「社会・全般」 2015年10月のニュース一覧

2015年10月31日(土) 09:06 [社会・全般]

下地、小禄さん知事表彰/県公衆衛生大会

公衆衛生功労で宮古から4人


県公衆衛生大会で表彰された(左から)金城さん、下地さん、小禄さん、砂川さん=30日、那覇市の沖縄産業支援センター

県公衆衛生大会で表彰された(左から)金城さん、下地さん、小禄さん、砂川さん=30日、那覇市の沖縄産業支援センター

 【那覇支社】「健康長寿 ちゅら島おきなわを次世代へつなごう」をテーマに、第47回県公衆衛生大会(主催・県、県公衆衛生協会)が30日、那覇市の沖縄産業支援センターで開かれ、長年にわたり公衆衛生事業に貢献された功労者16人が表彰され、宮古島市から歯科医師の下地盛叶さん(66)、管理栄養士の小禄初美さん(59)が知事表彰、宮古福祉保健所の臨床検査技師砂川洋子さん(58)、保健師の金城房枝さん(54)が県保健所長会長表彰を受けた。

(全文を表示…)

2015年10月31日(土) 09:05 [社会・全般]

新収蔵品展始まる/市総合博物館

寄贈資料400点以上を展示


新収蔵品展が開幕。博物館に寄贈・寄託された資料400点以上が展示されている=30日、市総合博物館

新収蔵品展が開幕。博物館に寄贈・寄託された資料400点以上が展示されている=30日、市総合博物館

 宮古島市総合博物館の新収蔵品展が30日、同館で始まった。2013~14年度にかけて同博物館に寄贈および寄託された資料400点以上を展示。「忠導氏仲宗根家位牌」など歴史的に重要な資料に加え、古い民具や生活用具といった昔懐かしい資料を紹介する。収蔵品展は12月1日まで。同館では多数の市民の来場を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2015年10月31日(土) 09:04 [社会・全般]

鉄製の箱、陶磁器皿を確認/多良間沖

オランダ船沈没場所で海底調査


 【多良間】1857年に多良間島西側の海域で座礁、沈没したオランダ商船「ファン・ボッセ号」の海底調査が29、30の両日、同船が沈没した高田海岸沖合で行われた。水深30㍍付近で水中ロボットが撮影した映像を分析した結果、同船の積み荷だったと見られる鉄製の箱の一部や陶磁器の皿の破片が確認された。

(全文を表示…)

2015年10月31日(土) 09:02 [教育・文化, 社会・全般]

「子供の愛情感じて」/久松小教育講演会

牧さんが子育て講話


牧寛子さんが子育てについて語った教育講演会=30日、久松小学校体育館

牧寛子さんが子育てについて語った教育講演会=30日、久松小学校体育館

 久松小学校で30日、教育講演会があり「くつろぐ子育てへのナビゲーター」の牧寛子さんが子育てについて講話した。牧さんは「親が注ぐ愛もあれば、子供から注がれる愛もある。その愛情を感じて」と話し、常に親子双方向の愛情を意識するよう促した。

(全文を表示…)

2015年10月30日(金) 09:06 [社会・全般]

おたふくかぜ患者数が急増/宮古保健所管内

3週連続の警報発令


 宮古福祉保健所管内の流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の患者数が急増している。同所が29日に発表した感染症発生動向の2015年第43週(10月19~25日)の週報によると、定点医療機関当たり報告数が前週の4人から6倍強の25人となり、3週連続で警報発令となった。

(全文を表示…)

2015年10月30日(金) 09:04 [社会・全般]

年賀はがき発売/宮古郵便局

投函は12月15日から


2016年用年賀はがき。写真右はシーサーがデザインされた県内版=29日、宮古郵便局

2016年用年賀はがき。写真右はシーサーがデザインされた県内版=29日、宮古郵便局

 2016(平成28)年用年賀はがきが29日、全国一斉に発売された。宮古郵便局(多良間明局長)エリアの当初発行枚数は58万2300枚。早めの購入を呼び掛けるため、11月20日までに年賀はがきを100枚以上買うと、もれなく箱ティッシュ1箱が贈られる。またダブルチャンスとして、県産品が抽選で当たる応募券がもらえる。

