2015年3月11日のニュース一覧

2015年3月11日(水) 09:00 [政治・行政]

特別委判断を採決へ/市議会

「議員資格」「懲罰」


 開会中の市議会3月定例会はきょう11日に本会議が行われ、二つの特別委員会で決定した西里芳明市議の議員資格と仲間賴信市議の懲罰についての委員会報告と採決が行われる。

(全文を表示…)

2015年3月11日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

家、車など獅子で厄払い/城辺比嘉

旧二十日正月祭で豊年祈願


2頭の獅子がリフォームされた家の厄払いをした=10日、城辺比嘉

2頭の獅子がリフォームされた家の厄払いをした=10日、城辺比嘉

 城辺比嘉自治会(砂川雅一郎会長)の「旧二十日正月祭」が旧暦1月20日に当たる10日、比嘉集落で行われた。2頭の獅子がリフォームされた家や、大型農機具を購入した人の家を回って厄を払った。地域住民は公民館に集まってクイチャーを踊り、向こう1年の豊作と無病息災を祈願した。

(全文を表示…)

2015年3月11日(水) 09:00 [政治・行政]

27年の歴史に幕/南部忠平杯GG廃止

実行委総会で可決


南部忠平杯の廃止議案などを可決した実行委員会総会=10日、市総合体育館

南部忠平杯の廃止議案などを可決した実行委員会総会=10日、市総合体育館

 第27回南部忠平杯グラウンドゴルフ宮古島大会実行委員会(実行委員長・長濱政治副市長)の総会が10日、市総合体育館で行われた。同大会の廃止議案が提案され可決されたが、一部委員からは廃止の判断に不満の声も上がった。しかし、県外からの参加者が減少している状況から継続は困難として廃止案については可決となり、同大会は27年の歴史に幕を閉じることとなった。

(全文を表示…)

2015年3月11日(水) 09:00 [社会・全般]

募る故郷への思い/東日本大震災から4年

 東日本大震災から11日で4年を迎える。原発事故で故郷を離れ、宮古島に避難してきた人たち。「故郷は今どうなっているのか」。帰郷への思いは募る。

(全文を表示…)

2015年3月11日(水) 09:00 [地域・暮らし]

手作り弁当で英気養う/高校入試昼食

家族が受験生を激励


午後からの試験に向け、手作り弁当で緊張をやわらげる受験生と家族ら=10日、宮古高校

午後からの試験に向け、手作り弁当で緊張をやわらげる受験生と家族ら=10日、宮古高校

 県立高校一般入試初日が行われた10日の昼、入試会場となった市内各高校の校庭や体育館では受験生を家族らが手作り弁当で激励する、宮古島の風物詩とも言える光景が見られた。受験生は午後からの試験に向け、愛情のこもった弁当と家族からの励ましで英気を養っていた。

(全文を表示…)

2015年3月11日(水) 09:00 [教育・文化]

4校に423人受験/高校一般入試始まる

県立高校一般入試初日の学力検査を受ける受験生たち=10日、宮古高校

県立高校一般入試初日の学力検査を受ける受験生たち=10日、宮古高校

 県立高校の2015年度一般入試一日目が10日、各校で行われ、初日は国語、理科、英語の3教科の学力検査が実施された。宮古地区では宮古高校、宮古総合実業高校、宮古工業高校、伊良部高校の4校に計423人が受験。会場となった各校の教室では、受験生が真剣な表情で問題に取り組んでいた。

(全文を表示…)

2015年3月11日(水) 08:55 [がんずううやき]

松堂初子さん(85歳)(城辺字長北)

キビ収穫頑張る


松堂初子さん

松堂初子さん

 今年もサトウキビを手刈りで大型トラック5台分収穫した。長男が手おので倒したキビの枯葉を取り「キビヤマ」を作った。「今年のキビは長いので、キビヤマのキビは二つ切りにした」と豊作を喜ぶ。収穫はハーベスター分(機械刈り)だけと一段落し、ほっとした表情をみせた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2015年3月
    « 2月   4月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2