「産業・経済」 2015年7月のニュース一覧

2015年7月29日(水) 09:07 [産業・経済, 社会・全般]

「ようこそ宮古島へ」/リブラ入港

盛大に歓迎セレモニー/乗客、観光や買い物楽しむ


盛大な歓迎を受けた約900人が宮古島観光に出発した=28日、下崎埠頭

盛大な歓迎を受けた約900人が宮古島観光に出発した=28日、下崎埠頭

 スタークルーズ社の「スーパースター・リブラ」(総トン数4万2275㌧、乗客定員1406人)が28日、平良港下崎埠頭(ふとう)に入港した。今回の入港は2008年以来となり、午前10時から市や観光協会などによる盛大な歓迎セレモニーが行われ、大型クルーズ船の入港再開を喜んだ。

(全文を表示…)

2015年7月28日(火) 09:07 [産業・経済]

観光活性化検討委が発足/伊良部島

調査研究を展開へ/委員長に大浦貞治さん(市伊良部商工会長)


委嘱状交付後、事業計画書(案)の説明を受ける関係者ら=27日、市役所伊良部庁舎

委嘱状交付後、事業計画書(案)の説明を受ける関係者ら=27日、市役所伊良部庁舎

 伊良部大橋が開通した伊良部島で、地域の主要産業である漁業と観光産業を強化し、島内に安定的で質の高い雇用を創出し、「観光立島」として地域活力を向上させていくことを目的に調査研究事業を展開していく「伊良部島観光活性化検討委員会」が27日発足し、市役所伊良部庁舎で第1回会合が開かれた。伊良部商工会の大浦貞治会長が委員に委嘱状を交付。役員選任で委員長に大浦会長を選出した。

(全文を表示…)

2015年7月28日(火) 09:04 [産業・経済]

リブラきょう入港

下崎埠頭で歓迎セレモニー/外観の見学可


 スタークルーズ社の「スーパースター・リブラ」(総トン数4万2275㌧、乗客定員1406人)が28日、平良港下崎埠頭(ふとう)に入港する。2008年以来の入港で、市や観光協会などは同ふ頭で午前9時30分から歓迎セレモニーを実施する。乗客は中国人と台湾人の合わせて約900人で、下船後の午前10時30分ごろから観光バスやタクシーで島内観光を行い、同日午後7時に次の寄港地那覇へ向かう。市ではは乗客が観光バスで島内観光に出発した後は、リブラの外観を間近に見ることができることから見学も呼び掛けている。


 リブラの高さは約51㍍で、全長は216㍍。10月27日までの期間、毎週火曜日計14回にわたり宮古に入港する予定だ。

2015年7月25日(土) 09:04 [産業・経済]

リブラ、28日に宮古入港

高さ51㍍、全長216㍍


 スタークルーズ社の「スーパースター・リブラ」(総トン数4万2275㌧、乗客定員1406人)が28日に宮古島に入港する。海面に浮かぶリブラの高さは約51㍍で、全長は216㍍。高さはホテルアトールエメラルド宮古島にほぼ匹敵する大きさだ。市は乗客が下船し、観光バスで島内観光に出発した後は、リブラを間近に見ることができるとして市民に見学を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2015年7月24日(金) 09:07 [産業・経済]

新組合長に渡真利氏/宮古島漁協

新役員体制がスタート


新役員に選ばれた渡真利一夫さん(前列左から2人目)と関係者ら=23日、宮古島漁協

新役員に選ばれた渡真利一夫さん(前列左から2人目)と関係者ら=23日、宮古島漁協

 宮古島漁業協同組合は23日、任期満了に伴う役員選任の臨時総会を開いた。推薦会議から推薦された候補の理事7人、監事3人が選任の承認によって正式に決定した。総会終了後、組合長選出の理事会が開かれ、新代表理事組合長に准組合員の渡真利一夫さん(61)=上野字宮国=が互選された。渡真利組合長は、元宮古島市職員で水産行政に詳しい。「これから財務などを勉強し、組合発展のために粉骨砕身頑張る」と決意を新たにした。役員の任期は3年。