(全文を表示…)

2015年10月28日(水) 09:05 [社会・全般]

「伝票改ざん要求された」/不法投棄ごみ残存問題

請負業者が会見で主張/一括交付金事業
市からの強要暴露
 

会見で見解を述べる吉信産業の仲間現場責任者(左)と仲間市議(右)=27日、市内ホテル

会見で見解を述べる吉信産業の仲間現場責任者(左)と仲間市議(右)=27日、市内ホテル

 不法投棄ごみ残存問題で現在、市議会の調査特別委員会で集中審議されている2012年度の一括交付金約3000万円を活用した撤去事業について、同事業を請け負った吉信産業(仲間房枝代表社員)は27日、市内のホテルで会見を開き、同事業の実績報告について、市側から計量伝票を水増して改ざんするよう打診があったことを明かした。現場責任者の仲間志信氏は「当時の担当職員から『伝票の作り方はコンクリートとかを積んで増やせば早くうまくいく』と言われた」と述べた。

(全文を表示…)

2015年10月28日(水) 09:04 [社会・全般]

今期の定期クルーズ終了/スーパースターリブラ

埠頭で送迎セレモニー/12回寄港で9300人来島


送迎セレモニーでミス宮古島(右2人)から花束の贈呈を受けたイエガーフォーク船長(左から2人目)ら=27日、平良港下崎埠頭

送迎セレモニーでミス宮古島(右2人)から花束の贈呈を受けたイエガーフォーク船長(左から2人目)ら=27日、平良港下崎埠頭

 定期クルーズ船・「スーパースターリブラ」(スタークルーズ社、総㌧数4万2275㌧)の今期最終寄港に伴い27日、平良港下崎埠頭(ふとう)で送迎セレモニーが行われた。同船のレナート・イエガーフォーク船長ら3人にミス宮古島から花束が贈呈された。同船は今年7月から今月にかけて、12回寄港。延べ9372人の観光客が宮古島を訪れた。今後は、来年3月末から10月にかけて、週2回の予定で宮古島への寄港が予定されている。

(全文を表示…)

2015年10月28日(水) 09:03 [社会・全般]

宮古のビーチをPR/日本郵便沖縄支社

市長にフレーム切手贈呈


下地市長(左から4人目)に古謝局長(同3人目)からオリジナルフレーム切手が贈呈された=26日、市役所平良庁舎

下地市長(左から4人目)に古謝局長(同3人目)からオリジナルフレーム切手が贈呈された=26日、市役所平良庁舎

 日本郵便沖縄支社は26日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、現在発売中の宮古島の美しいビーチのオリジナルフレーム切手「宮古諸島の砂浜 Beaches(ビーチ)」を贈呈した。

(全文を表示…)

2015年10月25日(日) 09:06 [地域・暮らし, 社会・全般]

500人が友情の輪築く/宮古地区障がい者フェス

ゲームや舞台発表に沸く


ゲームを楽しむ参加者ら=24日、市上野体育館

ゲームを楽しむ参加者ら=24日、市上野体育館

 「共に築こう友情の輪」をスローガンに掲げた第31回宮古地区障がい者フェスティバル(主催・宮古地区社協連絡協議会)が24日、市上野体育館で行われた。障害者や関係者ら約500人が参加。各種ゲームや舞台発表、レクリエーションを通して互いに友情を深めリフレッシュした。

(全文を表示…)

2015年10月25日(日) 09:03 [社会・全般]

