2015年12月のニュース一覧

2015年12月9日(水) 09:06 [産業・経済]

沖糖、キビ操業開始

2年連続で年内/初日の平均糖度13・97度


操業開始を祝い乾杯する関係者ら

操業開始を祝い乾杯する関係者ら

 沖縄製糖宮古工場の2015-16年期製糖操業が8日、始まった。昨年に続き2年連続の年内操業となった。初日のサトウキビ搬入量は1057㌧、平均糖度は13・97度のスタートとなった。今期の原料(サトウキビ)の搬入量は前期比744㌧増の13万4000㌧を見込んでいる。操業は年末年始(12月31日~翌1月3日)までの4日間の休みを除き、来年2月末までの予定。

(全文を表示…)

2015年12月9日(水) 09:05 [政治・行政]

応急対策推進協を設立/宮古地区国営造成

かんがい事業の老朽化で/国に改修事業を要請へ


早急な応急対策事業について述べる下地市長=8日、宮古合同庁舎

早急な応急対策事業について述べる下地市長=8日、宮古合同庁舎

 宮古地区国営造成施設応急対策事業推進協議会の設立総会が8日、宮古合同庁舎内で開かれ、会長に下地敏彦市長が就任した。役員任期は2年。1987年に着工した国営かんがい排水事業が今年で28年を経過し、パイプラインが老朽化で漏水するなど、地域生活の安全を脅かすことや営農への支障が生じていることから、2017年度応急対策事業着工に向け、関係機関に要請活動を展開していく方針。事業主体は国、受益面積978㌶を計画している。

(全文を表示…)

2015年12月9日(水) 09:04 [政治・行政]

市議会12月定例会が開会

市長、提出議案の理由説明


市議会12月定例会本会議で提出議案の説明をする下地市長=8日、市議会議場

市議会12月定例会本会議で提出議案の説明をする下地市長=8日、市議会議場

 宮古島市議会(棚原芳樹議長)の12月定例会が8日、開会した。初日の本会議では、下地敏彦市長が総額25億8000万円の一般会計補正予算案などの議案17件と、監査委員の選任同意案1件の計18件を提出し理由を説明した。9日は、提出議案に対する質疑と、各常任委員会(総務財政、文教社会、経済工務)への議案付託が行われる。会期は22日までの15日間。一般質問は15~18日までと、21日の計5日間が予定されている。

(全文を表示…)

2015年12月9日(水) 09:03 [政治・行政]

産科医開業費を助成へ/宮古島市

限度額1億円/条例案を議会に提出


 宮古島市は県と連携して、市内に産婦人科医療施設を開設する際の費用の一部を助成する。出産施設の充実を図り、市民が安心して子供を産み育てられる環境を整備することが目的。助成限度額は1申請者につき1億円。8日に開会した市議会(棚原芳樹議長)12月定例会に条例案を提出した。原案通り可決されれば、来年2月から申請の受け付けを開始する予定だ。

(全文を表示…)

2015年12月9日(水) 09:02 [政治・行政]

友好交流視野に意見交換/市、アゼルバイジャン共和国

今後、情報交換を確認


友好交流視野に市とアゼルバイジャン共和国が意見交換=8日、市平良庁舎

友好交流視野に市とアゼルバイジャン共和国が意見交換=8日、市平良庁舎

 宮古島市と駐日アゼルバイジャン共和国の意見交換会が8日、市平良庁舎で行われた。同会は海外に販路を拡大、ビジネスを展開しようとする経営者たちが集まって組織する「越境会」(石田和靖会長)の仲介で実現した。今後、アゼルバイジャンの自治共和国・ナヒチェヴァン自治共和国との交流を視野に入れた意見交換会となった。同日夕、駐日アゼルバイジャン共和国大使館のギュルセル・イスマイルザーデ特命全権大使が来島した。

(全文を表示…)

2015年12月9日(水) 09:01 [社会・全般]

「業者任せの事業」/不法投棄ごみ残存問題特別委

なれ合いの構図を非難


不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会で委員の質問に答える生活環境部の平良哲則部長(左から2人目)と環境衛生課の職員ら=8日、市役所平良庁舎

不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会で委員の質問に答える生活環境部の平良哲則部長(左から2人目)と環境衛生課の職員ら=8日、市役所平良庁舎

