「政治・行政」 2016年3月のニュース一覧

2016年3月31日(木) 09:05 [地域・暮らし, 政治・行政]

島の防災活動の拠点に

池間防災センター竣工/落成式典・祝賀会


テープカットを行う(左から)山里さん、具志堅君、下地市長、棚原議長、久貝所長、波平自治会長=30日、平良池間

テープカットを行う(左から)山里さん、具志堅君、下地市長、棚原議長、久貝所長、波平自治会長=30日、平良池間

 平良池間島の防災活動の拠点となる池間地区防災センターが竣工(しゅんこう)した。30日午後、落成式典と祝賀会が開かれ、多数の参加者が施設の竣工を祝うとともに、地域における防災意識の向上に期待を込めた。下地敏彦市長は「防災センターを活用した避難訓練、防災講習会等の活動を積極的に実施してほしい」と述べ、施設の有効活用を促した。

(全文を表示…)

2016年3月31日(木) 09:03 [政治・行政, 社会・全般]

「鉛」が基準値上回る/城辺友利

不法投棄ごみ土壌調査 来月、内容公表へ


 不法投棄ごみ残存問題に伴い先月、実施された土壌調査結果で「鉛」が基準値を上回っていることが分かった。今回は、重金属とダイオキシンの調査を行い、調査結果について市環境衛生課の説明では「ダイオキシンは基準値以下だったが『鉛』が基準値を少し上回って『不適合』となっている」と説明した。

(全文を表示…)

2016年3月31日(木) 09:02 [政治・行政]

公文書偽造の職員に減給/不法投棄ごみ残存問題

6カ月間10%減 関係職員2人を処分


会見で担当職員2人に対する処分内容を発表し、市民に対して頭を下げる長濱副市長(左)と村吉順栄総務部長=30日、市役所平良庁舎

会見で担当職員2人に対する処分内容を発表し、市民に対して頭を下げる長濱副市長(左)と村吉順栄総務部長=30日、市役所平良庁舎

 不法投棄ごみ残存問題で宮古島市(下地敏彦市長)は30日、同問題に絡む担当職員2人に対する処分内容を発表した。業者の水増し計量を容認し、公文書偽造や計量伝票のデータ改ざんを行った市環境衛生課の課長補佐兼係長に対しては減給10%を6カ月間の処分とした。また、「この問題について司法の場に判断を委ねることはあり得るのか」の質問に長濱政治副市長は「それはないと思う」と述べた。

(全文を表示…)

2016年3月29日(火) 09:07 [政治・行政]

嘉手納氏が出馬表明/県議選宮古島市区

「変革の時期」強調/政策の柱に専門学校誘致


出馬表明をする嘉手納学氏=27日、市内ホテル

出馬表明をする嘉手納学氏=27日、市内ホテル

 任期満了に伴う6月5日投開票の県議選宮古島市区で、元市議で会社役員の嘉手納学氏(50)が27日、市内ホテルで会見し、正式に出馬を表明した。「変革の時期」を強調し、専門学校誘致などの政策を挙げ「沖縄本島と離島をつなぐパイプ役として私を立たせていただきたい」と訴えた。

(全文を表示…)

2016年3月29日(火) 09:05 [政治・行政]

手話言語条例案など可決/2月定例県議会閉会 

7542億円の一般会計予算案も


2月定例会は16年度予算案や手話言語条例案などを可決し閉会した=28日、県議会

2月定例会は16年度予算案や手話言語条例案などを可決し閉会した=28日、県議会

 【那覇支社】県議会(喜納昌春議長)の2月定例会は28日、最終本会議を開き、過去最高となる総額7542億円の2016年度一般会計当初予算案、子どもの貧困対策推進基金創設の条例案、県教育委員会教育長任命の同意案など計88議案を全会一致や賛成多数で可決した。

(全文を表示…)

2016年3月26日(土) 09:06 [政治・行政]

