2016年2月のニュース一覧

2016年2月28日(日) 09:07 [イベント]

レベルの高い演奏披露/全宮古吹奏楽祭

11団体270人が出演/優秀活動・演奏者表彰も


総勢270人が「アフリカン・シンフォニー」でフィナーレを飾った第29回全宮古吹奏楽祭=27日、マティダ市民劇場

総勢270人が「アフリカン・シンフォニー」でフィナーレを飾った第29回全宮古吹奏楽祭=27日、マティダ市民劇場

 第29回全宮古吹奏楽祭(主催・宮古地区吹奏楽連盟)が27日、マティダ市民劇場で開かれた。小、中、高、OBの計11団体約270人が出演。金管や木管、打楽器など、それぞれの楽器の特徴を生かしながら、レベルの高い演奏を披露した。目覚ましい活動や顕著な成績を上げた児童生徒たちを優秀活動者・演奏者として表彰した。

(全文を表示…)

2016年2月28日(日) 09:06 [地域・暮らし]

2頭の獅子が厄払い/家々を巡り安全祈願

比嘉で恒例の「二十日正月」


2匹の獅子を先頭に公民館を周り厄払いをした=27日、城辺比嘉

2匹の獅子を先頭に公民館を周り厄払いをした=27日、城辺比嘉

 城辺比嘉自治会(砂川雅一郎会長)の「旧二十日正月祭」が旧暦1月20日に当たる27日、比嘉集落で行われた。2匹の獅子を先頭に、クロツグ(方言名・マーニ)の草の冠を頭に載せた住民が公民館(比嘉地域総合施設)の周囲を3周して厄払いをした。

(全文を表示…)

2016年2月28日(日) 09:05 [社会・全般]

「沖縄型食事」の実践を/県主催セミナー

健康長寿復活で


基調講演で沖縄型食事について述べる等々力さん=27日、市中央公民館

基調講演で沖縄型食事について述べる等々力さん=27日、市中央公民館

 「県産野菜たっぷりの『沖縄型食事』で健康長寿復活を目指そう」事業報告及びセミナー(主催・県農林水産部流通・加工推進課)が27日、市中央公民館で開かれた。市民ら約30人が参加。今後「沖縄型食事」のレシピを家庭で実践し、健康的なライフスタイルの実現に向け気持ちを新たにした。

(全文を表示…)

2016年2月28日(日) 09:04 [社会・全般]

観光案内看板を汚す/前浜ビーチ

何者かがスプレーで


市職員らが布などを使って拭き取り原状に戻した看板(同下)=26日、前浜ビーチ駐車場

市職員らが布などを使って拭き取り原状に戻した看板(同下)=26日、前浜ビーチ駐車場

 前浜ビーチの駐車場に設置されている観光案内看板が、赤いスプレーペンキで汚されているのを24日、関係者が見つけ警察に通報した。管理する市の職員らが26日に原状に戻した。市では、被害額を算出し、警察に被害届を提出する予定だ。訪れた観光客も「ひどいことをするね」と眉をひそめていたという。

(全文を表示…)

2016年2月28日(日) 09:03 [教育・文化]

ラサールなど難関高合格/尾沢塾

増成君(平良中)「自信あった」


合格通知を手にする増成君(左)と握手で祝福する尾沢塾長=27日、尾沢塾

合格通知を手にする増成君(左)と握手で祝福する尾沢塾長=27日、尾沢塾

 ひらら進学セミナー尾沢塾(尾沢達雄塾長)は27日、同塾生の増成一樹君(平良中3年)がラサール高校(鹿児島県)、弘学館高校(佐賀県)と愛光高校(愛媛県)の3高校に合格したと発表した。

(全文を表示…)

2016年2月28日(日) 09:02 [社会・全般]

「障害者雇用リスクではない」/就業支援講演会に80人

 農業分野における障害者雇用を考える講演会が26日県宮古合同庁舎で開かれた。~笑顔創造「農業経営における幸せの追求」農業と福祉の融合~をテーマに、障害者就業・生活支援センターの2015年度事業として開かれた講演会には、障害者の家族や行政・福祉関係者など80人近くが足を運んだ。


障害者の父母や福祉関係者など大勢が講話に聞き入った=26日、県宮古合同庁舎

障害者の父母や福祉関係者など大勢が講話に聞き入った=26日、県宮古合同庁舎

 講話を行ったのは、静岡県で障害者の雇用を活用した個性的な取り組みで、農業と福祉の融合が高く評価される京丸園の鈴木厚志代表。

(全文を表示…)

