「地域・暮らし」 2015年5月のニュース一覧

2015年5月31日(日) 09:00 [地域・暮らし]

「未来の自分にきれいな歯を」

正しい磨き方学ぶ/宮古地区デンタルフェア


ブラッシングコーナーでは、子供たちが歯科衛生士から正しい歯の磨き方を教わった=30日、下地農村環境改善センター

ブラッシングコーナーでは、子供たちが歯科衛生士から正しい歯の磨き方を教わった=30日、下地農村環境改善センター

 歯と口の健康週間(6月4~10日)にちなみ30日、宮古地区デンタルフェア(主催・県歯科医師会、主管・宮古地区歯科医師会)が下地農村環境改善センターで開催された。ブラッシングコーナーでは、正しい歯磨きの仕方を指導したほか、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士らが歯の健康にかかわるそれぞれの仕事を紹介し、子どもたちは虫歯予防と未来の自分にきれいな歯を残すことの大切さを学んだ。

(全文を表示…)

2015年5月29日(金) 09:00 [地域・暮らし]

200人が絆深め合う/沖縄南秀同窓会

新会長に平良晶さん


沖縄南秀同窓会の2015年度定期総会・懇親会=27日、那覇市のマリエール・オークパイン

沖縄南秀同窓会の2015年度定期総会・懇親会=27日、那覇市のマリエール・オークパイン

 【那覇支社】沖縄本島在住の県立宮古高校卒業生(旧制宮中、宮高女を含む)で構成する沖縄南秀同窓会(波平勇夫会長)の2015年度定期総会、祝賀・懇親会が27日、那覇市のマリエール・オークパインで催され、約200人の会員が参加して互いの旧交を温め合った。

(全文を表示…)

2015年5月27日(水) 09:00 [地域・暮らし]

アマサギ100羽、青空に舞う/伊良部

壮観な群れで舞うアマサギ=26日、サシバリンクス伊良部

壮観な群れで舞うアマサギ=26日、サシバリンクス伊良部

 サギの仲間のアマサギ約100羽が26日、伊良部のゴルフ場で確認された。青空をバックに、壮観な舞が見られた。

(全文を表示…)

2015年5月24日(日) 09:00 [地域・暮らし]

1時間に65㍉の激しい雨

下地島と多良間で5月最多


断続的な雨で冠水する畑も見られた=23日、下地島

断続的な雨で冠水する畑も見られた=23日、下地島

 宮古島地方は梅雨入りの20日から、活発な梅雨前線と湿った気流の影響で断続的に雨が降り、所によってはまとまった雨となり、下地島空港と多良間村で、5月としては最も多い降水量を観測した。最も多い所(下地島空港)で、23日午前1時37分までの1時間に65㍉の非常に激しい雨を観測し、1時間の降水量としては5月の観測史上最大を記録した。各地の午後3時までの24時間降水量は下地島空港で144㍉、平良下里(宮古島地方気象台)で91・5㍉、鏡原(宮古空港)で90㍉、城辺新城で112㍉、多良間村仲筋(多良間空港)で141・5㍉を観測した。

(全文を表示…)

2015年5月23日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

38個人・団体を表彰/宮古島署長・地区安協会長連名表彰

積極活動で交通安全に貢献


交通安全功労者らに表彰状と記念品が贈られた=22日、宮古島署

交通安全功労者らに表彰状と記念品が贈られた=22日、宮古島署

 宮古島署で22日、宮古島警察署・宮古島地区交通安全協会長連名表彰式が行われた。交通安全活動を積極的に推進し、地域における交通安全思想の普及などに貢献したとして、21個人と学校や事業所を含む17団体が表彰された。式の冒頭、出席者が全員で交通事故犠牲者に追悼の黙とうを捧げた。

(全文を表示…)

