「政治・行政」 2015年9月のニュース一覧

2015年9月30日(水) 09:07 [政治・行政]

あすから伊良部全域へ送水

宮古本島の水道水/牧山配水池から安定供給


伊良部に新設された牧山配水池=29日、伊良部牧山

伊良部に新設された牧山配水池=29日、伊良部牧山

 市(下地敏彦市長)は10月1日から宮古本島より伊良部全域へ水道水の送水を初めて本格化させる。2008年度~14年度までの7年間に投じた水道事業の総事業費は18億5000万円。29日、下地市長らは記者会見し、「良質で安全・安心の水を安価で安定供給する」とアピールした。

(全文を表示…)

2015年9月30日(水) 09:06 [政治・行政]

きょうフォーラムなど開催/市制施行10周年記念事業

記念式典祝賀会はあす


市制施行10周年記念事業について説明を聞く委員たち=29日、市役所平良庁舎

市制施行10周年記念事業について説明を聞く委員たち=29日、市役所平良庁舎

 第3回宮古島市市制施行10周年記念事業実行委員会(委員長・下地敏彦市長)が29日、市役所平良庁舎で開かれた。きょう30日に地域づくりフォーラムと「宮古ふるさとまつり」、あす10月1日に姉妹・友好・交流都市歓迎昼食会と10周年記念式典、祝賀会、3日に花火の打ち上げを行うことを確認した。

(全文を表示…)

2015年9月29日(火) 09:07 [政治・行政, 産業・経済]

キビの塩害懸念/台風21号

市は除塩を呼び掛け/降水量少なく
裂傷、折損の被害なし


塩害を懸念しスプリンクラーを使って除塩を行うほ場が見られた=28日、宮古島市内

塩害を懸念しスプリンクラーを使って除塩を行うほ場が見られた=28日、宮古島市内

 宮古島市農林水産部(砂川一弘部長)は28日、台風21号の接近に伴う農林水産物の被害状況(速報値)を発表した。主な被害品目はサトウキビだが、強風による葉の裂傷や折損系はほぼ見られなかった。ただ、降水量が少ないため塩害が懸念される。市が除塩の徹底を呼び掛けている。気象台によると、29日以降の週間予報は晴れや曇りが続く。

(全文を表示…)

2015年9月29日(火) 09:02 [政治・行政]

建設用地売買契約を調印/市未来創造センター

宮古島市と総合事務局出張所


売買契約書を交わす下地市長(左)と諸根所長=28日、市役所平良庁舎

売買契約書を交わす下地市長(左)と諸根所長=28日、市役所平良庁舎

 新中央図書館と中央公民館の複合施設となる宮古島市未来創造センターの建設用地として宮古島市が旧宮古病院跡地を3億9100万円で国から購入する国有財産売買契約の調印式が28日、市役所平良庁舎で行われた。下地敏彦市長と沖縄総合事務局宮古財務出張所の諸根博所長が契約書を交わした。2018年3月開館を目指し16、17年度で工事が行われる。

(全文を表示…)

2015年9月26日(土) 09:06 [政治・行政]

全会一致で決算認めず/市議会9月定例会閉会

不法投棄ごみ事業「疑義多い」/6億円の補正予算は可決


14年度一般会計歳入歳出決算を全会一致で不認定にした市議会9月定例会最終本会議=25日、市議会議場

14年度一般会計歳入歳出決算を全会一致で不認定にした市議会9月定例会最終本会議=25日、市議会議場

 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)9月定例会は25日、最終本会議を開いた。不法投棄ごみ残存問題で「疑義が多い」として、撤去事業が行われた2014年度一般会計歳入歳出決算を全会一致で不認定にした。市では06、07年度決算が不認定になったことはあるが、現市政では初めて。本会議終了後、下地敏彦市長は「予算の執行は襟を正して厳正にやるべきだと思う」と述べた。新中央図書館と中央公民館の併設施設「未来創造センター(仮称)」の建設用地購入費(3億9100万円)と6億7160万円を追加する一般会計補正予算案は全会一致で可決した。定例会はこの日で全日程を終了し、閉会した。

(全文を表示…)

2015年9月26日(土) 09:05 [政治・行政]

委員長に佐久本氏/不法投棄ごみ残存問題第1回調査特別委員会

全容解明向け協議開始


 不法投棄ごみ残存問題の全容解明を目指す市議会の「調査特別委員会」は25日、市役所平良庁舎で第1回目の会合を開き、委員長には与党会派の佐久本洋介氏、副委員長には中立会派の下地智氏が就任した。委員は10人で、与党会派7人、野党・中立会派は3人となり、与党が圧倒的多数を占め、今後は与党主導で委員会運営が行われる。