川満、上里さんを知事表彰

長年にわたり薬事衛生に尽力


県薬事功労者で知事表彰された川満会長代理の川満理事(左)と上里所長=23日、県庁

県薬事功労者で知事表彰された川満会長代理の川満理事(左)と上里所長=23日、県庁

 【那覇支社】2015年度の県薬事功労者知事表彰に宮古地区薬剤師会の川満正啓会長(54)や県衛生環境研究所の上里林所長(57)=宮古島市出身=ら3人が選ばれ、23日に県庁で表彰式が行われた。

(全文を表示…)

2015年10月25日(日) 09:02 [社会・全般]

求められる意識改革/保育士研修会

齋木里奈さんが講話


講話を熱心に聞く参加者ら=24日、下地農村環境改善センター

講話を熱心に聞く参加者ら=24日、下地農村環境改善センター

 市法人保育園連盟(砂川美恵子会長)主催の保育士研修会が24日、下地農村環境改善センターで行われた。こども保育環境研究所の企画事業推進本部次長の齋木里奈さんを講師に迎え「子ども・子育て支援制度から学ぶ」と題して実施された。研修では、地域の子どもたちが健やかに育成される環境整備などが必要とし、参加した保育士らは①社会から期待されていること②利用者意識を確認③活用につなげる④職員の意識改革⑤地域で必要とされていること-などを学んだ。

(全文を表示…)

2015年10月24日(土) 09:03 [社会・全般]

座喜味さん、法務大臣表彰

長年の人権擁護活動を評価


法務大臣表彰を受けた座喜味さん(中央)、右は宮原支局長、左は神里会長=23日、那覇地方法務局宮古島支局

法務大臣表彰を受けた座喜味さん(中央)、右は宮原支局長、左は神里会長=23日、那覇地方法務局宮古島支局

 人権擁護委員に対する法務大臣表彰がこのほど行われ、宮古島人権擁護委員協議会委員で事務局長の座喜味淳子さん(47)=市平良=が大臣表彰を受けた。長年にわたる人権擁護活動が評価されたもので、座喜味さんは「活動を通して自身学ぶことが多かった。受賞を励みに、これからも人権尊重の意識が高まるような活動を展開していきたい」と喜びと抱負を語った。

(全文を表示…)

2015年10月23日(金) 09:05 [社会・全般]

プレミアム券 第3回販売へ/商工会議所

普通券は抽選販売に


プレミアム商品券第3回販売を発表する砂川専務理事(左)=22日、宮古島商工会議所

プレミアム商品券第3回販売を発表する砂川専務理事(左)=22日、宮古島商工会議所

 宮古島商工会議所の砂川恵助専務理事は22日、会見を開き、「美(か)ぎ島(すま)宮古島プレミアム商品券」の第3回販売を実施すると発表した。普通プレミアム商品券は抽選販売とし、E3と指定特産品プレミアム商品券は26日から商工会議所で随時、販売する。

(全文を表示…)

2015年10月23日(金) 09:04 [社会・全般]

下地、長田さん知事表彰

長年、社会福祉増進に貢献


県社会福祉大会で知事表彰された下地さん(右)と長田さん=22日、沖縄コンベンションセンター劇場棟

県社会福祉大会で知事表彰された下地さん(右)と長田さん=22日、沖縄コンベンションセンター劇場棟

 【那覇支社】「あなたが主役! ひとりひとりを大切にするまちづくり」をスローガンに、第58回県社会福祉大会(主催・県、県社会福祉協議会など)が22日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター劇場棟で行われ、長年にわたり社会福祉事業団体役員・施設従事者として社会福祉の増進に貢献した宮古島市の社会福祉法人「ユームツ会」常務理事の下地徹さん、同「ふたば保育園」理事長・園長の長田克子さんの2人を含む212人・97団体が知事表彰などを受けた。

(全文を表示…)

2015年10月22日(木) 09:03 [社会・全般]

