「政治・行政」 2015年6月のニュース一覧

2015年6月30日(火) 09:00 [政治・行政]

12月に事業者決定/県議会一般質問

座喜味氏 下地島利活用策ただす


県議会一般質問で下地島空港利活用策などを取り上げた座喜味氏=29日、県議会

県議会一般質問で下地島空港利活用策などを取り上げた座喜味氏=29日、県議会

 【那覇支社】開会中の県議会(喜納昌春議長)6月定例会は29日、初日の一般質問を行い、座喜味一幸氏(自民)が地域・離島振興で「下地島空港・周辺用地利活用は、国と県で速やかに対策を講ずるべき」として県の取り組みを質した。

(全文を表示…)

2015年6月30日(火) 09:00 [政治・行政]

自衛隊配備 誘致派の陳情書を採択/市議会総務財政委

与党の賛成多数で/反対派の陳情は不採択に


宮古島市への自衛隊早期配備に関する陳情書を与党などの賛成多数で採択した市議会総務財政委員会=29日、市役所平良庁舎

宮古島市への自衛隊早期配備に関する陳情書を与党などの賛成多数で採択した市議会総務財政委員会=29日、市役所平良庁舎

 市議会の総務財政委員会(嵩原弘委員長)は29日、市役所平良庁舎で委員会を開き、自衛隊配備促進協議会(野津武彦会長)が提出した「宮古島市への自衛隊早期配備に関する要請書(陳情書)」を与党の賛成多数で採択した。早期配備の推進を防衛大臣などの関係機関へ提出する意見書は見送った。宮古平和運動連絡協議会(清水早子共同代表)の「自衛隊の宮古島配備に反対する要請(陳情書)」は不採択とした。この日の審査と採決については7月8日の最終本会議で、嵩原委員長が報告した後、市議会としての最終的な採決が行われる。

(全文を表示…)

2015年6月30日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

歓迎と危機感交錯/陸自配備陳情書採択

賛成派「早期配備を」
反対派「民意封殺だ」


委員会会場には40人以上の市民が詰め掛けて審議の行方を見守った=29日、市役所平良庁舎

委員会会場には40人以上の市民が詰め掛けて審議の行方を見守った=29日、市役所平良庁舎

 29日午後、市役所平良庁舎6階会議室。市議会総務財政委員会の嵩原弘委員長が陸自配備を求める陳情書の採択を告げた。会場の反対派住民からは一斉にため息が漏れ、「住民の声を聞かないんですか」「民意の封殺だ」とあふれる感情をそのままぶつけた。一方の賛成派は採択を歓迎。「採択に感謝している。1日も早い配備を期待する」などとして委員会の判断を高く評価した。陸自配備の動きは加速化の様相だ。

(全文を表示…)

2015年6月27日(土) 09:00 [政治・行政]

3日間で14㌧搬入/市クリーンセンター

通常の2倍 粗大ごみ無料引き取り


家庭から引き取った粗大ごみの状況などを視察する下地市長(中央)=26日、市クリーンセンター

家庭から引き取った粗大ごみの状況などを視察する下地市長(中央)=26日、市クリーンセンター

 下地敏彦市長は26日、市クリーンセンターに持ち込まれる粗大ごみの状況を視察した。同センターは不法投棄撲滅キャンペーン期間の22~27日まで一般家庭の粗大ごみを無料で引き取っている。同センターは23~25日までの3日間で通常の2倍以上の量にあたる約14㌧の粗大ごみを引き取った。

(全文を表示…)

2015年6月27日(土) 09:00 [政治・行政]

ドーム型施設 予算額40億超見込む/市議会総務財政委

事業費の増加を懸念
当初30億円 「一点集中」指摘


宮古空港東側に建設されるスポーツ観光交流拠点施設の完成予想図(市振興開発プロジェクト局提供)

宮古空港東側に建設されるスポーツ観光交流拠点施設の完成予想図(市振興開発プロジェクト局提供)

 宮古島市が建設を進めているドーム型のスポーツ観光交流拠点施設の事業費が、当初計画の30億円から、40億円超となる見込みであることが26日開かれた市議会総務財政委員会(嵩原弘委員長)で明らかになった。委員からは「一点集中型の予算編成で、他の事業へのしわ寄せはないか」と、事業費の膨大な追加的予算額に懸念を示した。

(全文を表示…)

2015年6月26日(金) 09:00 [政治・行政]

「答弁は思い違い」/下地選管委員長

3月議会での発言訂正


市議会3月定例会発言を訂正する下地委員長=25日、市議会議場

市議会3月定例会発言を訂正する下地委員長=25日、市議会議場

 市選挙管理委員会の下地淳徳委員長は25日の市議会6月定例会本会議の冒頭、3月定例会で仲間賴信氏の一般質問に答弁した内容について、思い違いによる誤りがあったとして発言を訂正するとともに、誤解を与えたことを謝罪した。

