2015年7月28日のニュース一覧

2015年7月28日(火) 09:07 [産業・経済]

観光活性化検討委が発足/伊良部島

調査研究を展開へ/委員長に大浦貞治さん(市伊良部商工会長)


委嘱状交付後、事業計画書(案)の説明を受ける関係者ら=27日、市役所伊良部庁舎

委嘱状交付後、事業計画書(案)の説明を受ける関係者ら=27日、市役所伊良部庁舎

 伊良部大橋が開通した伊良部島で、地域の主要産業である漁業と観光産業を強化し、島内に安定的で質の高い雇用を創出し、「観光立島」として地域活力を向上させていくことを目的に調査研究事業を展開していく「伊良部島観光活性化検討委員会」が27日発足し、市役所伊良部庁舎で第1回会合が開かれた。伊良部商工会の大浦貞治会長が委員に委嘱状を交付。役員選任で委員長に大浦会長を選出した。

(全文を表示…)

2015年7月28日(火) 09:06 [地域・暮らし, 社会・全般]

還付金詐欺に注意を/宮古7月

2件300万円被害
未遂も1件 警察「油断しないで」


ATMを使った還付金名目での特殊詐欺事件が相次いでいることから警察などが注意を呼び掛けている=平良地区のスーパー内に設置されているATM(写真は一部加工されています)

ATMを使った還付金名目での特殊詐欺事件が相次いでいることから警察などが注意を呼び掛けている=平良地区のスーパー内に設置されているATM(写真は一部加工されています)

 今月に入って相次いで発生した特殊詐欺(還付金詐欺)事件。県内では26日までに10件発生し、被害額は約1020万円に上っている。このうち、宮古島市は2件で、約300万円をだまし取られている。未遂と見られる事案も1件あった。手口はいずれも還付金名目で、非通知の携帯電話で、スーパー内に設置されている現金自動預け払い機(ATM)に誘導され、容疑者が管理する口座に現金を振り替えさせられた。警察では「ATMで還付手続きをすることはない」と注意を呼び掛け。「非通知の電話には出ない」「携帯電話の番号は教えない」などと被害の未然防止を訴えている。


 ■詐欺の手口


 ①公的機関を名乗る男から「医療費の過払い金があります。近くのスーパーのATMに行けますか」などと家の固定電話に連絡が入る。
 ②「携帯電話を持っていますか」などと話し、携帯電話の番号を聞き出す。
 ③還付手続きはスーパー内に設置されているATMで行うと指示し「○○という職員が待っている」と誘い出す。
 ④キャッシュカードと印鑑を忘れないようにと指示する。
 ⑤ATMに移動すると携帯電話に非通知で連絡が入り、「○○という職員が行けなくなったので、私が代わりに説明する」などと言い、携帯電話でATMの操作を指示する。


 ■詐欺の共通点


 ▽宮古での2件の詐欺事件は、まず午前中に固定電話に連絡が入り、昼すぎに2回目の電話が入る。
 ▽いずれも男の声で、言葉になまりは感じられない。
 ▽携帯電話の有無を確かめ、番号を聞き出す。
 ▽銀行内のATMではなく、近くのスーパー内のATMに行くよう指示する。
 ▽キャッシュカードと印鑑を所持させる。
 ▽公的機関の人がATMで待っていると伝えた後、急に来られなくなったと連絡する。
 ▽携帯電話でATMを操作させる。
 ▽「還付金を振り込みますので画面の『振り込み』というボタンを押してください」と指示する。

 宮古島署では被害に遭ったのはいずれも70代と80代の高齢者だったことを指摘。「ATMの操作に詳しくないお年寄りが多いことにつけ込んでいると見られる」と話し、「『おかしいな』と思ったら1人で判断せずに家族や周囲の人、警察に連絡してほしい」と話している。


