「社会・全般」 2016年1月のニュース一覧

2016年1月31日(日) 09:05 [社会・全般]

きょう開通1周年/伊良部大橋

夢の架け橋、生活路線に


きょう開通1周年を迎える伊良部大橋=30日、伊良部大橋

きょう開通1周年を迎える伊良部大橋=30日、伊良部大橋

 宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から1周年を迎える。要請から40年を経て建設された夢の架け橋は、住民の生活路線としてすっかり定着し、観光振興にも大きく寄与している。県や宮古島市は31日、1周年を記念するイベントを開く。

(全文を表示…)

2016年1月31日(日) 09:02 [社会・全般]

水中処分母船を一般公開/平良港下崎埠頭

見学者、「船内意外に広い」


潜水支援室で機器の説明を受ける見学者。左は川崎船長=30日、水中処分母船6号船上

潜水支援室で機器の説明を受ける見学者。左は川崎船長=30日、水中処分母船6号船上

 海上自衛隊沖縄基地隊所属の水中処分母船6号「YDT06」(船長・川崎隆司1等海尉)の一般公開が30日、平良港下崎埠頭(ふとう)で行われた。初めて見学で乗船した新里和茂さんは「家族7人で見学に来た。外から見るよりも船内は意外に広い。居住区も充実している。宮古島には不発弾が多いので、処理してくれると安心して暮らせる」と、船内を熱心に見学していた。

(全文を表示…)

2016年1月30日(土) 09:06 [社会・全般]

管内12月雇用 有効求人倍率1.02倍

宮古で初の1.0倍超え/求人が求職者数上回る


 宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、天願秀美所長)は29日、管内2015年12月の「雇用の動き」を発表した。それによると求人が求職者数を上回り、求職者1人当たりに企業から何件の求人があるかを示す有効求人倍率が1・02倍となり、宮古管内で初めて1・0倍を超えた。天願所長は、より良い人材確保のために事業主は労働者の多様な希望労働条件に対応することが必要との考えを示した。

(全文を表示…)

2016年1月28日(木) 09:07 [社会・全般]

陸自駐屯地建設計画 学術部会に付託/地下水審議会

審査は非公開で実施/部会の判断待ち再審議へ


冒頭の開会あいさつのみ公開され審査は非公開で行われた地下水審議会=27日、市上下水道部庁舎

冒頭の開会あいさつのみ公開され審査は非公開で行われた地下水審議会=27日、市上下水道部庁舎

 平良西原の大福牧場周辺への陸上自衛隊駐屯地建設計画について、地下水源への影響を判断する市地下水審議会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)が27日、市上下水道部庁舎で非公開で行われた。市地下水保全条例に基づき計画について、説明する協議書を提出している沖縄防衛局から内容について説明を聞いたが専門的な部分も多いことから、専門性の高い学術部会に審査を付託し、その判断を受け、再度、審議会を開催することとなった。

(全文を表示…)

2016年1月28日(木) 09:06 [社会・全般]

インフルエンザ 患者急増で注意報/報告数 前週の2・5倍

宮古福祉保健所管内 2校で学級閉鎖も
手洗い、うがい徹底呼び掛け


小児科病院では、年明けから子どものインフルエンザの患者数が急増している=27日、市内の小児科病院

小児科病院では、年明けから子どものインフルエンザの患者数が急増している=27日、市内の小児科病院

 インフルエンザの患者が増加している。宮古福祉保健所が27日に発表した感染症発生動向の2016年第3週(1月11~17日)の週報によると、管内のインフルエンザ患者数は前週の2・5倍と急激に増えているほか、今週は2校2学級で学級閉鎖の届け出があった。同保健所では「患者数が増加傾向にあるので『手洗い・咳エチケット』などの対策を徹底してほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2016年1月27日(水) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

