「政治・行政」 2016年1月のニュース一覧

2016年1月31日(日) 09:07 [政治・行政]

座喜味氏が出馬表明/県議選

「離島力高める」と決意/3選向け支持者気勢


3選に向けて出馬を表明する座喜味一幸氏

3選に向けて出馬を表明する座喜味一幸氏

 任期満了に伴う5月27日告示、6月5日投票の県議選で、宮古島市区現職の座喜味一幸氏(66)が30日午後、JAおきなわ宮古地区本部で会見し、3選に向けて出馬を表明した。座喜味氏は「離島力を高め、若者の定住を図る」と述べ、引き続き離島振興に全力を尽くす決意を示した。

(全文を表示…)

2016年1月30日(土) 09:04 [政治・行政]

定数削減の論議が先/定数削減の論議が先

まずは身を切る改革を

 

 

県内11市における議員定数と人口

県内11市における議員定数と人口

 宮古島市議会(棚原芳樹議長)は26日の全員協議会で、議員報酬を現行月額34万2000円から5万6000円アップの39万8000円にするよう、市に求めていくことで合意した。また、年額6万円(月額5000円)の政務活動費を4月から30万円(月額2万5000円)に引き上げる予算要求も行っている。報酬増額については、市長が任命する公共的団体の代表で構成する「市特別職報酬等審議会」の答申を踏まえて判断されるが、議員定数削減という議員自らが身を切る改革を進めなければ、市民の理解が得られるとは思えない。

(全文を表示…)

2016年1月30日(土) 09:01 [政治・行政]

牧山公園に歴史文化資料館/伊良部

観光地整備総合計画策定委


活発な意見が交わされた第3回委員会=29日、市役所平良庁舎

活発な意見が交わされた第3回委員会=29日、市役所平良庁舎

 伊良部地区観光地整備総合計画策定委員会(会長・長濱政治副市長)の第3回委員会が29日、市役所平良庁舎で開かれた。同計画に関する施策体系、コンセプト、基本施策などの3議案を審議。牧山公園に伊良部観光情報の一元化を図るための拠点となる歴史文化資料館整備案が示され、2月下旬に開催予定の第4回委員会(最終回)で決まる見通し。来年度に基本計画、実施計画を作成する方向で進められている。

(全文を表示…)

2016年1月29日(金) 09:08 [政治・行政]

過去最大380億4000万円/市16年度当初予算1次内示

前年比10・7%増加/図書館建設費など要因


 宮古島市は27日、2016年度一般会計当初予算を各部に1次内示し、28日に長濱政治副市長が概要を発表した。総額は380億4000万円で、前年度の343億3000万円に比べ37億円(10・7%)の増となり、過去最大規模。中央図書館建設費17億6000万円、ごみ処理施設等整備事業(リサイクルセンター)2億2000万円などが押し上げた。

(全文を表示…)

2016年1月29日(金) 09:03 [政治・行政]

肥満解消で健康へ/市健康増進計画推進会議

課題への取り組み報告


主体団体の代表らが取り組みなどを報告した会議=28日、市平良保健センター

主体団体の代表らが取り組みなどを報告した会議=28日、市平良保健センター

 宮古島市健康増進計画推進会議(会長・下地敏彦市長)の第2回会合が28日、市平良保健センターで開かれた。同会議委員会を構成する主体の経済団体、保健・医療・福祉関係団体、教育関係団体、マスコミ、行政の関係者ら約30人が参加。2016~20年度までの5年間の目標である▽メタボ該当率を10%減少させる▽65歳未満死亡率を減少させる▽県内平均寿命最下位を脱出する-の3点を再確認した。また、各主体団体とも組織する各団体と連携し行動計画指針に示された健診受診、肥満解消、適正飲酒など、各種課題に取り組んでいく。

(全文を表示…)

2016年1月28日(木) 09:05 [政治・行政]