2016年2月28日(日) 09:01 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】2月21日~2月27日

足元を見る大切さ訴え/シンポで先達の業績探る

 「宮古の先達・5人の学識者たちの業績・知的遺産とその継承」に関するシンポジウムが20日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で開かれた。5人のパネリストが、5人の先達の生い立ちや功績などを通して、ふるさとを愛することや足元を見る大切さなどを訴え。宮古が生んだ偉大な人物の業績や知的遺産を正しく継承し、発展させることを参加者とともに確認した。(2月21日掲載)

(全文を表示…)

2016年2月27日(土) 09:07 [教育・文化]

既存4校軸に再調整/伊良部小中一貫校計画

新たな用地で市教委/統合協が方向性確認


新たな学校用地として島内の既存4校の調査を実施することを確認した統合協議会=26日、伊良部公民館

新たな学校用地として島内の既存4校の調査を実施することを確認した統合協議会=26日、伊良部公民館

 伊良部小中一貫校建設用地売却問題で、伊良部、佐良浜両地区の住民らで構成される統合協議会(仲間明典会長)は26日、伊良部公民館で会合を開いた。新たな学校用地として島内の既存4小中学校を軸に再調整する方向性を確認。市教育委員会が調査に入ることも了承した。用地選定に向けて住民合意が図られるかどうかが注目される。

(全文を表示…)

2016年2月27日(土) 09:06 [社会・全般]

人口減少数 宮古島市が県内最多/15年国勢調査速報

前回調査より843人減/5万1196人

多良間村は世帯数減


 【那覇支社】県統計課は26日、2015年国勢調査速報(10月1日現在)を公表した。宮古島市の人口は5万1196人で、前回10年の調査に比べ843人(1・6%)減となり、人口減少数は県内市町村で最も大きかった。多良間村は1196人で、前回より35人(2・8%)減少した。県の総人口が増加する中で、宮古圏域2市村はともに1985年調査から人口減少が続いている。

(全文を表示…)

2016年2月27日(土) 09:05 [政治・行政]

一般会計総額は381億円/市議会3月定例会

過去最大規模に/16年度予算案上程へ


市当局が3月定例会に上程する議案を説明した=26日、市役所平良庁舎

市当局が3月定例会に上程する議案を説明した=26日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会(棚原芳樹議長)の全員協議会が26日に市役所平良庁舎で行われ、市当局が3月定例会に上程する2016年度一般会計予算案などを説明した。同予算の総額は過去最大規模となる381億200万円で、前年度比では11・0%増となっている。今定例会では補正予算案を含めて予算関係21件、条例関係は22件、議決22件の合計65議案が提案される。3月定例会は来月2日に開会する。

(全文を表示…)

2016年2月27日(土) 09:04 [政治・行政]

感染症患者移送で協定締結/県宮古保健所と市消防本部

エボラ出血熱以外は県内初


感染症患者移送協定を締結した宮古保健所の山川所長(右)と来間消防長=26日、市消防本部

感染症患者移送協定を締結した宮古保健所の山川所長(右)と来間消防長=26日、市消防本部

 県宮古保健所(山川宗貞所長)と市消防本部(来間克消防長)は26日、同本部で宮古保健所管内における感染症患者移送協力に関する協定書を締結した。複数の感染症患者が発生した際など、保健所単独で移送が困難な場合を想定し締結された。エボラ出血熱以外の感染症患者の移送協力ができる内容の協定は県内初。

(全文を表示…)

2016年2月27日(土) 09:03 [政治・行政]

市が「すまエコ」と調印/全島EMS

事業化向け、基本協定締結


下地市長(左)と宇佐美社長(右)が基本協定を締結した調印式=26日、市役所平良庁舎

下地市長(左)と宇佐美社長(右)が基本協定を締結した調印式=26日、市役所平良庁舎

 宮古島市のエコアイランド化を推進する全島エネルギーマネジメントシステム実証事業(全島EMS実証事業)のビジネス化に向け、宮古島市(下地敏彦市長)とエネルギー受給全般を取り扱う企業の「すまエコ」(宇佐美徹社長)の同事業に係る基本協定書調印式が26日、市役所平良庁舎で行われた。

(全文を表示…)

2016年2月27日(土) 09:02 [社会・全般]

