2015年5月7日のニュース一覧

2015年5月7日(木) 09:00 [地域・暮らし]

連休最終日に青空広がる/ゴールデンウイーク

各ビーチでは海水浴も


青空の下で連休最終日を楽しむ地元の中学生たち=6日、渡口の浜

青空の下で連休最終日を楽しむ地元の中学生たち=6日、渡口の浜

 今年のゴールデンウイークはなかなか天候に恵まれず、雨や曇りの天気が続いたが、連休最終日の6日は晴天となり、各行楽地は青空の下で観光客や家族連れらの歓声が響いた。

(全文を表示…)

2015年5月7日(木) 09:00 [イベント]

ベストシンガーに片本、平良さん/ドイツ村鯉のぼりフェス

ちびっ子のど自慢大会


「なりきりちびっ子のど自慢大会」で入賞した子供たち=5日、うえのドイツ文化村

「なりきりちびっ子のど自慢大会」で入賞した子供たち=5日、うえのドイツ文化村

 「こどもの日」の5日、うえのドイツ文化村で鯉のぼりフェスト2015のステージイベントが開かれた。大人や子供たちのグループによる音楽や踊りが披露されたほか、「なりきりちびっ子のど自慢大会」が行われ、参加者が自慢の歌声を競い合った。片本紫月さん(北小5年)、平良柚妃さん(同)がベストシンガー賞に輝いた。

(全文を表示…)

2015年5月7日(木) 09:00 [産業・経済]

袋掛け作業始まる/マンゴー

豊作予想の農家も


マンゴーの袋掛け作業に追われる栽培農家=6日、市内のマンゴー栽培ハウス

マンゴーの袋掛け作業に追われる栽培農家=6日、市内のマンゴー栽培ハウス

 市内のマンゴー栽培農家の一部では5月に入ってから、栽培ハウス内で順調に育つマンゴーの果実に袋を掛ける作業に着手している。宮古地区での作業は今月中に終了し、今期の最終的な総生産量が予想される見通し。

(全文を表示…)

2015年5月7日(木) 09:00 [産業・経済]

出荷和牛の8割が上物/JA宮古肥育センター

県内トップレベルの格付/改良と肥育技術が実る


上物率が8割に達するなど肉質に優れた和牛が生産されているJAおきなわ宮古肥育センター=6日、平良狩俣

上物率が8割に達するなど肉質に優れた和牛が生産されているJAおきなわ宮古肥育センター=6日、平良狩俣

 JAおきなわ宮古肥育センターで肥育し、出荷された2014年度における和牛の枝肉実績で、4~5等級の上物に格付けされた和牛が全体の80・5%に達することがJAおきなわのまとめで分かった。県内7カ所のJA直営肥育センターの中では2番目に高い成績だった。素牛(子牛)の改良および肥育管理技術の向上が肉質に優れた和牛生産につながっている。

(全文を表示…)

2015年5月7日(木) 09:00 [社会・全般]

陸自配備に賛否の声

500人規模表面化で/困惑の色見せる市民も


 宮古島に陸上自衛隊の警備部隊を配備する防衛省の方針を受け、地元市民の間では賛否の声が広がっている。賛成派は「人口増による経済振興、災害発生時の緊急支援ができる」などと歓迎、反対派は「自衛隊は軍隊のようなもの。周辺国を刺激するので配備すべきではない」と憤る。中には賛否以前に困惑の色を隠せない市民もいた。今月中旬には左藤章防衛副大臣が宮古入りして市に理解を求める。陸自配備計画は、現実問題として動き始める。

(全文を表示…)

2015年5月7日(木) 09:00 [社会・全般]

最高の思い出胸に帰路/宮古空港

Uターンラッシュで混雑
Uターンラッシュで朝から混雑した=6日、宮古空港

Uターンラッシュで朝から混雑した=6日、宮古空港

 大型連休(GW)最終日の6日、宮古空港はUターンラッシュのピークを迎え朝から混雑した。宮古観光を楽しんだ島外からの観光客や宮古出身で里帰りした人たちが大きな荷物と楽しかった宮古島での思い出を土産にそれぞれが帰路についた。

(全文を表示…)

2015年5月7日(木) 08:55 [お母さんと一緒]

母と支援センターで過ごす

▽玉城 碧ちゃん(2つ)
▽お母さん・由貴子さん


城碧ちゃん(2つ)お母さん・由貴子さん

城碧ちゃん(2つ)お母さん・由貴子さん

 母由貴子さんと碧ちゃんは、週1、2回城辺子育て支援センターで過ごす。ままごとセットや自宅にないおもちゃなどがたくさんあり、子供にとってはわくわくスペース。天気の良い日にドライブがてら訪れている。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2015年5月
    « 4月   6月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2