2015年11月のニュース一覧

2015年11月20日(金) 09:03 [政治・行政]

市が撲滅キャンペーン/不法投棄

21、23日の2日間/粗大ごみ無料引き取り


不法投棄撲滅キャンペーンの概要について説明する平良生活環境部長(左)=19日、市役所平良庁舎

不法投棄撲滅キャンペーンの概要について説明する平良生活環境部長(左)=19日、市役所平良庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)の不法投棄撲滅キャンペーンが今年6月に引き続き、21と23日の両日に実施される。平良哲則生活環境部長が19日、市役所平良庁舎で会見を開き、キャンペーンの概要を説明しながら、市民に不法投棄撲滅に対する理解と協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2015年11月20日(金) 09:02 [産業・経済]

TPP国内対策など要請/知事に県さとうきび対策本部

翁長知事(中央)にサトウキビ価格・政策確立に関して要請した新崎本部長(左から2番目)ら=19日、県庁

翁長知事(中央)にサトウキビ価格・政策確立に関して要請した新崎本部長(左から2番目)ら=19日、県庁

 【那覇支社】JA沖縄グループや県市長会、県市議会議長会など10機関・団体で構成する県さとうきび対策本部の新崎弘光本部長(JA沖縄中央会長)は19日、県庁に翁長雄志知事を訪ね、サトウキビ価格・政策確立に関する要請書を手渡した。

(全文を表示…)

2015年11月20日(金) 09:01 [私見公論]

【私見公論】方言問題を考える③/佐渡山力

地域に即した対策により普及活動を推進しよう


 前回述べた通りすぐにでも手を付けることは若い親御さんや小中校生への指導である。若い親御さんへは校区単位のPTAごとに講座を設けること、並行して一般の方を対象にした講座を持つことも考えられる。保育園・幼稚園を含む小中校へは年間計画に組み入れてもらうことを事前に要請し、これらの園や学校の計画に応えていくことが望ましかろう。

(全文を表示…)

2015年11月20日(金) 09:01 [はばたけあすの顔]

ミニトマト育てる/南小学校1年3組

男子11人、女子14人


南小学校1年3組

南小学校1年3組

 南小学校(屋嘉比邦昭校長)1年3組は明るく元気な子供たち。給食や掃除、号令・黒板消し、帰りの司会、机並べ・窓閉め-などの当番を先生に指示されなくても自主的にできるようになった。濱元やよい先生はちょっとしたことは怒らず学校生活を楽しく、伸び伸びと過ごさせるようにしているという。

(全文を表示…)

2015年11月19日(木) 09:07 [政治・行政]

伊良部の観光地整備へ/宮古島市

計画策定委が発足/大橋開通で観光客増見込み


伊良部地区観光地整備総合計画を策定する検討委が発足し議案審議などが行われた第1回委員会=18日、市役所平良庁

伊良部地区観光地整備総合計画を策定する検討委が発足し議案審議などが行われた第1回委員会=18日、市役所平良庁

 宮古島市は伊良部島の新たな観光のあり方を計画する、伊良部地区観光地整備総合計画策定委員会を18日発足させた。伊良部大橋開通で、伊良部島への観光客の増加が見込まれることを受けて設置。具体的かつ実効性のある計画策定に向け①伊良部観光における課題抽出②観光地整備としての方向性の把握③潜在ニーズの掘り起こし-を観光客や住民などへのアンケート調査を実施し把握する。

(全文を表示…)

2015年11月19日(木) 09:06 [社会・全般]

伊良部観光でアンケート/伊良部商工会

滞在時間短く消費少ない/”大橋通過型”浮き彫り


伊良部島アンケート

伊良部島アンケート

 伊良部島を訪れる観光客の多くは、レンタカーを利用し、1~3時間で島をぐるっと回り、買い物や食事などはせずに宮古本島に戻ってくるという観光形態が、伊良部島観光マーケティング調査結果(伊良部商工会実施)で分かった。調査結果をまとめたJTB総合研究所は、観光客は新鮮な魚介類を味わえる飲食店や、風景を楽しみながら飲食できるおしゃれなカフェを求めるなど、観光消費につながる潜在的な需要があることがうかがえると指摘。「景色を見て素通りするだけでなく、消費させる観光地の整備が必要」と課題を挙げた。

(全文を表示…)

2015年11月19日(木) 09:05 [教育・文化]