(全文を表示…)

2015年6月26日(金) 09:00 [政治・行政]

「自衛隊配備は必要」/市長が見解表明

賛否は市議会判断を尊重


陸上自衛隊の配備計画について「配備は必要」との考えを発表する下地市長=25日、市役所平良庁舎

陸上自衛隊の配備計画について「配備は必要」との考えを発表する下地市長=25日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は25日、市役所平良庁舎で会見を開き、現在、市に示されている陸上自衛隊配備計画について、「備えあれば憂いなし」のための配備であり、市民の生命・財産を保全するために必要との考えを示した。一方で、受け入れを表明するものではないことを強調し、配備の賛否に関しては同日、6月定例会が開会した市議会の判断を尊重する考えを示した。

(全文を表示…)

2015年6月26日(金) 09:00 [政治・行政]

マリン社 市持ち株処分を承認

先議として初日に採決/市議会6月定例会が開会


下地市長が議案の提案理由を説明する市議会6月定例会初日=25日、市議会議場

下地市長が議案の提案理由を説明する市議会6月定例会初日=25日、市議会議場

 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)の6月定例会が25日に開会した。初日は、補正予算案5、条例案9、議決案4、報告4の計22議案について下地敏彦市長が提案理由を説明したほか、議案に対する質疑などが行われた。先議案件として提案された宮古島マリンターミナル社の市の全持ち株を処分する議案は全会一致で原案通り承認された。

(全文を表示…)

2015年6月26日(金) 09:00 [政治・行政]

今年度から算出方法変更/入域観光客数

同数でも従来より多く計算
観光商工局「実数に近づく」


 宮古島市は今年度から入域観光客数の算出方法を変更した。これまでは算出に航空乗客に占める島外在住者の割合を示す混在率に市内ホテルの稼働率を加味した混在率を採用してきたが、今年度からは空港乗客の混在率のみで算出する。その結果、混在率の割合は高くなり、乗客数が昨年度と同数なら入域観光客数は年間で5万人ほど多く算出される。市観光商工局ではこれにより実数により近づくとの考えを示す。

(全文を表示…)

2015年6月25日(木) 09:00 [政治・行政]

協力医療機関に琉大病院/県議会代表質問

「子宮頸がん」で県が指定


県議会6定例会の代表質問初日で答弁する翁長知事=24日、県議会

県議会6定例会の代表質問初日で答弁する翁長知事=24日、県議会

 【那覇支社】開会中の県議会(喜納昌春議長)は24日、代表質問が行われ、自民と社民・護憲の2会派4氏が登壇した。子宮頸(けい)がんワクチン問題への取り組みについて、翁長雄志知事は「県は市町村や医療機関に、副反応の相談を受けた場合には速やかに国に報告するよう通知し、より身近な地域で適切な診療を提供するため、琉大病院を協力医療機関に指定した」と報告し、「引き続き国に副反応の症例への救済策を早期に解決するよう働き掛けたい」と話した。

(全文を表示…)

2015年6月25日(木) 09:00 [政治・行政]

県が販路拡大をサポート/離島特産品支援事業で説明会

担当職員から事業について説明を聞く参加者たち=24日、県宮古合同庁舎

担当職員から事業について説明を聞く参加者たち=24日、県宮古合同庁舎

 離島の事業者が連携して行う特産品のブランド化や販路拡大などを県がサポートする「2015年度離島特産品等マーケティング支援事業」の説明会が24日、県宮古合同庁舎で開かれた。市内の事業所や団体から担当者ら約20人が参加し、事業概要や応募方法などを聞いた。

(全文を表示…)

2015年6月25日(木) 09:00 [政治・行政]

93.39%で過去最高更新/14年度市税徴収率

前年度比1・50ポイント増加/コンビニ収納で利便性アップ


会見で市税徴収実績を発表する(右から)下地市長、村吉順栄総務部長、垣花秀昭納税課長=24日、市長室

会見で市税徴収実績を発表する(右から)下地市長、村吉順栄総務部長、垣花秀昭納税課長=24日、市長室

 宮古島市の2014年度市税徴収率は93・39%と、前年度の91・89%を1・50ポイント上回り、徴収率の過去最高を更新した。下地敏彦市長らは24日、市役所平良庁舎で会見を開き、徴収実績を発表するとともに、コンビニ納税の導入などが徴収率向上に貢献しているとの考えを示した。

(全文を表示…)

2015年6月23日(火) 09:00 [政治・行政]

