「社会・全般」 2015年9月のニュース一覧

2015年9月30日(水) 09:05 [社会・全般]

飲んつか~乗らんどぅ/市、警察、交安協など

飲食店回り意識高める/コースター1万枚配布


出発式で飲酒運転の撲滅を誓い合う関係者=29日、市役所平良庁舎

出発式で飲酒運転の撲滅を誓い合う関係者=29日、市役所平良庁舎

 宮古島市など関係団体は29日、市内飲食店90店舗を回り、飲酒運転の根絶を訴えるコースター1万枚を配布した。宮古島まもる君とまるこちゃんのイラストを描いたハート型のコースターには「飲(ぬ)んつか~乗(ぬぅ)らんどぅ」(飲んだら乗らない)などと書き込み、飲酒運転をなくす意識の高揚を図った。

(全文を表示…)

2015年9月29日(火) 09:06 [社会・全般]

空の便2000人に影響/フェリーは全便欠航

空席待ち手続きを行うカウンター=28日、宮古空港

空席待ち手続きを行うカウンター=28日、宮古空港

 台風21号が接近した影響で28日、宮古島を発着する空の便の多くが欠航し、約2000人の足に影響を及ぼした。きょう29日は平常運航を予定している。宮古島と多良間島、大神島を結ぶフェリーは全便が欠航となった。きょう29日の運航は海の状況を見て判断される。

(全文を表示…)

2015年9月29日(火) 09:05 [社会・全般]

濱川さん(伊良部支部)最優秀/市老ク連など

高齢者の事故防止図る/交通安全意見発表大会


最優秀賞を受賞した濱川さん=27日、平良老人福祉センター

最優秀賞を受賞した濱川さん=27日、平良老人福祉センター

 第8回高齢者交通安全意見発表大会(主催・市老人クラブ連合会、宮古島署、地区交通安全協会)が27日、平良老人福祉センターで行われた。老ク連の5支部から代表が一人ずつ参加した。高齢者の交通安全を目的として、それぞれが意見を発表。伊良部支部の濱川恵子さんが「交通安全とは、安全とは、そして今自転車は」と題して発表し、最優秀に選ばれた。

(全文を表示…)

2015年9月27日(日) 09:05 [社会・全般]

がん患者支援で研修会/治療法や終末期ケア紹介

関心高く、市民70人参加


講師の話に聞き入る来場者たち=26日、市中央公民館研修室

講師の話に聞き入る来場者たち=26日、市中央公民館研修室

 沖縄がん心のケア研究会と県がん患者会連合会主催のがん患者支援研修会「いのちの授業~いちばん大切な人といちばん大切なこと、学んでみませんか~」が26日、市中央公民館研修室で開かれた。国立病院機構沖縄病院の石川清司医師とサマリヤ人病院の栗山登至医師らが講師を務め、がんの症例や治療法、終末期医療などホスピスの現状などについて紹介した。

(全文を表示…)

2015年9月27日(日) 09:04 [地域・暮らし, 社会・全般]

職場の健康づくりPR/第3回ビーチクリーンアップ

労働基準協など100人参加


職場の健康づくりなどを目的に行われたビーチクリーンアップ活動には約100人が参加し、心地よい汗を流した=26日、パイナガマビーチ

職場の健康づくりなどを目的に行われたビーチクリーンアップ活動には約100人が参加し、心地よい汗を流した=26日、パイナガマビーチ

 全国労働衛生週間(10月1日~7日)に向け、職場の健康づくりを目指した「第3回ビーチクリーンアップ」(主催・労働基準協会宮古支部)が26日、パイナガマビーチと周辺道路で行われた。

(全文を表示…)

2015年9月27日(日) 09:03 [未分類, 社会・全般]

友利さんら3人に優秀賞/社明作文コンテスト表彰式

13人が入賞


優秀賞を受賞した桃原さん(左)と友利さん=25日、平良地方合同庁舎

優秀賞を受賞した桃原さん(左)と友利さん=25日、平良地方合同庁舎

 第65回社会を明るくする運動(主催・同推進委員会)の作文コンテストの表彰式が25日、平良地方合同庁舎で行われた。今回は最優秀賞はなかったものの、優秀賞を受賞した鏡原小学校3年の友利美月さんら3人をはじめ、13人が入賞し、この日表彰を受けた。

(全文を表示…)

2015年9月27日(日) 09:02 [地域・暮らし, 社会・全般]

