「産業・経済」 2016年1月のニュース一覧

2016年1月30日(土) 09:05 [産業・経済]

今年は100回の寄港に/クルーズ船

来島者、最多で19万9000人/誘致連絡協で受入態勢確認


16年のクルーズ船受け入れ態勢などについて確認する参加者たち=29日、平良港ターミナルビル

16年のクルーズ船受け入れ態勢などについて確認する参加者たち=29日、平良港ターミナルビル

 クルーズ客船誘致連絡協議会の2015年度第6回幹事会が29日、平良港ターミナルビルで行われ、16年の受け入れ態勢や課題の確認が行われた。16年のクルーズ船寄港回数は計画中のものも含めると前回の幹事会で確認した72回よりさらに28回多い100回となり、すべての船に定員上限の客が乗船した場合の最多来島者数は19万9000人となる。実数としては定員の半分程度を見込んでいる。

(全文を表示…)

2016年1月27日(水) 09:05 [産業・経済]

今期の初荷570㌧出荷/宮糖城辺工場 

当初予定の12日遅れ


ベルトコンベヤーで船倉へ流し込まれる初荷の粗糖=26日、平良港第2ふ頭

ベルトコンベヤーで船倉へ流し込まれる初荷の粗糖=26日、平良港第2ふ頭

 今月6日に今期の製糖操業を開始した宮古製糖城辺工場は26日、サトウキビを原料に製造した粗糖(原料糖)を初出荷した。初荷は約570㌧で、今年2回目の出荷となる同社伊良部工場の730㌧とともに横浜に向けて出荷された。悪天候による収穫の遅れから当初予定より12日遅れの初出荷となった。

(全文を表示…)

2016年1月27日(水) 09:02 [産業・経済]

シイラなど400キロ水揚げ/伊良部漁協

大橋ウオークイベント向け


水揚げされたシイラやマグロなどの鮮魚=26日、佐良浜漁港

水揚げされたシイラやマグロなどの鮮魚=26日、佐良浜漁港

 日中が晴れた天気となった26日、伊良部漁協(漢那一浩組合長)所属のカツオ一本釣り漁船など2隻が4日ぶりに出漁し、計400㌔以上を水揚げした。31日に開催される伊良部大橋開通1周年記念ウオーキングのイベントに向け、鮮魚を買い求める人でにぎわった。

(全文を表示…)

2016年1月23日(土) 09:06 [産業・経済]

計画変更4件を同意/都市計画審議会

マクラム通り、大道線など/委員に委嘱状交付


都市計画変更について事務局から説明を聞く委員たち=22日、市役所平良庁舎

都市計画変更について事務局から説明を聞く委員たち=22日、市役所平良庁舎

 2015年度第1回宮古島市都市計画審議会が22日、市役所平良庁舎で開かれた。委員への委嘱状交付、会長に下地義治宮古島商工会議所会頭を選出したのに続き、①マクラム通り線と平良与那覇線②大道線③カママ嶺公園④根間公園-の四つの都市計画変更について審議を行った結果、いずれも変更計画原案通りで同意し議決した。

(全文を表示…)

2016年1月23日(土) 09:05 [産業・経済]

5月から本格稼働へ

新食肉センター建設進む/上野野原


建設が進められている宮古食肉センター=22日、上野野原

建設が進められている宮古食肉センター=22日、上野野原

 牛や豚などの家畜を解体し食肉に加工する施設、宮古食肉センター(池間等志社長)の新築工事が上野野原地区で着々と進んでいる。12月末現在の進ちょく率(建築)は約65%で、1月末には95%に達する予定。このまま順調に進めば今年3月完成、1カ月の試運転を経て5月から本格稼働する。

(全文を表示…)

2016年1月23日(土) 09:04 [産業・経済]

葉タバコ定植始まる

苗の出来良く豊作期待


管理作業車に苗を積んで本畑に定植する家族=22日、下地地区

管理作業車に苗を積んで本畑に定植する家族=22日、下地地区

 2016年産葉タバコの本畑への定植が22日、市内の一部の生産農家で始まり、各農家は管理作業車を使った植え付け作業に精を出していた。苗の出来は良く豊作を願っていた。

(全文を表示…)

2016年1月22日(金) 09:07 [産業・経済]