一般会計予算案など可決/市議会最終本会議

再任用、倫理条例制定へ/政策参与報酬は減額


16年度一般会計予算案などを可決した本会議=25日、市議会議場

16年度一般会計予算案などを可決した本会議=25日、市議会議場

 宮古島市議会(棚原芳樹議長)は25日、3月定例会最終本会議を開き、総額381億200万円の2016年度一般会計予算案や職員の再任用、倫理条例など計53議案を可決した。同予算案に盛り込まれた政策参与報酬は減額修正した。ウインディまいばまの指定管理案件は否決した。

(全文を表示…)

2016年3月26日(土) 09:04 [政治・行政]

福祉部長に豊見山氏/市16年度人事内示

下地市政初の女性登用


 宮古島市は25日、2016年度定期人事異動を内示した。部長級では15人中、9人が異動、うち6人が昇任した。福祉部長には、同部高齢者支援課長の豊見山京子氏(59)が就任した。下地敏彦市政では初の女性部長で、宮古島市では2人目。企画政策部長と振興開発プロジェクト局長を兼ねていた友利克氏(53)は兼任を解き企画政策部長に、総務部長には会計管理者の宮国高宣氏(54)が就いた。振興開発プロジェクト局長には、建設部建築課長の多良間雅三氏(59)、観光商工局長には企画政策部次長兼企画調整課長の垣花和彦氏(53)がそれぞれ昇任した。異動対象人数は271人で、全体の職員数(753人)に占める異動率は36%。異動は4月1日付。

(全文を表示…)

2016年3月26日(土) 09:03 [政治・行政]

議事録公開は審議会後/地下水審

市議会で請願書採択


 25日に行われた市議会3月定例会の最終本会議では、陸上自衛隊駐屯地建設事業計画が地下水に与える影響について審査する市地下水審議会の公開での審査と議事録の公表求める請願書について、審議し全会一致で採択された。

(全文を表示…)

2016年3月25日(金) 09:07 [政治・行政]

政策参与 報酬減額し可決/総務財政委

年額288万円に修正/きょう本会議で最終審議


政策参与の報酬の減額修正を決めた総務財政委員会=24日、市役所平良庁舎

政策参与の報酬の減額修正を決めた総務財政委員会=24日、市役所平良庁舎

 宮古島市が新年度新設する特別職の政策参与で、市議会総務財政委員会(嵩原弘委員長)は24日、当局が提案している政策参与の報酬を減額修正する与党提案の予算案を可決した。採決は賛否同数となり、委員長判断で決した。当局提案の年額480万円は同288万円以内に修正した。同報酬を含む2016年度一般会計予算案は25日の本会議で最終審議が行われる。

(全文を表示…)

2016年3月25日(金) 09:06 [政治・行政]

基本計画、16年度策定/市総合庁舎

市が年次計画示す/20年度完成向け始動


 宮古島市が総合庁舎建設計画に着手する。2016年度に基本構想と基本計画を策定し17年度に着工、合併特例債活用期限の20年度には完成させる方針。24日の市議会3月定例会一般質問で、長濱政治副市長が建設スケジュールを示した。

(全文を表示…)

2016年3月25日(金) 09:05 [政治・行政]

野党緊急質問を否決/市議会3月定例会

不法投棄ごみ処理報告書/市議会3月定例会


緊急質問の日程追加について挙手で採決する市議会3月定例会=24日、市議会議場

緊急質問の日程追加について挙手で採決する市議会3月定例会=24日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(棚原芳樹議長)3月定例会で24日、市が今月15日に公表した2014年度の不法投棄ごみ処理についての報告書に対する緊急質問通告が野党議員3人から提出された。緊急質問の日程追加について挙手による採決が行われた結果、賛成少数で否決された。

(全文を表示…)

2016年3月25日(金) 09:02 [政治・行政]

「レーダー取り換え事業」/市議会一般質問

野原基地工事で市が説明


工事が進められている航空自衛隊宮古島分屯基地=22日、上野野原

工事が進められている航空自衛隊宮古島分屯基地=22日、上野野原

 友利克企画政策部長は24日、航空自衛隊宮古島分屯基地(上野野原)で実施されている工事の内容について、「以前の答弁の繰り返しで、新しい情報は持っていない」などと前置きした上で、「固定式警戒管制レーダー装着の換装事業」だと説明した。下地敏彦市長は、同事業については2013年12月に沖縄防衛局から説明を受けたとし、同年度に基地周辺の住民に対しても説明会が開かれたとの報告を受けていると述べた。