(全文を表示…)

2015年7月24日(金) 09:04 [産業・経済]

E3の販売量が増加/商品券利用開始で

市は積極利用呼び掛け


プレミアム商品券利用開始以降、E3の販売量が増加しているE3宮古給油所=23日、平良西里

プレミアム商品券利用開始以降、E3の販売量が増加しているE3宮古給油所=23日、平良西里

 E3プレミアム商品券の発売、利用開始以降、E3燃料の販売量が増加している。生育時に二酸化炭素を吸収する植物を原料とするバイオエタノールは、燃焼時に排出される二酸化炭素はゼロと見なされることから、市エコアイランド推進課ではレギュラーガソリンにバイオエタノールを3%混合させたE3の積極的な利用を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2015年7月23日(木) 09:02 [産業・経済]

ガサミ22万匹放流へ/栽培漁業推進協が計画

放流・配布計画を決めた栽培漁業推進協議会=22日、市平良庁舎

放流・配布計画を決めた栽培漁業推進協議会=22日、市平良庁舎

 漁業生産の安定および増産などを目的とする宮古地区栽培漁業推進協議会の会議が22日午前、市役所平良庁舎で開かれ、2015年度の魚種放流・配布計画を決めた。タイワンガサミは22万匹、ハマフエフキは7000匹を放流する。

(全文を表示…)

2015年7月18日(土) 09:07 [産業・経済]

市選抜牛24頭決まる

「ぱるる」号など優秀賞/生産者、県共進会向け団結


体高や栄養度など出品54頭が厳しい審査を受けた共進会=17日、JAおきなわ宮古家畜市場

体高や栄養度など出品54頭が厳しい審査を受けた共進会=17日、JAおきなわ宮古家畜市場

 2015年度宮古島市畜産共進会(主催・同共進会実行委員会)が17日、JAおきなわ宮古家畜市場で開かれ、仲宗根秀泰さんが所有する「ぱるる」号など24頭が市の選抜牛となる優秀賞を受賞した。生産者並びに関係団体の代表らは10月に宮古島市で開催される県の畜産共進会に向けて一致団結。個人、団体戦ともに上位入賞を誓い合った。

(全文を表示…)

2015年7月18日(土) 09:06 [産業・経済]

宮古の織物展が開幕/織物事業協同組合主催

反物など1000点展示/自然素材で涼しい布が人気


組合員らが参加し開幕を告げた=17日、市伝統工芸品センター

組合員らが参加し開幕を告げた=17日、市伝統工芸品センター

 宮古織物事業協同組合(理事長・長濱政治副市長)主催の「第1回宮古の織物展~すだーすぬぬ(涼しい布)~」が17日、21日までの日程で市伝統工芸品センターで幕開けした。展示・販売時間は午前10時~午後5時半まで。反物から小物まで約1000点の商品がずらり。自然素材にあふれた環境に優しい雰囲気。来場らは、伝統の技術で織られた美しい反物や新しいライフスタイルに対応して生み出された新商品を買い求めていた。

(全文を表示…)

2015年7月16日(木) 09:04 [産業・経済]

10月運航へ住民説明会/多良間・石垣航空路線

19人乗り2往復/人、物の交流に期待


多くの村民が参加した多良間-石垣間の定期航空路線説明会=14日、多良間村コミュニティー施設

多くの村民が参加した多良間-石垣間の定期航空路線説明会=14日、多良間村コミュニティー施設

 【多良間】多良間-石垣間の定期航空路線が今年10月に再開されることを控え、同路線についての住民説明会が14日夕、村コミュニティー施設で開かれた。村民多数が参加し、運航する第一航空(本社・大阪)や村の職員から、料金や運航計画などの説明を受けた。多良間を結ぶ航空路線は現在、宮古島間の1日2往復のみ。今回の路線開設で、さらなる地域間交流や円滑な物流の実現が図られると期待されている。

(全文を表示…)