 市が2012年度に、一括交付金を活用した不法投棄ごみ撤去事業で、業者に処分場出入り口の鍵を預けっ放しにしたほか、収集したごみの総重量も把握していないことが8日に行われた第9回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会(佐久本洋介委員長)で指摘された。委員からは「業者任せの事業」となれ合いの構図を厳しく非難する声が相次いだ。当局の答弁も一貫性がなく、根拠を示す資料も提出されないことから、同問題の全容解明は厳しい状況だ。

(全文を表示…)

2015年12月8日(火) 09:07 [イベント, 地域・暮らし]

糖尿病の理解深める/宮古病院で啓もうイベント

食事療法など紹介/ヘルシー弁当の販売も


1日の食事の目安量などを分かりやすく説明したパネル展=7日、宮古病院

1日の食事の目安量などを分かりやすく説明したパネル展=7日、宮古病院

 宮古病院(上原哲夫院長)は7日、同院で「糖尿病Day」と題した啓もうイベントを開催した。ヘルシー弁当の販売や食事療法のポイントを紹介したほか、医師らが専門的立場から糖尿病の症状や主な合併症、治療方法などを分かりやすく説明した。病院を利用する市民らが参加し、糖尿病と生活習慣について理解を深めた。

(全文を表示…)

2015年12月8日(火) 09:06 [社会・全般]

特支学校に文科大臣表彰/歯科保健の取り組み評価

将来見据えた指導に力点


下地市長(右から2人目)に文科大臣表彰を報告した喜久山校長(同3人目)と学校歯科医師の平良さん(同4人目)ら関係者の皆さん=7日、市長室

下地市長(右から2人目)に文科大臣表彰を報告した喜久山校長(同3人目)と学校歯科医師の平良さん(同4人目)ら関係者の皆さん=7日、市長室

 県立宮古特別支援学校(喜久山強校長)はこのほど、第54回全日本学校歯科保健優良校表彰で優秀に選ばれ、文部科学大臣から表彰を受けた。卒業後を見据えた歯みがき指導や、かみ応えのある食材を使った給食など、心と体の健康を目指す歯科保健の取り組みが高く評価された。同校によると、文科大臣表彰(優秀)は宮古初。

(全文を表示…)

2015年12月8日(火) 09:05 [産業・経済]

きょうから製糖操業/沖糖宮古工場

生産量13万4000㌧見込む


今期製糖操業を開始する沖縄製糖宮古工場(資料写真)

今期製糖操業を開始する沖縄製糖宮古工場(資料写真)

 沖縄製糖宮古工場(砂川玄悠工場長)は8日、2015-16年期の製糖操業を開始する。年内開始は2期連続。午前9時ごろから開始式を開き、豊作と期間中の安全操業を祈願する。沖糖管内の今期生産見込み量は13万4000㌧。

(全文を表示…)

2015年12月8日(火) 09:04 [政治・行政]

補正予算案など18件提出へ/きょうから市議会12月定例会

ターミナルビル購入費盛り込む


 宮古島市議会(棚原芳樹議長)の12月定例会が8日、開会する。会期は22日までの15日間。一般質問は15日~18日までと、21日の計5日間が予定されている。初日の本会議では下地敏彦市長が、総額25億8000万円の一般会計補正予算案など17件の議案と、監査委員の選任同意案の計18件を提出し理由を説明する。

(全文を表示…)

2015年12月8日(火) 09:03 [スポーツ]

野球の優勝など報告/県民体育大会

上位入賞団体が市長に


下地敏彦市長(中央)に県民体育大会の結果を報告する競技団体役員ら=7日、市役所平良庁舎

下地敏彦市長(中央)に県民体育大会の結果を報告する競技団体役員ら=7日、市役所平良庁舎

 宮古島市体育協会と加盟競技団体の役員らが7日午前、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、第67回県民体育大会における結果報告を行った。下地市長は9年ぶりに優勝した軟式野球の活躍を祝福。一方で男女総合11位と振るわなかった団体成績に悔しさをにじませ、「次回こそ目標(総合8位内)を達成しよう」と激励した。

(全文を表示…)

2015年12月8日(火) 09:02 [教育・文化]