(全文を表示…)

2015年9月25日(金) 09:07 [政治・行政]

ごみ問題で特別委設置/市議会一般質問

百条委は与党反対で否決/全容解明向け調査へ


野党が求めた百条委設置は否決され、与党提案の調査特別委が賛成多数で設置されることとなった=24日、市議会議場

野党が求めた百条委設置は否決され、与党提案の調査特別委が賛成多数で設置されることとなった=24日、市議会議場

 開会中の市議会(真栄城徳彦議長)の9月定例会は24日、一般質問最終日が行われ登壇した5人が不法投棄ごみ残存問題を中心に当局見解をただした。質問終了後に野党と中立会派9人が連名で提案した同問題に関する百条委員会設置と与党会派14人で提案された調査特別委員会について審議した結果、強い調査権限を有する百条委は与党の反対多数で否決され、調査特別委員会が与党の賛成多数で設置が決定した。委員の構成は与党系6人で野党、中立会派は4人となっている。

(全文を表示…)

2015年9月25日(金) 09:03 [政治・行政]

宮古病院に専門医/血液疾患

来月下旬から定期派遣


 県立宮古病院に、来月下旬から血液疾患の専門医が定期的に派遣される。これにより、患者やその家族の身体的、経済的負担の軽減が図られる。開会中の市議会一般質問で、下地敏彦市長が明らかにした。

(全文を表示…)

2015年9月22日(火) 09:05 [政治・行政, 社会・全般]

百条委設置を要請へ/不法投棄ごみ残存問題

野党連絡会・24日に設置審議


会見で百条委設置を要求することを発表した野党連絡会のメンバー=21日、市役所平良庁舎

会見で百条委設置を要求することを発表した野党連絡会のメンバー=21日、市役所平良庁舎

 不法投棄ごみ残存問題で市議会野党連絡会の新城元吉、上里樹、亀濱玲子の3市議は21日、市役所平良庁舎で会見を開き、「24日の一般質問最終日に同問題を調査するため地方自治法第百条に基づく調査委員会(百条委員会)設置を要請する」と表明した。百条委設置には議員過半数の議決が必要で、中立会派だけでなく与党の一部の賛同も必要となっている。

(全文を表示…)

2015年9月18日(金) 09:04 [政治・行政, 社会・全般]

一括交付金事業も実績修正/不法投棄ごみ残存問題

先月、市が県に報告/1400㌧から750㌧に


 不法投棄ごみ残存問題で、市が2012年度に実施した一括交付金を活用した撤去事業における処理実績が先月修正されていたことが本紙の取材で分かった。これまで市は同事業における撤去実績について750㌧と発表していたが、事業終了時は1401・6㌧として県や国に報告していた。この実績修正については市環境衛生課が今年の8月21日に県宮古福祉保健所に届け出ていたという。

(全文を表示…)

2015年9月16日(水) 09:06 [政治・行政]

「告訴すべき」と訴え/市議会一般質問

入札の有効性に疑問も/ごみ問題で見解ただす


入札時の問題や、業者に対する告発要求について見解を述べる長濱副市長=15日、市議会議場

入札時の問題や、業者に対する告発要求について見解を述べる長濱副市長=15日、市議会議場

 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)9月定例会は15日、一般質問3日目が行われ、不法投棄ごみ残存問題、マイナンバー制度などについて5人が当局見解をただした。ごみ問題で、新里聡氏は「同事業受注業者が虚偽の実績報告で委託金を受領したのは詐欺事件の可能性がある」として市に告訴するよう訴えた。これに対して長濱政治副市長は「虚偽の報告はあったが詐欺行為に該当するとまではいえない」との見解を述べた。

(全文を表示…)

2015年9月16日(水) 09:02 [政治・行政]

11年度までさかのぼり支給/市議会一般質問

子宮頸がん予防ワクチン副反応 医療・渡航費など


 宮古島市は15日、子宮頸がん予防ワクチン接種後の副反応で、これまで支払った医療費や渡航費などの助成金を2011年度までさかのぼって支給することを明らかにした。同日行われた市議会9月定例会一般質問で、粟国恒広氏の質問に平良哲則生活環境部長が答えた。8月までに7人が申請し、うち4人が支給を受けており、総支給額は125万6000円となっている。

(全文を表示…)

2015年9月15日(火) 09:07 [政治・行政]

