2015年7月3日のニュース一覧

2015年7月3日(金) 09:00 [社会・全般]

撤去現場に大量のごみ/城辺崖下3カ所

本当に「ゼロ宣言」?/受注業者は完了報告


すでに不法投棄ごみは処理されているはずだが、いまだに大量のごみが残っていた=1日、東平安名崎近くの崖下

すでに不法投棄ごみは処理されているはずだが、いまだに大量のごみが残っていた=1日、東平安名崎近くの崖下

 宮古島市が2300万円の予算を掛け、城辺保良地区などの崖下3カ所で不法投棄ごみを撤去したはずの現場に、いまだに大量のごみが残っていることが2日までに分かった。受注業者は、撤去完了を市に報告している。本紙が撮影した現場写真を確認した市環境衛生課の宮國克信課長は「これは撤去されているとはいえない」と状況を指摘。「回収しなければ市民に説明できない」と話した。下地敏彦市長は4月15日に「不法投棄ゼロ宣言」を行っている。

(全文を表示…)

2015年7月3日(金) 09:00 [政治・行政]

住民説明会「防衛省がやるべき」/市議会一般質問

自衛隊配備で市長/開催要請の考えは示さず


住民説明会開催要求について見解を述べる下地市長=2日、市議会議場

住民説明会開催要求について見解を述べる下地市長=2日、市議会議場

 市議会(真栄城徳彦議長)の6月定例会は2日、一般質問2日目が行われた。防衛省が進める宮古島への陸上自衛隊配備計画について、前里光恵氏が配備内容について住民説明会の必要性を訴えた。下地敏彦市長は「それは事業主体である防衛省がやるべきだと思う」との見解を示した。さらに、「市長として防衛省に同説明会の開催要請をすべきは」との質問には明言を避けた。

(全文を表示…)

2015年7月3日(金) 09:00 [政治・行政]

下地庁舎に実施本部設置/国勢調査

宮古島市 調査員ら300人体制


本部長の長濱副市長(左から3人目)らが看板を設置した=1日、市役所下地庁舎

本部長の長濱副市長(左から3人目)らが看板を設置した=1日、市役所下地庁舎

 市(下地敏彦市長)は1日、5年に1度の国勢調査が10月1日に実施されるのを受け、市役所下地庁舎1階に「国勢調査宮古島市実施本部」を設置した。発足式で、同本部長の長濱政治副市長、友利克市企画政策部長らが同本部の入り口に看板を設けた。本部は、調査員や指導員を含め301人体制となる。

(全文を表示…)

2015年7月3日(金) 09:00 [政治・行政]

市の助成要綱拡充へ/子宮頸がんワクチン副反応問題

 子宮頸がん予防ワクチン接種後の健康被害に対する副反応治療の医療費や渡航費に対する市の助成について、下地敏彦市長はその助成要綱について実態に即した内容に近づけるとして、同行する保護者の渡航費についてはこれまで「18歳未満」としていたところを「20未満を対象にするよう見直しを検討している」と説明した。2日に行われた市議会6月定例会の一般質問で粟国恒広氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2015年7月3日(金) 09:00 [産業・経済]

県産品の愛用PR/7月は奨励月間

街頭キャンペーン実施


関係者らが県産品をプレゼントしたキャンペーン=1日、市内の大型スーパー前

関係者らが県産品をプレゼントしたキャンペーン=1日、市内の大型スーパー前

 「あ、いいね!使って納得県産品」をキャッチフレーズにした2015年度県産品奨励月間(主管・同月間実行委員会)が1日、県内で始まった。「県産品の日」の同日、宮古では、市内の大型スーパー前で街頭キャンペーンが行われ、市民に同月間の趣旨を広くアピールした。

(全文を表示…)

2015年7月3日(金) 09:00 [産業・経済]

地元産品の優先使用を

伊良部商工会 市と議会に要請


地元産品の優先使用を求める伊良部商工会の大浦貞治会長(左)=1日、市役所平良庁舎

地元産品の優先使用を求める伊良部商工会の大浦貞治会長(左)=1日、市役所平良庁舎

 宮古島市伊良部商工会の大浦貞治会長らが1日、市役所平良庁舎を訪れ、宮古島市と議会に地元産品の優先使用などを求めた。

(全文を表示…)

2015年7月3日(金) 08:55 [はばたけあすの顔]

豊かな自然子供たち育む/西城小学校1年1組

男子9人、女子4人


西城小学校1年1組

西城小学校1年1組

 西城小学校(小谷優校長)の1年生たちはセミの幼虫を見つけ、教室のカーテンにはわせて脱皮の様子を観察した。美しい羽が徐々に出てくる様子は、自然の神秘。子供たちはセミの誕生を喜び外に放した。

(全文を表示…)