「社会・全般」 2015年12月のニュース一覧

2015年12月29日(火) 09:06 [社会・全般]

正月準備でにぎわう/歳末商戦が本格化

スーパーにギフト山積み


正月に向け、しめ縄や門松を購入する買い物客の姿も見られた=28日、市内の大型スーパー

正月に向け、しめ縄や門松を購入する買い物客の姿も見られた=28日、市内の大型スーパー

 2015年もあとわずか。年の瀬も迫った28日、市内の大型スーパーでは歳末商戦が本格化し、お歳暮用ギフトセットや鏡餅、しめ縄などの正月用品が飛ぶように売れている。

(全文を表示…)

2015年12月29日(火) 09:04 [社会・全般]

海難事故防止の徹底を/宮古島海保

特別警戒と安全指導実施


「スマヌかりゆす」の浮き輪など安全設備を点検する海保職員=28日、島尻漁港

「スマヌかりゆす」の浮き輪など安全設備を点検する海保職員=28日、島尻漁港

 宮古島海上保安署(山本雅司署長)は28日、年末年始特別警戒に伴う離島航路フェリー安全指導を行った。この日は島尻-大神間を運航する大神海運の「スマヌかりゆす」の浮き輪など安全設備の点検や、船舶検査証などの書類の確認、不審物などの有無を点検した。

(全文を表示…)

2015年12月27日(日) 09:07 [地域・暮らし, 社会・全般]

プレミアム商品券 未使用4774万円/商工会議所

利用は今月31日まで/使用済額3億5400万円


プレミアム商品券の年内使用を呼び掛ける砂川恵助専務(左)ら=宮古島商工会議所

プレミアム商品券の年内使用を呼び掛ける砂川恵助専務(左)ら=宮古島商工会議所

 美ぎ島宮古島プレミアム商品券事業で、宮古島商工会議所(下地義治会頭)は26日までに、商品券の使用実績(11月末現在)を発表した。普通券など4種類を合わせた使用金額は3億5391万円。換金率は88%に達しており、消費喚起という事業効果が顕著に表れている。一方で未使用額は4774万円。31日の使用期限が迫る中、同所が年内利用を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2015年12月26日(土) 09:06 [社会・全般]

安心社会の実現誓う

福祉発展の功労者を表彰/市社協10周年記念大会


饒平名会長(右)が社会福祉の発展に貢献した50人を表彰した=25日、市中央公民館

饒平名会長(右)が社会福祉の発展に貢献した50人を表彰した=25日、市中央公民館

 宮古島市社会福祉協議会の10周年記念社会福祉大会が25日、市中央公民館で開かれた。市民一人一人が共に支え合い、安心して暮らせる福祉社会の実現を誓う大会宣言文を全会一致で採択した。また、社協前会長の垣花義一さんら計50人を表彰し、社会福祉の発展に関する功労をたたえた。

(全文を表示…)

2015年12月26日(土) 09:04 [政治・行政, 社会・全般]

担当部課長を減給処分/不法投棄ごみ残存問題

調査委の結論出ぬまま


職員の処分内容について発表する長濱副市長(右)と村吉部長=25日、市役所平良庁舎

職員の処分内容について発表する長濱副市長(右)と村吉部長=25日、市役所平良庁舎

 不法投棄ごみ残存問題で公文書改ざんや虚偽報告を行った職員の上司である平良哲則生活環境部長と宮国克信環境衛生課長の管理不行き届きの責任について処分を審査する市職員懲戒分限審査委員会(委員長・長濱政治副市長)が25日に開かれ、平良部長を3カ月間5%の減給、宮国課長を4カ月間5%の減給とする処分を決めた。

(全文を表示…)

2015年12月26日(土) 09:02 [地域・暮らし, 社会・全般]

暴力団の追放へ結束/警察と社交飲食業組合

「毅然とした態度を」


暴力団追放に向けて意見交換をする警察と社交飲食業組合のメンバー=25日、宮古島警察署

暴力団追放に向けて意見交換をする警察と社交飲食業組合のメンバー=25日、宮古島警察署

 暴力団組員による「みかじめ料」名目の恐喝事件を受け、宮古島署は25日、宮古島社交飲食業組合の組合員を集めて暴力団対策連絡会議を開いた。平田英司副署長は「みかじめ料を要求するなどの恐喝を防ぐためには、毅然とした態度が必要だ」と述べ、暴力団の追放に向け結束を求めた。

(全文を表示…)

2015年12月24日(木) 09:07 [社会・全般]