総合庁舎で慎重姿勢/市議会一般質問

追及受け下地市長/膨大な建設費に懸念の声


一般質問2日目。5氏が登壇して市政全般をただした=14日、市議会議場

一般質問2日目。5氏が登壇して市政全般をただした=14日、市議会議場

 分庁方式を解消する市の総合庁舎建設計画で、下地敏彦市長は14日、合併特例債を適用する建設は一般論だとし、「急いでいるわけではない。市民の理解を得ながら進めていきたい」と述べ、建設時期については慎重に検討する考えを示した。開会中の市議会9月定例会一般質問2日目で、膨大な建設費を懸念する嵩原弘氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2015年9月14日(月) 09:06 [政治・行政]

一括交付金事業にも疑問/不法投棄ごみ残存問題

一般質問で野党ら追及へ/大幅に少ない処理量指摘


 開会中の市議会(真栄城徳彦議長)9月定例会は、野党と中立会派を中心に一般質問で不法投棄ごみ残存問題について当局見解をただしているが、今後は2012年度に実施された国の一括交付金を活用した撤去事業についても当局姿勢を追及する質問が複数の議員から通告されている。一括交付金について、当局はこれまで31カ所で6000㌧を処理したとしていたが、実際の事業報告では、21カ所で750㌧の処理量だったこともあり、一括交付金事業に対する当局の説明に注目が集まっている。

(全文を表示…)

2015年9月13日(日) 09:06 [政治・行政]

申込6割に達せず/野ネズミ防除

農家 地上防除に懸念広がる


 野そ(野ネズミ)の地上防除で、サトウキビ農家の農薬申込数は2938人(57・3%)で、全農家の6割にも達していないことが市農政課のまとめで分かった。野そ防除は、今年からヘリコプターからの散布を取り止め、農家が直接散布することになっている。一斉防除が有効とされる野そ防除だが、高齢化で難色を示す農家もいる。関係者の中には、異常発生の可能性もあるとして地上防除への懸念が広がっている。

(全文を表示…)

2015年9月12日(土) 09:06 [政治・行政]

「談合の疑い」と指摘/不法投棄ごみ残存問題

撤去量、再び訂正/市議会一般質問で追及


処理量を再び訂正し、謝罪した平良生活環境部長=11日、市議会議場

処理量を再び訂正し、謝罪した平良生活環境部長=11日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(真栄城徳彦議長)9月定例会は11日、一般質問の初日が行われ、5人の議員が登壇し、当局見解をただした。不法投棄ごみ残存問題については、前里光恵氏が同事業における入札行為を問題視し「談合の疑いがある」と指摘。市に全容解明に向けた調査を求めた。これに対して平良哲則生活環境部長「今月末にも指名審査委員会に準拠した調査組織を立ち上げて入札行為に問題がなかったか調査したい」と述べた。また、これまで二転三転してきた同撤去事業における処理量が再び訂正され、134㌧であることも説明された。

(全文を表示…)

2015年9月12日(土) 09:05 [政治・行政]

「多言語センター」活用を/市観光課

リブラ号、滞在1泊で


宮古島観光に出発するクルーズ船の乗船客(資料写真)

宮古島観光に出発するクルーズ船の乗船客(資料写真)

 平良港の下崎埠頭に定期寄港しているクルーズ船・スーパースターリブラ(スタークルーズ社、総トン数4万2275㌧)は14日から、これまでの日帰りでの寄港を1泊に延長する。これに伴い、市観光商工局観光課は11日、乗船客と市民の接触する機会が多くなるとして、市民に対し言葉の面で対応に苦慮した場合は「沖縄観光多言語コンタクトセンター」を活用してほしいと呼び掛けた。

(全文を表示…)

2015年9月12日(土) 09:05 [政治・行政]

全国学力テスト 中学数学、理科は県上回る/宮古島市

小学無回答率は全国下回る/市議会一般質問で教育長公表


 今年4月に実施された2015年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果、宮古島市の中学校の平均正答率は数学A・B、理科で県の正答率を上回ったものの、全国正答率との比較では小・中学校の全教科が下回った。平均無回答率では小学校全教科が全国を下回る好結果となった。開会中の市議会9月定例会一般質問で11日、佐久本洋介氏の質問に対し宮國博教育長が結果を公表した。

(全文を表示…)

2015年9月12日(土) 09:04 [地域・暮らし, 政治・行政]