水際防疫対策の強化を/宮古空港・平良港

動物検疫指定化を県に要請


島田県農水部長(左)に要請書を手渡す長濱副市長=27日、県庁

島田県農水部長(左)に要請書を手渡す長濱副市長=27日、県庁

 【那覇支社】宮古島市の長濱政治副市長や砂川一弘農林水産部長らは27日、県庁に島田勉農林水産部長を訪ね、宮古空港・平良港の家畜伝染病予防法に基づく動物検疫上の早期指定港化と水際防疫体制の強化についての要請書を手渡した。島田部長は「防疫体制の強化には市町村や関係団体と協力しながら、一緒にやっていきたい」と述べた。

(全文を表示…)

2016年1月28日(木) 09:03 [政治・行政]

高床からコンクリ敷設へ/市農水部

高床からコンクリ敷設へ


台風で壊れた遊歩道。現在は足げただけが残っている。近日中にも撤去しもとの遊歩道の上にコンクリートを敷き詰める予定=26日、友利インギャーマリンガーデン

台風で壊れた遊歩道。現在は足げただけが残っている。近日中にも撤去しもとの遊歩道の上にコンクリートを敷き詰める予定=26日、友利インギャーマリンガーデン

 台風で被害を受けた城辺友利のインギャーマリンガーデンの遊歩道について市は、高床式の遊歩道を撤去し、従来の遊歩道の上にコンクリートを敷くだけの工法に見直すことを決定した。工事を担当する市農林水産部の砂川一弘部長は「当初は60㍍の風速にも耐えられるとしていたが、波に対する認識が甘かった」と話した。予算は一括交付金を活用する予定で、国や県と調整がつき次第、工事に着手する方針。工法の見直しについては地元の友利自治会にも説明し、了承を得ているという。

(全文を表示…)

2016年1月27日(水) 09:07 [政治・行政]

議員報酬月額5万6000円増額要望へ/市議会全員協議会

11市平均の39万8000円/政務活動費 年24万円増も


議員報酬の見直しについて協議する市議会全員協議会=26日、市役所平良庁舎

議員報酬の見直しについて協議する市議会全員協議会=26日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会(棚原芳樹議長)の全員協議会が26日、市役所平良庁舎で開かれ、議員報酬の見直しについて協議した。その結果、現在の月額34万2000円を新年度から県内11市の平均値となる39万8000円へ増額するよう市に要望することを決めた。同要望は市特別職報酬等審議会で審査される。市議会は現在、年額6万円の政務活動費を新年度から30万円に引き上げる予算要求も行っていて、今回の決定で二つの増額を求めることとなった。

(全文を表示…)

2016年1月27日(水) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

受注業者がテレビ寄贈か/ごみ残存問題特別委

事業終了後、環境衛生課に/担当課や職員との関係追及


業者との関係性について質疑が行われた特別委員会=26日、市役所平良庁舎

業者との関係性について質疑が行われた特別委員会=26日、市役所平良庁舎

 市議会の第14回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会(佐久本洋介委員長)が26日、市役所平良庁舎で開かれた。問題となっている2014年度に市の予算で実施した不法投棄ごみ処理事業について、受注業者が「事業終了後に新しいテレビを市環境衛生課に寄贈している」との指摘が出された。これに対して宮国克信主幹は、現在課内にあるテレビが業者からの寄贈品であるかについては明言を避けながらも、次回の委員会で報告するとしている。

(全文を表示…)

2016年1月24日(日) 09:07 [政治・行政]

「活力ある市へ、事業推進」/下地市長、あす就任7周年

任期の総仕上げへ


7年間を振り返っての印象などを語る下地市長

7年間を振り返っての印象などを語る下地市長

 2009年1月の市長選で初当選、13年1月に再選した下地敏彦市長はあす25日で就任7周年を迎える。節目の日を前に7年間を振り返ってもらうとともに、2期目最後の1年を迎える上での抱負などを聞いた。

(全文を表示…)