分別解体・再資源化を確認/宮古土木事務所など

建築現場をパトロール


現場をパトロールする関係者ら=21日、スポーツ観光交流拠点施設建設工事現場

現場をパトロールする関係者ら=21日、スポーツ観光交流拠点施設建設工事現場

 宮古土木事務所、宮古福祉保健所、宮古労働基準監督署の3者は21日、建設リサイクル法に基づき、宮古島管内で一斉パトロールを実施した。建設現場で、建設廃棄物の適正な分別解体・再資源化の取り組みをチェックした。

(全文を表示…)

2015年10月20日(火) 09:04 [社会・全般]

旅客ビルの増築要請/宮古空港ターミナル社

下地社長が副知事に


浦崎副知事(右)に宮古空港旅客ビルの増築・整備を要請した下地社長=19日、県庁

浦崎副知事(右)に宮古空港旅客ビルの増築・整備を要請した下地社長=19日、県庁

 【那覇支社】宮古空港ターミナル社の下地義治社長と下地洋一専務は19日、県庁に浦崎唯昭副知事を訪ね、旅客ターミナルビルの増築・整備について要請した。浦崎副知事は「窮状はよく理解している。県も支援する体制に心を一つにしている」と述べた。

(全文を表示…)

2015年10月20日(火) 09:02 [社会・全般]

トライ「完走目指す」/光の村養護学校

生徒15人 太鼓たたき意気込み


市役所を訪問して和太鼓を演奏する光の村養護学校の生徒たち=19日、市役所平良庁舎

市役所を訪問して和太鼓を演奏する光の村養護学校の生徒たち=19日、市役所平良庁舎

 卒業旅行のため宮古島を訪れている光の村養護学校の生徒15人が19日、市役所平良庁舎を訪問し、歌や和太鼓演奏を披露した。生徒は20日からトライアスロンに挑戦。4月に開催された全日本宮古島大会と同じコースで限界に挑む。

(全文を表示…)

2015年10月18日(日) 09:06 [社会・全般]

支援活動へ協力を/国際飢餓問題

対策機構元スタッフが報告/世界食糧デー宮古大会


Manamiさんらの話を聞く来場者たち=17日、城辺公民館

Manamiさんらの話を聞く来場者たち=17日、城辺公民館

 世界食糧デー第24回宮古大会(主催・世界食糧デー沖縄大会実行委員会)が17日、城辺公民館で開かれた。日本国際飢餓対策機構元フィリピン駐在スタッフの酒井慶子さんが、これまでにフィリピンで実施してきた支援活動の内容を紹介し、支援への協力を要請した。同機構親善大使で歌手のManami(マナミ)さんは自身が飢餓問題に携わるようになったきっかけなどを語った。

(全文を表示…)

2015年10月18日(日) 09:05 [地域・暮らし, 社会・全般]

うえの児童クラブ最優秀賞/地域安全マップコンテスト

最優秀賞を受賞した「はくあいエンジェルズ」の(左から)本村さん、下地さん、ヌジュヤスミナさん=17日、サンエー宜野湾コンベンションシティー

最優秀賞を受賞した「はくあいエンジェルズ」の(左から)本村さん、下地さん、ヌジュヤスミナさん=17日、サンエー宜野湾コンベンションシティー

 【那覇支社】第9回県子ども地域安全マップコンテスト表彰式(主催・ちゅらうちなー安全なまちづくり推進会議)が17日、サンエー宜野湾コンベンションシティーで行われ、宮古島市から「低学年の部」で、はくあいエンジェルズ(うえの放課後児童クラブ)が作成した「ちいき安心安全マップ」が最優秀賞の県知事賞を受賞した。

(全文を表示…)

2015年10月17日(土) 09:05 [社会・全般]