長雨 ほ場整備に影響/重機が現場入れず

工事遅れ、年度内完了厳しく


長雨の影響で重機や大型トラックが工事現場に入れず、市が発注するほ場整備工事に大幅な遅れが出ている=21日、平良、城辺、上野にまたがる竹後原地区ほ場整備工事現場

長雨の影響で重機や大型トラックが工事現場に入れず、市が発注するほ場整備工事に大幅な遅れが出ている=21日、平良、城辺、上野にまたがる竹後原地区ほ場整備工事現場

 長雨の影響で重機や大型トラックが現場に入れず、市が進める公共工事に大幅な遅れが出ている。特にほ場整備への影響が大きく、年度末を前に、発注した市や工事を受注した業者は、工程変更などで頭を抱えている。全体の工事の進ちょく状況は、昨年12月現在で70%前後と、例年に比べ約10%落ち込んでいる。年度内完了が厳しい事業もあり、市では次年度への繰り越しも視野に入れて計画を展開する。

(全文を表示…)

2016年1月21日(木) 09:07 [産業・経済]

羽田-宮古を開設/ANA

3月27日から1日1往復/関西直行便は通年運航へ


ANAが羽田-宮古路線を就航させることが決まった。写真は昨夏、期間運航のANA関西-宮古路線を利用して来島した観光客ら=宮古空港

ANAが羽田-宮古路線を就航させることが決まった。写真は昨夏、期間運航のANA関西-宮古路線を利用して来島した観光客ら=宮古空港

 全日本空輸(ANA)は20日、東京羽田-宮古路線を新規開設することを発表した。3月27日から1日1往復2便を運航する。使用機材はボーイング737-800型機(167席)を予定している。昨夏に期間運航させた関西-宮古路線の通年運航も決定した。国内線の拡充を図り、旺盛な観光需要に対応する。

(全文を表示…)

2016年1月21日(木) 09:05 [産業・経済]

平良港整備に6億円/国の15年度補正

大型クルーズ船受入環境改善 埋め立て前倒し実施へ


 国の2015年度補正予算が20日午前の参院本会議で可決、成立した。港湾局関係では、平良港の整備事業費に6億円が計上された。平良港における大型クルーズ船受け入れ環境の改善を図る。沖縄総合事務局平良港湾事務所は、新年度から予定していた埋め立て工事を、今年3月にも前倒しして実施する方針。

(全文を表示…)

2016年1月21日(木) 09:04 [産業・経済]

子牛101万円で過去最高/多良間初競り 

平均キロ単価2727円


一番牛に過去最高額が付いた多良間家畜市場の初競り=19日、JAおきなわ多良間家畜市場

一番牛に過去最高額が付いた多良間家畜市場の初競り=19日、JAおきなわ多良間家畜市場

 【多良間】JAおきなわ多良間家畜市場の2016年初競りが19日開かれ、一番牛に101万円(税込み)の過去最高額が付いた。1頭平均価格は65万5119円、平均キロ単価は2727円といずれも高値だった。成牛を含む販売額は6654万円となり、16年競りは幸先良いスタートを切った。

(全文を表示…)

2016年1月20日(水) 09:06 [産業・経済]

子牛最高100万円超え/16年肉用牛初競り

1頭平均69万円の高値/上場頭数、前年比98頭減


2016年の初競り。下地市長が引いた1番牛は115万円の過去最高額が付いた=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

2016年の初競り。下地市長が引いた1番牛は115万円の過去最高額が付いた=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の2016年初競りが19日開かれ、上場1番牛に115万8840円の過去最高額が付いた。子牛1頭平均価格は前年同月比14万3129円高の69万6797円、平均キロ単価は同比505円高の2723円と高値取引が成立した。一方で上場頭数は前年同月より98頭も減少。素牛(子牛)産地として、大きな課題として浮上している。

(全文を表示…)

2016年1月20日(水) 09:05 [産業・経済]

肉用牛 高値販売を祈願

一大産地目指し一丸/JA宮古初競り式典


2016年の初競り式典でたる酒の鏡開きをする関係団体の代表ら=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

2016年の初競り式典でたる酒の鏡開きをする関係団体の代表ら=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の2016年肉用牛初競り式典が19日、同市場で開かれた。市場を運営するJAのほか、県、市、生産者らが参加して高値取引を祈願し、素牛一大産地化への決意を新たにした。