岡山から「桃の花」届く/JTAが佐良浜保へ

園児ら「ひなまつり」歌い感謝


ひな壇をバックに子供たちと記念撮影する友利所長(手前右)と島尻さん(同左)=26日、佐良浜保育所

ひな壇をバックに子供たちと記念撮影する友利所長(手前右)と島尻さん(同左)=26日、佐良浜保育所

 沖縄県と岡山県の交流を目的に日本トランスオーシャン航空(JTA、本社・那覇市、丸川潔社長)は26日、佐良浜保育所(天願幸子所長)に岡山県西大寺観光協会から提供のあった岡山県の県花「桃の花」を贈った。園児の女の子2人が優雅な踊りを披露し、全園児44人が童謡「うれしいひなまつり」を元気いっぱいに合唱して感謝した。同園への贈呈は初めて。

(全文を表示…)

2016年2月27日(土) 09:01 [がんずううやき]

【がんずううやき】友利元勝さん(84歳)・末子さん(85歳)(伊良部字前里添)

ひ孫誕生が楽しみ


友利元勝さん・末子さん

友利元勝さん・末子さん

 夫婦は「4月にひ孫が生まれる。子孫繁栄でとてもうれしい」と声を弾ませる。

(全文を表示…)

2016年2月26日(金) 09:07 [教育・文化]

学校用地を白紙撤回/伊良部小中一貫校建設

再交渉にも応じない構え/島内既存5校で検討か


伊良部地区小中一貫校の用地選定作業を白紙に戻した市教育委員会=25日、市役所城辺庁舎

伊良部地区小中一貫校の用地選定作業を白紙に戻した市教育委員会=25日、市役所城辺庁舎

 伊良部地区小中一貫校建設用地売却問題で、市教育委員会(佐平博昭委員長)は25日午後、学校建設用地の選定作業を白紙に戻すことを決めた。学校用地を買い付けた本土企業および元の地権者との再交渉にも応じない構え。一貫校を伊良部高校向かいに建設する計画は完全に立ち消えた。新たな用地は島内既存5校を軸に検討される見通しだ。

(全文を表示…)

2016年2月26日(金) 09:06 [社会・全般]

宮高、宮工まで運行を/伊良部地区自治会長会

バス路線延長要請/共和バス「試験運行」に前向き


山里会長(前列右から2人目)ら伊良部地区自治会長会のメンバーが新里社長(同3人目)に生活バス路線の延長を求める要請書を手渡した=25日、伊良部庁舎

山里会長(前列右から2人目)ら伊良部地区自治会長会のメンバーが新里社長(同3人目)に生活バス路線の延長を求める要請書を手渡した=25日、伊良部庁舎

 伊良部地区自治会長会(山里英也会長)は25日、伊良部島内や伊良部島と宮古島を結ぶ路線バスを運行している共和バス(新里哲社長)に、宮古高校と宮古工業高校まで路線を延長するよう要請した。伊良部大橋が開通したものの、同島の高校生が通学に不便を来たしていることや、保護者の交通費負担が大きいことを理由に上げた。新里社長は「要望に応えたい」と前向きに答えた。国に申請書を提出し、許可されれば今夏にも「試験運行」が実現する見通し。

(全文を表示…)

2016年2月26日(金) 09:05 [社会・全般]

新観光コースを視察/伊良部観光整備計画策定委「ヤーガマ・クーガマ」

巨岩のそばを通る長濱副市長ら=25日、佐良浜の新観光コース「ヤーガマ・クーガマ」

巨岩のそばを通る長濱副市長ら=25日、佐良浜の新観光コース「ヤーガマ・クーガマ」

 伊良部地区観光整備総合計画を策定する委員会(委員長・長濱政治副市長)は25日、伊良部で雄大な景色が一望できる牧山展望台(標高89㍍)、佐良浜地区の特異な斜面地形に立ち並ぶ集落の小道を歩く新観光コース「ヤーガマ・クーガマ」、奇岩珍岩が点在する佐和田の浜などを視察した。長濱副市長らは、古い時代から愛称で小さい家を意味する「ヤーガマ・クーガマ」を巡り「面白いコース」と感嘆の声を上げていた。

(全文を表示…)

2016年2月26日(金) 09:04 [教育・文化]