2015年7月15日(水) 09:04 [産業・経済]

葉タバコ買い入れ始まる

初日キロ単価2098円/台風被害で収量減も品質上々


台風被害を乗り越えて葉タバコの買い入れが始まった=14日、平良西里の日本たばこ産業宮古葉たばこ取扱所

台風被害を乗り越えて葉タバコの買い入れが始まった=14日、平良西里の日本たばこ産業宮古葉たばこ取扱所

 宮古地区の2015年産葉タバコの買い入れが14日、県内トップを切って平良西里の日本たばこ産業宮古葉たばこ取扱所で始まった。初日の取扱量は約35㌧で、約7300万円の買い取りがあり、平均キロ単価は2098円の高値が付いた。5月に台風6号の被害を受け大幅な収量減は避けられないものの品質面はAランクが多く、関係者によると「上々の滑り出しとなった」。買い入れは8月12日まで。

(全文を表示…)

2015年7月15日(水) 09:02 [産業・経済]

県産品の需要拡大を

宮古島市と多良間村に優先使用を要請/県工業連合会など


下地市長(右)に県産品の優先使用を要請する呉屋守章団長(県工業連合会会長)=14日、市役所平良庁舎

下地市長(右)に県産品の優先使用を要請する呉屋守章団長(県工業連合会会長)=14日、市役所平良庁舎

 7月の県産品奨励月間にちなんで県産品奨励キャンペーン要請団の呉屋守章団長(県工業連合会会長、金秀アルミ工業副会長)ら約20人は14日、市役所平良庁舎を訪ね、下地敏彦市長にリサイクル製品を含む県産品の優先使用を要請した。併せて市議会(真栄城徳彦議長)に県産品の優先使用を決議するよう要請した。

(全文を表示…)

2015年7月14日(火) 09:01 [産業・経済]

「千載一遇の機会」/クルーズ客船寄港

受け入れ態勢など協議


入出港セレモニーの実施などを確認した幹事会=13日、市平良庁舎

入出港セレモニーの実施などを確認した幹事会=13日、市平良庁舎

 2015年度第1回クルーズ客船誘致連絡協議会の第1回幹事会が13日、市平良庁舎で行われた。スタークルーズ社の「スーパースター・リブラ」(総トン数4万2275㌧、乗客定員1406人)が28日に宮古島に寄港することを受け、受け入れ態勢などについて、協議した。同船は10月27日までの間、毎週火曜日に14回寄港する予定。幹事会では接岸場所や歓迎式典などの確認を行った。

(全文を表示…)

2015年7月12日(日) 09:06 [産業・経済]

農作物被害 キビ2億円/台風9号

マンゴーは一部で落果被害/少雨傾向の解消喜ぶ声も


強風にあおられ落果したマンゴー。この農園では大きな被害が出た=11日、伊良部島

強風にあおられ落果したマンゴー。この農園では大きな被害が出た=11日、伊良部島

 ほぼ丸一日宮古島地方を暴風域に巻き込んだ台風9号の影響で、サトウキビやオクラ、マンゴーなどの農作物に被害が出ている。宮古島市が11日に発表した被害速報によると、サトウキビで2億円の被害が発生している。ただ、台風の接近でまとまった雨を観測しているため、少雨傾向の解消を喜ぶ声もある。マンゴーは一部の農園で落果の被害があった。全体の被害額は2億576万円。

(全文を表示…)

2015年7月12日(日) 09:05 [産業・経済]

マンゴー輸送が再開/台風9号影響

船舶輸送はきょう実施/冷蔵コンテナで品質確保


台風一過。集荷したマンゴーが積み込まれている冷蔵コンテナ=11日、沖縄ヤマト運輸の空港前センター

台風一過。集荷したマンゴーが積み込まれている冷蔵コンテナ=11日、沖縄ヤマト運輸の空港前センター

 台風9号の影響で完全にストップしていたマンゴーの島外輸送が11日、再開された。この日は航空機に積み込まれた一部のマンゴーが本土や沖縄本島に向けて輸送された。島内に残ったマンゴーは運送会社が冷蔵コンテナを活用するなどして品質を確保。きょう12日に入港する船舶に載せ、島外に向けて出荷する。

