2015年2月24日のニュース一覧

2015年2月24日(火) 09:00 [産業・経済]

宮古島をのんびり楽しく/ゆくるプロジェクトが始動

「島の春」満喫プラン提供



市の担当課職員らが観光客に「ゆくるプロジェクト」のチラシやマップを手渡して取り組みをアピールした=23日、宮古空港

市の担当課職員らが観光客に「ゆくるプロジェクト」のチラシやマップを手渡して取り組みをアピールした=23日、宮古空港

 一足早い「島の春」の楽しみ方を提案する宮古島市の観光プロモーション事業「ゆくるプロジェクト」が23日にスタートした。来月22日まで。初日は宮古空港で午前中の便で訪れる観光客らに宮古島観光協会や宮古島市の担当職員、JTB沖縄のメンバーがプロジェクト内容を説明するチラシや「プロジェクトMAP」を配布し、今の宮古島における楽しく、くつろいだ過ごし方を紹介した。

(全文を表示…)

2015年2月24日(火) 09:00 [政治・行政]

ドーム型施設 建設へ着工/地鎮祭で安全祈願

スポーツ、観光イベント開催へ/17年3月完成目指す
 


くわ入れを行い安全を祈願する下地市長と工事関係者たち=23日、平良下里

くわ入れを行い安全を祈願する下地市長と工事関係者たち=23日、平良下里

 2017年3月完成を目指す宮古島市スポーツ観光交流拠点施設の土木工事一・二工区と進入路整備工事の地鎮祭が23日、市平良下里の同施設建設用地で開かれ、下地敏彦市長や工事関係者らが工事の安全を祈願した。これで総事業費約35億円の大型施設の建設工事が本格着工。17年4月供用開始を目指し、今年度は土地の造成工事などが行われる。

(全文を表示…)

2015年2月24日(火) 09:00 [産業・経済]

中層型浮き魚礁2基設置/宮古近海

伊良部漁協と佐良浜漁業集落


設置前の中層型浮き魚礁(浮き球は緑色)=20日、佐良浜漁港

設置前の中層型浮き魚礁(浮き球は緑色)=20日、佐良浜漁港

 伊良部漁協(漢那一浩組合長)と佐良浜漁業集落(国頭和則代表)は23日、宮古近海に人工の浮力体でマグロやカツオ、シイラなどの回遊魚を集める中層型浮き魚礁2基を設置した。今後の優れた漁場形成が期待されている。

(全文を表示…)

2015年2月24日(火) 09:00 [地域・暮らし]

さらなる品質向上を祈念

県野菜品評会受賞祝賀会


宮古地区農産物のさらなる品質向上を目指して乾杯する参加者=23日、JA宮古地区本部2階ホール

宮古地区農産物のさらなる品質向上を目指して乾杯する参加者=23日、JA宮古地区本部2階ホール

 第25回県野菜品評会で金、銀、銅の各賞に輝いた受賞者をたたえる祝賀会(主催・宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会)が23日夕、JA宮古地区本部ホールで開かれた。出席者らは、宮古地区の野菜の品質の高さが改めて評価されたことを喜ぶとともに、さらなる品質向上を目指して切磋琢磨していくことを確認した。

(全文を表示…)

2015年2月24日(火) 09:00 [政治・行政]

市長が製糖工場を激励

宮糖城辺、伊良部、沖糖宮古を訪問


写真上=下地市長(左奥)は安村社長(右奥)らを激励後、原料搬入概況の説明を受けた=23日、宮糖城辺工場。写真下=下地市長(手前左)は砂川専務(手前右)らを激励後、新キビの品種「農林32号」などの説明を受けた=23日、沖糖宮古工場

写真上=下地市長(左奥)は安村社長(右奥)らを激励後、原料搬入概況の説明を受けた=23日、宮糖城辺工場。写真下=下地市長(手前左)は砂川専務(手前右)らを激励後、新キビの品種「農林32号」などの説明を受けた=23日、沖糖宮古工場

 下地敏彦市長は23日、製糖操業期の中間を迎える宮古製糖城辺工場、同伊良部工場、沖縄製糖宮古工場を訪問し激励した。下地市長は、各工場で「ブガリナウシ(疲れ直し)に来た」と開口一番に述べた。沖糖宮古工場で対応した砂川玄悠専務は「現在農林水産省に申請されている新しいキビ品種は『農林32号』で、その品種は害虫や台風に強く、品質が高い」と述べ、近い将来農林32号が奨励されていく考えを示唆した。

(全文を表示…)

2015年2月24日(火) 09:00 [政治・行政]

「操縦士養成」など絞り込む

下地島空港利活用で検討委


新たな利活用を提案する事業者から聞き取りを実施した検討委員会=20日、那覇市の自治会館

新たな利活用を提案する事業者から聞き取りを実施した検討委員会=20日、那覇市の自治会館

 【那覇支社】第4回「下地島空港及び周辺残地の利活用促進事業検討委員会」が20日に開かれ、前回に引き続き利活用策を提案している事業者からの聞き取りを実施し、提案者の説明や疑問点をただした。

(全文を表示…)

2015年2月24日(火) 08:57 [行雲流水]

「海を愛する自由を」

 宮古には次のような「子守歌」がある。「泣かずに早く寝る子には、お父さんが捕って来た大きな蛸(タコ)のおいしい足をあげよう」。旧暦の3月3日はサニツ(浜下り)。女性が海水で身を清め、潮干狩りを楽しみ、その恵みに感謝する伝統行事である。いずれも、島民の生活と海浜との深い関わりを示している

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2015年2月
    « 1月   3月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2