最優秀に下地貴莉子さん/県水産高意見体験発表会

宮総実が上位独占


最優秀賞の下地さん(中央)と優秀賞の砂川鈴汰郎さん(左から2人目)、砂川進一さん(同4人目)=25日、宮古総合実業高校

最優秀賞の下地さん(中央)と優秀賞の砂川鈴汰郎さん(左から2人目)、砂川進一さん(同4人目)=25日、宮古総合実業高校

 先月26日に糸満市の沖縄水産高校で行われた2015年度第17回県水産高等学校意見・体験発表会(主催・県水産教育研究会など)で、宮古総合実業から出場した3人の生徒が最優秀と優秀賞に輝き、上位を独占した。25日、同校で行われた報告会で3人が喜びの報告を行った。

(全文を表示…)

2016年2月26日(金) 09:03 [政治・行政, 社会・全般]

「事業完了」認識に意義/不法投棄ごみ残存問題

総括協議が終了


3回目の総括協議が行われた調査特別委員会=25日、市役所平良庁舎

3回目の総括協議が行われた調査特別委員会=25日、市役所平良庁舎

 市議会の不法投棄ごみ残存問題の調査特別委員会(佐久本洋介委員長)は25日、市役所平良庁舎で18回目の委員会を開催した。この日は平成26年度の不法投棄ごみ撤去事業における3回目(最終)の総括協議が行われ、下地信男生活環境部長が以前の答弁で同事業について「業務そのものは完成している」との認識を示していることに、委員からは「当局の自覚のなさを物語っている」「報告書では強く指摘すべき」などの不満の声が上がった。次回以降はこれまでに委員から出た意見について協議を行うとしている。

(全文を表示…)

2016年2月26日(金) 09:02 [社会・全般]

「実情にあった執行を」/農地転用許可基準

不動産業者など 県への働きかけ市に要請


砂川代表(左から2人目)から陳情書を受け取る下地市長(右)=25日、市長室

砂川代表(左から2人目)から陳情書を受け取る下地市長(右)=25日、市長室

 スカイ不動産情報センターの砂川玄仁代表ら4者は25日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、県の農地転用許可審査基準が地域の実情に適合していないとして、適正な執行を行うよう県へ働きかけることを求める陳情を行った。

(全文を表示…)

2016年2月26日(金) 09:01 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】幼稚園の思い出絵本に/久松幼稚園2組

男子9人、女子12人


久松幼稚園2組

久松幼稚園2組

 久松幼稚園(宮川悟園長)2組の園児たちは幼稚園修了記念に絵本を作った。友達と遊んだことや運動会、学習発表会、遠足の様子など思い出がいっぱい。大好きな友達の絵には覚えたひらがなで、名前を書き添え園舎や花には色を塗りきれいに描いた。担任の宮国智菜先生が1年間過ごした幼稚園生活の感想を聞くと「楽しかった」と声をそろえた。

(全文を表示…)

2016年2月26日(金) 09:01 [私見公論]

キビ振興と宮古の農業振興を考える④/宮城克浩

農業振興に向けたサトウキビ産業の役割


 これまで宮古のサトウキビ生産向上に向けた具体的方策の提案と、宮古の農業振興にとってのサトウキビ生産のあり方について述べてきた。最終回である今回は、これまでのまとめとして宮古の農業振興に向けたサトウキビ産業の役割について述べようと思う。

(全文を表示…)

2016年2月25日(木) 09:07 [地域・暮らし, 社会・全般]

Aコープ城辺店 移動販売車を導入へ

免許証自主返納環境づくり後押し/4月予定、高齢者支援で


協議会では高齢者の安全・安心などについて意見が出された=24日、西原公民館

協議会では高齢者の安全・安心などについて意見が出された=24日、西原公民館

 Aコープ城辺店が冷蔵庫を備え、食料品などを積んで各地を販売して回る、移動販売車を4月から導入する予定で準備を進めている。日常から買い物に不自由している高齢者ら、いわゆる「買い物難民(買い物弱者)」を支援する。24日に西原公民館で行われた第4回宮古島警察署協議会(砂川勝栄会長)で取り組み状況が紹介された。宮古島署では、高齢者の免許証自主返納をしやすい環境づくりに結び付けたい考え。

(全文を表示…)

2016年2月25日(木) 09:06 [産業・経済]