受注業者がテレビ寄贈か/ごみ残存問題特別委

事業終了後、環境衛生課に/担当課や職員との関係追及


業者との関係性について質疑が行われた特別委員会=26日、市役所平良庁舎

業者との関係性について質疑が行われた特別委員会=26日、市役所平良庁舎

 市議会の第14回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会(佐久本洋介委員長)が26日、市役所平良庁舎で開かれた。問題となっている2014年度に市の予算で実施した不法投棄ごみ処理事業について、受注業者が「事業終了後に新しいテレビを市環境衛生課に寄贈している」との指摘が出された。これに対して宮国克信主幹は、現在課内にあるテレビが業者からの寄贈品であるかについては明言を避けながらも、次回の委員会で報告するとしている。

(全文を表示…)

2016年1月27日(水) 09:04 [社会・全般]

西里政江さん、大会長表彰/県母子保健大会

母子保健の向上発展に尽力


県母子保健大会で大会長表彰を受けた西里政江さん

県母子保健大会で大会長表彰を受けた西里政江さん

 第49回県母子保健大会がこのほど、浦添市のてだこホールで開かれ、宮古島市の母子保健推進員、西里政江さん(60)=城辺西中=が大会長表彰を受けた。多年にわたり、母子保健の向上発展に尽力し、母子の健康保持増進に寄与したことをたたえたもの。西里さんは「賞をいただき、びっくりしている。受賞を励みにこれからも子供や母親たちが健やかに生活できるよう支援していければ」と喜びと抱負を語った。

(全文を表示…)

2016年1月26日(火) 09:07 [社会・全般]

入域観光客66万人目標/就業者数は700人増

まち・ひと・しごと創生本部会議 総合戦略案まとめる


総合戦略案について事務局から説明を聞く本部会議のメンバー=25日、市役所平良庁舎

総合戦略案について事務局から説明を聞く本部会議のメンバー=25日、市役所平良庁舎

 地方創生のために取り組む具体的な施策をまとめる「宮古島市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定する本部会議の第5回が25日、市役所平良庁舎で開かれた。四つの基本目標と目標ごとの数値目標や事業実績を評価する指数などを審議し総合戦略案をまとめた。2019年度での数値目標としては就業者数約700人の増加や入域観光客数66万人の達成、若年層就業率約4%の向上、メタボ該当率10%の低減などを掲げている。

(全文を表示…)

2016年1月24日(日) 09:05 [社会・全般]

ICT活用介護で講演/市など主催でシンポ開催

期待事項や活用事例紹介


講演を聞く参加者たち=23日、市内ホテル

講演を聞く参加者たち=23日、市内ホテル

 情報通信技術(ICT)を活用した介護サービスの産業化を通じたまちづくり事業シンポジウム「ICTで変わる介護現場」(主催・宮古島市、社会福祉法人沖縄県社会福祉事業団)が23日、市内ホテルで開かれた。同事業団の金城敏彦理事長がICT導入で期待されること、社会福祉法人こうほうえん(鳥取県)の永田壽子理事がICT活用事例などについて講演した。

(全文を表示…)

2016年1月24日(日) 09:04 [社会・全般]

今年の飛躍を誓う/沖縄宮古郷友連合会

新年会・叙勲祝賀会催す


ふるさと宮古の発展を祈り乾杯する郷友ら=22日、那覇市古島のマリエール・オークパイン那覇

ふるさと宮古の発展を祈り乾杯する郷友ら=22日、那覇市古島のマリエール・オークパイン那覇

 【那覇支社】沖縄宮古郷友連合会(古波蔵和夫会長)の新年会が22日、那覇市古島のマリエール・オークパイン那覇で催され、在沖郷友や下地敏彦市長、棚原芳樹市議会議長、富田詢一琉球新報社長ら150人が出席して親睦を深め、新たな1年を祝った。

(全文を表示…)

2016年1月24日(日) 09:02 [社会・全般]