子の健やか環境づくりへ/エコチル市民公開講座

産婦人科医と小児科医が講演


産婦人科医と小児科医による講演が行われた市民公開講座=26日、平良保健センター

産婦人科医と小児科医による講演が行われた市民公開講座=26日、平良保健センター

 子供の健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)に伴う市民公開講座が26日、平良保健センターで行われた。産婦人科医と小児科医による講演を通して、子供たちの健やかな未来を構築するための環境づくりや、エコチル調査を地域全体で支えていくための機運づくりに役立てた。

(全文を表示…)

2015年9月26日(土) 09:04 [社会・全般]

キッズデザイン賞受賞

県内初 はなぞのこどもえん


キッズデザイン賞受賞を下地市長(右から2人目)に報告する新城園長(左から3人目)と設計士の日比野さん(右)ら関係者=25日、市長室

キッズデザイン賞受賞を下地市長(右から2人目)に報告する新城園長(左から3人目)と設計士の日比野さん(右)ら関係者=25日、市長室

 幼保連携型認定こども園「はなぞのこどもえん」(新城久恵園長)の園舎が、第9回キッズデザイン賞(主催・NPO法キッズデザイン協議会、後援・経済産業省)を受賞した。「建築・空間デザイン分野の感性・創造性部門」での受賞で、審査員からは、「子供の創作意欲を刺激しそう」などと高い評価を受けた。県内では初という。

(全文を表示…)

2015年9月26日(土) 09:02 [地域・暮らし, 社会・全般]

自転車施錠を呼び掛け/宮古島署、地区防犯協会

看板設置で被害を抑止


自転車への施錠を呼び掛ける看板を設置した関係者ら=25日、市内書店の駐輪場

自転車への施錠を呼び掛ける看板を設置した関係者ら=25日、市内書店の駐輪場

 宮古島署(瑞慶山力署長)と宮古島地区防犯協会(前川尚誼会長)の署員、会員らは25日、増加する自転車盗抑止のための看板を、市内の書店駐輪場に設置した。看板には「自転車には愛錠を」と記され、二重ロックを励行するよう呼び掛けている。

(全文を表示…)

2015年9月25日(金) 09:05 [社会・全般]

宮里さん交安功労表彰

宮古島署など合同伝達式


合同表彰伝達式後、記念撮影する関係者ら=24日、宮古島署

合同表彰伝達式後、記念撮影する関係者ら=24日、宮古島署

 さらなる交通安全意識の醸成を図ろうと、宮古島署(瑞慶山力署長)と宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)は24日、九州管区警察局長・九州交通安全協会長連名表彰など三つの合同表彰伝達式を行った。瑞慶山署長が交通安全功労者の部で同協会長の宮里敏男さん(やまと商事代表)に表彰状と副賞を贈った。

(全文を表示…)

2015年9月24日(木) 09:06 [社会・全般]

「写真の人は私の兄」/弟の下地政治さん

60年前に米軍人と撮影/再会望むもすでに他界


政雄さんとダンガンさんが一緒に写った写真を手にする弟の政治さん。右は政治さんの妻タツ子さん、左は政雄さんのめいの美智子さん=22日、平良東仲宗根の下地政治さん宅

政雄さんとダンガンさんが一緒に写った写真を手にする弟の政治さん。右は政治さんの妻タツ子さん、左は政雄さんのめいの美智子さん=22日、平良東仲宗根の下地政治さん宅

 「写真に写っているのは、亡くなった私の兄」-。1955年に、上野野原の米軍レーダー施設で働いていた元軍人と一緒に写っているのは、当時、郵便局で働いていた下地政雄さんであることが分かった。弟の政治さん(79)=平良東仲宗根=が、本紙に掲載された写真を見て連絡してきた。撮影時期は、第2次世界大戦の終戦から10年目で、政雄さんは当時22歳。政治さんは「きょうだい思いで友達が多い兄だった。60年前の兄の写真が見られるとは…」と感慨深げだった。

(全文を表示…)

2015年9月24日(木) 09:04 [社会・全般]

那覇、東京行き満席/シルバーウイーク最終日

観光客らUターン


空港カウンターで搭乗手続きをする観光客ら=23日、宮古空港

空港カウンターで搭乗手続きをする観光客ら=23日、宮古空港

 秋の大型連休「シルバーウイーク」の最終日となった23日、観光などで訪れていた人たちのUターンで宮古発那覇行きと東京行きは全便が満席、関西行きもほぼ満席の状態となった。