年賀はがきを贈呈/協賛企業36社が全児童へ

「手紙文化の普及を」


「手紙文化の普及拡大を」。宮國博教育長(左)に年賀はがきを贈呈する協賛企業の代表ら=7日、市役所城辺庁舎

「手紙文化の普及拡大を」。宮國博教育長(左)に年賀はがきを贈呈する協賛企業の代表ら=7日、市役所城辺庁舎

 手紙文化の普及拡大を図る36の企業が7日、宮古地区の小学生全員分の年賀はがきを市教育委員会(宮國博教育長)に贈った。枚数は8560枚で一人当たり2~3枚の配布になる。企業代表らは、「2016年の夢や希望を年賀状に書き上げて活用していただければ幸い」としている。

(全文を表示…)

2015年12月8日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「貘さん」

 貘さん(みんながそう呼ぶ)は沖縄を代表する詩人である。ということで、茨木のり子の『貘さんがゆく』等の資料に当たってみた

(全文を表示…)

2015年12月6日(日) 09:07 [社会・全般]

高齢者の交通安全強化を/宮古島警察署協議会

高い免許保有率受け/「自主返納の環境づくり必要」


各委員から警察にさまざまな意見や提言があった第3回宮古島警察署協議会=4日、宮古島署

各委員から警察にさまざまな意見や提言があった第3回宮古島警察署協議会=4日、宮古島署

 警察行政に市民の声を反映させる宮古島警察署協議会(砂川勝栄会長)が4日、同署で開かれた。この中で、宮古地区における70歳以上の運転免許保有率(昨年10月現在)は約15%で、沖縄本島の約8%のほぼ2倍に当たることが示された。改めて高齢者の交通安全に向けた地域一体での取り組み強化を共通認識とした。車の運転に不安を持っている高齢者がいることも報告され、運転免許証を自主返納しやすい環境づくりが必要との意見も出た。

(全文を表示…)

2015年12月6日(日) 09:06 [イベント]

舞台発表や展示にぎわう/多良間村

活動成果一堂に/第1回コミュニティーまつり


舞台発表で「トウガニあやぐ」を披露する琉舞愛好会のメンバー=5日、多良間村コミュニティー施設

舞台発表で「トウガニあやぐ」を披露する琉舞愛好会のメンバー=5日、多良間村コミュニティー施設

 【多良間】第1回多良間村コミュニティーまつり(主催・同村教育委員会)が5日、同村コミュニティー施設で開催された。会場には子供からお年寄りたちが書いた書道や絵画、工夫を凝らした工作や生け花などの作品展示や舞台発表、バザーなど多彩な催しが行われた。村民多数が訪れ、生涯学習の推進拠点での活動成果に見入った。

(全文を表示…)

2015年12月6日(日) 09:05 [環境・エコ]

海保協会長賞に大嶺君/未来に残そう青い海・図画コン

全国2位 カメや熱帯魚描く


海上保安協会会長賞を受賞した作品と表彰された大嶺君=4日、第11管区保安本部

海上保安協会会長賞を受賞した作品と表彰された大嶺君=4日、第11管区保安本部

 第16回未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクールの審査発表がこのほどあり、海上保安協会会長賞(全国2位相当)に上野中2年生の大嶺里王君の作品が選ばれた。表彰式が4日午後、第11管区海上保安本部で行われ、山城博美海上保安協会沖縄地方本部長から大嶺君に表彰状が手渡された。

(全文を表示…)

2015年12月6日(日) 09:04 [社会・全般]

新部長に奥平さん/観光協青年部

臨時総会で選出


奥平芳寿さん

奥平芳寿さん

 宮古島観光協会青年部は5日、2015年臨時総会を遊覧船「モンブラン」船上で開き、奥平芳寿さん(35)を第30代青年部長に選出した。

(全文を表示…)

2015年12月6日(日) 09:03 [地域・暮らし]

買い物客でにぎわう/みやこ福祉会まつり

利用者育てた野菜や苗販売


利用者が育てた花の苗や野菜などを買い求める人でにぎわうまつり会場=5日、山中農村公園

利用者が育てた花の苗や野菜などを買い求める人でにぎわうまつり会場=5日、山中農村公園

 みやこ学園やアダナス、野菜ランドみやこなどを運営するみやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)は5日、みやこ学園と山中農村公園で「第14回みやこ福祉会まつり」を開催した。施設利用者たちが育てた花の苗や野菜、パンなどが販売された会場は、それらを買い求める地域住民や関係者らでにぎわった。

(全文を表示…)

2015年12月6日(日) 09:02 [教育・文化]