善行児童生徒を表彰/退職校長会

「他の模範」とたたえる


善行児童生徒の表彰を受けた(前列左から)赤嶺さん、下地さん、狩俣君、砂川君、仲地さん=18日、宮古教育事務所

善行児童生徒の表彰を受けた(前列左から)赤嶺さん、下地さん、狩俣君、砂川君、仲地さん=18日、宮古教育事務所

 宮古地区退職校長会(小禄恒栄会長)主催の2015年度善行児童生徒表彰式が18日、宮古教育事務所で開かれ、善行児童・生徒に選ばれた狩俣新君(砂川小6年)、砂川遼太朗君(砂川中3年)、仲地楓華さん(福嶺中3年)に、多くの人の模範となってきたことなどをたたえ賞状が贈られた。県退職校長会善行児童生徒表彰受賞者2人への賞状伝達も併せて行われた。

(全文を表示…)

2015年11月19日(木) 09:04 [スポーツ]

吉濱君(宮総実2年)準Vで九州へ

県高校新人柔道 川満君は3位


吉濱君(前列左)と川満君(同右)。後列左から松田コーチ、具志堅校長と柔道部の長間邦和顧問=18日、宮古総合実業高校

吉濱君(前列左)と川満君(同右)。後列左から松田コーチ、具志堅校長と柔道部の長間邦和顧問=18日、宮古総合実業高校

 2015年度県高等学校新人体育大会柔道競技入賞報告と九州高等学校新人柔道大会出場選手の激励会が18日、宮古総合実業高校(具志堅三男校長)で行われた。第19回九州高校新人柔道大会に、吉濱稔規(としき)君(2年)が男子個人60㌔級に県代表として出場する。

(全文を表示…)

2015年11月19日(木) 09:03 [政治・行政]

特殊機材の取り扱い訓練/海上防災対策協

大規模油流出事故に備え


流出した油除去の訓練をする参加者ら=18日、下崎埠頭

流出した油除去の訓練をする参加者ら=18日、下崎埠頭

 2015年度宮古島地区海上防災対策協議会(会長・宮古島海上保安署山本雅司署長)の油防除資機材取扱訓練が18日、平良港の下崎埠頭(ふとう)で行われた。石油関連企業や漁協など関係機関から約50人が参加して、ビーチクリーナーや充気式オイルフェンスなど4種類の資機材取扱訓練を実施したほか、機材を使って流出した油の除去訓練を行った。

(全文を表示…)

2015年11月19日(木) 09:02 [社会・全般]

不足文書を市が独自に作成/不法投棄残存特別調査

今年8月、業者と調整


当局姿勢に委員から疑問と不満の声が相次いだ第7回目の委員会=18日、市役所平良庁舎

当局姿勢に委員から疑問と不満の声が相次いだ第7回目の委員会=18日、市役所平良庁舎

 第7回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会(佐久本洋介委員長)が18日、市役所平良庁舎で開かれた。2012年度の一括交付金を活用した撤去事業において、委託契約締結後に業者が作成し、市に提出したとされる資料が公開されたが、実際には同資料は存在せず、市の担当職員が今年8月に作成したものであることが分かった。問題の解明ではなく、体裁を整えた説明に終始する当局姿勢に委員から疑問と憤りの声が上がった。

(全文を表示…)

2015年11月19日(木) 09:01 [お母さんと一緒]

優しい子に育って

▽神里 航大くん(3つ)
▽お母さん・眞子さん



神里航大くん(3つ)お母さん・眞子さん

神里航大くん(3つ)お母さん・眞子さん

 保育園の園庭で、お友だちと何やら声掛けしながら走り回る航大くん。ほどなく「汗かいたね」と笑いあう。もう男の子だ。成長がうかがえる。そこへ眞子さんが笑顔でお迎え。

(全文を表示…)

2015年11月18日(水) 09:08 [政治・行政, 産業・経済]

県TPP対策本部を設置

JAなど14機関団体で構成/課題認識の共有化図る


県TPP農業対策本部の設置を発表するJA沖縄中央会の新崎会長(中央)とJAおきなわの砂川理事長(右)、県農水部の島田部長=17日、那覇市のJA会館

県TPP農業対策本部の設置を発表するJA沖縄中央会の新崎会長(中央)とJAおきなわの砂川理事長(右)、県農水部の島田部長=17日、那覇市のJA会館

 【那覇支社】JAおきなわとJA沖縄中央会、県農林水産部は17日、那覇市のJA会館で記者会見を開き、政府が10月に環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で大筋合意したことを受け、「県TPP農業対策本部」(本部長・新崎弘光JA沖縄中央会長)を設置したことを明らかにした。設置は同日付。

(全文を表示…)