潤い安らぎ環境確保/県・市、造園業者など

カママ嶺公園を美化/都市公園愛護活動の一環


雑草を刈り取る参加者ら=16日、カママ嶺公園

雑草を刈り取る参加者ら=16日、カママ嶺公園

 都市緑化月間(10月)の都市公園等愛護活動の一環として、宮古土木事務所、市、県造園建設業協会宮古支部は16日、平良のカママ嶺公園で清掃活動を実施した。県、市、造園業者、建設業協会、宮古地区測量設計協会の関係者ら100人余が参加。市民や観光客らが緑豊かな中で、安全・安心で利用できる潤いと安らぎの環境を確保した。

(全文を表示…)

2015年10月17日(土) 09:05 [社会・全般]

できることから始めよう/きょう世界食料デー宮古大会

Manamiさんが訴え


リズミカルな振り付けで歌うManamiさん=16日、平良第一小学校体育館

リズミカルな振り付けで歌うManamiさん=16日、平良第一小学校体育館

 世界食料デー宮古大会(17日午後4時から市城辺公民館で開催)を翌日に控えた16日、平良第一小学校体育館で講演会が開かれた。日本国際基金飢餓対策機構大使で那覇市出身のシンガーManamiさんがフィリピン・マニラ市にある墓地の上部付近で暮らす100家族の実態を説明。「みんなお腹をすかしていた。子供たちはほとんど何も食べていない。私たちはできることから始めよう。それが最初の第一歩です」と訴えるとともに、きょう17日に開かれる同大会への参加を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2015年10月17日(土) 09:01 [社会・全般]

営業申請など学ぶ/アグリ講座

食品販売始めたい人対象


衛生管理などを学ぶ参加者ら=15日、宮古農村青少年教育センター

衛生管理などを学ぶ参加者ら=15日、宮古農村青少年教育センター

 2015年度アグリチャレンジ講座(主催・沖縄県)が15日、宮古農村青少年教育センター(農業研究センター隣)で行われた。農産物の加工・販売をこれから始めたい人や始めたばかりの人を対象に、営業許可の申請方法や注意点、衛生管理などの説明が行われた。

(全文を表示…)

2015年10月16日(金) 09:03 [社会・全般]

振り込め詐欺に気をつけて/安全なまちづくり協

宮古島署管内被害300万円


銀行を訪れる人たちに振り込め詐欺防止の広報チラシを配布する前川会長(中央)=15日、市内銀行前

銀行を訪れる人たちに振り込め詐欺防止の広報チラシを配布する前川会長(中央)=15日、市内銀行前

 年金支給日の特殊詐欺未然防止を広報するチラシ配布(主催・宮古がきすま安全なまちづくり推進協議会)が15日、市内の銀行で行われた。宮古島署員、宮古島地区防犯協会、防犯ボランティア団体が不審な電話に注意するよう呼び掛けた。宮古島ではこれまでに未遂を含め3件の振り込め詐欺が発生しており、被害額は300万円。

(全文を表示…)

2015年10月14日(水) 09:07 [社会・全般]

住民監査請求を受理/不法投棄ごみ残存問題

60日以内に審査公表へ/市監査委


監査請求受理について感想を述べる岸本さん=13日、市役所平良庁舎

監査請求受理について感想を述べる岸本さん=13日、市役所平良庁舎

 不法投棄ごみ残存問題に伴い、7人の市民が連名で先月30日に提出した住民監査請求について、市監査委員会(砂川正吉代表監査委員、富永元順監査委員)は13日、同請求を受理した。今後、行政手続きなどについての監査を実施して60日以内に監査結果を申請者に報告する。さらに監査結果については、当局と市議会にも報告され、市民にも公表される。

(全文を表示…)

2015年10月13日(火) 09:02 [社会・全般]

イベントの成功願う/ラリーdeモール

関係者集いスタート式


「ガンバロウ三唱」でイベントの成功を願う関係者たち=11日、JAファーマーズマーケットあたらす市場前

「ガンバロウ三唱」でイベントの成功を願う関係者たち=11日、JAファーマーズマーケットあたらす市場前

 「第4回宮古島楽市楽座ラリーdeモール」(主催・同実行委員会)が11日、11月29日までの50日間の日程で始まった。同日、スタート式がJAファーマーズマーケットあたらす市場前で行われ、関係者たちが「ガンバロウ三唱」でイベントの成功と市の経済発展を願った。