(全文を表示…)

2016年1月16日(土) 09:02 [産業・経済]

マンゴー 花の出遅れる/暖冬、長雨等の影響で

暖冬や長雨の影響で花芽分化が遅れているマンゴー=15日、市内のマンゴー農園

暖冬や長雨の影響で花芽分化が遅れているマンゴー=15日、市内のマンゴー農園

 暖冬、長雨、日照不足等の影響で、マンゴーの花芽分化が遅れている。全体的な傾向とみられ、今後の気象条件次第では収量に影響を及ぼす可能性もある。具体的な対策はないが、15日からの低温は好条件だ。花芽の活性が期待される。

(全文を表示…)

2016年1月16日(土) 09:01 [産業・経済]

カツオ、マグロで活気づく/伊良部

4日ぶりの出漁・水揚げ


4日ぶりの水揚げで活気づいた=15日、佐良浜漁港

4日ぶりの水揚げで活気づいた=15日、佐良浜漁港

 気圧の谷の影響による海上のしけで各漁船が出漁を見合わせ、宮古近海で取れる魚類が市場で不足している中、伊良部漁協(漢那一浩組合長)所属の漁船5隻が15日、4日ぶりに出漁を再開し、カツオやキハダマグロなど合わせて1㌧余を水揚げした。佐良浜漁港では久しぶりに笑顔が広がり、活気づいた。

(全文を表示…)

2016年1月15日(金) 09:05 [産業・経済]

平均糖度は14・13度/宮糖伊良部

操業1カ月 高品質取引続く


15-16年期キビ操業1カ月間の状況

15-16年期キビ操業1カ月間の状況

 宮古製糖伊良部工場の2015-16年期製糖操業は13日で1カ月を迎えた。これまでに1万2231㌧の原料(サトウキビ)を搬入しており、平均糖度は14・13度と高い。農家の平均手取額は2万1969円。

(全文を表示…)

2016年1月15日(金) 09:04 [産業・経済]

宮糖多良間が黒糖初出荷

陸・海上の安全輸送祈願


初荷を積んだトラックを拍手で送り出す工場関係者=14日、宮古製糖多良間工場

初荷を積んだトラックを拍手で送り出す工場関係者=14日、宮古製糖多良間工場

 【多良間】宮古製糖多良間工場(来間春誠工場長)は14日、2015-16年期産サトウキビを原料にしてつくった黒糖48㌧(1500ケース)を初出荷した。工場職員や関係者らが初荷を積んだトラックを見送り、陸上と海上の安全輸送を祈願した。

(全文を表示…)

2016年1月14日(木) 09:07 [産業・経済]

過去最高の133万2856人/15年宮古空港旅客搭乗者数

前年比3万7529人増加/関西直行便など貢献


15年宮古空港月別旅客搭乗者数の推移

15年宮古空港月別旅客搭乗者数の推移

 宮古空港の2015年の年間旅客搭乗者数は133万2856人で前年の129万5327人を3万7529人上回る過去最高を記録したことがこのほど市空港課のまとめで分かった。スカイマークが3月に撤退した那覇-宮古線でも前年比8791人増の109万7527人が搭乗したほか、6月から9月に就航した全日空(ANA)の関西-宮古直行便も搭乗者増に大きく貢献した。

(全文を表示…)

2016年1月13日(水) 09:06 [産業・経済]

宮古観光PRへ出発/JTB、KNT、J・TAP宮古会

那覇で誘客活動展開


宮古島の魅力をしっかりPRしようと気勢を上げる誘致団のメンバーら=12日、宮古空港

宮古島の魅力をしっかりPRしようと気勢を上げる誘致団のメンバーら=12日、宮古空港

 宮古島への観光促進を目的にJTB、近畿日本ツーリスト(KNT)宮古会、J・TAP協力会宮古支部の一行約人が12日、沖縄本島での宮古島PRのため出発した。3班に分かれ総勢約30人が誘客活動をする。それぞれの宮古会、協力会宮古支部が主催し、宮古島観光協会の後援で実施する。ミスサンゴの上原さくらさん、ミスブーゲンビレアの伊山杏樹さんも同行し、13日はパレット久茂地前で宮古島観光ツアーのパンフレットを配布し、誘客を図る。

