2015年4月のニュース一覧

2015年4月21日(火) 09:00 [社会・全般]

一時津波注意報/宮古島地方

与那国島近海の地震影響


津波注意報の発表を受け、海岸をパトロールする消防署員=20日、パイナガマビーチ

津波注意報の発表を受け、海岸をパトロールする消防署員=20日、パイナガマビーチ

 20日午前10時43分ごろ、与那国島近海(北緯23・9土、東経122・5度)で与那国町で震度4を観測する地震が発生した。震源の深さはごく浅く、地震の規模を示すマグニチュードは6・8と推定。気象庁は同日午前10時47分に宮古島地方、八重山地方に津波注意報を発表した。宮古島地方気象台によると、平良港内に設置されている巨大津波計に津波到達の形跡はなかったという。気象庁は同日午前11時50分に注意報を解除した。

(全文を表示…)

2015年4月21日(火) 09:00 [地域・暮らし]

「名前は絵美です」

宮古馬の赤ちゃん誕生/荷川取牧場


生まれたばかりの宮古馬の赤ちゃん絵美号(手前)。奥は母馬の「花号」=20日、荷川取牧場・平良山中

生まれたばかりの宮古馬の赤ちゃん絵美号(手前)。奥は母馬の「花号」=20日、荷川取牧場・平良山中

 平良山中の荷川取牧場で今年2頭目となる宮古馬の赤ちゃんが19日、誕生した。20日にはかわいい姿がお披露目され、見学に訪れた観光客からは「かわいい」「小さいね」などの感想が聞かれた。今回の誕生で宮古馬全体の飼育頭数は47頭となった。

(全文を表示…)

2015年4月21日(火) 09:00 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

戸原初V「夢見心地」/第31回トライ大会

上位入賞者が共同会見/激戦を振り返る


互いの健闘をたたえ合う上位入賞者。(前列左から)石井、戸原、酒井、クロス、(後列左から)山本、ウイリアムス、アロシュン、西内、ボーン=20日、市総合体育館

互いの健闘をたたえ合う上位入賞者。(前列左から)石井、戸原、酒井、クロス、(後列左から)山本、ウイリアムス、アロシュン、西内、ボーン=20日、市総合体育館

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会の上位入賞者9人による共同記者会見が20日、市総合体育館で行われ、それぞれ前日の激戦を振り返りながら互いの健闘をたたえ合った。総合初優勝を決めた神奈川の戸原開人(26)は「今は達成感に満ちあふれている。夢見心地で最高の気分」と喜びをかみしめた。

(全文を表示…)

2015年4月21日(火) 09:00 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

クイチャーで笑顔の交流/トライふれあいパーティー

レースの疲れ癒やす


ふれあいパーティーでクイチャーを踊る参加者たち=20日、市総合体育館

ふれあいパーティーでクイチャーを踊る参加者たち=20日、市総合体育館

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会の「ふれあいパーティー」が20日、市総合体育館で行われた。過酷なレースを終えた選手たちは、どの顔も晴れ晴れ。「応援に力をもらった」「沿道から名前を呼んでもらって感激」。レースの疲れを癒やすとともに、互いの健闘をたたえ合った。全員でクイチャーを踊り交流も深めた。

(全文を表示…)

2015年4月21日(火) 09:00 [地域・暮らし]

一足早く「サニツ」/いけまシマ学校

貝や魚の採り方学ぶ


園児たちとお年寄りが一緒に一足早いサニツを楽しんだ=20日、池間島の池間大橋近くの浜

園児たちとお年寄りが一緒に一足早いサニツを楽しんだ=20日、池間島の池間大橋近くの浜

 いけま福祉支援センター(前泊博美理事長)の第12回目となる「いけまシマ学校」(儀間利津子校長)が20日、池間島の池間大橋近くの浜で行われ、地域のお年寄りと池間、宮島、狩俣の3幼稚園の園児7人が一足早くサニツ行事の浜下りを楽しんだ。

(全文を表示…)

2015年4月21日(火) 08:55 [行雲流水]

「恵子美術館」(行雲流水)

