「社会・全般」 2015年10月のニュース一覧

2015年10月9日(金) 09:05 [社会・全般]

更新達成でパネル設置/フラギネス記録

平良庁舎1階ロビーで


ギネス世界記録達成を記念し設置されたパネル=7日、市役所平良庁舎1階ロビー

ギネス世界記録達成を記念し設置されたパネル=7日、市役所平良庁舎1階ロビー

 「カギマナフラ宮古島」の実行委員会は、3日に伊良部大橋で行われたフラダンスを一度に踊る人数のギネス世界記録更新を達成したことを記念して、ギネス達成パネルを5日、市役所平良庁舎1階ロビーに設置した。実行委員会では参加者へ記念写真撮影などに使ってほしいと呼び掛けている。

(全文を表示…)

2015年10月9日(金) 09:02 [社会・全般]

地下ダム水量が低下

砂川ダムは貯水率40%/気象や営農形態など要因


地下ダムの水量を示す水位観測施設。干上がって水量の少なさを表している=8日、城辺福里

地下ダムの水量を示す水位観測施設。干上がって水量の少なさを表している=8日、城辺福里

 地下ダムの貯水量が低下している。宮古土地改良区によると、8日午前0時現在で砂川ダムの貯水率は40%と過去最低水準まで落ち込んでいる。要因は降水量が少ないことや、サトウキビの営農形態が変化していること。株出し面積の拡大が揚水量を押し上げ、地下ダム水量の低下に拍車を掛けているようだ。

(全文を表示…)

2015年10月6日(火) 09:05 [社会・全般]

反対派市民が署名提出/陸自配備

島内外から1万6439人分/公開質問状で市長見解も要求


1万6000人余の署名が下地共同代表(中央右)から下地市長に手渡された=5日、市役所平良庁舎

1万6000人余の署名が下地共同代表(中央右)から下地市長に手渡された=5日、市役所平良庁舎

 止めよう「自衛隊配備」宮古郡民の会(下地朝夫、砂川洋子、奥平一夫共同代表)と宮古島・命の水・自衛隊配備について考える会(岸本邦弘代表)は5日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね宮古島への陸自配備に反対する1万6439人の署名を提出した。さらに、陸自配備に対する市長自身の見解を求める5項目の公開質問状も一緒に提出した。両会のメンバーからはこの問題についての市長見解が求められたが、下地市長はこれまでの時期尚早とする見解を繰り返すのみで、話は平行線のまま終了した。

(全文を表示…)

2015年10月4日(日) 09:05 [社会・全般]

酒と上手に付き合おう/目標立てて飲酒量減

精神科医の真栄里さん講話/市主催、心の健康講座


大勢の市民が参加しアルコールと上手に付き合っていく方法などについて考えた講演会=3日、市中央公民館

大勢の市民が参加しアルコールと上手に付き合っていく方法などについて考えた講演会=3日、市中央公民館

 飲酒についての講演会が3日、市中央公民館で開かれた。講師で精神科医師の真栄里仁さんが、酒の飲み過ぎが原因となる身体の病気や、飲酒量と自殺の因果関係などについて分かりやすく説明した。「酒は正しく飲めば体に良いが、飲み過ぎればこれほど害のあるものはない」と指摘。普段から飲酒量が多い人には「飲む量を決めたり、飲んだ量を記録すればかなりの量を減らすことができる」と話し、具体的な目標を立てて実行することを促した。

(全文を表示…)

2015年10月3日(土) 09:02 [社会・全般]

助け合いの心呼び掛け

赤い羽根募金車両パレード/市社協


市民に赤い共同募金運動をアピールする車両=2日、平良

市民に赤い共同募金運動をアピールする車両=2日、平良

 2015年度赤い羽根共同募金運動(10月1日~12月31日)が1日始まり、宮古島市社会福祉協議会(饒平名建次会長)は2日、マティダ市民劇場前で出発式を実施した。胸に赤い羽根を付けた参加者らは、市内一円で車両パレードを行い、市民らに助け合いの心を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2015年10月3日(土) 09:01 [社会・全般]

市に会館建設の支援求める/沖縄宮古郷友連合

「活動の拠点不可欠」


下地市長(右)に会館建設に向け支援を求める陳情書を手渡す古波蔵会長(左)ら沖縄宮古郷友連合会役員=2日、市役所市長室

下地市長(右)に会館建設に向け支援を求める陳情書を手渡す古波蔵会長(左)ら沖縄宮古郷友連合会役員=2日、市役所市長室

 一般社団法人沖縄宮古郷友連合会(古波蔵和夫会長)は2日、下地敏彦市長に同郷友連合会の拠点施設である会館建設に向けた陳情書を手渡した。古波蔵会長は「幅広い人的交流などを通じた多目的活動拠点づくりが不可欠である」と述べ、市に事業費などの支援を求めた。

(全文を表示…)

2015年10月2日(金) 09:05 [社会・全般]

砂川恵昭さんらを表彰/市制施行10周年式典

市の発展に多大な貢献


記念式典で表彰された(左から)砂川恵昭さん、與座武雄さん、平良清子さん、仲宗根將二さん=1日、マティダ市民劇場

記念式典で表彰された(左から)砂川恵昭さん、與座武雄さん、平良清子さん、仲宗根將二さん=1日、マティダ市民劇場

 1日に開催された宮古島市市制施行10周年記念式典で、市の発展に多大な貢献があった砂川恵昭さんら4人が表彰された。下地敏彦市長が一人一人を表彰してその活動をたたえた。

(全文を表示…)

2015年10月2日(金) 09:04 [社会・全般]

赤い羽根募金始まる/市民の善意呼び掛け

知事メッセージ JTA美ら島便で伝達


JTA客室乗務員の當山さん(手前中央)が知事メッセージと赤い羽根を伝達した=1日、宮古空港

JTA客室乗務員の當山さん(手前中央)が知事メッセージと赤い羽根を伝達した=1日、宮古空港

 社会福祉の充実向上や災害時の被災者救援などの活動支援に役立てられる2015年度赤い羽根共同募金運動が1日、スタートした。日本トランスオーシャン航空(JTA)の「赤い羽根空の美ら島便」が同日、知事メッセージと赤い羽根を運び、饒平名建次県共同募金会宮古島市支会長に伝達された。

(全文を表示…)

2 / 212