川満弥生さん最高賞/宮古島スイーツコンテスト

パッションの風味生かす


最優秀金賞作品「パッションドーム」

最優秀金賞作品「パッションドーム」

 2015年度宮古島スイーツコンテストの最終審査が23日、あたらす市場前で開かれた。一般市民100人の評価を含む審査が行われ、伊良部島で飲食店を営む川満弥生さん(30)の創作スイーツ「パッションドーム」が最優秀金賞を受賞した。パッションフルーツ独特の風味と酸味を生かして高い評価を得た。金賞には盛島翔太さんら3人の作品が選ばれた。

(全文を表示…)

2016年1月23日(土) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

完了時に残存把握/担当職員が認める

不法投棄ごみ残存問題 提出資料の質疑終了


委員の質問に答える当局の担当者ら=22日、市役所平良庁舎

委員の質問に答える当局の担当者ら=22日、市役所平良庁舎

 市議会の第13回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会(佐久本洋介委員長)が22日、市役所平良庁舎で開かれた。2014年度に市の予算で実施した不法投棄ごみ処理事業において、同事業完了時に現場を確認した市の職員が友利の現場にごみが残っていることをすでに把握していたことが分かった。そうした中で同事業の検査調書には「適否」の項目で「適」。「成績」の項目では「良」とし、同事業は合格の判断が下されていた。この日の委員会で提出資料に対する質疑は終了。次回以降は報告書のまとめ作業となる。

(全文を表示…)

2016年1月23日(土) 09:02 [社会・全般]

市の保健医療学ぶ/JICA研修で11人来島

宮古福祉保健所などで研修


山川所長(左)の説明を真剣な表情で聞き入る研修員ら=22日、宮古福祉保健所

山川所長(左)の説明を真剣な表情で聞き入る研修員ら=22日、宮古福祉保健所

 国際協力機構(JICA)沖縄国際センターの事業で宮古島市の保健医療を学ぶためにアフリカ大陸のガーナなど計5カ国、計11人(男性7人、女性4人)の研修員が22日、宮古福祉保健所、宮古南静園、宮古病院で研修を受けた。

(全文を表示…)

2016年1月22日(金) 09:06 [社会・全般]

「楽しい活動心掛けたい」/観光協会青年部総会

奥平新部長が抱負/事業計画、予算案など承認


議案を審議する総会出席者たち=21日、市内ホテル

議案を審議する総会出席者たち=21日、市内ホテル

 宮古島観光協会青年部の第32回定期総会が21日、市内のホテルで開かれた。2015年度事業報告や決算報告、16年度の事業計画案や予算案が承認されたほか、奥平芳寿氏(あさひ冷凍食品)を第30代青年部長とする役員選出案が可決された。奥平部長は「みんなを巻き込んで楽しい青年部活動を心掛けたい」と1年間の抱負を語った。

(全文を表示…)

2016年1月22日(金) 09:05 [社会・全般]

元五輪選手の為末さん講演/市制10周年記念事業

来月21日に教育を語る市民大会


市の教育を語る市民大会の実施要項を発表する宮國教育長(中央)=21日、市役所城辺庁舎

市の教育を語る市民大会の実施要項を発表する宮國教育長(中央)=21日、市役所城辺庁舎

 宮古島市教育委員会の宮國博教育長は21日、市役所城辺庁舎で会見を開き、来月21日に市制施行10周年記念事業として行われる「2015年度市の教育を語る市民大会」の実施要項を発表した。基調講演では世界陸上の男子400㍍ハードルで二度銅メダルを獲得し、3大会連続でオリンピックに出場した為末大さん(37)が講話を行う。

(全文を表示…)

2016年1月22日(金) 09:03 [社会・全般]