 「恵子美術館」は1998年、市民や内外の画家仲間から期待されて開館、大きな文化的役割を果たして、このたび閉館した。この「恵子美術館」は全国でも珍しい超現実主義(シュールレアリズム)・幻想美術を中心とした美術館で、垣花恵子さんの各賞受賞作品や、内外の美術家からの寄贈作品を順次展示してきた

(全文を表示…)

2015年4月20日(月) 09:00 [社会・全般]

科目や受験資格など説明

保育士試験講座向け


事務局から集中講座について説明を聞く参加者たち=18日、市役所平良庁舎

事務局から集中講座について説明を聞く参加者たち=18日、市役所平良庁舎

 保育士確保を目的に市が6月から開催する保育士試験対策集中講座についての説明会が18日、市役所平良庁舎で開かれた。保育士資格取得を希望する市民約45人が参加。事務局から講座の科目や保育士試験の受験資格などについて説明を聞いた。

(全文を表示…)

2015年4月20日(月) 09:00 [産業・経済]

子牛1頭平均58万円/4月競り

前月比1万6千円下回る


 JAおきなわ宮古家畜市場の4月期肉用牛競りが19日、同家畜市場で開かれた。子牛1頭当たりの平均価格は58万280円で前月を1万6011円下回ったが、前年同月を7万241円上回った。平均キロ単価は2345円で、前月の2413円に比べ68円下げたものの、前年同月比では321円高だった。1頭当たりの最高額は去勢が75万7080円、雌は71万1720円。

(全文を表示…)

2015年4月20日(月) 01:10 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

強人、感動のフィナーレ/トライ宮古島大会

家族、友人と共にゴール/伊良部大橋開通で新たな歴史


家族や友人と共にゴール。31回大会は感動のフィナーレを迎えた=19日、市陸上競技場

家族や友人と共にゴール。31回大会は感動のフィナーレを迎えた=19日、市陸上競技場

 「今年も感動をありがとう」―。第31回全日本トライアスロン宮古島大会は19日夜、感動のフィナーレを迎えた。1019人が家族や友人と共にゴールして喜びを爆発させた。大会長の下地敏彦市長は「水泳の中止は残念だったが、伊良部大橋という新たなコースが加わったことで良い大会になったと思う」と述べ、新しい歴史を刻み始めた第31回大会を総括した。

(全文を表示…)

2015年4月20日(月) 00:59 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

ひたむきな選手に感動

ミス宮古・ゴールで選手出迎え


ゴール地点で選手たちを笑顔で出迎えたミス宮古の3人=19日、市陸上競技場

ゴール地点で選手たちを笑顔で出迎えたミス宮古の3人=19日、市陸上競技場

 悪天候でデュアスロンとなり、自己の限界に挑んだアスリートたちを、ゴールで満面の笑みで出迎えたのはミスブーゲンビレアの狩俣かおりさん、ミスティダの崎原真七実さん、ミスサンゴの新垣翔子さん。

(全文を表示…)

2015年4月20日(月) 00:57 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

「トライは生活の一部」/平岡さん65歳

最後の大会で20回目のゴール


20回目の完走を果たした平岡さん(後方右から2人目)は笑顔で宮古島大会を卒業した=19日、市陸上競技場

20回目の完走を果たした平岡さん(後方右から2人目)は笑顔で宮古島大会を卒業した=19日、市陸上競技場

 20回目の出場で20回目の完走を果たした宮古島の「強人」平岡明則さん。今年65歳で、最後の出場となり連続完走を成し遂げて有終の美を飾った。

(全文を表示…)

2015年4月20日(月) 00:51 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

戸原開人が初優勝/第31回全日本トライアスロン宮古島大会

女子は酒井3度目
悪天候でデュアスロンに/完走率69・1%


初の総合優勝を果たした戸原開人=19日、市陸上競技場

初の総合優勝を果たした戸原開人=19日、市陸上競技場

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市など)は19日、宮古全島をコースに行われ、戸原開人(26)=神奈川県=が7時間38分44秒で初の総合優勝を果たした。女子は酒井絵美(34)=群馬県=が8時間49分37秒で4年ぶり3度目の頂点に立った。日本勢の男女優勝は27回大会以来4年ぶり。悪天候でスイムが中止となりデュアスロン(第1ラン6・5㌔、バイク157㌔、第2ラン42・195㌔、計205・695㌔)で争われた。県勢総合1位は山本真二(33)、宮古勢1位は石川智紀(45)だった。最終出場者数は1474人で1019人が完走。完走率は69・1%だった。全長3540㍍の伊良部大橋が、今回初めてバイクコースに組み込まれた。

