2015年9月14日のニュース一覧

2015年9月14日(月) 09:06 [政治・行政]

一括交付金事業にも疑問/不法投棄ごみ残存問題

一般質問で野党ら追及へ/大幅に少ない処理量指摘


 開会中の市議会(真栄城徳彦議長)9月定例会は、野党と中立会派を中心に一般質問で不法投棄ごみ残存問題について当局見解をただしているが、今後は2012年度に実施された国の一括交付金を活用した撤去事業についても当局姿勢を追及する質問が複数の議員から通告されている。一括交付金について、当局はこれまで31カ所で6000㌧を処理したとしていたが、実際の事業報告では、21カ所で750㌧の処理量だったこともあり、一括交付金事業に対する当局の説明に注目が集まっている。

(全文を表示…)

2015年9月14日(月) 09:05 [スポーツ]

秋空の下、笑顔満開

小、中学校17校で運動会/宮古地区


小、中学校の17校で運動会が行われ、子供たちの笑顔がはじけた=13日、伊良部中グラウンド

小、中学校の17校で運動会が行われ、子供たちの笑顔がはじけた=13日、伊良部中グラウンド

 宮古地区の小学校、中学校の計17校で13日、運動会が開催され、幼稚園の園児を含めて各校の児童生徒がグラウンドで躍動した。

(全文を表示…)

2015年9月14日(月) 09:04 [地域・暮らし, 社会・全般]

「治す」から「治し、支える」へ

多職種の連携、組織化を/「在宅医療・介護推進」研修会


宮古地区における「在宅医療」の充実化を目指して開催された研修会=13日、JAおきなわ宮古地区本部

宮古地区における「在宅医療」の充実化を目指して開催された研修会=13日、JAおきなわ宮古地区本部

 宮古地区医師会主催の「2015年度(前期)在宅医療・介護推進のための多職種連携研修会」が13日、JAおきなわ宮古地区本部で開催された。浦添市で先進的な在宅医療に取り組む「かじまやークリニック」の山里将進院長が講座を行い、「治す医療」から「治し、支える医療」を目指し、地域における多職種の組織作り、真の地域包括ケアを目指すことなどが呼び掛けられた。

(全文を表示…)

2015年9月14日(月) 09:03 [教育・文化]

26人が野村流合格/琉球古典音楽にチャレンジ

26人が合格認定を受けた=12日、宮古島市ゆいみなぁ

26人が合格認定を受けた=12日、宮古島市ゆいみなぁ

 琉球古典音楽野村流保存会の小・中・高・一般を対象にした認定コンクールがこのほど行われ、26人が合格した。

(全文を表示…)

2015年9月14日(月) 09:02 [地域・暮らし]

群れで越冬地目指す/アカハラダカ

宮古野鳥の会 第1陣197羽確認


朝日を腹面に受け、キラキラと舞いながら南下するアカハラダカの群れ=13日、下地入江橋

朝日を腹面に受け、キラキラと舞いながら南下するアカハラダカの群れ=13日、下地入江橋

 宮古島に秋の訪れを告げるアカハラダカ(タカ科)の渡りの群れの第1陣197羽が13日早朝、下地入江橋で観察された。朝日を腹面に受けて南に向けて飛び去った。22日午前7時30分から下地入江橋で市民観察会が行われる。

(全文を表示…)

2015年9月14日(月) 09:02 [社会・全般]

高校生がクイズバトル/テレビでエコ事業啓もう

ポイント獲得にクイズバトルを繰り広げた高校生たち=13日、宮古テレビスタジオ

ポイント獲得にクイズバトルを繰り広げた高校生たち=13日、宮古テレビスタジオ

 宮古島市が進めている全島エネルギーマネジメント実証事業について、クイズを通じて広く知ってもらおうと、「美ぎ島を救え、中高生すまエコクイズバトル」(主催・宮古島市エコアイランド推進課)が13日、宮古テレビで始まった。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2015年9月
    « 8月   10月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2