2016年1月23日(土) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

完了時に残存把握/担当職員が認める

不法投棄ごみ残存問題 提出資料の質疑終了


委員の質問に答える当局の担当者ら=22日、市役所平良庁舎

委員の質問に答える当局の担当者ら=22日、市役所平良庁舎

 市議会の第13回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会(佐久本洋介委員長)が22日、市役所平良庁舎で開かれた。2014年度に市の予算で実施した不法投棄ごみ処理事業において、同事業完了時に現場を確認した市の職員が友利の現場にごみが残っていることをすでに把握していたことが分かった。そうした中で同事業の検査調書には「適否」の項目で「適」。「成績」の項目では「良」とし、同事業は合格の判断が下されていた。この日の委員会で提出資料に対する質疑は終了。次回以降は報告書のまとめ作業となる。

(全文を表示…)

2016年1月21日(木) 09:02 [政治・行政, 社会・全般]

協議書の公開を要請/陸自配備

副市長に市議会野党ら


野党市議ら有志が長濱副市長(中央奥)に協議書の早期公開と地下水審議会の公開における審議を求めた=20日、市役所平良庁舎

野党市議ら有志が長濱副市長(中央奥)に協議書の早期公開と地下水審議会の公開における審議を求めた=20日、市役所平良庁舎

 平良西原の旧大福牧場周辺に陸上自衛隊の駐屯地を建設する事業計画について説明する協議書を宮古島市が昨年12月25日に沖縄防衛局から受理していたことを受け、市議会の野党議員連絡会(新城元吉氏、亀浜玲子氏、上里樹氏)と國仲昌二氏は20日、長濱政治副市長に同協議書を市民に早急に公開し、27日にこの問題を審議する地下水審議会も公開で行うよう要請した。長濱副市長は「要請の趣旨は市長に伝えたい」と述べた。

(全文を表示…)

2016年1月20日(水) 09:03 [政治・行政, 社会・全般]

書類に受付番号付さず/不法投棄ごみ残存問題

「法令順守にもとる」と部長


 宮古島市議会の第12回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会(佐久本洋介委員長)が19日、市役所平良庁舎で開かれた。2014年度不法投棄ごみ撤去委託業務について事実確認を行う中で、事業受注業者から市が受理した書類に本来ならば付されなければならない受付番号を記載しないというずさんな事務手続きが行われていたことが明らかになった。問題を指摘された下地信男生活環境部長は「法令順守にもとる行為」との認識を示した。

(全文を表示…)

2016年1月19日(火) 09:04 [政治・行政]

次期市長選への言及なし/下地市長7周年インタビュー

 今月25日に就任7周年を迎える下地敏彦市長は18日、地元メディアのインタビューに応じ、7年間を振り返っての感想や、2期目の市長任期が残り1年となっての抱負などを語った。任期満了に伴う次期市長選挙への対応については、「公約に掲げた事業を行ってからの話」と答えるにとどまった。インタビューの詳細は後日掲載する。


 2017年1月24日が2期目の任期満了となる下地市長は、次期市長選挙については「(任期が)あと1年しかない。まず公約で掲げた事業をしっかりと行う。その見通しを付けた後の話だと思っている」と述べるにとどまり、去就について言及するには至らなかった。

2016年1月17日(日) 09:07 [政治・行政]

県議選 保革、中立とも複数/宮古島市区

候補者一本化調整へ/参院選、市長選に影響


 任期満了に伴う県議選は5月27日告示、6月5日投開票が決定した。宮古島市区(定数2)には、保守、革新ともに複数が出馬の意向、または検討する考えなどを示している。市議会中立会派「21世紀新風会」も擁立する考えで、複数の名前が取り沙汰されている。前回は無投票で、与野党が1議席ずつを分け合う形となったが、今回は一転、分裂、激戦の様相を呈している。保革、中立派ともに候補者の一本化が選挙戦を優位に戦えるとして、調整作業を急ぐ方針だ。宜野湾市長選(17日告示、24日投開票)後に本格化する見通し。選挙結果は夏の参院選、来年1月の市長選にも影響を与えそうだ。

(全文を表示…)

2016年1月16日(土) 09:06 [政治・行政]