 ■警察、警戒強める


 特殊詐欺が相次いだ事を受け、警察や銀行などは未然防止対策に乗り出した。
 宮古島署は高齢者を対象に、宮古島市での2件の手口に基づいた寸劇を披露。犯行手口を分かりやすく紹介し「非通知の電話は取らない」「携帯電話の番号は教えない」などと呼び掛けた。
 銀行は支店外のATMのコーナーにチラシを張り付け。「ATMを使って還付金が戻る事はありません」などと注意を促している。
 銀行の担当者は「支店内には、利用者が困った場合に備えて人員を配置しているが、支店外のATMは無人。そこに誘い出すという手口が巧妙になっている」と話した。
 宮古島署は「今月14、15日と連続して発生して以来、同様な詐欺事件は起きていないが油断は禁物。未遂と見られる事案も1件あり、警戒を強めている」と語った。
 市国民健康保険課は、今月17日に特殊詐欺に注意を促す文書を報道機関向けに発表。不審な電話を受けた場合には通報するよう呼び掛けたが27日現在、市民からの相談などはないという。
 同課では「還付金については、本人宛に郵送し必要事項を記入することで対応している。電話で指示することは絶対にない」と話している。


2015年7月28日(火) 09:05 [社会・全般]

藤田サスケさん金賞/「海の絵画」

沖縄総合事務局長表彰/「海の日」記念式典で


 【那覇支社】2015年「海の日」記念式典(主催・沖縄総合事務局など)が24日、那覇市内のホテルで行われ、「第52回全国中学生海の絵画コンクール沖縄地方展」の沖縄総合事務局長表彰で、金賞に藤田サスケさん(平良中3年)が輝いたほか、沖縄海事広報協会長表彰で銀賞に新城佑衣さん(同1年)、立津槙斗さん(同)ら、銅賞に下里詩乃さん(同3年)らが選ばれた。

(全文を表示…)

2015年7月28日(火) 09:04 [産業・経済]

リブラきょう入港

下崎埠頭で歓迎セレモニー/外観の見学可


 スタークルーズ社の「スーパースター・リブラ」(総トン数4万2275㌧、乗客定員1406人)が28日、平良港下崎埠頭(ふとう)に入港する。2008年以来の入港で、市や観光協会などは同ふ頭で午前9時30分から歓迎セレモニーを実施する。乗客は中国人と台湾人の合わせて約900人で、下船後の午前10時30分ごろから観光バスやタクシーで島内観光を行い、同日午後7時に次の寄港地那覇へ向かう。市ではは乗客が観光バスで島内観光に出発した後は、リブラの外観を間近に見ることができることから見学も呼び掛けている。


 リブラの高さは約51㍍で、全長は216㍍。10月27日までの期間、毎週火曜日計14回にわたり宮古に入港する予定だ。

2015年7月28日(火) 09:03 [スポーツ]

比嘉大吾が世界王者/WBCユースフライ級

宮工卒、KO勝ちで初タイトル


 世界ボクシング評議会WBCの世界ユース・フライ級王座決定戦が24日、タイのバンコクで行われ、宮工卒の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)がタイのコンファー・CPフレッシュマートに7回KO勝ちし、初めて世界王座のタイトルを手にした。昨年6月のプロデビューから7戦連続のKO勝利。期待の大器が着実な進化を遂げている。

(全文を表示…)

2015年7月28日(火) 09:02 [地域・暮らし, 社会・全般]

「早く家に帰ろう」

深夜はいかい防止パトに23団体参加


青少年の深夜はいかい防止などを目的に行われた夜間街頭指導=25日夜、平良市場通り

青少年の深夜はいかい防止などを目的に行われた夜間街頭指導=25日夜、平良市場通り

 青少年の深夜はいかい防止・未成年者飲酒防止のボランティア夜間街頭指導が25日夜、平良地区を中心に行われた。防犯協会や少年補導員協議会、PTA、市教育委員会など23団体から約100人が参加。各グループに分かれて目抜き通りや公園、ゲームセンター、コンビニなどを巡回し、青少年の非行や問題行動の未然防止に努めた。

(全文を表示…)

2015年7月28日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「幻の甲子園」

 甲子園の高校野球が始まって今年で百年目を迎えるが、戦争のために空白がある。しかし、中止が始まった翌年の1942年には大会が催されている。この大会は回数にカウントされない大会で、幻の大会と呼ばれている

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年6月1日現在

    宮古島市 54,017 人
    27,022 人
    26,995 人
    世帯数 26,606 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2015年7月
    « 6月   8月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2