「行雲流水」 2015年11月のニュース一覧

2015年11月26日(木) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「会津紀行」

 会津若松を訪ねたことがある。日程にとらわれない気ままな一人旅だった。竹久夢二ゆかりの東山温泉を足場にして会津武士の足跡をたどり、猪苗代湖畔に野口英世の生家をおとない、裏磐梯の五色沼まで足をのばした

(全文を表示…)

2015年11月24日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「里の秋」

 「カラオケ」では、歌い手の個性や好みによって、多彩な歌が歌われる。また、みんなで声を合わせて歌うこともある。そのようなとき、好んで歌われる歌の一つに童謡『里の秋』がある

(全文を表示…)

2015年11月21日(土) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「地球温暖化」

 去年の今頃、山茶花の苗木を買った。30㌢にも満たないか細い3本の苗を庭の片隅に植え、それぞれに付いた二つ三つのつぼみの花開くのを楽しみにした。12月になって赤、白、薄紅の花を咲かせてくれたものだ。年が明けると花びらも散って濃い緑の葉だけになってしまったが小さな新芽がその葉の間からのぞいていた

(全文を表示…)

2015年11月17日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「テロの衝撃」

 20世紀は戦争の世紀であった。その反省を踏まえて21世紀は体制や思想信条、信ずる神の違いを超えて、すべての人が平和のうちに、共存できる世界を、世界中の人は願った。たとえば、近畿宗教連盟は「共に生かされ、共に生きる『共生』の理想を掲げ、まい進することを宣言している

(全文を表示…)

2015年11月12日(木) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「労働生産性」

 沖縄労働局によると、沖縄の労働生産性は全国平均の7割の水準だという。労働生産性とは、労働者1人当たりが働いて生み出す物やサービスの価値、つまり、付加価値(売上高-原材料費)のことだ

(全文を表示…)

2015年11月10日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「医療界の名家―松氏・福嶺家」

 天然痘は、伝染力が非常に強く、不治の病・悪魔の病気と紀元前より恐れられていた。その予防には患者の膿を健康体に接種して免疫を得る「人痘法」が古くから行われていたが、1798年、ジェンナーが開発した、安全性の高い種痘(牛痘法)の普及により、罹患者は次第に減少、1980年、世界保健機構(WHO)は、その根絶を宣言した

(全文を表示…)

2015年11月7日(土) 09:02 [行雲流水]

【行雲流水】「不可解な論議」

 11月5日、本紙に掲載された「不法投棄ごみ問題」に関する市議会調査特別委員会の論議が不可解だ。市の2012年度の決算報告書で撤去された不法投棄ごみは5500㌧と記されているが、実際は750㌧であった。そういう前提の下でのごみ撤去量に関する数字の確認をめぐる論議を特別委員会では真面目に行っているようだ

(全文を表示…)

2015年11月3日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「宇宙を楽しむ」

 モーツァルトの音楽を楽しむように、ピカソの絵に感動するように、天才科学者たちの示す、秩序と調和に彩られた自然(宇宙)の姿にヒトは感慨を覚える

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年1月1日現在

    宮古島市 54,083 人
    26,984 人
    27,099人
    世帯数 25,869軒
    多良間村 1,182 人
    635 人
    547 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2015年11月
    « 10月   12月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2