市選管判断は「告発せず」/西里氏問題

議員の申し入れ拒否/「調査無き結論」との声も


11人の議員連盟による申入書と公開質問状について回答する市選管の下地委員長(右)=22日、市役所平良庁舎

11人の議員連盟による申入書と公開質問状について回答する市選管の下地委員長(右)=22日、市役所平良庁舎

 西里芳明市議の市議選立候補届出内容をめぐり、告発の有無などを審議してきた市選挙管理委員会(下地淳徳委員長)は22日、刑事告訴法239条第2項に沿って告発するよう申し入れていた市議会野党や新風会、みゃーく会などに対して「告発できない」との回答を行った。また、下地委員長の議会答弁の虚偽性を指摘した公開質問状に対して、「思い違いの答弁だった。申し訳なく思っている」と謝罪した。

(全文を表示…)

2015年6月20日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

電線地中化で説明会/マクラム通り

県が関係者に概要紹介


マクラム通り線の関係者を招いて行われた電線地中化事業説明会=18日、県宮古合同庁舎

マクラム通り線の関係者を招いて行われた電線地中化事業説明会=18日、県宮古合同庁舎

 県宮古土木事務所(小橋川透所長)の「マクラム通り線電線地中化事業説明会」が18日、県宮古合同庁舎で行われた。同通りに住む住民や事業所、店舗などの関係者が参加して県や沖縄電力から電線地中化事業の概要説明を受けた。

(全文を表示…)

2015年6月19日(金) 09:00 [政治・行政]

補正6385万円を可決/多良間村議会閉会

任期職員採用条例は否決


 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)6月定例会は17日の本会議で、伊良皆光夫村長から提案された議案の審議と採決を行った。2015年度同村一般会計補正予算(6385万円)は原案通り全会一致で可決したが、同村一般職の任期付職員の採用に関する条例制定は全会一致で否決した。同定例会は2日間の日程を終え同日、閉会した。

(全文を表示…)

2015年6月19日(金) 09:00 [政治・行政]

かん水補助、来月開始

干ばつ対策会議開く/農家負担は1500円を予定


かん水の実施方法を話し合った干ばつ対策会議=18日、市役所上野庁舎

かん水の実施方法を話し合った干ばつ対策会議=18日、市役所上野庁舎

 少雨傾向で干ばつ被害が懸念される中、宮古島市の第1回干ばつ対策会議が18日午前、市役所上野庁舎で開かれた。昨年までかん水補助で活用してきたサトウキビ増産基金の発動要件が厳しく設定されている現状を確認し、当面は市が単費を投入して対応する方針を固めた。このまま雨が降らない場合は7月1日からかん水を実施する。費用はトラック1台当たり3500円。市が2000円を補助し、農家負担は1500円となる見通しだ。

(全文を表示…)

2015年6月18日(木) 09:00 [政治・行政]

アラマンダに新「適マーク」/市消防本部交付

宮古初 防火対策基準に適合


来間消防長(中央)から「適マーク」の交付を受けた川口総支配人(右)と河瀬部長=17日、市消防本部

来間消防長(中央)から「適マーク」の交付を受けた川口総支配人(右)と河瀬部長=17日、市消防本部

 宮古島市消防本部(来間克消防長)は17日、ユニマットプレシャスのシギラベイサイドスイート・アラマンダに防火安全対策などの定められた基準に適合しているとして「適マーク」を交付した。2014年4月に防火対象物に係る新表示制度になってから消防本部管内では第1号の交付。

(全文を表示…)

2015年6月17日(水) 09:00 [政治・行政]

カレーは山羊肉使用へ/多良間村議会

一部報道で豚肉、村当局陳謝


一般質問で答弁する伊良皆村長=16日、多良間村議会議場

一般質問で答弁する伊良皆村長=16日、多良間村議会議場

 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)の6月定例会は16日、一般質問が行われた。5人が登壇し、当局の考えをただした。17日は一般会計補正予算案などを審議し、閉会する見通し。

(全文を表示…)

2015年6月9日(火) 09:00 [政治・行政]

下地島の利活用案を説明

県が離島観光振興会議で


活発な意見を交わしていた参加者ら=8日、県宮古合同庁舎

活発な意見を交わしていた参加者ら=8日、県宮古合同庁舎

 宮古圏域のさらなる観光振興を図ろうと、県は8日、県宮古合同庁舎で2015年度離島観光振興会議を開いた。県・沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)・宮古島市・多良間村の関係者ら約40人が参加。県は、下地島空港及び周辺用地の利活用候補事業などを説明し、市・村の各担当者はそれぞれ地域の課題を述べた。参加者らは、新たな観光の実現に向け、活発な意見を交わした。

(全文を表示…)

2015年6月7日(日) 09:00 [政治・行政]

保育士確保の講座開始/試験対策、市が助成

39人が資格合格目指す


保育士確保に向けた試験対策集中講座がスタートした=6日、市役所平良庁舎

保育士確保に向けた試験対策集中講座がスタートした=6日、市役所平良庁舎

 保育士試験対策集中講座(主催・宮古島市)が6日、市役所平良庁舎で始まった。保育士確保対策の一環で、市が講座料と、試験のために沖縄本島へ行く費用の一部を助成する。講座には男性2人を含む39人が参加。まずは8月8、9日の試験に向け計8回の講座に臨み合格を目指す。保育士試験は合格率10%台の難関。

