「行雲流水」 2015年5月のニュース一覧

2015年5月28日(木) 08:55 [行雲流水]

「5月台風」(行雲流水)

 地球規模の気候変動は、宮古島にも影響を及ぼしつつあるようだ。5月の台風は珍しくなくなった。接近回数だけではない。前回の最大瞬間風速は50㍍、今回は58㍍だ。今年も葉タバコが大打撃を受けた。今年の被害額は収穫予定額の8割超、約25億円だという

(全文を表示…)

2015年5月26日(火) 08:55 [行雲流水]

「ふるさと的なもの」(行雲流水)

 今日、伝達手段や交通機関は便利になったが、日常生活の煩雑さもあって、人間関係やふるさとへの想いを温めることは、意外にむつかしい。そうした中でも、伊良部架橋を機会に、多くの個人や団体が故郷・宮古を訪れている

(全文を表示…)

2015年5月23日(土) 08:55 [行雲流水]

「空梅雨」(行雲流水)

 5月になれば例年なら宮古はとっくに梅雨入りしているはずだが、今年は宮古・八重山を通り越して19日奄美大島が梅雨入りしたと気象庁は発表した。奄美大島が梅雨入りだとすると宮古も八重山も梅雨の雨は期待できないかもしれない、と思った

(全文を表示…)

2015年5月19日(火) 08:55 [行雲流水]

「長田弘の詩」(行雲流水)

 「自分は、子どもではなく、大人になったんだ」と人はどんな時に気づくのだろうか。「いつの間にか大人になっていた」というのが普通の感覚だろう。しかし、長田弘の詩集『深呼吸の必要』に描かれた世界は、鋭く、ことの本質を突いている

(全文を表示…)

2015年5月14日(木) 08:55 [行雲流水]

「マンゴーの季節」(行雲流水)

 1箱2個入りのマンゴーが30万円で競り落とされた。宮崎県産「完熟マンゴー」初競りでの話題だ。熟して自然落下するマンゴーをネットで受け止め、糖度15度以上、重さ350㌘以上の基準で選別した逸品だという(4月14日本紙報道)。暖房完備のハウス内で管理栽培されたものに違いない

(全文を表示…)

2015年5月12日(火) 08:55 [行雲流水]

「お母さん」(行雲流水)

 5月の第2日曜日は「母の日」。家族のために頑張っている母への感謝の気持ちを伝える日である。本紙では、8日、「母の日」特集号が組まれ、子供たちから母への感謝の手紙やほほ笑ましい似顔絵が多数掲載された

(全文を表示…)

2015年5月9日(土) 08:55 [行雲流水]

「帝国議会での南原繁」(行雲流水)

 5月7日の本紙は「陸自配備に賛否の声」の見出しで500人規模の陸上自衛隊警備部隊を宮古島に配備する防衛省方針を日本共産党宮古郡委員会の調査による詳細な配備候補地の地図と共に報道している


(全文を表示…)

2015年5月5日(火) 08:58 [行雲流水]

「宮古民謡の先師・友利明令」(行雲流水)

 小禄恵良氏は『芸能の系譜』(全四巻)を出版しているが、彼の資料収集の能力には驚く。膨大な芸能関係の各種資料に加えて、宮古芸能の系譜に連なる郷土史家や民謡歌手、舞踊家や学校音楽関係者に至るまで、取り上げられた人は146人に及ぶ

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年6月1日現在

    宮古島市 53,993 人
    26,943 人
    27,050人
    世帯数 26,146軒
    多良間村 1,189 人
    641 人
    548 人
    世帯数 531 軒
  • 天気


  •  

    2015年5月
    « 4月   6月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2