2015年11月18日(水) 09:07 [社会・全般]

人目引く円形の建造物/準天頂衛星システム追跡管制局

上野新里で整備進む


整備が進む準天頂衛星システム宮古島追跡管制局=17日、上野新里・旧上野清掃センター跡地

整備が進む準天頂衛星システム宮古島追跡管制局=17日、上野新里・旧上野清掃センター跡地

 国が進める人工衛星を使った測位システム「準天頂衛星システム」の宮古島追跡管制局が、上野新里(旧上野清掃センター跡地)にお目見えした。遠くからでも人目を引く円形の白い建造物で、工事期間は今年度中。その後、システム運用試験などを行い、2018年度からの稼働を目指す。

(全文を表示…)

2015年11月18日(水) 09:06 [産業・経済]

競り延期の影響額320万円余/多良間

RAC欠航で生産農家/臨時便対応求め「依頼書」


伊良皆村長(右から3人目)に「依頼書」を提出する宮古和牛改良組合多良間支部のメンバー=17日、村長室

伊良皆村長(右から3人目)に「依頼書」を提出する宮古和牛改良組合多良間支部のメンバー=17日、村長室

 【多良間】宮古和牛改良組合多良間支部(豊見城玄弘支部長)は17日、琉球エアーコミューター(RAC)が機材不良のため欠航となり、10月の肉用牛競りが延期になったことに対し、「生産農家は予定していた収入が得られず、飼料などの経費がかさんだ」などとして、伊良皆光夫村長と森山実夫議長に「依頼書」を提出。同社に対し、利用者の信頼を得るためにも、何らかのトラブルなどがあった場合は臨時便で対応するよう求めた。同支部によると競りの延期による農家全体の影響額は飼料代金など320万円以上に上ると推計している。

(全文を表示…)

2015年11月18日(水) 09:05 [政治・行政, 産業・経済]

旧町村部「光」整備へ/市と経済団体の懇話会

市街地Wi-Fi化も検討


市と経済団体が意見を交わした懇話会=17日、市中央公民館

市と経済団体が意見を交わした懇話会=17日、市中央公民館

 宮古島市と経済団体との懇話会が17日午後、市中央公民館で開かれた。通信環境分野では市が旧町村部における光ファイバーの整備について言及。2016年度に調査を入れ、次年度以降に順次整備する方向で調整が進められていることを明らかにした。また、中心市街地でWi-Fi環境を整備することも検討する。

(全文を表示…)

2015年11月18日(水) 09:04 [地域・暮らし]

福島での押し花展に出展/工房「ローゼル」の会員10人

「復興支援に役立てれば」


福島県で行われる押し花展に出展する押し花工房「ローゼル」の会員。前列中央が林代表=14日、伊良部字長浜

福島県で行われる押し花展に出展する押し花工房「ローゼル」の会員。前列中央が林代表=14日、伊良部字長浜

 押し花工房「ローゼル」(伊良部字長浜、林貴代子代表)の会員10人は、福島県で行われる押し花展に作品を出展する。南の島からの作品出展は2013年に続き2回目。会員たちは「宮古の草花の美しさを福島の皆さんに見てもらいたい。少しでも復興支援のお役に立てれば幸い」と話している。

(全文を表示…)

2015年11月18日(水) 09:03 [社会・全般]

固定資産税を分かりやすく/法人会が税制改正提言

提言書を下地市長(左から3人目)に手渡す野津会長(同2人目)と関係者ら=16日、市平良庁舎

提言書を下地市長(左から3人目)に手渡す野津会長(同2人目)と関係者ら=16日、市平良庁舎

 沖縄宮古法人会の野津武彦会長ら5人が16日、市平良庁舎で下地敏彦市長に2016年度税制改正の提言書を提出した。地方税関係で、固定資産税が賦課課税方式で、納税者自らが申告するものではないことから、納税者から「納税額が分かりにくい」と制度への不信感が一部見られるとして、納税者に対して、分かりやすい説明が必要と提言した。

(全文を表示…)

2015年11月18日(水) 09:02 [がんずううやき]

【がんずううやき】新里秀夫さん(87歳)(上野字新里)

幅広く社会貢献


新里秀夫さん

新里秀夫さん

 「少しでも地域のためにとの気持ちを持ってやってきた」。地域のリーダーとして長年活躍してきた過去の歩みをそう振り返った。35歳のときには、新里部落の区長に押された。旧上野村老人クラブ副会長や新里部落畜産部会長、土地改良区推進員、製糖工場の原料員など活動歴はかなり多い。新里さんの長年の功績をたたえる賞状が、床の間や居間を飾っている。