(全文を表示…)

2015年4月19日(日) 18:42 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

速報・第31回全日本トライアスロン宮古島大会

戸原、驚異的走りで逆転Ⅴ

 

 

 

2015年4月19日(日) 13:43 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

速報・第31回全日本トライアスロン宮古島大会

悪天候のためデュアスロンでスタート

 

デュアスロンでスタート

デュアスロンでスタート

2015年4月19日(日) 09:00 [スポーツ]

ワイドー大賞に下地中/トライ応援幕コン

2年連続/伊良部大橋に笑顔


2年連続で「ワイドー大賞」に選ばれた下地中の作品

2年連続で「ワイドー大賞」に選ばれた下地中の作品

 宮古島トライアスロン実行委員会は18日、第31回全日本トライアスロン宮古島大会応援幕コンテストの入賞作品を発表した。最優秀となる「ワイドー大賞」には、下地中学校が2年連続で輝いた。審査員からは「開通したばかりの伊良部大橋を中心に楽しさが伝わるデザイン。色彩のバランス共に満場一致だった」と高い評価を受けた。

(全文を表示…)

2015年4月19日(日) 09:00 [スポーツ, 社会・全般]

花冠に思い込め/トライアスロン大会

保育士30人が手作り/きょう「強人」の頭上へ


出場選手の完走を願いながら笑顔で花冠を作る保育士の皆さん=18日、市総合体育館

出場選手の完走を願いながら笑顔で花冠を作る保育士の皆さん=18日、市総合体育館

 きょう19日に開催される第31回全日本トライアスロン宮古島大会に向け、毎年恒例となっている上位100人に贈られる花冠の手作り作業が18日午後、市総合体育館で行われた。市内の法人保育園で働く保育士約30人がボランティアで参加し、シダにスターチスの花を編み込む花冠約100個を丁寧に作り上げた。今年は伊良部大橋と伊良部島が初めてコースになり、過酷さを増したレースに出場する全選手の完走と検討を願って花冠を完成させた。

(全文を表示…)

2015年4月19日(日) 09:00 [地域・暮らし]

ミヤコニイニイ鳴き出す

伊良部島で、例年より早く


早くも現れたミヤコニイニイ=18日、伊良部(撮影・伊良波彌記者)

早くも現れたミヤコニイニイ=18日、伊良部(撮影・伊良波彌記者)

 宮古諸島固有種のミヤコニイニイ(セミ科)が18日午前、伊良部島で早くも出現して鳴き出した。初夏を告げるセミで、例年の出現時期は5~7月とされる。

(全文を表示…)

2015年4月19日(日) 09:00 [スポーツ]

トライきょう号砲/1500人が限界に挑戦

島の熱い1日スタート


伊良部大橋でコースチェックをしながら大会に備える選手=18日、伊良部大橋

伊良部大橋でコースチェックをしながら大会に備える選手=18日、伊良部大橋

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会がきょう19日、島内一円で開催される。「海・風・太陽 熱き想い 君を待つ」をテーマに約1500人のアスリートが出場。スイム、バイク、ランの計202・195㌔で自己の限界に挑戦する。午前7時に下地の与那覇前浜ビーチをスタート、制限時間は午後8時30分までの13時間30分。きょうの天気は、南の風やや強く、朝一時雨が降るものの、おおむね曇り。日中の最高気温は27度の予報。

(全文を表示…)

2015年4月19日(日) 09:00 [環境・エコ]

環境保全に役立てて/JALパック

美ぎ島宮古島に寄付


吉井代表理事(左から3人目)に寄付金を手渡した平塚本部長(同2人目)=18日、グッドフェローズクラブ

吉井代表理事(左から3人目)に寄付金を手渡した平塚本部長(同2人目)=18日、グッドフェローズクラブ

 JALパック国内企画商品事業本部の平塚和利部長ら4人が18日、グッドフェローズクラブ(平良字久貝)で美ぎ島宮古島(吉井良介代表理事)に寄付金を贈呈した。同社からの寄付は2007年から毎年行われている。

