2015年2月2日のニュース一覧

2015年2月2日(月) 09:00 [スポーツ]

春季キャンプスタート/オリックスB組

セレモニーで選手歓迎


ランニングでキャンプ初日の練習をスタートさせる選手たち=1日、市民球場

ランニングでキャンプ初日の練習をスタートさせる選手たち=1日、市民球場

 プロ野球・オリックス・バファローズのB組(2軍)春季宮古島キャンプが1日から市民球場でスタート。選手たちは19日まで、開幕に向けた体づくりに取り組む。初日の練習開始前にはキャンプイン歓迎セレモニーが行われ、長濱政治副市長や少年球児らが選手たちを激励した。

(全文を表示…)

2015年2月2日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

路線バス 3社相互乗り入れ開始

平良港で乗り換え可能に/佐良浜-平良は大橋が結ぶ


各社が相互に乗り入れ、各路線への乗り換えが可能となった平良港バス停=1日、平良港

各社が相互に乗り入れ、各路線への乗り換えが可能となった平良港バス停=1日、平良港

 伊良部大橋開通に伴い、市内の路線バスは1日から一部経路変更と新路線の開設を実施。バス運行3社が乗り入れる結節地点となる新バス停が平良港のマティダ市民劇場裏に設置され、相互乗り入れがスタート。一つのバス停で各路線バスへの乗り換えが可能となったほか、これまでフェリーが運航していた佐良浜港-平良港間も伊良部大橋を通じてバスで結ばれた。

(全文を表示…)

2015年2月2日(月) 09:00 [イベント]

大橋開通イベント 大漁祭りにぎわう/佐良浜

島の魅力を体感/オオバンマイ大盛況


祭り参加者たちの歓声と笑い声が響いたメーンイベントのオオバンマイ=1日、佐良浜漁港

祭り参加者たちの歓声と笑い声が響いたメーンイベントのオオバンマイ=1日、佐良浜漁港

 伊良部大橋開通記念イベント「大漁祭り」(主催・伊良部漁協、宮古島観光協会)が1日、佐良浜漁港周辺の特設会場で始まった。3日まで。カツオ漁船の船首から岸壁で集まる市民らに向かってカツオやシビ(キハダマグロの幼魚)のぶつ切りを投げ込む伝統「オオバンマイ」では、島の人のほか、伊良部大橋を渡って島に訪れた観光客や宮古島の住民が参加してにぎわい、大橋開通に沸く伊良部島は記念イベントも相まって活気づいた。

(全文を表示…)

2015年2月2日(月) 09:00 [社会・全般]

スローガンは「ミラクル」/宮古JC総会

神里理事長が所信表明


通常総会でJCソングを斉唱する会員ら=1日、市内ホテル

通常総会でJCソングを斉唱する会員ら=1日、市内ホテル

 宮古青年会議所(宮古JC)の第60回通常総会が1日、市内ホテルで開かれた。2015年度のスローガンは「新天地、新世界への入り口ミラクル宮古島明日のミラクルのために今日がんばろう」。第54代理事長に就いた神里裕哉氏(40)は「宮古島の発展のために知恵を合わせ、多くの人がミラクルを体験できる事業を行う。ミラクル宮古島で心豊かな夢かなう社会づくりをしていく」と所信を述べた。神里理事長の任期は今年12月31日まで。

(全文を表示…)

2015年2月2日(月) 09:00 [教育・文化]

発表の成果を披露/「夢ステージ」

出演者らが凱旋公演


民謡の斉唱を披露する出演者たち=1日、マティダ市民劇場

民謡の斉唱を披露する出演者たち=1日、マティダ市民劇場

 今年1月に「国立劇場おきなわ」で開かれた「第2回夢ステージ」で民謡や舞踊を発表した宮古島と八重山の子供たちらによる凱旋公演(主催・宮古文化芸能社)が1日、マティダ市民劇場で開かれた。同ステージに出演した宮古島の20人と八重山の4人、第1回ステージに出演した宮古島の10人が出演し、発表の成果を披露した。

(全文を表示…)

2015年2月2日(月) 09:00 [社会・全般]

御霊に悲願成就を報告/大橋開通

伊良部丸慰霊碑に関係者集う


伊良部丸沈没による被害者の御霊に関係者が伊良部大橋開通を報告した=1日、伊良部渡口の浜近くのカース海岸にある慰霊碑

伊良部丸沈没による被害者の御霊に関係者が伊良部大橋開通を報告した=1日、伊良部渡口の浜近くのカース海岸にある慰霊碑

 75年前に多くの犠牲者を出した「伊良部丸」沈没事故を受けて建立された慰霊碑に伊良部大橋開通という圏域住民の悲願達成を伝える報告会が1日、同碑が建立された渡口の浜近くのカース海岸で行われた。

(全文を表示…)