(全文を表示…)

2015年9月24日(木) 09:03 [社会・全般]

向上のカギは能動性/メンタルトレーニング講習会

大儀見さんが講話


自ら考え、行動することの大切さを語る大儀見浩介さん=23日、平良中体育館

自ら考え、行動することの大切さを語る大儀見浩介さん=23日、平良中体育館

 スポーツ&教育・メンタルトレーニング講習会が23日午前、平良中学校の体育館であった。メンタリスタ代表の大儀見浩介さんが講話を行い、一流のスポーツ選手は「自ら考え、自ら目標達成のためのプランを立てている。探求心、向上心が極めて強い」と述べ、能動性の重要性を語った。

(全文を表示…)

2015年9月23日(水) 09:07 [社会・全般]

多大な功績、次世代へ

川満昭吉氏顕彰碑を建立/除幕式行う


顕彰碑の除幕を行う期成会の奥浜幸雄会長(左から3人目)ら=22日、伊良部大橋の伊良部側橋詰広場

顕彰碑の除幕を行う期成会の奥浜幸雄会長(左から3人目)ら=22日、伊良部大橋の伊良部側橋詰広場

 初代伊良部町長の故・川満昭吉さんの功績をたたえる顕彰碑がこのほど、伊良部大橋の伊良部側橋詰広場に建立された。22日午前に除幕式が行われ、関係者が集まって川満さんの功績を振り返るとともに、伊良部地域を起爆剤とする宮古圏域の発展を誓い合った。

(全文を表示…)

2015年9月23日(水) 09:05 [社会・全般]

アカハラダカに歓声/宮古野鳥の会

12羽の飛去確認/市民観察会を開催


宮古野鳥の会仲地邦博会長(手前左)の説明を聞く参加者ら=22日、下地入江橋

宮古野鳥の会仲地邦博会長(手前左)の説明を聞く参加者ら=22日、下地入江橋

 アカハラダカ市民観察会(主催・宮古野鳥の会)が22日、下地の入江橋で行われた。好天に恵まれ、越冬地に向け南下するアカハラダカ12羽を確認した。大きな群れは観察できなかったものの、参加者は空高く舞うアカハラダカを見つけ「あそこにいる。見えた、見えた」と歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2015年9月23日(水) 09:05 [社会・全般]

公共施設の9割が実施/受動喫煙防止対策

禁煙施設の表示は5割程度/保健所まとめ


 宮古福祉保健所はこのほど、管内の主な公共施設での受動喫煙防止対策の推進状況調査結果を公表した。それによると9割以上の施設で対策が実施されているものの、禁煙としていても「禁煙」の表示している施設は約5割にとどまっていることが分かった。

(全文を表示…)

2015年9月22日(火) 09:05 [政治・行政, 社会・全般]

百条委設置を要請へ/不法投棄ごみ残存問題

野党連絡会・24日に設置審議


会見で百条委設置を要求することを発表した野党連絡会のメンバー=21日、市役所平良庁舎

会見で百条委設置を要求することを発表した野党連絡会のメンバー=21日、市役所平良庁舎

 不法投棄ごみ残存問題で市議会野党連絡会の新城元吉、上里樹、亀濱玲子の3市議は21日、市役所平良庁舎で会見を開き、「24日の一般質問最終日に同問題を調査するため地方自治法第百条に基づく調査委員会(百条委員会)設置を要請する」と表明した。百条委設置には議員過半数の議決が必要で、中立会派だけでなく与党の一部の賛同も必要となっている。

(全文を表示…)

2015年9月22日(火) 09:03 [社会・全般]

上里さん琉球新報社長賞/婦人の主張中央大会

努力賞に香川さん


琉球新報社長賞の上里さん(右)と努力賞の香川さん=19日、宮古空港

琉球新報社長賞の上里さん(右)と努力賞の香川さん=19日、宮古空港

 第48回婦人の主張中央大会(主催・県婦人連合会など)が18日、那覇市の琉球新報ホールで開かれた。県内6地区から12人が出場。審査の結果、宮古婦人連合会の上里由利子さんが琉球新報社長賞、香川亜子さんが努力賞にそれぞれ選ばれた。最高賞の県知事賞には比嘉博美さん(読谷村婦人会)が輝いた。

(全文を表示…)

2015年9月21日(月) 09:05 [社会・全般]