2015年5月21日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

安全な登下校を

生徒の自転車を点検/宮古島署など


登校する生徒たちの自転車を点検する関係者ら=20日、北中学校

登校する生徒たちの自転車を点検する関係者ら=20日、北中学校

 宮古島署員、宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)会員、地域交通安全活動推進委員ら15人が20日、北中学校で自転車通学をする生徒の自転車点検を実施した。生徒の自転車のブレーキの利き具合や反射材の有無、ライトなどを確認し、整備が必要な自転車には、整備箇所を記した「自転車点検カード」を手渡した。

(全文を表示…)

2015年5月21日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

新天地での勤務に決意/地区安全協と宮古島署

「まもる君」に異動辞令


「宮古島まもる君」2体が異動となり、リアルまもる君に辞令が交付された=20日、宮古島署

「宮古島まもる君」2体が異動となり、リアルまもる君に辞令が交付された=20日、宮古島署

 宮古島署(瑞慶山力署長)と宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)は20日、「宮古島まもる君」2体に異動辞令を交付した。

(全文を表示…)

2015年5月19日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

「注射痛くない」/宮古島市

狂犬病予防呼び掛け


少しおびえる犬を飼い主が落ち着かせながら予防注射を受けさせていた=17日、野原越公民館

少しおびえる犬を飼い主が落ち着かせながら予防注射を受けさせていた=17日、野原越公民館

 「ちょっと痛いワン」-。今月10日から始まっている宮古島市の2015年度狂犬病予防集合注射は17日、野原越公民館と西原公民館で行われ、会場では朝から飼い主に連れられた犬たちが不安そうな表情で予防注射を受けていた。

(全文を表示…)

2015年5月19日(火) 09:00 [地域・暮らし]

頑張った選手ら紹介/トライ大会写真展

空港で31日まで開催


地元選手を中心に今年の大会の模様を紹介する写真展=18日、宮古空港

地元選手を中心に今年の大会の模様を紹介する写真展=18日、宮古空港

 4月19日に開催された第31回全日本トライアスロン宮古島大会の模様を地元選手を中心に撮影した写真の展示会「頑張った宮古島のアスリートたち!写真展」(主催・宮古写真協会)が17日から宮古空港1階ロビーで開催。会場では、初めて伊良部島がコースに含まれ大いに盛り上がった同大会の様子を観光客らが鑑賞した。会期は31日まで。

(全文を表示…)

2015年5月17日(日) 09:00 [地域・暮らし]

繁殖行動が本格化/アカショウビン、サンコウチョウ

アカショウビン=16日、市内の雑木林(撮影・金子進)

アカショウビン=16日、市内の雑木林(撮影・金子進)

 宮古島の夏鳥を代表するアカショウビンとサンコウチョウが、繁殖のため飛来している。市内の雑木林では「キョロロロロ」と澄んだアカショウビンの鳴き声や、「ツキヒホシホイホイホイ」とさえずるサンコウチョウの声が響いている。

(全文を表示…)

2015年5月16日(土) 09:00 [地域・暮らし]

心身の健康情報発信/「ここ・から」体操教室開校

運動と食事の知識学ぶ


平良さんの指導を受けながら軽運動で心地よい汗を流す参加者たち=15日、下地保健福祉センター

平良さんの指導を受けながら軽運動で心地よい汗を流す参加者たち=15日、下地保健福祉センター

 下地保健福祉センターで15日、2015年度「ここ・から体操教室」の前期が開校した。前期には29人が申し込み、この日は24人が運動や食事に対する正しい知識の習得、体重の絞り込みなど健康な体づくりを目指して体操に挑戦した。

(全文を表示…)

2015年5月14日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「カレー味でおいしい」

給食に島産ゴーヤー使用/平良地区の小中学校


ゴーヤー入りの「カレーそぼろ丼」を勢いよく食べる児童=13日、東小学校

ゴーヤー入りの「カレーそぼろ丼」を勢いよく食べる児童=13日、東小学校

 2015年宮古地区「ゴーヤーの日」キャンペーンの一環で13日、平良地区の小中学校の給食に島産ゴーヤーを使った「カレーそぼろ丼」が提供された。

(全文を表示…)

2015年5月13日(水) 09:00 [地域・暮らし]

