「行雲流水」 2016年1月のニュース一覧

2016年1月28日(木) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「天候不順」

 天候が例年とは違うようだ。少雨・暖冬が続いたかと思うと長雨にみまわれ、そして今度は大寒波の襲来だ。戸惑うのは、農作物や魚たちだけではない

(全文を表示…)

2016年1月26日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「文化の振興」

 「真理は万人に求められることを自ら欲し、芸術は自ら愛されることを自ら望む」。これは岩波文庫発刊に際して述べられた「読書子に寄す」の冒頭の言葉である。この言葉は、「生きる内容として文化を持っている」ことが人間の本質だと読みかえることができる

(全文を表示…)

2016年1月23日(土) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】衆議院予算委員会

 1月12日、衆議院予算委員会で「おおさか維新の会」の下地幹郎氏が質問に立った。予算委員会は政権批判で荒れるのが当たり前のようになっているがその日の下地氏の質問の矛先は安倍政権ではなく民主党に向けられた衆議院予算委員会

(全文を表示…)

2016年1月19日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「古きよきもの」

 以前から保管しておいた年賀状の大方を処分することにしたが、なかには捨てがたいものもある。同じ経験を持つ友人がいて、それを機に、今は幽明界を異にする友人たちの思い出が話題になった

(全文を表示…)

2016年1月14日(木) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「時勢」

 年頭のテレビ番組「今年の予測」は、希望的観測に傾きがちだ。だが、今年の国際情勢の見通しには地震予知にも似た不安材料が多かった。波乱含みの年になりそうだ

(全文を表示…)

2016年1月12日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「『言葉』でみる」

 言葉は思想や感情を伝え合い、コミュニケーションをはかる上で重要だが、同じ言葉でも、その内容は使っている人や属する社会によって必ずしも同じではない。例えば「政治家」を辞書でひくと、政治を行う人のほかに、駆け引きのうまい人、策略をめぐらす人などと、いろいろの意味に使われている

(全文を表示…)

2016年1月9日(土) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「成人式」

 平良の言葉に「シィーニン」と「ニシャイ」というのがある。どちらも若い男性を言い表す言葉で同じような意味合いで使われたりする。しかし、それぞれの語感からするとニュアンスが違うことから古くは使い分けられていたのではないかと思われる

(全文を表示…)

2016年1月5日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「宇宙の中心」

 新年を迎えて、「宇宙の中心は?」というテーマで、各界を代表するパネラーによる討論が行われた


▼物理・天文学者は、ビッグ・バン宇宙論をもとに、宇宙には中心はないし、周辺もないと主張した。ちょうど円卓を囲んで等間隔に人が座ったとき、人は自分が中心にいると思ってもいいし、片隅にいると思ってもいいようなもので、物理的には平等である。この宇宙の一様性は「宇宙原理」と呼ばれている

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年9月1日現在

    宮古島市 54,129 人
    27,024 人
    27,105 人
    世帯数 26,270軒
    多良間村 1,177 人
    634 人
    543 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2016年1月
    « 12月   2月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2