「遊歩道、現状に戻して」/友利インギャー

市の事業、地元から疑問の声


台風13号の影響で手すりや床板が壊れたままになっている遊歩道。左側がコンクリートで固めた既設の遊歩道=友利のインギャーマリンガーデン

台風13号の影響で手すりや床板が壊れたままになっている遊歩道。左側がコンクリートで固めた既設の遊歩道=友利のインギャーマリンガーデン

 完成間近だった城辺友利のインギャーマリンガーデンの遊歩道が、台風13号の被害を受けたことで、地元住民から「建設を白紙にして現状に戻してほしい」との声が上がっていることが分かった。11日の市議会9月定例会一般質問で濱元雅浩氏が指摘したもので、「友利部落会からは要請したこともなく、事前説明会もなかった。工事が始まってすぐに地元から『景観に合わない』『波や風の影響を受けて危険』との声が上がっていた」と述べ、市の公共事業の進め方に疑問を呈した。

(全文を表示…)

2015年9月11日(金) 09:05 [政治・行政, 社会・全般]

「友利」追加の経緯にも疑問/不法投棄ごみ残存問題

議会終了翌日に見積依頼


 不法投棄ごみ残存問題で、市環境衛生課が撤去予算決定段階では予定していなかった「友利崖下」を撤去箇所に加えた経緯についてもこれまでの説明とは異なる状況が判明した。

(全文を表示…)

2015年9月11日(金) 09:03 [政治・行政]

イヌマキなど無料配布/「下水道の日」普及キャンペーン

買い物客らにイヌマキの苗木などを無料配布する関係者ら=10日、市内の大型スーパー前

買い物客らにイヌマキの苗木などを無料配布する関係者ら=10日、市内の大型スーパー前

 第55回「下水道の日」(毎年9月10日)にちなんで市(下地敏彦市長)は10日、市内の大型スーパー前で下水道普及キャンペーンを実施した。県、市の関係者など約20人が参加。買い物客らに、下水道の役割や重要性が印刷されたリーフレット、イヌマキ(方言名キヤーギ)の苗木100本、バイオ活性液(50本)EM菌(げんきハウス提供)、下水道関連グッズを無料配布しアピールした。

(全文を表示…)

2015年9月9日(水) 09:07 [政治・行政]

14年度決算を不認定/市議会・総務財政委

与野党全会一致で/不法投棄ごみ残存問題が理由


不法投棄ごみ残存問題を理由に14年度決算を全会一致で不認定とした総務財政委員会=8日、市役所平良庁舎

不法投棄ごみ残存問題を理由に14年度決算を全会一致で不認定とした総務財政委員会=8日、市役所平良庁舎

 開会中の市議会(真栄城徳彦議長)9月定例会は8日、各常任委員会を開き、付託された議案などの審査を行った。このうち、総務財政委員会(嵩原弘委員長)では、不法投棄ごみ残存問題を理由に2014年度の一般会計歳入歳出決算が、与野党全会一致で不認定となった。今後、25日に行われる最終本会議でも否決となれば下地敏彦市政では初めての決算不認定となり、市にとっては不名誉な記録として残る。

(全文を表示…)

2015年9月9日(水) 09:05 [政治・行政, 社会・全般]

雇用機会の拡大を/宮古島市とハローワーク

商工会議所に要請


障害者の雇用維持および雇用機会の拡大を求める下地市長(中央)と天願所長(右)=8日、宮古島商工会議所

障害者の雇用維持および雇用機会の拡大を求める下地市長(中央)と天願所長(右)=8日、宮古島商工会議所

 宮古島市と宮古公共職業安定所は8日、宮古島商工会議所に対し、障害者の雇用維持・確保に関する要請行った。「傘下事業主に対して障害のある方の雇用の維持はもとより、雇用機会の拡大に向けた一層の働き掛けを」と求めた。

(全文を表示…)

2015年9月8日(火) 09:07 [政治・行政, 産業・経済]

新名所の誕生に期待/市天然ガス資源検討委

利活用の方策探る


天然ガスの利活用についてさまざまな可能性が示された検討委=7日、宮古島商工会議所

天然ガスの利活用についてさまざまな可能性が示された検討委=7日、宮古島商工会議所

 第1回宮古島市天然ガス資源利活用検討委員会(委員長・長濱政治副市長)が7日、宮古島商工会議所で開かれ、受託事業所から利活用についてのさまざまな方策が示された。試掘地周辺の利活用については、保良川ビーチを核にした取り組みを示し、新たな名所の誕生を期待。近隣でもホテル建設の動きや温泉を利用したペンション建設も浮上していることを挙げ、波及効果の広がりを示した。

(全文を表示…)

2015年9月8日(火) 09:04 [政治・行政, 社会・全般]