(全文を表示…)

2015年11月17日(火) 14:53 [【特集】イベント・行事, イベント]

大勢の来場者で大にぎわい、第38回宮古の産業まつり

「出会い・ふれあい・感動!みゃーくぬ すぐりむぬ」のテーマで7日に2日間の日程で開幕した第38回宮古の産業まつり(主催・同まつり実行委員会)は、屋内・屋外会場ともに大勢の来場者でにぎわった。その様子を写真で紹介する。


快適なスペースでは家族連れは上機嫌だった



下地市長(手前)らは宮古島市と友好都市を結ぶ自治体のコーナーで特産品の日本酒を試飲した

サトウキビの奨励品種コーナーは人気が高く説明する側も終始笑顔


新鮮な野菜が安く即売され大勢の女性がお得の表情を見せていた


女性たちが懐かしい手作りのほうきやクバ扇を買い上げていた



子どもたちは好奇心が旺盛でガザミに触れた



真剣な表情で打ち返す



三線は高度な技術で製作され、多く人が訪れ魅了された=7日、屋内会場の市民球場屋内練習
好天恵まれプレー満喫

2015年11月17日(火) 09:07 [政治・行政]

公共施設の統廃合進まず/市行財政改革

各公民館、直営継続/「第2次プラン」最終報告


第2次集中改革プランの最終報告が示された市行財政改革推進本部=16日、市役所平良庁舎

第2次集中改革プランの最終報告が示された市行財政改革推進本部=16日、市役所平良庁舎

 宮古島市の行財政改革を重点的に進める第2次集中改革プラン(2010年度~2014年度)最終報告で、各地区にある公園や公民館などの公共施設は「引き続き直営」で行うことが示された。合併10周年を迎えたものの、合併のメリットの一つである公共施設の統廃合が進まない状況が改めて浮き彫りになった。市は「第3次集中改革プラン」(16年度~22年度)に公共施設の見直しを盛り込み、具体的に検討を進める計画だ。

(全文を表示…)

2015年11月17日(火) 09:06 [政治・行政]

在宅医療と介護連携/相談室「輪」が開所

地区医師会運営、市が業務委託


関係者がテープカットを行い開所を祝った=16日、在宅医療・介護連携相談室「輪」

関係者がテープカットを行い開所を祝った=16日、在宅医療・介護連携相談室「輪」

 宮古島市の地域医療と介護の連携の輪を広げ、より充実したサービスの提供を目指す「在宅医療・介護連携相談室『輪』rin」の開所式が16日、同相談室が開設された旧休日夜間救急診療所で行われた。式では、関係者がテープカットを行い開所を祝うとともに、これから訪れるさらなる高齢化社会に向け、在宅ケアの充実に対する同相談室の貢献に期待を寄せた。

(全文を表示…)

2015年11月17日(火) 09:05 [地域・暮らし]

「ものづくり部門」で全国1位/宮古雇用創造協

成果物コンテスト 紙すき体験プラン評価


成果物コンテストのものづくり部門1位の表彰状が松嶋部長(手前左から3人目)から長濱会長(同2人目)に伝達された=16日、市役所平良庁舎

成果物コンテストのものづくり部門1位の表彰状が松嶋部長(手前左から3人目)から長濱会長(同2人目)に伝達された=16日、市役所平良庁舎

 「地域の魅力、再発見!」をテーマに厚生労働省が実施する「2015年度実践型地域雇用創造事業シンポジウム」が先月16日、東京都で開催され、宮古島地域雇用創造協議会(会長・長濱政治副市長)が実施した「紙すき体験プラン」が「ものづくり部門」で全国1位に輝いた。16日には市役所平良庁舎で伝達式が行われ、賞状を受け取った長濱会長は「みんなが頑張ってくれたおかげで成し遂げた全国1位の成績をとても誇りに思う」と述べ、県内初の快挙を笑顔で喜んだ

(全文を表示…)

2015年11月17日(火) 09:04 [環境・エコ]

具体的事業展開へ/推進本部

エコ推進実施計画を承認


 エコアイランド宮古島推進本部が16日、市役所平良庁舎で開かれ、地下水保全や廃棄物の適正処理、海の保全など、具体的に取り組む実施計画案を承認した。来年度から同計画に基づいたさまざまな事業を展開し、環境に優しい島を内外にアピールする。

(全文を表示…)

2015年11月17日(火) 09:03 [社会・全般]