シンボルツリー折れる/北小と平一小のガジュマル

台風6号被害/卒業生らショック


北小を象徴する正門の大木が台風6号の強風で倒れた=12日、北小学校

北小を象徴する正門の大木が台風6号の強風で倒れた=12日、北小学校

 「えーショック」「思い出の木だったのに」-。創立130年を超える北小学校と平一小学校の長い歴史を一緒に歩んできた両校の「シンボルツリー」のガジュマルが台風6号の影響で折れているのを12日、両校の学校関係者が確認し、市教育委員会に報告した。両校とも折れた木をできる限り残す方針で、きょう13日には市教委の担当職員が造園の専門家とともに現場を調査した上で、今後の方針を決定するという。

(全文を表示…)

2015年5月13日(水) 09:00 [地域・暮らし]

正しいブラッシングを紹介/上野小で親子歯磨き教室

方医師(永和歯科)が指導


磨き残しをチェックする方医師(左)=12日、上野小学校

磨き残しをチェックする方医師(左)=12日、上野小学校

 上野小学校(砂川芳広校長)で12日、1年生39人とその保護者を対象とした親子歯磨き教室が開かれた。永和歯科医院の方肇靖医師が正しいブラッシングの大切さなどを紹介した。

(全文を表示…)

2015年5月10日(日) 09:00 [地域・暮らし]

いつもありがとう/きょう「母の日」

カーネーションに感謝込め


色とりどりの盛り花が陳列されている「母の日」コーナー=9日、市内の量販店

色とりどりの盛り花が陳列されている「母の日」コーナー=9日、市内の量販店

 「お母さん、ありがとう」-。きょう10日は「母の日」。母の日ごろの苦労と愛情に感謝の意を表する日だ。

(全文を表示…)

2015年5月8日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

ゴーヤー270㌔を贈呈/「ゴーヤーの日」実行委

学校給食で活用を


平良給食センターにゴーヤー約270㌔が贈呈された=7日、あたらす市場前

平良給食センターにゴーヤー約270㌔が贈呈された=7日、あたらす市場前

 「ゴーヤーの日」実行委員会は7日、平良給食センターにゴーヤー約270㌔を贈呈した。同センターは8日と13日の学校給食でゴーヤーを活用し、平良地区の児童生徒に振る舞う。

(全文を表示…)

2015年5月8日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

行楽客のマナー最悪/平良パイナガマ

GW明け、ビーチにごみ放置


市が設置した看板の下にもごみが放置されていた=7日午前、パイナガマビーチ(都市計画課提供)

市が設置した看板の下にもごみが放置されていた=7日午前、パイナガマビーチ(都市計画課提供)

 ゴールデンウイーク(GW)が明けた7日、パイナガマビーチの駐車場の一角には、同ビーチでは禁止されているバーベキューの残りやペットボトルが入ったごみ袋が大量に放置され、景観を損ねている。

(全文を表示…)

2015年5月8日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

マンション駐車場に不法投棄/平良東仲宗根

テレビやレンジ、洗濯機


テレビや電子レンジなどが捨てられている現場=7日、丸勝マンション北側駐車場・平良東仲宗根

テレビや電子レンジなどが捨てられている現場=7日、丸勝マンション北側駐車場・平良東仲宗根

 平良東仲宗根にあるマンション駐車場で7日、テレビやレンジ、洗濯機の不法投棄が見つかった。この場所では以前からたびたび不法投棄が確認されているという。不法投棄した人が判明しなければ、土地の所有者が撤去、処理を行わなければならない。同マンションと土地の管理者は「これまでにも不法投棄は十回以上あり、撤去費用は数十万円かかっている。今後は監視カメラの設置を考える」と話している。市は県内で最も多かった不法投棄(一般廃棄物)の全てを撤去したと発表したばかり。関係者は「同じ事の繰り返しで、これでは不法投棄はいつまでも解決しない」と嘆いている。

(全文を表示…)

2015年5月7日(木) 09:00 [地域・暮らし]

