母さん・あゆみさん

宮城笠野真くん(3つ)悠野真くん(8カ月)お母さん・あゆみさん

 正月は両親の実家のあるうるま市で過ごした。祖父母や親せきからたくさんお年玉をもらった。笠野真くんはお年玉で絵本を買った。

(全文を表示…)

2015年1月14日(水) 09:00 [社会・全般]

宮古島の民話百選出版/佐渡山さん

國仲さんは民話をCD化


下地市長(中央)に「宮古島の民話百選(下)」とCDを贈る佐渡山さん(左)と國仲さん=13日、市長室

下地市長(中央)に「宮古島の民話百選(下)」とCDを贈る佐渡山さん(左)と國仲さん=13日、市長室

 「んきゃーん塾」を主宰する佐渡山政子さんはこのほど、「宮古島の民話百選(下)」を出版。視覚に障害を持つ國仲智江子さんは佐渡山さんが2013年に出版した「宮古島の民話百選(上)」のCD化を実現。2人は13日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、完成を報告し本とCDを市に寄贈した。

(全文を表示…)

2015年1月14日(水) 09:00 [産業・経済]

平均糖度13・87度に上昇/宮糖城辺工場、操業から1週間

8割のキビ、基準以上


キビが次々と搬入され活気づいている=13日、宮古製糖城辺工場

キビが次々と搬入され活気づいている=13日、宮古製糖城辺工場

 宮古製糖城辺工場は13日、2014-年期産サトウキビ製糖操業を7日に始めてからちょうど一週間を迎えた。操業初日の平均甘蔗糖度13・73度と比べて若干上昇し、13・87度の水準を推移した。全体の8割を超えるキビが基準(13・1度)以上を占めており、農家に明るい朗報となっている。

(全文を表示…)

2015年1月14日(水) 09:00 [教育・文化]

少年犯罪防止で教室開催/久松中

宮古島署少年係長が講話


大城係長の講演を聞く生徒たち=13日、久松中学校体育館

大城係長の講演を聞く生徒たち=13日、久松中学校体育館

 久松中学校(平良善信校長)は13日、全校生徒を対象とした安全学習教室を開催。宮古島警察署生活安全課少年係の大城隆係長を講師に招き、少年犯罪防止について学んだ。

(全文を表示…)

2015年1月14日(水) 09:00 [政治・行政]

西里氏問題を審議へ/市選管

定例委員会で内容報告/公職選挙法抵触の可能性


西里氏の問題が公職選挙法に抵触するかどうかについて今後、正式に議題として審議することを確認した市選挙管理委員会の定例委員会=13日、市役所平良庁舎

西里氏の問題が公職選挙法に抵触するかどうかについて今後、正式に議題として審議することを確認した市選挙管理委員会の定例委員会=13日、市役所平良庁舎

 昨年の市議会12月定例会で、自らが取締役を務める建設会社が市から公共工事を受注していたことが議員の兼業を禁止する地方自治法に抵触する可能性があるとして特別委員会が設置された西里芳明氏について、市選挙管理員会は公職選挙法に抵触している可能性があるとして今後、本格的な議論を進めることになった。また西里氏が市議選で選管に提出した候補者届の職業欄に「会社役員」ではなく「会社員」と記していたことが判明した。

(全文を表示…)

2015年1月14日(水) 09:00 [産業・経済]

宮古島PRで誘客団が出発/JTB、KNT、JTA宮古会

那覇市内でチラシなど配布


宮古島の魅力をしっかりPRしようと気勢を上げる誘致団=13日、宮古空港

宮古島の魅力をしっかりPRしようと気勢を上げる誘致団=13日、宮古空港

 宮古島への観光促進を目的にJTB、近畿日本ツーリスト(KNT)、JTAP宮古会の一行約30人が13日、沖縄本島での宮古島PRのため出発した。それぞれの宮古会が主催し、宮古島観光協会の後援で実施する。14日はパレット久茂地前で宮古島観光ツアーのパンフレットを配布し、誘客を図る。

(全文を表示…)