「正常な方向に戻せ」/不法投棄ごみ残存問題

調査長期化に不満続出
特別委、来年3月まで延長


 市議会の不法投棄ごみ残存問題調査特別委委員会(佐久本洋介委員長)が、12月定例会までとしていた調査期限を延長したことに対し、中立会派「21世紀新風会」などから不満が続出。議会で議決されていない項目(年度)が審査されていることが長期化や複雑化の原因だと指摘し、「正常な方向に戻して、市民の期待に応えるようにしてほしい」と要望した。調査期限の延長は3月定例会までとし、閉会中も継続審査を行う。24日は10回目の特別委が開かれる。

(全文を表示…)

2015年12月24日(木) 09:06 [社会・全般]

ベロタクシーで地域案内へ/ツアー計画会社が試乗会

試乗会参加者を乗せて走るベロタクシー「あまんタクシー」=23日、城辺砂川

試乗会参加者を乗せて走るベロタクシー「あまんタクシー」=23日、城辺砂川

 観光客などを自転車タクシーとして使用されるベロタクシーで城辺の砂川・友利地区の史跡を案内するツアーの実施を計画しているプラネット・フォー(平良荷川取、中村良三代表)は23日、城辺砂川の多良川周辺でベロタクシー無料試乗会を行った。参加者は乗り心地などを確認していた。

(全文を表示…)

2015年12月24日(木) 09:04 [社会・全般]

人命救助で運天さんに感謝状/宮古島海保

迅速対応たたえる


山本署長(前列左)から人命救助で感謝状を贈られた運天さん(同右)。後列中央は妻の明美さん=22日、宮古島海上保安署1階会議室

山本署長(前列左)から人命救助で感謝状を贈られた運天さん(同右)。後列中央は妻の明美さん=22日、宮古島海上保安署1階会議室

 宮古島海上保安署(山本雅司署長)は22日、シュノーケリング中に沖合いに流された男性を救助した運天豊さん(城辺吉野)に感謝状を贈呈した。山本署長は「迅速に対処し、尊い人命の救助に成功した」と勇気をたたえた。

(全文を表示…)

2015年12月23日(水) 09:05 [社会・全般]

飲酒運転の根絶重点/関係者100人がパレード

年末・年始交通安全訴え/市交安推進協など


市民に飲酒運転の根絶などを訴える交通安全パレード=22日、県宮古合同庁舎前

市民に飲酒運転の根絶などを訴える交通安全パレード=22日、県宮古合同庁舎前

 交通事故防止の徹底を図ろうと、2015年度年末・年始の交通安全県民運動宮古地区出発式(主催・市交通安全推進協議会、共催・宮古事務所、宮古島署、宮古島地区交通安全協会)が22日、県宮古合同庁舎で行われた。各団体の関係者ら約100人が参加し、飲酒運転の根絶などを誓った。安全協会の比嘉正市副会長が交通安全宣言を表明。出発式後、パレードで市民に交通安全の輪の広がりをアピールした。

(全文を表示…)

2015年12月23日(水) 09:04 [社会・全般]

日本JC地区理事に中尾氏

宮古から初 関係者集い激励会


就任を祝し乾杯する来場者たち=21日夜、市内ホテル

就任を祝し乾杯する来場者たち=21日夜、市内ホテル

 宮古青年会議所(JC)の2011年理事長を務めた、とみや商会社長の中尾忠筰氏が16年の日本JC沖縄地区担当常任理事と沖縄地区協議会会長に宮古から初就任することを祝う就任激励会が21日夜、市内ホテルで開かれた。祝福に訪れた大勢の関係者に向け中尾氏は「皆さんの期待に応えるべく来年1年間、一生懸命に頑張っていきたい」と抱負を語った。

(全文を表示…)

2015年12月19日(土) 09:05 [社会・全般]

「ペッパーです よろしく」/セルリアンネット

宮古で初導入/子供やお年寄りと交流へ


感情を持ったパーソナルロボット「ペッパー」(中央)と高柳社長(右)。左は技術担当の橋口智哉さん=18日、セルリアンネット

感情を持ったパーソナルロボット「ペッパー」(中央)と高柳社長(右)。左は技術担当の橋口智哉さん=18日、セルリアンネット

 セルリアンネット(高柳仁社長)にこのほど、ソフトバンクが販売する感情を持ったパーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」が導入され、同社に来社した人たちのアイドルとなっている。

(全文を表示…)

2015年12月19日(土) 09:04 [社会・全般]