市が事業計画協議書受理/大福牧場周辺陸自配備計画

地下水、市議会で審査へ/先月25日に防衛局から
内容は審議終了後に公表


 宮古島への陸上自衛隊部隊配備計画について、平良西原の旧大福牧場周辺へ駐屯地を建設する事業計画について説明する協議書を先月25日、市が沖縄防衛局から受理していたことが明らかになった。予定地が地下水源流域に隣接していることから、市地下水保全条例に基づき提出されたもので、地下水審議会で配備による地下水への影響が審査される。事業計画の内容について下地敏彦市長は審議会終了後に公表する考えを示した。

(全文を表示…)

2016年1月16日(土) 09:04 [政治・行政]

金城竜郎氏(幸福実現党)が出馬表明/参院選沖縄選挙区

「不可逆的に辺野古解決」


今夏の参院選沖縄選挙区に出馬表明した金城竜郎氏(中央)と釈量子党首(左)ら=15日、県庁記者クラブ室

今夏の参院選沖縄選挙区に出馬表明した金城竜郎氏(中央)と釈量子党首(左)ら=15日、県庁記者クラブ室

 【那覇支社】幸福実現党県本部副代表の金城竜郎氏(51)が15日、県庁で記者会見し、今夏の参院選沖縄選挙区(改選数1)に出馬を表明して、「最大の公約は最終的かつ不可逆的に辺野古問題を解決する」と述べた。

(全文を表示…)

2016年1月15日(金) 09:07 [政治・行政]

県と連携、地域活性化/県市長会・町村長会

合同年始会で飛躍誓う/一括交付金の効果検証へ


年始会でさらなる飛躍を誓う翁長知事(中央)と下地市長(左)、伊良皆村長(右)=14日、那覇市の自治会館

年始会でさらなる飛躍を誓う翁長知事(中央)と下地市長(左)、伊良皆村長(右)=14日、那覇市の自治会館

 【那覇支社】県市長会・町村長会主催の2016年合同年始会が14日、那覇市の自治会館で開かれ、下地敏彦宮古島市長や伊良皆光夫多良間村長ら県内の41市町村長をはじめ、翁長雄志知事、久保田治沖縄総合事務局長らが出席し、県全体の発展に連携して取り組むことを誓った。

(全文を表示…)

2016年1月14日(木) 09:06 [政治・行政]

下地氏ら新部局長に辞令/下地市長

「市民の不安払しょくを」


下地市長から生活環境部長の辞令を受ける下地信男氏=13日、市長室

下地市長から生活環境部長の辞令を受ける下地信男氏=13日、市長室

 下地敏彦市長は13日、生活環境部長に起用した下地信男氏(56)ら新部局長に辞令を交付した。生活環境部長の平良哲則氏(60)は教育委員会生涯学習部長に出向、下地氏の後任の観光商工局長には教育委員会生涯学習部長の奥原一秀氏(60)を就任させた。年度途中での異動は異例で、不法投棄ごみ残存問題の早期解決を図ることが狙い。下地市長は「市民の不安を一日も早く払しょくするため、市民に(全容を)明らかにする必要がある」などと述べた。異動は13日付。

(全文を表示…)

2016年1月14日(木) 09:05 [政治・行政]

208事業、306億円盛り込む

新過疎自立計画案 現行に比べ大幅減


市過疎地域自立促進計画案を審議する委員ら=13日、市役所平良庁舎

市過疎地域自立促進計画案を審議する委員ら=13日、市役所平良庁舎

 市過疎地域自立促進計画策定委員会(委員長・長濱政治副市長)は13日の委員会で、2016年度から20年度までの計画案を審議し、ほぼ確定した。15日の庁議で最終確認する。来年度以降5年間で過疎地域自立促進特別措置法に基づき発行される過疎債の活用を見込む事業数は208、事業費306億7800万円で、現行計画より大幅減となった。県と調整後、市議会3月定例会へ提案し承認を受けて正式決定する。

(全文を表示…)

2016年1月12日(火) 09:07 [政治・行政]