(全文を表示…)

2015年10月10日(土) 09:06 [社会・全般]

敵機を友軍機と見間違う/「十十空襲」生々しく

部隊の将校記す「宮古島駐屯記」/親泊さんが30年前に入手、保管


宇野常彦さんの手記のコピーを示しながら宮古島での十十空襲の様子を語る親泊宗二さん=9日、本社

宇野常彦さんの手記のコピーを示しながら宮古島での十十空襲の様子を語る親泊宗二さん=9日、本社

 太平洋戦争(大東亜戦争)後期の1944(昭和19)年10月10日、南西諸島の広い範囲でアメリカ海軍機動部隊が行った大規模な空襲が「十十空襲」だ。当時の宮古島の様子を、駐屯していた日本軍の将校が文字で書き綴っていた。十十空襲から71年。その手記(コピー)を市民が保管していた。手記には敵機グラマン戦闘機を「友軍機」と見間違い、防空警報が慌ただしく発令される中を武装に身を固めた兵隊が各所定の部署で敵機の行動を監視していたことなどが生々しく綴られている。

  (全文を表示…)

2015年10月10日(土) 09:04 [社会・全般]

高級ヴィラリゾート完成/南西リゾート

全8棟 庭、プール、東屋付き


 南西リゾート(本社・宜野湾市、與那覇龍一社長)が、伊良部字池間添で建設していた一戸建て高級リゾートホテル「紺碧ザ・ヴィラオールスイート」がこのほど完成し、10日オープンする。独立した八つのコテージは庭とプール、東屋付き。全室から伊良部と来間の両大橋が見える抜群のロケーションで、建物はスペイン瓦屋根を用いて南国風を演出した。専属のバトラーを配置し、地元食材を使った料理でもてなすなど、最高級のサービス提供を目指す。與那覇社長は「宮古の素晴らしい海や空を見て、日常の疲れを癒やし心身ともにリフレッシュしてほしい」とPRしている。宿泊料は1室2人10万円から。

(全文を表示…)

2015年10月10日(土) 09:03 [社会・全般]

秋の散策楽しむ/「くれよん」利用親子

ウオーキングを楽しむ参加者たち=9日、市熱帯植物園

ウオーキングを楽しむ参加者たち=9日、市熱帯植物園

 市社会福祉協議会が運営する子育て支援施設「つどいの広場くれよん」利用者による親子ウオーキングが9日、市熱帯植物園と宮古青少年の家周辺で行われた。3歳までの子供とその母親12組、計24人が参加し、秋の散策を楽しんだ。

(全文を表示…)

2015年10月10日(土) 09:02 [社会・全般]

あす「スタート式」/ラリーdeモール

50日間、多彩なイベント


記者会見する関係者ら=9日、冨名腰公民館

記者会見する関係者ら=9日、冨名腰公民館

 客が協賛参加店52店舗が掲載されている冊子を500円で購入し、クーポン券を利用してサービスを受けることができる「2015宮古島楽市楽座ラリーdeモール」(主催・同実行委員会、共催・MKJ宮古島活性化経営塾、SKS宮古島職場活性化推進委員会、後援・市、宮古島商工会議所、宮古島観光協会ほか)があす11日、11月29日までの50日間の日程で始まる。前川勝信委員長らが9日、冨名腰公民館で記者会見し、市民や観光客の参加を呼び掛けた。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成29年3月1日現在

    宮古島市 54,117 人
    27,008 人
    27,109人
    世帯数 25,931軒
    多良間村 1,205 人
    652 人
    553 人
    世帯数 535 軒
  • 天気


  •  

    2015年10月
    « 9月   11月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2