巨大金属板がキビに混入/宮糖城辺工場

作業一時中断 職員「目疑った」


工場内で見つかった長さ約2㍍、重さ約20㌔の金属板=21日、宮古製糖城辺工場

工場内で見つかった長さ約2㍍、重さ約20㌔の金属板=21日、宮古製糖城辺工場

 宮古製糖城辺工場内で21日、長さ約2㍍、重さ約20㌔の帯状の金属板が見つかった。搬入された手刈りのサトウキビに混入していたと見られる。機械の故障は発生しなかったが、金属板などの除去や機械の点検などで作業が1時間にわたり中断した。同工場では「原料の品質低下や安全面に影響が出る。キビ収穫や運搬の際には注意してほしい」と呼び掛けている。

(全文を表示…)

2016年1月21日(木) 09:06 [社会・全般]

最新情報の入手大事/防災気象講演会

海に理解や認識を/事故防止で気象・海象学ぶ


海に関する気象、海象を学ぶ参加者=20日、県宮古合同庁舎

海に関する気象、海象を学ぶ参加者=20日、県宮古合同庁舎

 「海といつまでも楽しく付き合うために」と題した2015年度防災気象講演会(宮古島地方気象台など主催)が20日、関係機関や市民ら約100人が参加し、県宮古合同庁舎で行われた。講演会では、波予報に「うねりを伴う」とあれば、「海岸付近の波浪注意報」と理解し、特に海岸や浅瀬付近は要注意であること。海に入るときは最新の気象情報を積極的に入手し、正しく理解することで、海難事故を防止することなどを学んだ。

(全文を表示…)

2016年1月21日(木) 09:03 [社会・全般]

“災害に強いか”など確認/伊良部小中一貫校

市議会文教社会委員会 建設用地を視察


伊良部地区の小中一貫校の建設用地を視察する文教社会委員会のメンバーら=20日、消防署伊良部出張所

伊良部地区の小中一貫校の建設用地を視察する文教社会委員会のメンバーら=20日、消防署伊良部出張所

 市議会の文教社会委員会(佐久本洋介委員長)の委員が20日、伊良部地区の小中一貫校の建設用地を視察した。委員たちは、候補地が新たに設置される学校の用地としてふさわしいか、津波など災害に強い場所となっているかについて、市教育委員会の宮國博教育長や学校規模適正化対策班から説明を受けた。

(全文を表示…)

2016年1月21日(木) 09:02 [政治・行政, 社会・全般]

協議書の公開を要請/陸自配備

副市長に市議会野党ら


野党市議ら有志が長濱副市長(中央奥)に協議書の早期公開と地下水審議会の公開における審議を求めた=20日、市役所平良庁舎

野党市議ら有志が長濱副市長(中央奥)に協議書の早期公開と地下水審議会の公開における審議を求めた=20日、市役所平良庁舎

 平良西原の旧大福牧場周辺に陸上自衛隊の駐屯地を建設する事業計画について説明する協議書を宮古島市が昨年12月25日に沖縄防衛局から受理していたことを受け、市議会の野党議員連絡会(新城元吉氏、亀浜玲子氏、上里樹氏)と國仲昌二氏は20日、長濱政治副市長に同協議書を市民に早急に公開し、27日にこの問題を審議する地下水審議会も公開で行うよう要請した。長濱副市長は「要請の趣旨は市長に伝えたい」と述べた。

(全文を表示…)

2016年1月20日(水) 09:04 [社会・全般]

「宮古輝くために行動を」/JC総会

下地理事長が所信表明


下地盛智理事長

下地盛智理事長

 宮古青年会議所(宮古JC)は17日、市内ホテルで第62回通常総会を開いた。第55代理事長に就いた下地盛智氏(36)は「ばんたがみゃーく(私たちの宮古)が輝くために、今行動しよう。情熱は成長への第一歩」とのスローガンを発表。今年は創立55周年の節目を迎えることから、「先輩たちからの流れをくみ取り、継承しながら、54年の歴史を振り返り今の時代に沿った活動を展開していく」と所信を表明した。任期は今年12月31日までの1年間。

(全文を表示…)