サトウキビ 品質伸びず低水準

長雨の影響、じわり/操業期間の延長も懸念


長雨の影響で品質の上昇が見られないサトウキビ=24日、城辺砂川

長雨の影響で品質の上昇が見られないサトウキビ=24日、城辺砂川

 長雨の影響で、2015-16年産サトウキビの品質が伸びない。例年は上昇する時期だが、宮古本島内の製糖2工場に搬入されるサトウキビの平均糖度は13度台にとどまっている。製糖操業期間の延長も懸念材料として浮上。後ろにずれるほど来期の春植えや株出し栽培に影響が出てくる。

(全文を表示…)

2016年2月25日(木) 09:05 [政治・行政]

奥平氏が下地島空港利活用ただす/2月県議会代表質問

波及効果に観光客増など


代表質問を行う奥平一夫氏=24日、県議会

代表質問を行う奥平一夫氏=24日、県議会

 【那覇支社】県議会(喜納昌春議長)の2月定例会は24日、2日目の代表質問を行い、県民ネットの奥平一夫氏は下地島空港と周辺残地の利活用候補事業の進捗状況や医療・福祉問題などについて質問した。

(全文を表示…)

2016年2月25日(木) 09:04 [社会・全般]

イータックスの利便性PR/宮古島税務署

下地市長が電子申告


イータックスを使って電子申告をする下地敏彦市長(手前)=24日、市役所平良庁舎

イータックスを使って電子申告をする下地敏彦市長(手前)=24日、市役所平良庁舎

 国税電子申告・納税システム「e-Tax」(イータックス)の申告セレモニーが24日、市役所平良庁舎であり、下地敏彦市長が2015年分の確定申告を行った。下地市長は「毎年利用しているが、電子申告はとにかく便利。3月15日まではパソコンの操作のみで24時間簡単に申告できるのでぜひ、多くの市民が活用してほしい」と呼び掛けた。宮古島税務署管内におけるe-Tax等の利用率は好調に推移しており、13年分、14年分の申告状況は全体の83・6%(国税庁HP作成書面申告を含む)の市民が利用している。

(全文を表示…)

2016年2月25日(木) 09:03 [地域・暮らし, 教育・文化]

親族集まり祖先に感謝/旧十六日祭

後世の正月祝う


親族が集まり墓前で手を合わせる伊良部さん一族=23日、久貝墓地団地

親族が集まり墓前で手を合わせる伊良部さん一族=23日、久貝墓地団地

 旧暦1月16日に当たる23日、市内各所の墓地は旧十六日祭(ジュウルクニツ)で墓参する家族連れが多く見られた。先祖の墓前に親族一堂が集まり、皆が元気であることを報告するとともに、今年1年の健康を願った。持参した料理などを墓庭に供え、後世(グソー)の正月を祝った。

(全文を表示…)

2016年2月25日(木) 09:02 [社会・全般]

70人参加し消火救難訓練/管理事務所

下地島空港で航空事故想定/管理事務所


負傷者を担架で搬送する参加者ら=24日、下地島空港

負傷者を担架で搬送する参加者ら=24日、下地島空港

 県下地島空港管理事務所(島袋勝利所長)は24日午後、2015年度市下地島空港航空機事故消火救難総合訓練を実施した。化学消防車のほかに、空港職員、医療従事者、警察官など総勢約70人が参加。万が一に備え、緊急通報、機体の消火、負傷者の救出、救急医療活動などを通して連携態勢を再確認した。

(全文を表示…)

2016年2月25日(木) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】マル経資金

 十六日祭は、故郷を離れた血縁者との再会の場でもある。帰省者のふるさとへの想いは深い。旧懐談ばかりでなく、時には、現在進行形のテーマについても直言したりする

(全文を表示…)

2016年2月25日(木) 09:01 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】仲良し姉妹

▽玉城純華ちゃん(4つ)
▽諒華ちゃん(2つ)
▽お母さん・巴瑠香さん


玉城純華ちゃん(4つ)諒華ちゃん(2つ)お母さん・巴瑠香さん

玉城純華ちゃん(4つ)諒華ちゃん(2つ)お母さん・巴瑠香さん

 諒華ちゃんはまだ時計は読めないが、お母さんのお迎え時はわかっている。窓際に歩み寄り雨模様の外を眺める間もなく、巴瑠香さんが姿をみせた。テレパシーでも働いているのだろうか。純華ちゃんも笑顔でお母さんに駆け寄る。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年5月1日現在

    宮古島市 54,052 人
    27,039 人
    27,013 人
    世帯数 26,625 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 519 軒
  • 天気


  •  

    2016年2月
    « 1月   3月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    2829  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2