超小型EVのペイント初披露/東京モーターショーに出展

下地小6年の福岡さんデザイン


デザインした福岡さんとペイントが完成したMC-β=20日、下地小学校

デザインした福岡さんとペイントが完成したMC-β=20日、下地小学校

 市エコアイランド推進課は東京ビッグサイト(東京国際展示場・江東区)で開催される東京モーターショーの出展に向けて、超小型EV(電気自動車)MC-βのラッピング(ペイント)デザインを募集していた。そのデザインが決まり20日、下地小学校でペイントされたMC-βが初めて披露された。下地小学校6年の福岡未菜さんのデザインが採用された。

(全文を表示…)

2015年9月21日(月) 09:04 [社会・全般]

「強行採決許さないぞ」/安保法制

市民集会、宮古から抗議の声


シュプレヒコールを上げ強行採決に抗議する参加者たち=20日、宮古郵便局前交差点

シュプレヒコールを上げ強行採決に抗議する参加者たち=20日、宮古郵便局前交差点

 安保法制強行採決を断固許さない市民集会(主催・同実行委員会)が20日、宮古郵便局前交差点で開かれた。実行委員会を構成する9団体のメンバーや趣旨に賛同する市民らが参加し、「憲法違反、強行採決を許さないぞ」などのシュプレヒコールを上げ、抗議の意志を示すとともに同法制を廃案にするまでともに闘うことを確認した。

(全文を表示…)

2015年9月20日(日) 09:05 [社会・全般]

創刊60周年の節目祝う/宮古毎日新聞社

平良社長「読者と信頼深める」


約300人が出席し60周年の節目を祝った記念式典・祝賀会=18日夜、市内ホテル

約300人が出席し60周年の節目を祝った記念式典・祝賀会=18日夜、市内ホテル

 宮古毎日新聞社(平良覚社長)は18日、市内ホテルで創刊60周年記念式典・祝賀会を開催した。行政や政財界、マスコミ関係者ら約300人を前に、平良社長は「60年の節目を皆さまと共に迎えることができて大変うれしい。今後とも読者の幅広いニーズに応え、信頼を深めていきたい」と、さらなる情報発信へ決意。真栄城宏会長は「節目を迎え、郷土紙としての思いを新たにしている。郷土発展へ一層の努力を重ねていく」と述べた。

(全文を表示…)

2015年9月20日(日) 09:03 [社会・全般]

飲酒運転根絶誓う/秋の交通安全運動

取り組み強化へ出発式


飲酒運転の撲滅に決意を示した出発式=18日、市中央公民館

飲酒運転の撲滅に決意を示した出発式=18日、市中央公民館

 21日から始まる秋の全国交通安全運動に向け18日、市中央公民館で宮古島市出発式(主催・市交通安全推進協議会)が開催された。今回は「外出は 明るい笑顔と 反射材」をスローガンに関係機関・団体の関係者ら約150人が参加し、飲酒運転の根絶や子ども、高齢者の交通事故防止に向けた取り組み強化を誓い合った。

(全文を表示…)

2015年9月20日(日) 09:02 [社会・全般]

県指導農業士認定を報告

来間さんら3人が市長に


報告後、下地市長(手前中央)と記念撮影する関係者ら=17日、市役所平良庁舎

報告後、下地市長(手前中央)と記念撮影する関係者ら=17日、市役所平良庁舎

 このほど県の指導農業士の認定証の交付を受けた、来間孝勇さん(下地嘉手刈)、長濱和彦さん(平良東仲宗根添)、嵩原健一さん(下地与那覇)さんの3人と名誉指導農業士として感謝状を授与された真壁恵修さん(上野地区)が17日、市役所平良庁舎を訪ね、下地敏彦市長に報告した。下地市長は「指導農業士は、農家にとっては先生の称号。高い技術を若い人たちに教え、今後とも宮古の農業の発展のために益々研さんしてください」と激励した。

(全文を表示…)

2015年9月18日(金) 09:08 [社会・全般]

創刊60周年を迎えて喜びと決意

宮古毎日新聞社代表取締役社長 平良 覚


代表取締役社長   平良覚

代表取締役社長   平良覚

 創刊60周年を迎えるに当たりご挨拶を申し上げます。
 宮古毎日新聞は1955(昭和30)年9月19日に真栄城徳松氏によって創刊されました。顧みますと「宮古毎日新聞」が歩んで来た60年は試練の連続でした。宮古エリアは第2次大戦の惨禍から立ち上がったばかりで島外との交通や通信手段も無いに等しく世界の動きはおろか本土の政治情勢をはじめ各分野の情報を入手する手段は「ラジオ」にたよるしかありませんでした。