「島の可能性感じる」/島尻担当相 宮古視察終了

国と一体となり振興を


スポーツ観光交流拠点施設工事現場で友利部長(手前左)から事業概要などについて説明を聞く島尻氏(同左から2人目)=10日、平良下里

スポーツ観光交流拠点施設工事現場で友利部長(手前左)から事業概要などについて説明を聞く島尻氏(同左から2人目)=10日、平良下里

 9日から視察のために来島していた島尻安伊子沖縄担当相は10日、建設中のスポーツ観光交流拠点施設の工事現場などを視察し、日程を終了した。島尻氏は2日間を振り返り「ますます宮古島の持つポテンシャルや可能性を感じている。国としてしっかり後押しをして、一体となって振興を進めていきたい」との考えを示した。

(全文を表示…)

2016年1月10日(日) 09:07 [政治・行政]

島尻担当相が宮古視察/平良港整備で意見交換

地元要望に「遅滞なく進める」


平良港の整備状況や課題などの説明を受ける島尻担当相=9日、沖縄総合事務局平良港湾事務所の屋上

平良港の整備状況や課題などの説明を受ける島尻担当相=9日、沖縄総合事務局平良港湾事務所の屋上

 島尻安伊子沖縄担当相が9日、就任後初めて宮古島市を訪れた。伊良部大橋や下地島空港を視察したほか、平良港整備促進期成会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)との意見交換会に出席した。島尻担当相は、耐震強化岸壁や大型クルーズ船の需要に対応するための平良港の早期整備と今後の拡張計画について「遅滞なく進めていきたい」と述べ、地元の要望に応えていく考えを示した。今回の視察目的は、宮古の現状を把握するためという。

(全文を表示…)

2016年1月9日(土) 09:06 [政治・行政]

消防任務に決意新た/市消防本部で出初め式

1年間の平穏を祈念して、一斉放水が行われた=8日、市消防本部

1年間の平穏を祈念して、一斉放水が行われた=8日、市消防本部

 2016年宮古島市消防出初め式が8日、多くの関係者が出席して市消防本部(来間克消防長)で行われた。式に先立ち、福嶺中学校の仲地楓華さん(3年)に「一日消防長」の辞令が下地敏彦市長から交付された。また永年勤続などの表彰も行われ、職員、団員ら12人に表彰状が授与された。式典では消防職員の展示訓練やポンプ車による一斉放水が行われ、消防任務への決意を新たにした。一斉放水後は、はしご車からつるしたくす玉を割り、火の用心を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2016年1月9日(土) 09:05 [政治・行政]

那覇に学生寮が開所/県が建設

高校ない離島生徒対象/定員120人、多良間中3人内定


高校のない離島から沖縄本島の高校に進学する生徒の学生寮が完成した=8日、那覇市東町

高校のない離島から沖縄本島の高校に進学する生徒の学生寮が完成した=8日、那覇市東町

 【那覇支社】県は8日、那覇市東町に建設した県立離島児童生徒支援センター(愛称・「群星寮(むるぶしりょう)」の開所式を行い、多良間島など県内23離島の15市町村長や議会議長、教育長、学校関係者など約130人が出席し、完成を祝った。高校のない離島から沖縄本島の高校に進学する生徒の寄宿舎(学生寮)と小・中・高校生の交流拠点して2013年度に着工。昨年12月に完成した。沖縄振興一括交付金を活用した総事業整備費は11億2000万円。

(全文を表示…)

2016年1月8日(金) 09:07 [政治・行政, 社会・全般]

「談合とは言い切れない」/不法投棄ごみ残存問題

職員と業者を聴取/入札に関する調査委員会


非公開で行われた調査委員会=7日、市役所平良庁舎

非公開で行われた調査委員会=7日、市役所平良庁舎

 不法投棄ごみの残存問題における代理人入札問題で、市の「入札に関する調査委員会」が7日、市役所平良庁舎で行われた。入札に参加した5業者のうち4業者から当時の状況について聞き取りを行った。委員会後、長濱政治副市長は「当時の入札時に連合や談合があったのかを調査した。聞いた限りではみんな『談合のようなことはない』と説明しており、委員会としてもそうした供述がある以上、談合があったとは言い切れない」と説明した。同委員会の判断については今後、公表するとしている。

(全文を表示…)