(全文を表示…)

2016年3月24日(木) 09:07 [政治・行政]

マリオット社側と交渉/渡口の浜隣接市有地

市が経過説明/新里氏、売買計画を疑問視


一般質問4日目は5氏が登壇して市政全般をただした=23日、市議会議場

一般質問4日目は5氏が登壇して市政全般をただした=23日、市議会議場

 開会中の市議会3月定例会は23日、一般質問4日目を行った。学校建設用地問題の引き金となった渡口の浜周辺の市有地開発で、下地敏彦市長は「現在、具体的な開発計画を求めているところ」と述べ、大手企業のマリオット社がホテルを運営する計画を持つ企業と交渉を続けていることを明かした。質問に立った新里聡氏は一連の売買交渉を疑問視し、追及を強めた。

(全文を表示…)

2016年3月24日(木) 09:06 [政治・行政]

市の報告書に苦言/不法投棄ごみ残存問題

亀濱氏「調査になっていない」


 「調査になってない」-。今月15日に宮古島市がホームページに掲載した不法投棄ごみ残存問題に関する報告書に対して、亀濱玲子氏は23日の市議会3月定例会一般質問で「体をなしていない」と苦言を呈した。この報告書は、市がその判断を見守るとしていた市議会の調査特別委員会における審査終了後に、いきなりホームページに掲載されている。

(全文を表示…)

2016年3月24日(木) 09:05 [政治・行政]

公表求め文書で送付へ/地下水審議会議事録

市経工委 本会議採択後、市長に


 市議会の経済工務委員会(仲間則人委員長)は23日の委員会で、請願書の「陸上自衛隊駐屯地建設事業計画が地下水に与える影響について審議する宮古島市地下水審議会の公開での実施」について審議した。同委員会では、「議事録の公表」のみを採択する「一部採択すべきもの」と決している。この日の委員会では、25日の最終本会議で「一部採択」が採択されれば、議長名で議事録を公表するよう文書で下地敏彦市長に送付することを全会一致で決定した。

(全文を表示…)

2016年3月23日(水) 09:06 [政治・行政]

10万㌧級バースを計画/宮古島市

大型クルーズ船に対応/16年度、港湾整備計画を変更


平良港の拡張計画について語る下地敏彦市長=22日、市議会議場

平良港の拡張計画について語る下地敏彦市長=22日、市議会議場

 大型クルーズ船の寄港に対応するため、宮古島市が10万㌧級以上のクルーズ船が接岸できる専用バースの整備に着手する。2016年度に平良港港湾整備計画の変更作業を進め、17年度内には計画に盛り込む方針だ。下地敏彦市長は「50年先を見越した形で計画つくる」と明言し、観光振興に直結する同港の整備促進に意欲を示した。開会中の市議会一般質問で、山里雅彦氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2016年3月20日(日) 09:05 [政治・行政]

佐良浜中での設置案可決/市教委臨時会

伊良部小中一貫校候補地選定 市長決裁で正式決定へ


小中一貫校を設置する候補地を佐良浜中学校とする議案を全会一致で可決した臨時会=19日、市役所平良庁舎

小中一貫校を設置する候補地を佐良浜中学校とする議案を全会一致で可決した臨時会=19日、市役所平良庁舎

 市教育委員会(佐和田貴美子委員長)の第8回臨時会が19日、市役所平良庁舎で行われ、市立伊良部島小中一貫校の設置に係る候補地を佐良浜中学校とする議案について審議し、全会一致で可決した。週明け早々にも今回の可決が下地敏彦市長に報告され、市長決裁を受けて設置用地は正式に決定される。

(全文を表示…)

2016年3月19日(土) 09:07 [政治・行政]

生産農家と競合/市議会一般質問

市、島外出荷を整備へ/ポットファーム収穫のトマト


5人が登壇し当局の考えをただした市議会一般質問=18日、議場

5人が登壇し当局の考えをただした市議会一般質問=18日、議場

 嵩原弘市議は18日の市議会3月定例会一般質問で、市が整備したポットファーム栽培実証施設(上野野原)で収穫されたトマトが、生産農家と競合し経営を圧迫しているとして、「市は本土市場の開拓や大手企業との契約栽培など販路拡大をすべきだ」と述べ、生産農家と競合しないよう是正を求めた。