(全文を表示…)

2015年4月19日(日) 09:00 [スポーツ]

本番へ最終準備終える/トライ大会

参加選手がバイク預託


リストバンドのゼッケンナンバーでバイク預託の受付を行う選手たち=18日、宮古島東急ホテル&リゾーツ

リストバンドのゼッケンナンバーでバイク預託の受付を行う選手たち=18日、宮古島東急ホテル&リゾーツ

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会の競技開始を翌日に控えた18日、バイク競技のスタート地点となる宮古島東急ホテル&リゾーツ内でバイクの預託が行われた。受付を終えた選手たちは、自身のゼッケンナンバーが割り当てられたスペースにバイクを置き、本番への最終準備を終えた。

(全文を表示…)

2015年4月19日(日) 08:55 [ニュースウィークリー]

4月12日~4月18日

ニュースウィークリー
4月12日~4月18日


17年度の完成供用開始目指す/パイナガマ公園

 パイナガマビーチ近くの広さ8万9000平方㍍の用地をパイナガマ公園に整備する工事が2014年9月に着工。イベント開催ができる公園として17年度の完成、供用開始を目指し、現在は敷地外側の園路や造林などが行われている。(4月12日掲載)

(全文を表示…)

2015年4月18日(土) 09:00 [スポーツ]

伊良部大橋渡るぞ/トライアスロン

健闘誓い乾杯/ワイドーパーティーで交流


大会ロゴマークをかたどったケーキを囲んで乾杯する選手たち。大会当日の健闘を誓い合った=17日、市総合体育館

大会ロゴマークをかたどったケーキを囲んで乾杯する選手たち。大会当日の健闘を誓い合った=17日、市総合体育館

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会のワイドーパーティーが17日夜、市総合体育館で行われ、レースに出場する1500人余の選手が交流を深めた。互いの健闘を誓い合って乾杯を繰り返し、それぞれ19日のレース本番に向けて決意を新たにした。

(全文を表示…)

2015年4月18日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

こども110番の家に委嘱

auショップ中央店に/宮古島署


下地店長(中央)に委嘱状とステッカーが手渡された。左は瑞慶山署長、右は新城会長=16日、宮古島署

下地店長(中央)に委嘱状とステッカーが手渡された。左は瑞慶山署長、右は新城会長=16日、宮古島署

 宮古島署(瑞慶山力署長)は16日、auショップみやこじま中央店(平良西里、下地千晴店長)を子供たちを犯罪から守るために駆け込み避難場所「こども110番の家」に委託し同日、委嘱状を交付した。

(全文を表示…)

2015年4月18日(土) 09:00 [社会・全般]

社会貢献をドリンクで/野菜ランドみやこ

「夢の貯金箱」を設置


社会貢献自動販売機「夢の貯金箱」が設置された=17日、野菜ランドみやこ前

社会貢献自動販売機「夢の貯金箱」が設置された=17日、野菜ランドみやこ前

 日本財団が運営する「夢の貯金箱」が17日、みやこ福祉会の野菜ランドみやこ前に設置された。ドリンクを1本購入するごとに10円が寄付に回る社会貢献自動販売機で、同福祉会によると宮古では初めて。伊志嶺博司理事長は「地域の方にも利用してほしい」と多くの善意に期待を込めた。

(全文を表示…)

2015年4月18日(土) 09:00 [スポーツ]

V争いに確かな自信/トライ招待選手記者会見

ウイリアムスら10人が決意


共同記者会見で上位入賞を誓う(左から)アロシュン、石井、酒井、田中、ウイリアムス、西内、戸原、山本、クロス、バートン=17日、市総合体育館中庭

共同記者会見で上位入賞を誓う(左から)アロシュン、石井、酒井、田中、ウイリアムス、西内、戸原、山本、クロス、バートン=17日、市総合体育館中庭

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会に出場する招待10選手による共同記者会見が17日、市の総合体育館中庭で行われた。それぞれ「宮古島大会は特別」と語り、上位入賞と優勝争いに自信を示した。前回大会覇者のベンジャミン・ウイリアムスは「自分のベストを尽くして良いレースを展開したい」と述べた。