2016年1月20日(水) 09:03 [政治・行政, 社会・全般]

書類に受付番号付さず/不法投棄ごみ残存問題

「法令順守にもとる」と部長


 宮古島市議会の第12回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会(佐久本洋介委員長)が19日、市役所平良庁舎で開かれた。2014年度不法投棄ごみ撤去委託業務について事実確認を行う中で、事業受注業者から市が受理した書類に本来ならば付されなければならない受付番号を記載しないというずさんな事務手続きが行われていたことが明らかになった。問題を指摘された下地信男生活環境部長は「法令順守にもとる行為」との認識を示した。

(全文を表示…)

2016年1月19日(火) 09:05 [社会・全般]

多良間で1時間に75㍉/17日、宮古島地方

1時間降水量1月最多/気象台 大雨警報発表


非常に激しい雨で冠水した畑=17日、上野

非常に激しい雨で冠水した畑=17日、上野

 宮古島地方は17日、非常に激しい雨が降り、多良間村仲筋で1時間に75㍉、日降水量182㍉を観測した。また、宮古島地方にある、雨の観測地点では1時間当たりの降水量が、いずれも1月としては最多を観測した。宮古島地方気象台は同日午後0時56分、大雨警報を発表した。警報は午後4時35分に解除された。この雨による、空と海の便に大きな混乱はなかった。

(全文を表示…)

2016年1月19日(火) 09:03 [社会・全般]

宮古島市大使に千原さん/「素晴らしさPRしたい」

下地市長から任命状が、宮古島イメージガールのらぐぅんぶるうのメンバーから花束が贈られた千原ジュニアさん=17日、市役所平良庁舎

下地市長から任命状が、宮古島イメージガールのらぐぅんぶるうのメンバーから花束が贈られた千原ジュニアさん=17日、市役所平良庁舎

 お笑いタレントで広く知られる千原ジュニアさんが17日、宮古島大使に就任した。下地敏彦市長から任命状を手渡された千原さんは「宮古島の素晴らしさを全国にPRしていきたい」と笑顔で話した。

(全文を表示…)

2016年1月19日(火) 09:02 [社会・全般]

新JA会館起工式/那覇市壺川

総工事費40億円


くわ入れして工事の安全を祈願する砂川理事長(中央)ら=18日、那覇市壺川の工事現場

くわ入れして工事の安全を祈願する砂川理事長(中央)ら=18日、那覇市壺川の工事現場

 【那覇支社】JAおきなわ(砂川博紀理事長)は18日、老朽化に伴い新築するJA会館の起工式を移転先の那覇市壺川の「ざまみビル」跡地で行い、関係者約70人が新会館建設工事の安全を祈願した。総工事費は約39億9000万円。2018年1月の完成を目指す。

(全文を表示…)

2016年1月17日(日) 09:02 [社会・全般]

死亡者数が減少/宮古島海保管内

第11管区海上保安本部 2015年海難事故まとめ


昨年8月の海難人身事故発生を受け、同年9月、市内の主要なビーチに注意喚起の看板が設置された=伊良部島渡口の浜

昨年8月の海難人身事故発生を受け、同年9月、市内の主要なビーチに注意喚起の看板が設置された=伊良部島渡口の浜

 第11管区海上保安本部は12日、同本部管内の2015年(1月1日~12月31日)人身事故と船舶事故の発生状況(速報値)を発表した。それによると、宮古島海上保安署管内の船舶事故は事故隻数が10隻で前年と同数。前年4人だった船舶事故に伴う死亡・行方不明者数はゼロとなった。船舶事故の内訳は漁船5隻、プレジャーボート2隻、遊漁船1隻とその他が2隻だった。

(全文を表示…)

2016年1月16日(土) 09:05 [社会・全般]

