2015年2月1日のニュース一覧

2015年2月1日(日) 09:00 [イベント]

池間さんら県農林漁業賞/花と食のフェスタ

6団体を「ふるさと百選」認定


宮古島市の「県農林漁業賞」受賞者(前列)と「ふるさと百選」認定団体関係者(後列)ら=31日、那覇市の奥武山総合運動公園

宮古島市の「県農林漁業賞」受賞者(前列)と「ふるさと百選」認定団体関係者(後列)ら=31日、那覇市の奥武山総合運動公園

 【那覇支社】「てぃだサンサン 食べたらがんじゅう 沖縄産!」をキャッチフレーズに、県産の農水産物や加工品の消費拡大と生産振興を図る「おきなわ花と食のフェスティバル2015」(主催・同推進本部)が31日、那覇市の奥武山総合運動公園と県立武道館で開幕した。2月1日までの2日間。

(全文を表示…)

2015年2月1日(日) 09:00 [社会・全般]

圏域の悲願ついに結実/伊良部大橋開通式典

開通効果に期待膨らむ/関係者集い盛大に式典


大橋開通効果で圏域全体の振興発展を願った式典=31日、伊良部高校体育館

大橋開通効果で圏域全体の振興発展を願った式典=31日、伊良部高校体育館

 無料で渡れる橋としては日本一長い伊良部大橋の開通式典が31日、伊良部高校体育館で行われた。県選出国会議員や県議会議員、下地敏彦宮古島市長、伊良皆光夫多良間村長のほか、伊良部大橋建設に尽力した多くの関係者らを招いて盛大に開催され、開通効果に伴う圏域全体の振興発展に期待を寄せた。

(全文を表示…)

2015年2月1日(日) 09:00 [社会・全般]

夢の実現、かみしめる/開通祝賀会

島の住民「感無量」


宮古島市主催の祝賀会で祝杯を上げる関係者=31日、伊良部公民館

宮古島市主催の祝賀会で祝杯を上げる関係者=31日、伊良部公民館

 「橋を架けたい」と願い続けた島の住民の40年来の夢が31日、実現した。伊良部大橋の開通の日を迎えた住民らは「感無量」と喜びをかみしめ、関係者とともに祝杯を上げた。市が主催する祝賀会で、伊良部架橋促進期成会の元会長の奥濱幸雄さんは「離島苦解消の瞬間であり、貴重な歴史の1ページがめくられた」と感慨深げに話し、島と宮古本島を結ぶ長さ3540㍍の大橋開通を祝った。

(全文を表示…)

2015年2月1日(日) 09:00 [地域・暮らし]

長年の運航に幕/伊良部・平良

五色のテープで分かれ


高速旅客船「うぷゆう」の最後の便に大勢の利用客が乗り感謝していた=31日午後7時50分ごろ

高速旅客船「うぷゆう」の最後の便に大勢の利用客が乗り感謝していた=31日午後7時50分ごろ

 伊良部-宮古本島を結ぶ離島航路の運航が最終日を迎えた31日午後、「はやて」(川平三秀代表」の「フェリーはやて」と「宮古フェリー」(新垣盛雄代表)の高速旅客船「うぷゆう」が平良港から最終便を運航した。「はやて」は50年余、宮古フェリーは45年の歴史に幕を閉じた。多くの利用客らが五色のテープで見送り、長年の運航に感謝するとともに別れを惜しんでいた。

(全文を表示…)

2015年2月1日(日) 09:00 [社会・全般]

新しい時代の幕開け/伊良部大橋が開通

親子三世代先頭に渡り初め


伊良部大橋開通を記念し親子三世代を先頭に約1000人の関係者が伊良部島に向かって歩き出した渡り初め=31日午後1時40分すぎ、宮古本島側

伊良部大橋開通を記念し親子三世代を先頭に約1000人の関係者が伊良部島に向かって歩き出した渡り初め=31日午後1時40分すぎ、宮古本島側

 伊良部大橋が31日開通し、新しい時代が幕開けした。宮古本島側で同日午後1時から開催された開通式典では、松本洋平内閣府大臣政務官、翁長雄志知事、下地敏彦市長、各界各層の招待者など約1000人が参加。曇り空の下、記念植樹、同時進行のテープカット・くす玉開披が行われた。渡り初めでは親子三世代の3組を先頭に伊良部島に向け力強く一歩を踏み出した。宮古圏域悲願の幹線道路が動き出し、午後4時の一般車両通行開始で大橋と伊良部集落内などは車で

翁長知事(中央)ら関係者がテープカットを行い伊良部大橋の開通を告げた=31日、宮古本島側

翁長知事(中央)ら関係者がテープカットを行い伊良部大橋の開通を告げた=31日、宮古本島側

渋滞した。

(全文を表示…)

2015年2月1日(日) 09:00 [教育・文化]

池間暖さんら最優秀/「教育の日」標語・川柳

入賞者9人を表彰


市教育の日に伴う標語・川柳で入賞者9人を表彰した=1月30日、市役所平良庁舎

市教育の日に伴う標語・川柳で入賞者9人を表彰した=1月30日、市役所平良庁舎

 宮古島市「教育の日」に伴う標語・川柳の表彰式が1月30日、市役所平良庁舎で行われ、最優秀賞に輝いた池間暖さん(福嶺小5年)ら入賞者9人を表彰した。

(全文を表示…)

2015年2月1日(日) 08:55 [ニュースウィークリー]

1月25日~1月31日

ニュースウィークリー
1月25日~1月31日


方言の魅力たっぷりと/中学校総合文化祭

 第20回宮古地区中学校総合文化祭の方言お話パフォーマンス大会が24日、市中央公民館で開かれた。最優秀賞に当たる「豊見親(トゥイミャー)賞」は民謡の部が善平かのんさん(北中2年)、パフォーマンスコントの部は上野中、表現の部は狂言を宮古方言にアレンジした北中がそれぞれ受賞した。(1月25日掲載)

(全文を表示…)