(全文を表示…)

2015年9月18日(金) 09:04 [政治・行政, 社会・全般]

一括交付金事業も実績修正/不法投棄ごみ残存問題

先月、市が県に報告/1400㌧から750㌧に


 不法投棄ごみ残存問題で、市が2012年度に実施した一括交付金を活用した撤去事業における処理実績が先月修正されていたことが本紙の取材で分かった。これまで市は同事業における撤去実績について750㌧と発表していたが、事業終了時は1401・6㌧として県や国に報告していた。この実績修正については市環境衛生課が今年の8月21日に県宮古福祉保健所に届け出ていたという。

(全文を表示…)

2015年9月17日(木) 09:04 [社会・全般]

県検証委が初会合/宮古の女児虐待死事件

12月中報告書提出


 【那覇支社】宮古島市内で7月に発生した3歳の女児虐待事件を受け、県の外部有識者で構成する検証委員会「県社会福祉審議会児童福祉専門分科会審査部会」(部会長・井村弘子沖縄国際大学教授)の初会合が15日夜、県庁で開かれた。

(全文を表示…)

2015年9月16日(水) 09:03 [社会・全般]

参加申込数1064人/フラギネス挑戦

目標2000人、実行委「苦戦」


 伊良部大橋でフラダンスを踊り、ギネス世界記録に挑戦するイベントへの参加申込数は11日現在で1064人となり、目標とする2000人のほぼ半数しか集まっていないことが分かった。イベントの実行委員会事務局長で市観光商工局の下地信男局長は「正直、苦戦している」と述べ、改めて市民に参加を呼び掛けた。15日の市議会9月定例会一般質問で、仲間則人氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2015年9月14日(月) 09:04 [地域・暮らし, 社会・全般]

「治す」から「治し、支える」へ

多職種の連携、組織化を/「在宅医療・介護推進」研修会


宮古地区における「在宅医療」の充実化を目指して開催された研修会=13日、JAおきなわ宮古地区本部

宮古地区における「在宅医療」の充実化を目指して開催された研修会=13日、JAおきなわ宮古地区本部

 宮古地区医師会主催の「2015年度(前期)在宅医療・介護推進のための多職種連携研修会」が13日、JAおきなわ宮古地区本部で開催された。浦添市で先進的な在宅医療に取り組む「かじまやークリニック」の山里将進院長が講座を行い、「治す医療」から「治し、支える医療」を目指し、地域における多職種の組織作り、真の地域包括ケアを目指すことなどが呼び掛けられた。

(全文を表示…)

2015年9月14日(月) 09:02 [社会・全般]

高校生がクイズバトル/テレビでエコ事業啓もう

ポイント獲得にクイズバトルを繰り広げた高校生たち=13日、宮古テレビスタジオ

ポイント獲得にクイズバトルを繰り広げた高校生たち=13日、宮古テレビスタジオ

 宮古島市が進めている全島エネルギーマネジメント実証事業について、クイズを通じて広く知ってもらおうと、「美ぎ島を救え、中高生すまエコクイズバトル」(主催・宮古島市エコアイランド推進課)が13日、宮古テレビで始まった。

(全文を表示…)

2015年9月13日(日) 09:07 [地域・暮らし, 社会・全般]

働きやすい地域づくりを

障害者就労で意見交換
離島の「働く」を考えるセミナー


宮古で働く精神障害者のインタビューや雇用環境などについて紹介した波名城翔さん=12日、県宮古合同庁舎

宮古で働く精神障害者のインタビューや雇用環境などについて紹介した波名城翔さん=12日、県宮古合同庁舎

 新たな精神障害者雇用のあり方について、宮古島から全国に発信しようと「第1回離島の『働く』を考えるセミナーin宮古島」(主催・宮古島地域精神医療保険福祉研究会)が12日、県宮古合同庁舎で開催された。セミナーには、障害者雇用やその働き方について、全国各地でいろいろな取り組みを展開し活躍している人たちが参加。基調講演、研究報告、シンポジウムなどが行われ、障害者雇用の新しい就労の形について意見を交換した。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成29年6月1日現在

    宮古島市 53,993 人
    26,943 人
    27,050人
    世帯数 26,146軒
    多良間村 1,189 人
    641 人
    548 人
    世帯数 531 軒
  • 天気


  •  

    2015年9月
    « 8月   10月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2