上地さん、最優秀賞/命の大切さを学ぶ作文

体験通し命の尊さ訴え


命の大切さを学ぶ教室作文コンクールで最優秀賞に輝いた上地ひなたさん(中央)=18日、宮古島警察署

命の大切さを学ぶ教室作文コンクールで最優秀賞に輝いた上地ひなたさん(中央)=18日、宮古島警察署

 このほど実施された命の大切さを学ぶ教室作文コンクールの県審査で、下地中学校3年の上地ひなたさんが最優秀賞を受賞した。上地さんは、自身の体験を通して感じた命の尊さを訴えて高い評価を得た。18日には宮古島署で瑞慶山力署長に受賞報告を行った。作品は全国審査に送られた。

(全文を表示…)

2015年12月19日(土) 09:03 [社会・全般]

人命救助の2人に感謝状/市消防本部

「模範的な行動」


来間消防長(前列中央)から感謝状を受けた勝連さん(同右)と加持さん(同左)=18日、宮古島市消防本部

来間消防長(前列中央)から感謝状を受けた勝連さん(同右)と加持さん(同左)=18日、宮古島市消防本部

 宮古島市消防本部(来間克消防長)は18日、民家火災に遭遇し人命救助した、勝連裕美子さんと加持岳志さんに感謝状を贈呈した。来間消防長は「市民の模範的な行動」と2人の勇気をたたえた。

(全文を表示…)

2015年12月18日(金) 09:02 [社会・全般]

保育園長らがプレゼン/保育士合同就職説明会

本島の学生らが参加


各園のプレゼンを聞く参加者たち=17日、市役所平良庁舎

各園のプレゼンを聞く参加者たち=17日、市役所平良庁舎

 県保育士・保育所総合支援センター主催の「保育士合同就職説明会in宮古島」が17日、市役所平良庁舎で開かれた。保育士を目指す沖縄本島の学生ら16人が参加し、宮古島の公立、法人保育園の代表らから各園の特徴や待遇などについてのプレゼンテーションを聞いた。

(全文を表示…)

2015年12月18日(金) 09:02 [社会・全般]

さらなる結束確認/子ども110番の家連絡協

さらなる結束を確認した参加者ら=17日、宮古島署

さらなる結束を確認した参加者ら=17日、宮古島署

 宮古島地区こども110番の家連絡協議会(新城浩吉会長)が17日、宮古島署(瑞慶山力署長)で開催された。参加者らは、今後の活動再構築に向け決意を新たにした。

(全文を表示…)

2015年12月17日(木) 09:05 [社会・全般]

夜空に「交通安全」灯る/宮古島署、地区交通安全協

無事故願いイルミネーション点灯


イルミネーション点灯スイッチを押す瑞慶山署長(前左)と宮里会長(同右)=15日、やまと商事

イルミネーション点灯スイッチを押す瑞慶山署長(前左)と宮里会長(同右)=15日、やまと商事

 「交通安全」イルミネーション点灯式(主催・宮古島署、宮古島地区交通安全協会)が15日、やまと商事で行われた。21日から始まる「年末・年始の交通安全県民運動」の一環として行われた。イルミネーションは市内でも交通量が多い、袖山交差点前の同社社屋壁面に設置された。宮古島署の瑞慶山力署長と地区交通安全協会の宮里敏男会長がスイッチを入れた。

(全文を表示…)

2015年12月17日(木) 09:04 [社会・全般]

伊良部大橋開通など13項目/15年市選定重大ニュース

 下地敏彦市長は16日、市役所平良庁舎で市選定の2015年重大ニュースと新年の話題を発表した。重大ニュースとしては伊良部大橋開通や市制施行10周年、伊良部大橋でフラダンスギネス記録達成など13項目を挙げた。

(全文を表示…)

2015年12月17日(木) 09:03 [社会・全般]

県内入賞者に表彰伝達/宮古島署

暴力追放運動用ポスター標語


入賞した荷川取さん(中央左)、佐久川さん(同左)、瑞慶山署長(左)と前川会長=16日、宮古島署

入賞した荷川取さん(中央左)、佐久川さん(同左)、瑞慶山署長(左)と前川会長=16日、宮古島署

 2015年度全国暴力団追放運動用ポスター・標語(主催・暴力団追放沖縄県民会議)の県内入賞者へ表彰伝達と受賞報告が16日、宮古島署で行われた。表彰伝達を受けたのは標語の部で入賞した荷川取千穂さん(北中3年)、ポスターの部は佐久川凜さん(平良中3年)が受賞報告をした。

(全文を表示…)

2015年12月16日(水) 09:03 [社会・全般]