(全文を表示…)

2015年4月18日(土) 09:00 [教育・文化]

外国人選手と英語で交流/久松中

ジャンケンゲームに真剣


ジャンケンゲームを楽しむ選手と生徒たち=17日、久松中

ジャンケンゲームを楽しむ選手と生徒たち=17日、久松中

 久松中学校生徒会(下地亜紀会長)はトライアスロン大会に出場する外国人選手4人を招き、踊りやゲームで交流を深めた。
 同校を訪れたのはビクター・アロシュンさん(ウクライナ)、ジュリア・ボーンさん(ドイツ)、ジョン・モートンさん(オーストラリア)、ハンズ・イエガン・ディヴォさん(ドイツ)と、その家族や友人たち。

(全文を表示…)

2015年4月18日(土) 09:00 [スポーツ]

世界の〝強人〟が結集/トライ開会式

持てる力出し切る/ウイリアムスが選手宣誓


31回目の宮古島大会で、健闘を誓う選手宣誓を行ったベンジャミン・ウイリアムス選手=17日、宮古島市総合体育館

31回目の宮古島大会で、健闘を誓う選手宣誓を行ったベンジャミン・ウイリアムス選手=17日、宮古島市総合体育館

 伊良部大橋と伊良部島が初めてコースになる第31回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市ほか)の開会式が17日夜、市総合体育館で開かれた。全国47都道府県と海外15の国と地域から計1500人余が参加。あすのレース本番に向け気持ちを引き締めた。前回大会を制したベンジャミン・ウイリアムス選手が「正々堂々と闘うことを誓う」と選手宣誓を行った。レースはあす19日午前7時、下地前浜ビーチのスイムを皮切りにバイク、ランの合計距離202・195㌔で競われる。

(全文を表示…)

2015年4月17日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

アーサ採取「全て禁止ではない」

慣習、サニツ行事は配慮/3漁協が共通見解発表


宮古の伝統行事「サニツ(浜下り)」の光景(資料写真)

宮古の伝統行事「サニツ(浜下り)」の光景(資料写真)

 宮古島漁業協同組合(粟國雅博組合長)、伊良部漁業協同組合(漢那一浩組合長)、池間漁業協同組合(長嶺巌組合長)は16日、アーサなどの漁業権に関しての共通見解を発表した。アーサは共同漁業権の対象種となっていることから、基本的には採取を禁止するとしたものの、地域の慣習やサニツなどの伝統行事については「全て禁止するものではない」とした。一方で、イセエビ類やサザエなどについては「資源管理に努めている」とし、これらを取ることは「漁業権の侵害になる可能性がある」と注意を促した。

(全文を表示…)

2015年4月17日(金) 09:00 [政治・行政]

前泊さんらに感謝状贈呈/市消防本部

適確な救命措置で救助活動


記念撮影を行う(手前右から)前泊さん、川上さん、中村さん=15日、市消防本部

記念撮影を行う(手前右から)前泊さん、川上さん、中村さん=15日、市消防本部

 市消防本部(来間克消防長)は15日、人命救助に貢献したとして、下地の「エメラルドコーストゴルフリンクス」副総支配人の前泊辰美さん(56)、北海道釧路市から訪れた「72ゴルフ倶楽部」総支配人の川上登さん(56)、介護施設を運営する「そんぐ」代表取締役専務の中村孝之さん(56)ら6人に感謝状・盾・記念品を贈った。

(全文を表示…)

2015年4月17日(金) 09:00 [地域・暮らし]

多良間でベニバナ満開

鮮やかな色で島彩る


鮮やかに咲くベニバナ(俗称・タラマバナ)=16日、多良間

鮮やかに咲くベニバナ(俗称・タラマバナ)=16日、多良間

 【多良間】タラマバナ(多良間花)の異名を持つベニバナ(紅花、キク科)が多良間島で先月から開花し、4月に入ってから見頃を迎えている。花は咲き始めは真っ黄色だが、徐々に紅色に変わり、鮮やかな色で風景を彩っている。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年5月1日現在

    宮古島市 54,943 人
    27,752 人
    27,191 人
    世帯数 28,230 軒
    多良間村 1,111人
    600 人
    511 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2015年4月
    « 3月   5月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2