2015年1月14日(水) 09:00 [スポーツ]

シニア元代表監督が指導/バレーボールクリニック

植田氏から基本学ぶ


スパイクを打つ時の注意点を説明する植田氏=12日、久松小学校体育館

スパイクを打つ時の注意点を説明する植田氏=12日、久松小学校体育館

 「バレーボールクリニック2015in宮古島」(主催・朝日大学、共催・宮古島市教育委員会)が12日、久松小学校体育館で開かれた。バレーボール日本代表シニアチーム元監督の植田辰哉氏が講師を務め、市内のバレーボール部に所属する児童生徒や、社会人、ママさんバレーの選手を対象に基本プレーなどを指導した。

(全文を表示…)

2015年1月14日(水) 08:55 [がんずううやき]

糸洲 ツルさん(81歳)(多良間村字塩川)

仕事しないと退屈


糸洲ツルさん

糸洲ツルさん

 ブロッコリーや葉ものなど4種類の野菜を栽培している。朝4時か5時には目が覚めるが、6時までは我慢して、それから農作業に入る。午前中は11時ごろまで。午後3時ごろからまた畑に出る。じっとしているのが好きではない。「仕事をしないと退屈。体を使うけれど楽しい」と、時間があれば庭の草むしりをする。

(全文を表示…)

2015年1月13日(火) 09:00 [スポーツ]

健闘たたえ再会誓う/ワイドーマラソン

交流パーティーで笑顔満開


「乾杯!」交流パーティーで互いの健闘をたたえ合う参加者=11日、下地体育館

「乾杯!」交流パーティーで互いの健闘をたたえ合う参加者=11日、下地体育館

 宮古島100㌔ワイドーマラソンの表彰式と交流パーティーが11日夜、下地体育館で行われ、参加者が地元の料理を味わいながら笑顔で大会を締めくくった。各テーブルで乾杯を繰り返して健闘をたたえ合い、次回大会での再会を約束した。

(全文を表示…)

2015年1月13日(火) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

入場料で福島支援/ぐるぐる交かん祭り

不用品の再利用もサポート


来場者が自宅から不用品を持ち寄り、もらい合う「ぐるぐる交かんコーナー」=12日、宮古バプテスト教会

来場者が自宅から不用品を持ち寄り、もらい合う「ぐるぐる交かんコーナー」=12日、宮古バプテスト教会

 チャリティーイベント「福島応えん! ぐるぐる交かん祭り」(主催・しましまピース)が12日、宮古バプテスト教会で開かれた。来場者が持ち寄った不用品の中から、別の来場者がほしいものをもらっていく交換会で物品の再利用をサポートしたほか、チャリティー入場料500円を支払った家族に福島支援のために制作されている「笑顔カレンダー」がプレゼントされた。

(全文を表示…)

2015年1月13日(火) 09:00 [スポーツ]

三輪(熊本)が初挑戦V/100㌔ワイドーマラソン

女子は山澤12連覇/上北、能勢50㌔制す


100㌔初優勝のゴールに飛び込む三輪翔太郎=11日、市下地公園

100㌔初優勝のゴールに飛び込む三輪翔太郎=11日、市下地公園

 第25回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会(主催・宮古島市など)が11日、池間島、来間島を含む宮古全域で行われ、100㌔総合は初挑戦の三輪翔太郎(24)=熊本=が7時間49分48秒で優勝した。女子は山澤洋子(47)=茨城=が8時間29分8秒で制して12連覇を飾った。50㌔男子は上北泰弘(25)=神奈川=が3時間21分56秒で優勝。女子は能勢結希(44)=東京=が4時間12分44秒で連覇した。出場者は4コース合

100㌔女子の部で大会連覇を達成した山澤洋子=11日、市下地公園

100㌔女子の部で大会連覇を達成した山澤洋子=11日、市下地公園

わせて1468人。1194人が完走し、完走率は81・34%だった。

(全文を表示…)