年賀状引き受け始まる/郵便局

元旦に届け、僕の夢


にっこり笑顔で年賀はがきを投函する園児=15日、宮古郵便局

にっこり笑顔で年賀はがきを投函する園児=15日、宮古郵便局

 宮古郵便局で15日、2016年用年賀状の引き受けが始まった。同日訪れた園児たちは笑顔いっぱいで自慢の年賀はがきを投函(とうかん)し、日本の手紙文化に触れた。郵便局では今月25日までの投函を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2015年12月15日(火) 09:05 [社会・全般]

「司法の場に委ねる」/不法投棄ごみ残存問題

市民有志が方針説明
住民訴訟告訴を視野に/賛同を呼び掛け


監査結果を不服として、岸本氏(右)ら市民の有志が不法投棄ごみ残存問題を「司法の場に委ねる」と発表した会見=13日、市役所平良庁舎

監査結果を不服として、岸本氏(右)ら市民の有志が不法投棄ごみ残存問題を「司法の場に委ねる」と発表した会見=13日、市役所平良庁舎

 不法投棄ごみ残存問題に伴う市の事業の在り方について、市監査委員会に住民監査請求をした市民らが13日、市役所平良庁舎で会見を開き、同監査委員会が下した「却下」の判断に疑問を呈し、この問題については「司法の場に委ねる」との見解を示した。今後、弁護士と相談した上で住民訴訟、告訴など含め検討するとしている。また、今回の問題を司法の場で取り上げることに賛同する市民を募り、より多くの市民有志で今後の動きを展開したいとしている。

(全文を表示…)

2015年12月13日(日) 09:05 [社会・全般]

絵本の世界楽しんで/屋富祖さん講師

子供と感動を共に/母親対象に子育て講演会


屋富祖さんが大型絵本で読み聞かせをし参加者(写真下)に絵本の素晴らしさを伝えた子育て支援講演会=12日、はなぞのこどもえん

屋富祖さんが大型絵本で読み聞かせをし参加者(写真下)に絵本の素晴らしさを伝えた子育て支援講演会=12日、はなぞのこどもえん

 「絵本の世界から家庭教育を考える」と題した子育て支援講演会が12日、はなぞのこどもえん(新城久恵園長)で開かれた。講師の屋富祖紘子さん(元県立総合教育センター指導主事)が、絵本は子供たちの成長にかけがえのない大切な関わりを持っていると強調。参加した母親たちに「子供たちは絵本に登場するたくさんの主人公に出会って生き方を学ぶ。子供と一緒に絵本の世界を楽しみ、感動を共有してほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2015年12月13日(日) 09:04 [社会・全般]

夫婦間DV、子に悪影響

名嘉研究員が講話/防止考える講座


名嘉研究員が夫婦間のDVが子に与える悪影響について語る講座=12日、ゆいみなぁ

名嘉研究員が夫婦間のDVが子に与える悪影響について語る講座=12日、ゆいみなぁ

 「DV(ドメスティック・バイオレンス)防止について考える講座in宮古」(主催・更正保護法人がじゅまる沖縄DV加害者更生相談室、県)が12日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で開かれた。同相談室の名嘉ちえり研究員が夫婦間のDVは直接、暴力を受けていない子供にも悪影響を及ぼすことなどを語った

(全文を表示…)

2015年12月11日(金) 09:06 [社会・全般]

川満克佳さんらに表彰伝達/県更生保護大会

継続活動、高く評価/地区保護司らに感謝状


多年にわたる活動が評価され表彰された皆さん=10日、市勤労青少年ホーム

多年にわたる活動が評価され表彰された皆さん=10日、市勤労青少年ホーム

 2015年度県更生保護大会被表彰者への表彰伝達式が10日、市勤労青少年ホームで開かれた。法務大臣表彰を受けた川満克佳さんのほか、宮古地区関係の保護司らに表彰状や感謝状が伝達された。式には関係者が詰め掛け、罪を犯した人々の改善更生および犯罪予防を多年にわたって尽力してきた被表彰者の活動をたたえた。

(全文を表示…)

2015年12月11日(金) 09:05 [社会・全般]