(全文を表示…)

2016年3月19日(土) 09:05 [政治・行政]

異動率 全体で29・6%/宮古教育事務所

教職員人事異動 新規採用は22人


 県教育庁宮古教育事務所(田場秀樹所長)は2016年度(4月1日付)の学校教職員定期人事を発表した。異動率は全体で29・6%。小学校は26・2%、中学校は31・8%。校長昇任者は小学校が4人、中学校が2人。新規採用は22人となった。

(全文を表示…)

2016年3月19日(土) 09:04 [政治・行政]

「市の財政に貢献」/下地市長

自衛隊配備計画で見解


 下地敏彦市長は18日、宮古島への自衛隊配備計画について「国防上の観点や市民の生命財産を守る上で離島である宮古島において必要であると考えている」と従来通りの考えに変わりないことを改めて表明した。経済的な効果としては、固定資産に関する交付税の増や隊員の市民税納入を挙げ「市の財政に貢献できると考えている」と強調。「隊員および家族の農水産物など、生活に必要な物資の需要が大幅に増加し、経済循環が好転すると期待している」と述べた。

(全文を表示…)

2016年3月19日(土) 09:03 [政治・行政]

人口、自然減が進行/市議会一般質問

「死亡」が「出生」上回る


 宮古島市の人口で、数年前から自然減が進行していることが18日、市の調べで分かった。自然減は、亡くなる人の数が生まれる子の数を上回る現象。市企画政策部によると、3~4年前からの傾向だという。市は子供の島外進学や雇用機会の少なさ等が要因となる社会減を恒常的に抱える。この二つの社会現象が、人口減少数県内最多の現状を引き起こしている。

(全文を表示…)

2016年3月18日(金) 09:07 [政治・行政, 社会・全般]

談合疑惑「証拠得られない」/不法投棄ごみ残存問題

馴れ合い「厳しく注意」/市、独自調査内容を公表


 宮古島市は17日までに、2014年度不法投棄ごみ処理について、独自に調査した報告書を市のホームページに掲載した。談合疑惑については「証拠は得られなかった」とし「明確に結論づけることはできない」との見解を示した。事業執行については「検証する体制が不十分だった」と指摘。業者との馴れ合い的な事業執行についても「厳しく注意する」とした。

(全文を表示…)

2016年3月18日(金) 09:06 [政治・行政]

損害賠償請求へ/伊良部小中一貫校

用地売却問題で市教委/市議会一般質問で方針示す


一般質問初日は5氏が登壇して市政をただした=17日、市議会議場

一般質問初日は5氏が登壇して市政をただした=17日、市議会議場

 伊良部地区小中一貫校建設用地売却問題で、市教育委員会は17日までに、当初予定していた学校用地を仮契約後に売却した元の地権者を相手取り、損害賠償請求訴訟を起こす方針を固めた。6月議会に関連議案を提出する方向で準備を進める。開会中の市議会3月定例会一般質問で、市教委の仲宗根均教育部長が高吉幸光氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2016年3月17日(木) 09:05 [政治・行政]

関連質問で当局追及へ/小中一貫校用地白紙問題

複数の市議が通告/市議会一般質問


 昨年の6月以降の市議会一般質問は、不法投棄ごみ残存問題について野党を中心に当局姿勢を厳しく糾弾してきたが、開会中の3月定例会では新たな問題が浮上している。

(全文を表示…)

2016年3月16日(水) 09:07 [政治・行政]

職員の再任用条例案を可決/市議会総務財政委

提案3度目で決着/短時間勤務で与党軟化


再任用条例制定案を可決した市議会総務財政委員会=15日、市役所平良庁舎

再任用条例制定案を可決した市議会総務財政委員会=15日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会3月定例会は15日、各常任委員会を開き、付託議案の表決を行った。総務財政委員会(嵩原弘委員長)は過去2度にわたって否決されている市職員の再任用条例制定案を全会一致で可決。再任用職員を短時間勤務とする案に与党が軟化した。委員会の表決結果は25日の本会議に諮られ、可決される見通し。再任用条例は新年度より適用される。