(全文を表示…)

2016年1月13日(水) 09:05 [産業・経済]

農家手取額2万1745円/サトウキビ価格

トン当たり前期比22円減


14-15年期サトウキビ価格

14-15年期サトウキビ価格

 2015-16年産のサトウキビ価格が決まった。1㌧当たりの農家手取額は標準的な糖度(13・7度)で2万1745円となり、前期比22円の減額。国の交付金は据え置かれているが、砂糖の国際相場で決まる原料代金が減額となった。

(全文を表示…)

2016年1月12日(火) 09:05 [産業・経済]

降水量、平年値の2倍超/気象台 「農作物管理に注意」

ぐずついた天気 1カ月続く見込み


道路もぬかるみ、ハーベスターも畑の脇に止まっていた=11日、城辺比嘉

道路もぬかるみ、ハーベスターも畑の脇に止まっていた=11日、城辺比嘉

 宮古島地方は昨年12月上旬ごろから雨や曇りのぐずついた天気が続いている。宮古島地方気象台は7日、今後1カ月程度は降水量が多い状態が続くとして、長雨に関する宮古島地方気象情報(第1号)を発表した。昨年12月1日から1月10日(11日午前0時)降水量はいずれの観測点でも平年値の2倍を超えた。宮古島地方気象台は農作物の管理などに十分注意するよう呼び掛けている。

(全文を表示…)

2016年1月12日(火) 09:04 [産業・経済]

製糖2工場、停止続く

長雨でハーベスター動けず


原料不足の影響で圧搾を一時的に停止している製糖工場=11日、宮糖伊良部工場

原料不足の影響で圧搾を一時的に停止している製糖工場=11日、宮糖伊良部工場

 長引く雨の影響で、宮古地区の製糖2工場は11日の圧搾も見送った。悪天候でハーベスターが稼動できずに原料(サトウキビ)が不足していることが要因。申し込み段階で機械刈りは全体収穫面積の78%に達しており、今後も天候をにらみながらの操業を余儀なくされる。各地で急伸している機械刈りが、大きな課題として浮上している。

(全文を表示…)

2016年1月10日(日) 09:06 [産業・経済]

原料搬入を一時停止/沖糖

長雨が操業に影響


原料搬入を一時停止している沖縄製糖=9日

原料搬入を一時停止している沖縄製糖=9日

 長雨の影響でハーベスターでのサトウキビの収穫ができなくなった沖縄製糖は9日、原料搬入を一時停止した。今期操業では2回目の停止。12日に予定されている原料搬入再開は天候を見ながら判断する予定。宮古製糖伊良部工場ではきょう11日から3日間、原料搬入を進めながら圧搾機稼働を一時停止する見通し。

(全文を表示…)

2016年1月10日(日) 09:05 [産業・経済]

「おいしい」 親子連れ歓声/トウガンキャンペーン試食会

来場した多くの親子連れにトウガンカレーが振る舞われた=9日、JAあたらす市場

来場した多くの親子連れにトウガンカレーが振る舞われた=9日、JAあたらす市場

 宮古島産トウガンのさらなる消費拡大を目的にした「宮古島の冬瓜(トウガン)を食べようキャンペーン」の試食会が9日、JAあたらす市場で開催された。来場者らには、ヘルシー料理とされるトウガンカレーが200人分振る舞われ、親子連れらは「おいしい」と歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2016年1月8日(金) 09:04 [産業・経済]

平均糖度は13・49度/沖糖宮古

操業1カ月 66%が基準以上


操業1カ月を迎えた沖糖宮古工場=7日、下地上地

操業1カ月を迎えた沖糖宮古工場=7日、下地上地

 沖縄製糖宮古工場の2015-16年期サトウキビ製糖操業は7日で開始1カ月を迎えた。実質操業期間は23日間で、3万22㌧の原料(サトウキビ)を搬入し、平均糖度は13・49度だった。品質は基準糖度帯(13・1~14・3度)とそれ以上を合わせると約66%となっており、高糖度で推移している。ただ、雨の影響で畑にハーベスターが入れず、当初の搬入計画に比べ63%の達成率となっている。

(全文を表示…)

2016年1月8日(金) 09:03 [産業・経済]