(全文を表示…)

2015年7月11日(土) 09:06 [政治・行政, 産業・経済]

ビニールハウス破れる/ 台風9号

県や市、マンゴーなど調査へ


強い風にあおられて破れたマンゴーハウスのビニール=10日、平良

強い風にあおられて破れたマンゴーハウスのビニール=10日、平良

大型で非常に強い台風9号は10日、宮古島を長時間にわたり、暴風域に巻き込んだ。この影響で、マンゴー栽培用のビニールハウスのビニールが破れて飛ばされるなど、収穫の最盛期を迎えているマンゴーやオクラなどのほかに、農業施設の被害が心配されている。県・市は、暴風警報の解除後、農水産物の被害調査を実施する。

(全文を表示…)

2015年7月10日(金) 09:00 [産業・経済]

防風ネットで台風対策/マンゴー、オクラ栽培農家

防風ネットの張り作業に追われていたマンゴー栽培農家=9日、伊良部の「太陽の果実」

防風ネットの張り作業に追われていたマンゴー栽培農家=9日、伊良部の「太陽の果実」

 大型で強い台風9号は沖縄に接近し、宮古島は9日、強い風が吹いていた。この日の早朝からマンゴーやオクラの収穫最盛期を迎える各農家は台風対策に奔走していた。勢力は今後も強まる恐れがあり、農作物の被害が心配されている。

(全文を表示…)

2015年7月9日(木) 08:56 [産業・経済]

マンゴー被害必至か/台風9号

強風と滞貨を懸念


台風接近に伴う収穫最盛期のマンゴーの被害と滞貨が懸念される=8日、市内のマンゴー園

台風接近に伴う収穫最盛期のマンゴーの被害と滞貨が懸念される=8日、市内のマンゴー園

 台風9号が接近していることを受け、収穫最盛期を迎えているマンゴーの生産農家が頭を抱えている。強風に伴う落果や裂傷を抑えようと収穫を早める農家もいるが、「飛行機には積めないし船も出ない。収穫しても島外に出すルートを確保できない」と厳しい現状に肩を落としている。

(全文を表示…)

2015年7月8日(水) 09:00 [産業・経済]

プレミアム商品券販売始まる

200店舗で利用開始/地域経済活性化に一役


販売開始で多くの人が商品券を買い求めていた=7日、市中央公民館

販売開始で多くの人が商品券を買い求めていた=7日、市中央公民館

 地域経済活性化を目的に宮古島商工会議所(下地義治会頭)発行する「美ぎ島宮古島プレミアム商品券の販売と使用が7日、始まった。販売場所となった市中央公民館には、午前9時の発売前から多くの市民らが列をつくり、発売を待った。平良地区での販売は11日まで。暴風警報が発表された場合は販売を中断し、予定されている各地区の販売終了後に改めて販売する。販売日は後日発表する。

(全文を表示…)

2015年7月5日(日) 09:00 [産業・経済]

所有権移転視野に検討/トゥリバー地区の開発業者

 平良港のトゥリバー地区でホテル建設を計画している特定目的会社SCG15の親会社に当たるセキュアード・キャピタル・インベストメント・マネジメント(本社・東京)が、土地の所有権移転を視野に検討していることが分かった。長濱政治副市長が、3日の市議会一般質問で明らかにした。

(全文を表示…)

2015年7月4日(土) 09:00 [産業・経済]

28日から大型客船就航/スタークルーズ社

10月まで 中国から毎回1500人予定


松田会長(奥左)が大型クルーズ船の宮古就航決定を報告した=3日、市役所平良庁舎

松田会長(奥左)が大型クルーズ船の宮古就航決定を報告した=3日、市役所平良庁舎

 スタークルーズ社沖縄地区総代理店の沖縄シップスエージェンシーの松田美貴会長が3日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね今月28日から同社の「スーパースターリブラ号」(全長216・3㍍、4万3000㌧)が平良港に就航することを報告した。