予定価格を公表せず/不法投棄ごみ残存問題

市の入札行為で疑問拡大


 市の事業で撤去されたはずの不法投棄ごみが大量に残存している問題で本来、市の公共事業では、入札前に事前に公表されるはずの「予定価格」が公表されないまま入札が行われていたことが分かった。さらに、公表されなかった予定価格は、同事業を落札した業者が事業実施前に行った見積額がそのまま予定価格となっていた。

(全文を表示…)

2015年9月6日(日) 09:06 [政治・行政]

当初の80人分を140人に

第3子出産祝い金増額へ


出産祝い金の効果について担当課が説明した文教社会委員会=4日、市役所平良庁舎

出産祝い金の効果について担当課が説明した文教社会委員会=4日、市役所平良庁舎

 今年度から宮古島市が実施している同一世帯の第3子以降出生児1人当たり最高で5万円を支給する「出産祝い金交付事業」の予算額が増額される。4日に行われた市議会の文教社会委員会で譜久村基嗣福祉部長は「当初、80人を予定していたが年度末でにはさらに60人ほど増えると見込んで305万円を追加した」と説明した。委員からは「これは事業の効果ととらえているか」については「効果があったと思う」と述べた。

(全文を表示…)

2015年9月6日(日) 09:03 [政治・行政]

地域の安心安全守る/伊良部地区

津波避難施設が落成


津波避難施設が完成し、関係者がテープカットで祝った=5日、伊良部地区津波避難施設

津波避難施設が完成し、関係者がテープカットで祝った=5日、伊良部地区津波避難施設

 伊良部地区津波避難施設(東地区構造改善センター駐車場内)が完成し5日、同施設で関係者が集い落成式と祝賀会が行われた。落成式で長濱政治副市長をはじめ、伊良部小学校児童を代表して宮国陸人君、同中学校生徒会長の国吉華優さんらがテープカットで落成を祝した。市内では与那覇防災センターに次ぎ、2カ所目の完成。

(全文を表示…)

2015年9月5日(土) 09:07 [政治・行政]

壮大な宇宙ロマン体験を/市制施行10周年記念企画

10年前の星空再現/25日からプラネタリウム上映


市制10周年記念企画「プラネタリウムメガスター」の概要説明と参加を呼び掛ける下地市長と池城さん=4日、市役所平良庁舎

市制10周年記念企画「プラネタリウムメガスター」の概要説明と参加を呼び掛ける下地市長と池城さん=4日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は4日、市役所平良庁舎で会見し、数千万個以上の星を表現できるプラネタリウム「メガスター」の上映を26、27の両日に、市中央公民館で開催すると正式に発表した。25日にはメガスター開発者の大平貴之さんの講演とライブ解説が行われる。いずれも入場無料だが、整理券が必要。下地市長は「壮大な宇宙のロマンを体験してほしい」と参加を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2015年9月5日(土) 09:05 [政治・行政]

家賃滞納額9200万円/市営住宅

総務財政委で決算審査


付託議案の集中審査を行った総務財政委員会=4日、市役所平良庁舎

付託議案の集中審査を行った総務財政委員会=4日、市役所平良庁舎

 開会中の市議会(真栄城徳彦議長)9月定例会は4日、各常任委員会が開かれ、付託議案の集中審査を行った。このうち、総務財政委員会(嵩原弘委員長)では2014年度一般会計歳入決算の審査が行われ、同年度末の市営住宅家賃収入未済額は1600万円、13年度までの滞納繰越分は7600万円で、これらを合わせた滞納額は9200万円に上ることが明らかになった。

(全文を表示…)

2015年9月4日(金) 09:07 [政治・行政]

巡視船3隻を増強配備/宮古島海上保安署

保安部へ格上げも/16年度中 山本署長が市長に報告


増強される巡視船と同型の「のばる」(資料写真)

増強される巡視船と同型の「のばる」(資料写真)

 宮古島海上保安署の山本雅司署長と中村潔次長が3日、市平良庁舎で下地敏彦市長に、2016年度中に規制能力強化型の巡視船3隻が配備されることを報告した。また、同年度の海上保安庁概算要求でさらに同型船3隻の建造を求め、17年度には増強される計画も検討されていることなどを説明した。宮古島海上保安署の巡視船艇が現在の3隻から来年度中に倍増の6隻になることに伴い、同年度中に宮古島海上保安署を宮古島海上保安部に格上げするための機構要求も含まれており、16年度中には保安部になる見込み。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2015年9月
    « 8月   10月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2