2015年5月27日のニュース一覧

2015年5月27日(水) 09:00 [社会・全般]

分別解体状況など確認/土木事務所など

建設リサイクル法パト


工事現場を確認する職員たち=26日、宮古工業高校自動車科棟改築工事現場

工事現場を確認する職員たち=26日、宮古工業高校自動車科棟改築工事現場

 宮古土木事務所、宮古福祉保健所、宮古労働基準監督署による、建設リサイクル法に関する宮古島管内一斉パトロールが26日、市内の工事現場3カ所で実施された。リサイクル月間にちなんでのパトロールで、適正な分別解体が実施されているかなどが確認された。

(全文を表示…)

2015年5月27日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

ウイルス性肝炎重症化予防 県が検査費助成へ

来月から推進事業実施/市も40歳は無料で検査


 県では6月からB型、C型肝炎ウイルス検査で「陽性」と判定された人などに対して「県ウイルス性肝炎患者等の重症化予防推進事業」として、検査費用の助成を行うとしている。特に宮古地区は、B型肝炎ウイルスの陽性率が毎年全国平均、県平均を大きく上回る数値となっており、県では積極的な肝炎ウイルス検査を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2015年5月27日(水) 09:00 [産業・経済]

「光北福」が歴代トップ/肉質上物率

県供用種雄牛に選抜/遺伝能力は父「北福波」超え


歴代県有牛の中でトップの上物率を記録し県推奨の供用種雄牛に選抜された「光北福」

歴代県有牛の中でトップの上物率を記録し県推奨の供用種雄牛に選抜された「光北福」

 【那覇支社】宮古島市産まれの種雄牛「光北福」がこのほど、高品質な子牛生産能力を検定する現場後代検定で、歴代県有牛最高の肉質上物(4~5等級)率83・3%を記録し、県が推奨する県供用種雄牛に選抜された。枝肉重量、脂肪交雑(霜降り牛肉を生産する能力)の遺伝的能力は同じ宮古島市産まれの父「北福波」を上回っている。光北福を父とする子牛の競り価格の上昇が期待される。

(全文を表示…)

2015年5月27日(水) 09:00 [地域・暮らし]

アマサギ100羽、青空に舞う/伊良部

壮観な群れで舞うアマサギ=26日、サシバリンクス伊良部

壮観な群れで舞うアマサギ=26日、サシバリンクス伊良部

 サギの仲間のアマサギ約100羽が26日、伊良部のゴルフ場で確認された。青空をバックに、壮観な舞が見られた。

(全文を表示…)

2015年5月27日(水) 09:00 [産業・経済]

滞貨解消向け一丸/青果物流通対策推進協

マンゴーの流通で意見交換


マンゴーの滞貨問題解消に向けて意見を交わした協議会=26日、県宮古合同庁舎

マンゴーの滞貨問題解消に向けて意見を交わした協議会=26日、県宮古合同庁舎

 2015年度第1回宮古地区青果物流通対策推進協議会が26日、県宮古合同庁舎で開かれた。県、宮古島市、JAをはじめ航空、港運、運送各社など関係団体の代表らが参加し、滞貨が課題となっているマンゴーの輸送について協議。船舶輸送の併用を含めて意見を交わし、課題の解決に向けて一丸となって取り組んでいくことを確認した。

(全文を表示…)

2015年5月27日(水) 09:00 [教育・文化]

一回り大きく成長/宮総実高

遠洋航海実習終え帰港


下船式で金城船長(左)に敬礼する実習生ら=26日、平良港

下船式で金城船長(左)に敬礼する実習生ら=26日、平良港

 宮古総合実業高校の海洋技術類型6人と海洋機関類型6人を合わせた3年生12人を乗せた実習船「海邦丸五世」(499㌧、金城勝船長)が26日、実習を終え無事平良港に入港した。生徒たちは一回り大きく成長し、元気な姿で下船した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2015年5月
    « 4月   6月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2