作業の安全など確認/年末港湾荷役合同パト

荷役作業が安全に行われているかを確認する関係者ら=10日、平良港

荷役作業が安全に行われているかを確認する関係者ら=10日、平良港

 2015年度年末港湾荷役合同パトロール(主催・港湾労働災害防止協会沖縄総支部宮古支部)が10日、「『たぶん』『だろう』に危険がひそむ、しっかり点検、年末年始」をスローガンに平良港で行われた。同協会は12月16日から翌年1月15日までを「年末年始港湾無災害強調期間」と定めている。パトロールには宮古労働基準監督署の嘉数剛署長はじめ港湾関係者らが参加、荷役作業中の「よね丸」の作業状況を点検した。出発式で、関係者全員がスローガンを指差呼称し、労働災害防止に気持ちを引き締めた。

(全文を表示…)

2015年12月11日(金) 09:03 [社会・全般]

事前対策が大切/県商店街振興組合連合会

消費税とマイナンバーでセミナー


消費税増税についての事前対策などを学ぶ参加者ら=10日、ミライヘセンター

消費税増税についての事前対策などを学ぶ参加者ら=10日、ミライヘセンター

 消費税増税とマイナンバー対策セミナー(主催・県商店街振興組合連合会)が10日、公設市場2階の「ミライヘセンター」で行われた。講師の平良豊税理士事務所の平良豊税理士が「2017年4月の消費税増税(8%→10%)に負けない、三つのポイント」と題して、講話し「今から対策を講じておけば安心」と説明した。

(全文を表示…)

2015年12月10日(木) 09:04 [社会・全般]

地位向上へ活動再開/市女性団体連絡協が総会

市女性団体連絡協議会が活動を再開。総会には多くの女性団体の代表らが参加した=8日、ゆいみなぁ

市女性団体連絡協議会が活動を再開。総会には多くの女性団体の代表らが参加した=8日、ゆいみなぁ

 休止していた宮古島市女性団体連絡協議会(渡久山和子会長)が8日、市働く婦人の家(ゆいみなぁ)で2015年度総会を開き、活動を再開した。各女性団代の代表らが出席し、今後の活動方針などを確認した。

(全文を表示…)

2015年12月10日(木) 09:03 [社会・全般]

高齢者向け整備必要/観光バリアフリー

事業者対象にセミナー


親川代表の講話を聞く参加者たち=9日、平良港ターミナルビル大研修室

親川代表の講話を聞く参加者たち=9日、平良港ターミナルビル大研修室

 観光事業者を対象とした「観光バリアフリーセミナー」(主催・県文化観光スポーツ部観光振興課)が9日、平良港ターミナルビル大研修室で開かれた。NPO法人バリアフリーネットワーク会議(事務局・沖縄市)の親川修代表が観光事業者に求められるバリアフリーについて講話した。

(全文を表示…)

2015年12月9日(水) 09:01 [社会・全般]

「業者任せの事業」/不法投棄ごみ残存問題特別委

なれ合いの構図を非難


不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会で委員の質問に答える生活環境部の平良哲則部長(左から2人目)と環境衛生課の職員ら=8日、市役所平良庁舎

不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会で委員の質問に答える生活環境部の平良哲則部長(左から2人目)と環境衛生課の職員ら=8日、市役所平良庁舎

 市が2012年度に、一括交付金を活用した不法投棄ごみ撤去事業で、業者に処分場出入り口の鍵を預けっ放しにしたほか、収集したごみの総重量も把握していないことが8日に行われた第9回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会(佐久本洋介委員長)で指摘された。委員からは「業者任せの事業」となれ合いの構図を厳しく非難する声が相次いだ。当局の答弁も一貫性がなく、根拠を示す資料も提出されないことから、同問題の全容解明は厳しい状況だ。

(全文を表示…)

2015年12月8日(火) 09:06 [社会・全般]

特支学校に文科大臣表彰/歯科保健の取り組み評価

将来見据えた指導に力点


下地市長(右から2人目)に文科大臣表彰を報告した喜久山校長(同3人目)と学校歯科医師の平良さん(同4人目)ら関係者の皆さん=7日、市長室

下地市長(右から2人目)に文科大臣表彰を報告した喜久山校長(同3人目)と学校歯科医師の平良さん(同4人目)ら関係者の皆さん=7日、市長室

 県立宮古特別支援学校(喜久山強校長)はこのほど、第54回全日本学校歯科保健優良校表彰で優秀に選ばれ、文部科学大臣から表彰を受けた。卒業後を見据えた歯みがき指導や、かみ応えのある食材を使った給食など、心と体の健康を目指す歯科保健の取り組みが高く評価された。同校によると、文科大臣表彰(優秀)は宮古初。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成29年5月1日現在

    宮古島市 53,946 人
    26,916 人
    27,030人
    世帯数 26,100軒
    多良間村 1,190 人
    644 人
    546 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2015年12月
    « 11月   1月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2