2016年1月8日(金) 09:06 [政治・行政]

「花いっぱい」133団体参加/市みどり推進課15年度実績

苗14万4700本無料提供/美しい景観づくり浸透


「花いっぱい推進事業」で成長した苗を鉢に移植する市民=市みどり推進課育苗施設・平良袖山(写真提供・同課)

「花いっぱい推進事業」で成長した苗を鉢に移植する市民=市みどり推進課育苗施設・平良袖山(写真提供・同課)

 市みどり推進課はこのほど、花の苗を無料で提供する「花いっぱい推進事業」の2015年度実績をまとめた。それによると苗の提供を申し込んだ団体は133で、14度の119団体、13年度の96団体より増加し、着実に浸透していることが分かった。提供した苗は約14万4700本で、学校や公共施設、道路沿いなどを彩っている。同課は同事業をさらにPRし、旧町村部への波及や自治会で花を植える環境づくりを広げていきたい考え。

(全文を表示…)

2016年1月8日(金) 09:05 [政治・行政]

生活環境部長に下地氏起用

ごみ問題 年度途中で異例の人事/平良氏は生涯学習部長に


 下地敏彦市長は、生活環境部長の平良哲則氏(60)を教育委員会生涯学習部長に出向させ、後任に観光商工局長の下地信男氏(56)を起用する部長人事を決め7日、内示した。年度末を控えての部長人事は異例。不法投棄ごみ残存問題の早期解決を図ることが狙いだが、今夏の県議選や来年1月の市長選への影響を回避したい思惑もあると見られる。平良氏の異動に伴い、教育委員会生涯学習部長の奥原一秀氏(60)は観光商工局長に就任する。異動は13日付。同日、辞令交付が行われる。

(全文を表示…)

2016年1月7日(木) 09:07 [政治・行政]

新ごみ施設で火入れ式

4月供用へ試験運転/1日63㌧の処理能力


火入れ式で着火ボタンを押す下地市長(左)と池田常務=6日、新ごみ焼却施設

火入れ式で着火ボタンを押す下地市長(左)と池田常務=6日、新ごみ焼却施設

 今年3月に完成予定の新ごみ焼却施設で試験運転を行うための火入れ式の神事が6日に行われ、下地敏彦市長と工事関係者が着火ボタンを押し、焼却炉内に点火した。4月供用開始を目指す同施設では、市民から回収した可燃ごみを実際に焼却しながら、運転状況の確認、点検などを実施する。

(全文を表示…)

2016年1月5日(火) 09:07 [政治・行政, 社会・全般]

飛躍へ 官民一体/市新春の集い

各界代表が新年の決意/市長「公約実現に全力」


宮古圏域の発展を誓って乾杯をする参加者=4日、市内ホテル

宮古圏域の発展を誓って乾杯をする参加者=4日、市内ホテル

 宮古島市の2016年新春の集いが4日午後、市内ホテルで開かれ、各界の代表が官民一体となった宮古圏域の発展に向けて決意を新たにした。下地敏彦市長は「私にとって任期最後の年になる。自分の公約を再点検し、その実現のために頑張りたい」と述べ、市制運営の充実に向けて全力で取り組む考えを示した。

(全文を表示…)

2016年1月5日(火) 09:06 [政治・行政]

「公僕として頑張ろう」/下地市長

仕事始め式で職員に訓示


2016年仕事始めで下地市長が職員に訓示した=4日、市役所平良庁舎

2016年仕事始めで下地市長が職員に訓示した=4日、市役所平良庁舎

 官公庁は4日、2016年の業務を開始する「仕事始め」を行った。宮古島市役所平良庁舎では、下地敏彦市長が職員への訓示で、「今年は市長としての任期最後の年。掲げた公約すべてを実現する1年にしたいので皆さんにも協力をお願いしたい。市民の公僕として一緒に頑張ろう」とあいさつし、職員一丸となった取り組みを呼び掛けた。また、引き続き行われた定例庁議でも幹部職員に対して、今年1年の取り組みに対する理解と協力を求めた

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2016年1月
    « 12月   2月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2