2015年2月19日のニュース一覧

2015年2月19日(木) 09:00 [政治・行政]

低価格運賃の継続を/市議会2会派

県と航空会社に要請


浦崎副知事(中央)に路線存続や航空運賃などに関して要請する新里会長(左から3人目)ら=18日、県庁

浦崎副知事(中央)に路線存続や航空運賃などに関して要請する新里会長(左から3人目)ら=18日、県庁

 【那覇支社】宮古島市議会の21世紀新風会(新里聡会長)、みゃーく会(粟国恒広会長)の2会派6氏は18日、県庁に浦崎唯昭副知事を訪ね、宮古-那覇間の航空路線に関わる要請を行った。

(全文を表示…)

2015年2月19日(木) 09:00 [産業・経済]

「エコの島」の未来展望/スマートコミュニティー事業

ビジネスモデルを構築/シンポジウムで意見交換


新たなエネルギー需給システムの構築とスマートコミュニティー形成の可能性を探ったシンポジウム=18日、宮古島市中央公民館

新たなエネルギー需給システムの構築とスマートコミュニティー形成の可能性を探ったシンポジウム=18日、宮古島市中央公民館

 島嶼(とうしょ)型スマートコミュニティー形成の可能性を探るシンポジウムが18日午後、宮古島市中央公民館で開催された。実証報告ではエネルギーの「見える化」や省エネ、需要家に電力の消費調整を依頼するデマンドレスポンス(DR)を柱とするビジネスモデルの提案があった。有識者らパネリストと会場の市民は「エコの島」の未来を展望し、島内における新たなエネルギー受給システム構築の可能性を探った。

(全文を表示…)

2015年2月19日(木) 09:00 [地域・暮らし]

きょう「旧正月」/伊良部

大橋開通後初で沸く


祝賀ムードを高めている漁船の大漁旗=18日、佐良浜漁港

祝賀ムードを高めている漁船の大漁旗=18日、佐良浜漁港

 きょう19日は、旧暦1月1日に当たる「旧正月」。旧正月を翌日に控えた18日、佐良浜漁港では漁船に鮮やかな大漁旗が掲げられ、祝賀ムードに包まれていた。佐良浜の各スーパーでは、豚の三枚肉や魚類、菓子類などを買い求める客でにぎわっていた。

(全文を表示…)

2015年2月19日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「ホーイホーイ」と厄払い/国の重要無形民俗文化財

上野野原で「サティパロウ」


パーントゥの面をかぶった子供を先頭に子供や女性たちが集落を練り歩いた「野原のパーントゥ」=18日夕、上野野原集落

パーントゥの面をかぶった子供を先頭に子供や女性たちが集落を練り歩いた「野原のパーントゥ」=18日夕、上野野原集落

 上野野原集落に古くから伝わる厄よけのための祭祀(さいし)「サティパロウ(里はらい)」が旧暦12月最後の丑(うし)の日に当たる18日に行われた。パーントゥの仮面をかぶった子供を先頭に、頭と腰にクロツグとセンニングサを巻いた女性たちが集落内を練り歩き厄をはらった。

(全文を表示…)

2015年2月19日(木) 09:00 [社会・全般]

アーサ採ったらだめ

海保が「警告書」/「漁業権侵害」通報受け
お年寄りショック「昔からの慣習」


宮古の風物詩ともなっていたアーサ採り。高齢者がアーサ採りの最中に「警告書」を受け波紋が広がっている(資料写真)

宮古の風物詩ともなっていたアーサ採り。高齢者がアーサ採りの最中に「警告書」を受け波紋が広がっている(資料写真)

 宮古島の海岸などで自生する海藻の一種ヒトエグサ(宮古方言・アーサ)を採取したとして、宮古島海上保安署が市内に住む70代と80代の女性2人に「警告書」を出していたことが18日までに分かった。女性は昔から食用としてアーサを採取していたとして「こんなことは初めて」とショックを隠せない様子だ。海保は「漁協組合員から118番通報があった」と述べ「漁業法に抵触し漁業権を侵害したもので注意した」と話している。

(全文を表示…)

2015年2月19日(木) 09:00 [教育・文化]

渡慶次さんの大臣賞たたえる/優秀教職員表彰

宮高教員有志が祝賀会


文科省大臣表彰を祝す花束の贈呈を受けて笑顔を見せる渡慶次晃さん=14日、市内レストラン

文科省大臣表彰を祝す花束の贈呈を受けて笑顔を見せる渡慶次晃さん=14日、市内レストラン

 優秀教職員として文科省大臣表彰を受賞した宮古高校教諭の渡慶次晃さんを祝う会がこのほど、市内レストランで開かれた。学校やスポーツ団体から関係者多数が参加し、文科省表彰を祝いつつ渡慶次さんの指導力をたたえた。重量挙げ競技で同校生徒を全国優勝に導いた渡慶次さんは「多くの出会いに恵まれて今の自分がある」と感謝。「これからも自分にできることを続けていく」と語った。

(全文を表示…)

2015年2月19日(木) 08:55 [行雲流水]

「宮古島市の財政改善」

 先週、宮古島市の2015年度予算案が公表された。予算総額は343億円で、宮古島市の純生産額の約33%に相当する規模だ。県平均24%と対比すると、やや背伸びした予算編成のようにみえる

(全文を表示…)

2015年2月19日(木) 08:55 [お母さんと一緒]

かしこく育って

▽宮國 俐奈子ちゃん(4カ月)
▽お母さん・絵梨奈さん


宮國俐奈子ちゃん(4カ月)お母さん・絵梨奈さん

宮國俐奈子ちゃん(4カ月)お母さん・絵梨奈さん

 宮國さん一家は1月下旬、俐奈子ちゃんの顔見せに里帰りした。父の実家(伊良部字長浜)と母の実家(城辺字友利)で行った「誕生百日の祝い」は、親せきや両親の友人らが集い盛大だった。

(全文を表示…)