今期の粗糖初出荷/宮糖伊良部

1000㌧を海上輸送


「第二十二愛廣丸」の船倉いっぱいに積み込まれた粗糖=6日、長山港

「第二十二愛廣丸」の船倉いっぱいに積み込まれた粗糖=6日、長山港

 昨年12月14日に2015ー16年期サトウキビの操業を始めた宮古製糖伊良部工場(渡久山和男工場長)は6日、生産した粗糖1000㌧を福岡県博多区に向け初出荷した。5日に行われた初荷式には、安村勇社長、渡久山工場長らが陸上・海上の安全輸送と無事故無災害を願った。

(全文を表示…)

2016年1月7日(木) 09:06 [産業・経済]

万歳三唱、高値を祈願/野菜・果樹初荷式

ゴーヤーなど50㌧を出荷/10億円販売向け一丸


初荷を祝い万歳三唱をする関係者=6日、JAおきなわ宮古地区農産物集出荷場

初荷を祝い万歳三唱をする関係者=6日、JAおきなわ宮古地区農産物集出荷場

 宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会(池間義光会長)の2016年初荷式が6日、JAおきなわ宮古地区農産物集出荷場で行われた。県、宮古島市、JAおきなわなど、関係団体の代表らが参加して高値取引を祈願。販売額9億8000万円の達成に向けて決意を新たにした。ゴーヤーやカボチャ、メロンなど約50㌧の初荷は主に関東方面に向けて出荷される。

(全文を表示…)

2016年1月7日(木) 09:05 [産業・経済]

キビ搬入始まる/宮糖城辺工場

工場はきょう稼動予定


原料の搬入がスタート。機械にキビの束を投げ入れる安村社長(左から4人目)ら関係者=6日、宮古製糖城辺工場

原料の搬入がスタート。機械にキビの束を投げ入れる安村社長(左から4人目)ら関係者=6日、宮古製糖城辺工場

 宮古製糖城辺工場は6日午前、2015-16年産サトウキビ(原料)の搬入を開始した。初日は557㌧を搬入したが、悪天候に伴う原料不足で同日の工場稼動は見送った。きょう7日にも開始する方向で準備を進める。初日の平均糖度は12・97度。基準糖度(13・1~14・3度)を下回る厳しいスタートとなった。

(全文を表示…)

2016年1月7日(木) 09:03 [産業・経済]

今年の初便150人が来島/韓国チャーター便

1、2月に10便が就航/ガイドブックなど配布し歓迎


韓国からのチャーター便で来島した乗客たち=6日、宮古空港

韓国からのチャーター便で来島した乗客たち=6日、宮古空港

 アシアナ航空による韓国(仁川)-宮古チャーター便の今年の第1便が6日、150人の乗客を乗せ宮古空港へ到着した。今回は2月10日までの毎週水曜日と日曜日の週2便、計10便が就航する。空港では宮古島観光協会や市職員、観光関連業者らが横断幕を持って初便の乗客を出迎え、ガイドブックや泡盛のミニボトルなどを無料配布し、来島を歓迎した。

(全文を表示…)

2016年1月6日(水) 09:04 [産業・経済]

製糖操業始まる/宮糖多良間

キビの束を機械に投げ入れて今期製糖操業の開始を告げる関係者=5日、宮古製糖多良間工場

キビの束を機械に投げ入れて今期製糖操業の開始を告げる関係者=5日、宮古製糖多良間工場

 【多良間】黒糖を生産する宮古製糖多良間工場の2015-16年期製糖操業が5日、始まった。初日に搬入したサトウキビは計110㌧。平均糖度は13・05度と基準糖度(13・1~14・3度)を下回った。きょう6日は同社の城辺工場が操業を開始する予定。

(全文を表示…)

2016年1月6日(水) 09:03 [産業・経済]

今年初の水揚げ/佐良浜

グルクン約2㌧、幸先良いスタート


水揚げされたグルクンを仕分けする漁師ら=5日、佐良浜漁港

水揚げされたグルクンを仕分けする漁師ら=5日、佐良浜漁港

 佐良浜の伝統アギヤー漁で5日、今年に入ってからグルクン(和名タカサゴ)約2㌧の初水揚げがあった。漁師らは満足の表情を見せ、幸先良いスタートを切った。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2016年1月
    « 12月   2月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2