連休最終日に青空広がる/ゴールデンウイーク

各ビーチでは海水浴も


青空の下で連休最終日を楽しむ地元の中学生たち=6日、渡口の浜

青空の下で連休最終日を楽しむ地元の中学生たち=6日、渡口の浜

 今年のゴールデンウイークはなかなか天候に恵まれず、雨や曇りの天気が続いたが、連休最終日の6日は晴天となり、各行楽地は青空の下で観光客や家族連れらの歓声が響いた。

(全文を表示…)

2015年5月5日(火) 09:00 [地域・暮らし]

子ども人口8919人/宮古、多良間3月末現在

2年連続の8000人台/今後も減少傾向で推移


宮古地区の子ども人口は50年前と比べ3分の1以下に減少し、今後も減少傾向が続くと予想されている(資料写真)

宮古地区の子ども人口は50年前と比べ3分の1以下に減少し、今後も減少傾向が続くと予想されている(資料写真)

 宮古福祉保健所(山川宗貞所長)はこのほど、宮古島市と多良間村を合わせた子ども(14歳以下)人口(2015年3月末現在)を発表した。それによると、宮古地区の子ども人口は前年同期と比べ47人減の8919人となった。8000人台は2年連続で、50年前の1965年に3万人を超えていた子ども人口は減り続け、今では当時の3分の1以下となり、同保健所は「今後も減少傾向が続く見込み」としている。

(全文を表示…)

2015年5月4日(月) 09:00 [地域・暮らし]

トランポリンに歓声/GW後半、うえの文化村

移動遊園地にぎわう


トランポリンで元気よく遊ぶ子供たち=3日、うえのドイツ文化村

トランポリンで元気よく遊ぶ子供たち=3日、うえのドイツ文化村

 ゴールデンウイークの3日、移動遊園地が設営されたドイツ文化村には多くの家族連れが訪れ、子供たちがトランポリンや迷路、その他の遊具で思いっ切り遊んで歓声を響かせた。

(全文を表示…)

2015年5月3日(日) 09:00 [地域・暮らし]

「水の滑り台」に歓声/うえの文化村

リフレッシュパークがオープン


子供たちはウオータースライダーを滑りながら歓声を上げていた=2日、リフレッシュパーク

子供たちはウオータースライダーを滑りながら歓声を上げていた=2日、リフレッシュパーク

 うえのドイツ文化村内にあるリフレッシュパークは2日、6日までの日程で営業を開始した。子供たちが高さ4㍍のウオータースライダーから浮き輪を使って水と一緒に滑り、スリリングなスピードとカーブに歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2015年5月3日(日) 09:00 [地域・暮らし]

ヒマワリ迷路がオープン/宮総実第2農場

初日から多くの来場者


迷路の途中にあるクイズに家族で挑戦する参加者=2日、宮総実第2農場

迷路の途中にあるクイズに家族で挑戦する参加者=2日、宮総実第2農場

 宮古総合実業高校(具志堅三男校長)の第2農場で2日、ヒマワリ迷路が始まった。6日まで。時間は午前9時から午後5時まで。ヒマワリ迷路は今年で15年目になる。連休後半の初日、天気にも恵まれ、午前10時のオープニングセレモニー前から多くの家族連れらが訪れた。

(全文を表示…)

2015年5月2日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

地域住民「急カーブで危険」/県「車減速させ安全確保」

道路整備に認識の違い/伊良部島


道路整備したものの以前より急カーブになり危険になったと地元から改善の声が上がっている県道204号線(長山港佐良浜港線)=字伊良部

道路整備したものの以前より急カーブになり危険になったと地元から改善の声が上がっている県道204号線(長山港佐良浜港線)=字伊良部

 伊良部島の道路整備で、改良したにもかかわらず地域住民から「急カーブになり、以前と比べ危険な道路になった」と指摘の声が上がっている。整備した県宮古事務所は「急カーブは通行車両を減速させ、歩行者の安全を確保するため」と話し、両者の認識の違いが浮き彫りとなっている。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2015年5月
    « 4月   6月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2