県の許可なく産廃運搬/不法投棄ごみ残存問題特別委

受注資格にも疑問/不自然な行政手法も次々と


県の許可を得ていない業者を市が指名したことについて議論が集中した調査特別委員会=15日、市役所平良庁舎

県の許可を得ていない業者を市が指名したことについて議論が集中した調査特別委員会=15日、市役所平良庁舎

 市議会の第11回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会(佐久本洋介委員長)が15日、市役所平良庁舎で開かれた。2014年度に市の予算で実施したごみ処理事業を受注した業者が産業廃棄物の処理運搬について、県の許可を得ないまま事業を実施していたことが指摘された。これに対して市当局は「現場の不法投棄ごみは基本的に一般廃棄物と見なして事業を進めた」とし、許可が必要ないとの見解を示したが、法的根拠もないまま「一般廃棄物」と断定して事業を進めたことに疑問の声が上がった。

(全文を表示…)

2016年1月15日(金) 09:06 [社会・全般]

家畜伝染病に備え/健康危機管理対策連絡会議

家畜伝染病等に関する情報を共有する関係機関の担当者=14日、宮古福祉保健所

家畜伝染病等に関する情報を共有する関係機関の担当者=14日、宮古福祉保健所

初動防疫の重要性など確認


 2015年度宮古管内健康危機管理対策連絡会議が14日、宮古福祉保健所で開かれ、関係機関の担当が家畜伝染病等発生時における初動対応などを確認し、危機管理意識を共有した。

(全文を表示…)

2016年1月15日(金) 09:03 [社会・全般]

3週連続で「警報」/感染性胃腸炎

大人多く全体の4割/うがい、手洗い徹底を


感染性胃腸炎患者数

感染性胃腸炎患者数

 宮古福祉保健所は14日、感染性胃腸炎の流行警報を発表した。高齢者を含む20歳以上の大人が多く、全体の約4割を占めている。同所では、予防策としてうがい、トイレの後や食事前のせっけんでの手洗いの徹底を呼び掛けている。警報は昨年12月21日から3週連続。前週より患者数は減少しているが、感染力が強いノロウイルスの場合は、有効なワクチンがないことから注意が必要だ。

(全文を表示…)

2016年1月13日(水) 09:04 [社会・全般]

感染症胃腸炎が流行

「警報」発令中、拡大懸念


感染性胃腸炎の特徴や予防対策などを説明する木村医師(左)と上原祥平主事=12日、宮古福祉保健所

感染性胃腸炎の特徴や予防対策などを説明する木村医師(左)と上原祥平主事=12日、宮古福祉保健所

 激しい下痢や嘔吐(おうと)、発熱を伴う感染性胃腸炎が宮古島市で流行している。原因はウイルス感染(ノロウイルス、ロタウイルス)によるものが多く、宮古福祉保健所管内では現在、「警報」が発令中。学校では新学期が始まり今後、拡大が懸念されている。ノロウイルスに有効なワクチンがなく、それだけに予防対策が重要だ。同所では食事前やトイレの後は、せっけんでの手洗い、外出時はマスクの着用、こまめなうがいを呼び掛けている。

(全文を表示…)

2016年1月10日(日) 09:04 [社会・全般]

宮古島市 高い80代の自殺割合/宮古福祉保健所まとめ

背景に「うつ病」など/「地域活動」参加でリスク軽減


 宮古福祉保健所が昨年まとめた宮古島市における「高齢者自殺予防に関する分析」によると、80歳以上の自殺者割合が全国や県と比較して高いことが分かった。市の高齢者における自殺者の原因・動機別では「身体の病気」が最も多いがその次に「うつ病」となっている。うつ病のリスクを減らすためには「地域活動への参加」「社会的役割を高める」などが効果的で、それが高齢者の自殺予防になると分析している。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成29年2月1日現在

    宮古島市 54,102 人
    26,994 人
    27,108人
    世帯数 25,898軒
    多良間村 1,189 人
    640 人
    549 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2016年1月
    « 12月   2月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2