2015年1月13日(火) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

あんこもち作ったよ/福嶺幼小PTA

親子で新年行事楽しむ


お母さんと一緒にもちをこねる子供たち=11日、福嶺小学校

お母さんと一緒にもちをこねる子供たち=11日、福嶺小学校

 福嶺幼・小学校PTA(西川卓治会長)主催の新春親子もちつき大会が11日、同校であった。園児、児童とその父母ら約50人が参加し、もちつきや豚汁料理を楽しみながら新年の決意を新たにした。

(全文を表示…)

2015年1月13日(火) 09:00 [スポーツ]

平良男子が準優勝/県中学新人卓球

シングルス兼島8強


県中学新人卓球団体で準優勝した平良中のメンバー=12日、宮古空港

県中学新人卓球団体で準優勝した平良中のメンバー=12日、宮古空港

 卓球の2014年度県中学校新人選手権大会・第16回全国中学選抜大会県予選最終日は11日、県総合運動公園体育館で行われ、男子団体で平良が準優勝し、九州大会への出場権を獲得した。兼島竜平(平良中2年)が個人シングルスで8強入りした。メンバーは12日帰島、宮古空港で学校関係者や保護者たちが横断幕を掲げて健闘をたたえた。

(全文を表示…)

2015年1月13日(火) 09:00 [イベント]

新春の夢のせて大空へ/親子凧揚げ大会

絶好日和に歓声/ライオンズクラブ主催


47組の親子が新春の青空の下でたこ揚げを楽しんだ=11日、平良のトゥリバー地区

47組の親子が新春の青空の下でたこ揚げを楽しんだ=11日、平良のトゥリバー地区

 宮古ライオンズクラブ主催の第25回新春親子凧揚げ大会が11日、平良のトゥリバー地区で開催された。親子47組、約200人が参加し手作りの「宮古だこ」や買い物用のビニール袋を加工した手作りだこなどが新春の心地よい風を受けて天高く舞い上がり、晴れ渡った青空を彩った。

(全文を表示…)

2015年1月13日(火) 08:55 [行雲流水]

「年明ける」(行雲流水)

 好天に恵まれて、新しい年が明けた。親しい友人・知人からの年賀状や、電話の声に改めて新しい年の幕開けを感じた。「なんとなく今年はよい事あるごとく元旦の朝晴れて風なし」。借金に苦しんでいた石川啄木が詠んだ歌である

(全文を表示…)

2015年1月12日(月) 14:51 [ニュースウィークリー]

1月5日~1月10日

新年の決意筆に込め/233人が書き初め競書


 第34回全宮古小・中学校書き初め競書大会が4日午後、平良第一小学校体育館で開かれ、児童生徒233人(小学生193人、中学生40人)が一筆一筆に新年の決意を込めて作品を完成させた。即日の審査で学年ごとの入賞者が決定し、南小の石垣徳武君(1年)ら9人が金賞に輝いた。(1月5日掲載)


真栄城7段A組制す/新春囲碁大会に30人


 こすみ囲碁教室の2015年新春囲碁大会が3日、同教室で開かれ、多くの囲碁愛好者参加し打ち初めを楽しんだ。主催者の池間博美さんは「この大会も37年目を迎える。多くの皆様の支えに感謝する。新春の打ち初めを存分に楽しんで下さい」とあいさつした。真栄城佑次7段がA組を制した。(1月5日掲載)


官公庁仕事始めに下地市長が訓示/大橋開通や合併10年を強調


 官公庁は5日、2015年の業務を開始する「仕事初め」を行った。宮古島市役所平良庁舎では、下地敏彦市長が職員への訓示で、1月31日に開通する伊良部大橋や、1お月1日に合併10周年を迎えることなどを説明し、一致団結して取り組むことを呼び掛けた。(1月6日掲載)


感謝胸に大人の一歩/698人の門出祝う


 宮古島市の成人式が5日、旧市町村5会場で開かれた。今年の新成人者は698人(男性348人、女性350人)。下地敏彦市長は「自分の行動に責任の持てる大人になって、誇りある宮古島づくりの一員として活躍してくれることを期待している」と式辞を述べた。(1月6日掲載)

(全文を表示…)