「伝統文化学ぶ」と抱負/多良間小・中児童生徒8人

岩手県宮古市訪問へ


伊良皆村長(後列右から2人目)を表敬訪問し記念撮影する関係者ら=4日、多良間村役場

伊良皆村長(後列右から2人目)を表敬訪問し記念撮影する関係者ら=4日、多良間村役場

 【多良間】体験交流活動で多良間村の姉妹都市である岩手県宮古市への出発を控えた交流団の児童生徒8人が4日、伊良皆光夫村長を訪問し、これからの交流活動の内容や抱負を語った。

(全文を表示…)

2015年12月6日(日) 09:01 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】12月1日~12月5日

人形劇の魅力堪能/九州フェスin宮古島

 「第52回九州人形劇フェスティバルin宮古島」が11月29日、下地農村環境改善センターで行われ、九州各県と沖縄本島や先島を含む12の劇団が参加して、人形劇の奥深さと、その魅力を紹介した。会場にはたくさんの親子連れが詰め掛け、それぞれの劇団の魅力を堪能した。(12月1日掲載)

(全文を表示…)

2015年12月5日(土) 09:07 [社会・全般]

「陸自配備の撤回を」/沖縄防衛局に要請書

宮古郡民の会考える会など/「全容知らされていない」


井上局長(左)に自衛隊ミサイル部隊配備撤回の要請書を手渡す下地共同代表(右から2人目)=4日、嘉手納町の沖縄防衛局

井上局長(左)に自衛隊ミサイル部隊配備撤回の要請書を手渡す下地共同代表(右から2人目)=4日、嘉手納町の沖縄防衛局

 【那覇支社】「止めよう『自衛隊配備』宮古郡民の会」・「宮古島・命の水・自衛隊配備について考える会」などの共同代表らは4日、嘉手納町の沖縄防衛局を訪ね、中谷元防衛大臣宛の宮古島への自衛隊ミサイル部隊配備の撤回を求める要請書を井上一徳局長に手渡した。井上局長は「皆さん方とは正直言って、意見の違うところはあるが、丁寧に説明していきたい」と述べた。

(全文を表示…)

2015年12月5日(土) 09:06 [政治・行政]

宮古合宿の総合窓口発足

新種目誘致も積極的に/スポーツコンベンション推進協が設立


協議会の規約などについて事務局から説明を聞く総会参加者たち=4日、市役所平良庁舎

協議会の規約などについて事務局から説明を聞く総会参加者たち=4日、市役所平良庁舎

 宮古島に各種スポーツの合宿やキャンプ、大会などを誘致する「宮古島市スポーツコンベンション推進協議会」の設立総会が4日、市役所平良庁舎で開かれた。規約や役員案が承認され、誘致の総合窓口となる同協議会が正式に発足した。当面は実績のある団体を引き続き受け入れながら、新規種目、団体の誘致を目指す。

(全文を表示…)

2015年12月5日(土) 09:05 [社会・全般]

支援システムテーマに講話/発達障害

髙橋豊田市福祉事業団理事長 「ゆい」が拡大研修会開催


髙橋氏の講話を聞く参加者たち=4日、県宮古合同庁舎講堂

髙橋氏の講話を聞く参加者たち=4日、県宮古合同庁舎講堂

 2015年度第2回発達障害児(者)に関する連絡会の拡大研修会(主催・市障がい福祉課発達障害児(者)支援室「ゆい」、共催・県発達障害者支援センターがじゅま~る)が4日、県宮古合同庁舎講堂で開かれた。豊田市福祉事業団理事長で児童精神科医である髙橋脩氏が講師を務め、発達障害児を支えるシステム作りについて講話した。

(全文を表示…)

2015年12月5日(土) 09:04 [社会・全般]

建設現場の安全管理を点検

官民合同パトロール実施/労基署など


建設業官民合同パトロールで宮古食肉センター新築工事現場を視察したメンバー=4日、上野野原地区

建設業官民合同パトロールで宮古食肉センター新築工事現場を視察したメンバー=4日、上野野原地区

 2015年度建設業官民合同パトロール(主催・宮古労働基準監督署、建設業労働災害防止協会県支部宮古分会)が4日、各地の建設現場で行われた。メンバー13人が参加し、足場や手すりなどの転落防止は徹底されているかなどの安全管理を点検し、災害の未然防止を図った。