(全文を表示…)

2016年3月16日(水) 09:06 [政治・行政]

ウインディまいばま 指定管理者を否決/市議会総務財政委

賛否同数、委員長採決で/4月以降、管理者不在も


ウインディまいばまの指定管理案件は賛否同数、最後は委員長判断で否決された=15日、市役所平良庁舎

ウインディまいばまの指定管理案件は賛否同数、最後は委員長判断で否決された=15日、市役所平良庁舎

 市議会総務財政委員会は15日、ウインディまいばまを含む市ふれあいの前浜海浜広場の指定管理に関する議案を否決した。過去3年間、同施設を管理してきた業者を否定した形だ。採決では賛否が4人ずつに分かれたため、最後は嵩原弘委員長が否決を判断した。委員会表決の結果は25日の最終本会議で報告される。可決されれば、4月以降、ウインディの管理者は不在となる公算が大きい。

(全文を表示…)

2016年3月16日(水) 09:05 [政治・行政]

陸自計画公開請願を採択/市議会常任委員会

地下水審は「一部採択」


地下水審議会の公開と議事録の公表を求める請願書を審査し「一部採択」した経済工務委員会=15日、市役所平良庁舎

地下水審議会の公開と議事録の公表を求める請願書を審査し「一部採択」した経済工務委員会=15日、市役所平良庁舎

 開会中の市議会3月定例会は15日、常任委員会を開いた。総務財政委員会(嵩原弘委員長)と経済工務委員会(仲間則人委員長)は陸自配備計画に関する請願を審査した。駐屯地建設事業計画の公開を求める請願は総務財政委が採択。市地下水審議会の公開と議事録の公表を求める請願は、経済工務委が議事録の公表のみを求める「一部採択」の形を取った。審議会の公開には触れなかった。請願書は25日の本会議で委員長報告後、採決が行われる。

(全文を表示…)

2016年3月16日(水) 09:04 [政治・行政]

政策参与、報酬表決見送る/市議会総務財政委員会 

一般質問終え判断


 宮古島市議会総務財政委員会は15日、市が新設する政策参与の報酬を含む2016年度一般会計予算案の表決を見送った。一般質問で当局の答弁を聞いた上で判断する。最終本会議前に再度委員会を開く。

(全文を表示…)

2016年3月16日(水) 09:03 [政治・行政]

宮國教育長が辞職/31日付、市教委が同意

宮國博氏

宮國博氏

 市教育委員会は15日の臨時会で、教育委員で教育長の宮國博氏(70)の辞職を認めた。今月31日付。同時に教育長職も辞する。


 辞職理由は新制度以降に伴うもの。宮國氏は、新設される新教育長として開会中の市議会3月定例会に提案される見通しだ。


 宮國氏は、新教育長に関する明言は避けたが、「新制度への移行は急ぐべきだというのが持論だ」と辞職理由を説明。「新制度に移ることで教育行政のスピードが上がる」と話した。

2016年3月15日(火) 09:07 [政治・行政, 社会・全般]

「全容解明ならず」/不法投棄ごみ残存問題

21回目の審議終了/市議会調査特別委
25日の本会議で報告へ


報告書の文言修正や当局に対する指摘事項について確認した21回目の調査特別委員会=14日、市役所平良庁舎

報告書の文言修正や当局に対する指摘事項について確認した21回目の調査特別委員会=14日、市役所平良庁舎

 市議会の不法投棄ごみ残存問題の調査特別委員会(佐久本洋介委員長)は14日、市役所平良庁舎で21回目の委員会を開催した。前回初めて示された報告書案について、最終の審議と文言調整が行われ、長期化した同委員会での審議は今回で終了となった。報告書については「調査特別委には限界があり、全容解明には至らなかった」とする文言を挿入することを確認したほか、この日の意見を反映させた最終の報告書については25日の3月定例会最終本会議前に確認することとなった。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2016年3月
    « 2月   4月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2