(全文を表示…)

2015年7月3日(金) 09:00 [産業・経済]

県産品の愛用PR/7月は奨励月間

街頭キャンペーン実施


関係者らが県産品をプレゼントしたキャンペーン=1日、市内の大型スーパー前

関係者らが県産品をプレゼントしたキャンペーン=1日、市内の大型スーパー前

 「あ、いいね!使って納得県産品」をキャッチフレーズにした2015年度県産品奨励月間(主管・同月間実行委員会)が1日、県内で始まった。「県産品の日」の同日、宮古では、市内の大型スーパー前で街頭キャンペーンが行われ、市民に同月間の趣旨を広くアピールした。

(全文を表示…)

2015年7月3日(金) 09:00 [産業・経済]

地元産品の優先使用を

伊良部商工会 市と議会に要請


地元産品の優先使用を求める伊良部商工会の大浦貞治会長(左)=1日、市役所平良庁舎

地元産品の優先使用を求める伊良部商工会の大浦貞治会長(左)=1日、市役所平良庁舎

 宮古島市伊良部商工会の大浦貞治会長らが1日、市役所平良庁舎を訪れ、宮古島市と議会に地元産品の優先使用などを求めた。

(全文を表示…)

2015年7月2日(木) 09:03 [産業・経済]

新鮮なイセエビ水揚げ/荷川取漁港

漁解禁、初日20㌔


生きのいいイセエビを仕入れた関係者=1日、平良の荷川取漁港

生きのいいイセエビを仕入れた関係者=1日、平良の荷川取漁港

 宮古地区でのイセエビ漁が1日、解禁となり、生きのいいイセエビが水揚げされた。漁師と海鮮料理店の関係者らは、久しぶりに満足の笑顔を見せていた。来年3月まで漁は展開される。

(全文を表示…)

2015年7月2日(木) 09:00 [産業・経済]

宮古島、県内で唯一下落/最高路線価

沖縄国税事務所 「西里通り」の6万7000円


宮古島最高路線価の「西里通り」

宮古島最高路線価の「西里通り」

 【那覇支社】沖縄国税事務所が1日発表した、2015年1月1日現在の県内路線価で、県内6税務署管内別の最高路線価のうち、宮古島は唯一の下落に転じた。

(全文を表示…)

2015年7月1日(水) 09:03 [産業・経済]

今期産マンゴー 船舶輸送始まる

4~5㌧を冷蔵コンテナで/回収・運搬作業スムーズに


船舶輸送が始まり、初日は4~5㌧のマンゴーが冷蔵コンテナに積み込まれた=30日、平良港

船舶輸送が始まり、初日は4~5㌧のマンゴーが冷蔵コンテナに積み込まれた=30日、平良港

 2015年産マンゴーの船舶輸送作業が30日、平良港で始まった。この日は4~5㌧を冷蔵コンテナに入れて船に積んだ。当初の予想より早く船舶輸送が開始されたが、各農園からの回収に始まり、運搬、積み込みに至るまでの作業はスムーズに行われた。農家説明会などを通して関係者が認識を共有してきたことが奏功した。今期産マンゴーの生産量は過去最高の787㌧が見込まれている。

(全文を表示…)

2015年7月1日(水) 09:00 [産業・経済]

宮古島マリン社が解散

定時株主総会で承認/資産競売など清算手続きへ


会社解散議案などを審議する株主総会=30日、平良港ターミナルビル

会社解散議案などを審議する株主総会=30日、平良港ターミナルビル

宮古島市などが出資していた第三セクターの宮古島マリンターミナル社(社長・下地敏彦市長)の第25期(2014年度)定時株主総会が30日、平良港ターミナルビルで開かれ、多額の負債を抱えた同社を解散する議案が承認され、同日付で解散した。今後は裁判所による清算手続きが行われ、土地や建物などの資産が競売に掛けられる。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2015年7月
    « 6月   8月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2