(全文を表示…)

2015年12月5日(土) 09:03 [教育・文化]

県立看護大学に合格/國仲さん、市の推薦で2年ぶり

県立看護大合格を笑顔で報告した國仲さん(中央)と、さらなる活躍に期待を寄せた長濱副市長(右)=4日、市役所平良庁舎

県立看護大合格を笑顔で報告した國仲さん(中央)と、さらなる活躍に期待を寄せた長濱副市長(右)=4日、市役所平良庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)が地域推薦入学で県立看護大学に推薦していた宮古高校理数科の國仲舞さん(3年)が4日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、合格を報告した。

(全文を表示…)

2015年12月5日(土) 09:02 [産業・経済]

荷川取さんにJA理事長賞/宮古地区子牛共進会

団体賞は城辺支部


61頭の子牛が厳正な審査を受けた宮古地区子牛共進会=5日、JAおきなわ宮古家畜市場

61頭の子牛が厳正な審査を受けた宮古地区子牛共進会=5日、JAおきなわ宮古家畜市場

 2015年度12月期宮古地区子牛共進会(主催・宮古和牛改良組合)が4日、JAおきなわ宮古家畜市場で開かれ。各支部の共進会を勝ち抜いた61頭が審査を受けた結果、荷川取広明さん(下地)所有の「つばさ」号が優等賞のほかJAおきなわ理事賞を受賞した。団体賞は3頭が優等賞を獲得した城辺支部が受賞した。

(全文を表示…)

2015年12月5日(土) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「COP21」

 11月30日から12月11日までの期間、フランスのパリ郊外の町で気候変動枠組条約第21回締約国会議が開催されている。メディアはそれをCOP21と伝えるが、COP21は単に第21回締約国会議にしかならない。具体的に言えば「気候変動に関する国際連合枠組条約(UNFCCC)の締約国による第21回国際会議」といったところだ

(全文を表示…)

2015年12月4日(金) 09:07 [社会・全般]

「レターパックで現金」は不可/県内初、宮古郵便局など

シール添付し注意喚起/特殊詐欺被害を未然防止



レターパックに現金が入っていないことを確認し、シールに名前を書いて窓口に預けた(右側)=3日、宮古郵便局

レターパックに現金が入っていないことを確認し、シールに名前を書いて窓口に預けた(右側)=3日、宮古郵便局

 宮古郵便局(多良間明局長)は宮古島署(瑞慶山力署長)と宮古島地区防犯協会(前川尚諠会長)の協力を得て3日、現金をレーターパック・ゆうパック・宅配便で送らせる手口の特殊詐欺被害を防ぐため、本人が郵便物に現金が入っていないことを確認した上で「私の荷物に、現金は入っていません!」と印刷されたシールに名前を記入し、窓口に預ける取り組みを本格化させた。県内で「特殊詐欺防止シール」を使用した未然防止取り組みは宮古が初めて。


(全文を表示…)

2015年12月4日(金) 09:06 [産業・経済]

16年産 葉タバコ栽培始まる

豊作祈願し種まき/城辺、上野で播種式


28年作の豊作を願って種をまく生産農家ら=3日、城辺葉たばこ育苗施設

28年作の豊作を願って種をまく生産農家ら=3日、城辺葉たばこ育苗施設

 宮古地区の2016年産葉タバコの栽培が3日までに始まった。同日は城辺と上野で播種式があり、生産農家が豊作を祈願して込めて種をまいた。前期の葉タバコは台風6号による自然災害で20億円以上に及ぶ甚大な被害が出た。生産農家らは「今年こそ豊作を」と巻き返しを誓っている。播種は1日の伊良部地区を皮切りにスタート。宮古全体の28年作栽培面積は約575㌶となっており、135戸の農家が栽培する。

2015年12月4日(金) 09:05 [政治・行政]

利活用の概要ただす/下地島空港

県議会11月定例会で座喜味氏


11月定例県議会で代表質問する座喜味氏=3日、県議会

11月定例県議会で代表質問する座喜味氏=3日、県議会

 【那覇支社】県議会(喜納昌春議長)の11月定例会は3日、初日の代表質問を行い、座喜味一幸氏(自民党)は下地島空港・周辺用地利活用の四つの候補事業の概要や実現可能性、空港管理費の負担などについて質問した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2015年12月
    « 11月   1月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2