野村さんに賞状伝達/日本食品衛生協理事長表彰

長年の功績評価


野村さん(左から3人目)に理事長表彰の賞状が伝達された=16日、宮古福祉保健所

野村さん(左から3人目)に理事長表彰の賞状が伝達された=16日、宮古福祉保健所

 先月行われた日本食品衛生協会の第55回食品衛生指導員全国大会で、同協会理事長表彰を受けた県食品衛生協会宮古支部の野村安志理事に対する表彰状の伝達式が16日、県宮古福祉保健所で行われた。同支部の砂川靖夫支部長や同保健所の山川宗貞所長らが出席し、野村さんの功績をたたえるとともにさらなる活躍に期待を寄せた。

(全文を表示…)

2015年11月17日(火) 09:02 [イベント]

日ごろの鍛錬成果を披露/保存協会・宮古民謡夕べ

多彩な演目で観客魅了


堂々と斉唱する出演者ら=15日、マティダ市民劇場

堂々と斉唱する出演者ら=15日、マティダ市民劇場

 宮古民謡保存協会(久貝哲雄会長)主催の第20回宮古民謡の夕べが15日、マティダ市民劇場で開かれた。伝統の宮古民謡を継承・発展させている出演者らが、歌・三線・箏・太鼓、踊りを披露。観客らは、日頃の鍛錬の成果に大きな拍手を送っていた。

(全文を表示…)

2015年11月17日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「テロの衝撃」

 20世紀は戦争の世紀であった。その反省を踏まえて21世紀は体制や思想信条、信ずる神の違いを超えて、すべての人が平和のうちに、共存できる世界を、世界中の人は願った。たとえば、近畿宗教連盟は「共に生かされ、共に生きる『共生』の理想を掲げ、まい進することを宣言している

(全文を表示…)

2015年11月16日(月) 09:06 [イベント]

学習活動の成果披露/生涯学習フェスタ

舞台発表で多彩な演目/社会教育功労3人を表彰


息の合った歌・三線を披露する佐良浜三線同好会=15日、市中央公民館

息の合った歌・三線を披露する佐良浜三線同好会=15日、市中央公民館

 「さがしてみよう 笑顔になれる学びの場」をテーマに14日に開幕した第11回市生涯学習フェスティバル(主催・市教育委員会)は15日、市中央公民館でメーンイベントの舞台発表が行われた。多彩な演目に総勢約200人が参加。各公民館の講座受講者らが、歌・三線など学習活動の成果を披露し、観客らは生涯学習の大切さを実感した。

(全文を表示…)

2015年11月16日(月) 09:05 [政治・行政]

市「合意はしていない」/伊良部不法投棄問題

一時保管所の設置を検討


大量の雑草、雑木が持ち込まれた現場には警告の看板も設置されている=12日、伊良部字佐和田の現場

大量の雑草、雑木が持ち込まれた現場には警告の看板も設置されている=12日、伊良部字佐和田の現場

 伊良部字佐和田の原野(市有地)で12日に発生した雑草、雑木の不法投棄問題で、市役所伊良部支所の川満勝彦支所長は取材に対して「現場は市有地で、その場所にごみを置いて良いと合意していたわけではない。以前にそうした旨の話はあったが、ごみを置くのであれば正式な文書や手続きが必要で、それはなされていない」と述べた。

(全文を表示…)

2015年11月16日(月) 09:04 [地域・暮らし]

健やかな成長祈る/「七五三」

親子が宮古神社で参拝


着物を着て両親と一緒に参拝に訪れた子供たち=15日、宮古神社

着物を着て両親と一緒に参拝に訪れた子供たち=15日、宮古神社

 11月15日は7歳の女の子と5歳の男の子、3歳男女の子供の健やかな成長を願う「七五三」。宮古神社には朝からたくさんの親子連れが訪れて参拝した。

(全文を表示…)

2015年11月16日(月) 09:03 [イベント]

人命救助ってかっこいい/防災フェア

親子消防体験に800人


長蛇の列ができた救助体験のロープレスキュー。子供たちは署員の力強さを実感していた=15日、市消防本部

長蛇の列ができた救助体験のロープレスキュー。子供たちは署員の力強さを実感していた=15日、市消防本部

 2015年の防災フェア「親子消防体験」が15日、市消防本部で開催された。会場には親子約800人が来場し、救助や消火作業などを行う各種車両の性能を学んだほか、レスキューや放水、救急救命など消防の活動を体験した。市民の生命と財産を守るために日々、活躍する消防車両と署員たちの活動に、来場者からは「かっこいいね」「すごいね」などの感想が聞かれた。

(全文を表示…)