(全文を表示…)

2015年6月5日(金) 09:00 [政治・行政]

HIV検査件数は74件/14年宮古福祉保健所

前年比で26件増/県、積極検査を呼び掛け


HIV抗体無料検査の「のぼり」が掲げられ積極的な検査が呼び掛けられている=4日、宮古福祉保健所

HIV抗体無料検査の「のぼり」が掲げられ積極的な検査が呼び掛けられている=4日、宮古福祉保健所

 2015年度の「HIV検査普及週間」(1~7日まで)に伴い、宮古福祉保健所では期間中、通常火曜日と木曜日に行っているHIV抗体検査(無料・匿名)を期間中は土、日を除いて毎日実施している。きょう5日も実施。同所管内における同検査の件数は、14年が74件で前年の48件を26件上回ったほか、12年の36件から2倍以上の伸びとなっている。同所では「感染に不安がある場合は是非、積極的に保健所の無料匿名検査を受けてほしい」と呼び掛けている。

(全文を表示…)

2015年6月5日(金) 09:00 [政治・行政]

「食の選択力」育成へ/市食育推進会議

第2次計画策定向け協議/新委員5人に委嘱状交付


第2次計画策定に向け、そのコンセプトや具体的な進め方などについて検討した市食育推進会議=4日、市役所平良庁舎

第2次計画策定に向け、そのコンセプトや具体的な進め方などについて検討した市食育推進会議=4日、市役所平良庁舎

 2015年度宮古島市食育推進会議(会長・長濱政治副市長)が4日、市役所平良庁舎で開かれ、新委員5人に委嘱状が交付されたほか、11年度から取り組まれている第1次市食育推進計画の成果と課題が報告された。さらに、来年度からスタートする第2次計画に向けては「地元食材の活用」「食の選択力の育成」をコンセプトに、第1次の取り組みにおける課題克服を目指し、より強い横の連携と協働体制を確立して同計画を策定し、取り組んでいくことを確認した。

(全文を表示…)

2015年6月3日(水) 09:00 [政治・行政]

判断は次回持ち越し/西里問題で市選管

各委員の意見集約へ/野党の「告発」要求で


西里問題について、野党の申し入れ内容と公開質問状の内容が示された定例会=2日、市選挙管理員会

西里問題について、野党の申し入れ内容と公開質問状の内容が示された定例会=2日、市選挙管理員会

 西里芳明市議の市議選立候補届出内容を巡り、市議会の野党と新風会、みゃーく会などの市議11人が先月21日に公職選挙法に基づいて同氏を告発するよう申し入れを受けた市選挙管理委員会(下地淳徳委員長)は2日、定例会を開きその内容が報告された。協議の結果、今月15か16日に臨時会を開催し、各委員の意見を集約して判断を下すことを確認した。また、市議会3月定例会における下地委員長答弁に対する公開質問書に対する回答についても次回に判断することとなった。

(全文を表示…)

2015年6月2日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市が医療、渡航費を助成へ/子宮頸がん予防ワクチン副反応問題

6月議会に予算案
県内初の取り組み/支える会「一歩前進」


医療費と渡航費の助成決定を発表する下地市長(右)=1日、市役所平良庁舎

医療費と渡航費の助成決定を発表する下地市長(右)=1日、市役所平良庁舎

 宮古島市の下地敏彦市長は1日、子宮頸がん予防ワクチン接種後の健康被害に対する副反応治療における医療費や渡航費などについて市が助成を行うことを会見で発表した。予算案は、市議会6月定例会に上程される。また、ワクチン接種後に健康被害を訴えてこれまでに治療のために費やした医療費や渡航費についても助成要綱に添って、さかのぼり支払うとしている。

(全文を表示…)

2015年6月2日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

消防職員に停職6カ月/市消防本部

飲酒運転、物損事故で厳罰


消防職員の飲酒運転に関する処分を発表し謝罪する来間克消防長(左)と狩俣勝彦総務課長=1日、市消防本部

消防職員の飲酒運転に関する処分を発表し謝罪する来間克消防長(左)と狩俣勝彦総務課長=1日、市消防本部

 市消防本部の男性職員(37)が酒気帯び運転で検挙された問題で、来間克消防長が1日午後に会見を開き、同職員を停職6カ月とする処分内容を発表した。会見の席で深々と頭を下げて謝罪した来間消防長は「模範となるべき市消防職員が酒気帯びで検挙されたことは誠に遺憾であり、市民の皆さまをはじめ関係者に深くおわび申し上げたい」と述べた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2015年6月
    « 5月   7月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2