「教育・文化」 2016年3月のニュース一覧

2016年3月31日(木) 09:04 [教育・文化]

通学手段など方針示す/伊良部小中一貫校

市教委が統合協で説明


建設用地決定に至る経過などについて事務局から説明を聞く委員たち=29日、伊良部公民館会議室

建設用地決定に至る経過などについて事務局から説明を聞く委員たち=29日、伊良部公民館会議室

 第11回伊良部・佐良浜小学校および伊良部・佐良浜中学校統合協議会(仲間明典会長)が29日、伊良部公民館会議室で開かれた。2019年4月開校を目指す小中一貫校の建設用地が用地選定委員会や市教育委員会での審議を経て佐良浜中学校に決定した経緯や、伊良部小中学校区からの通学にはスクールバスを運行させる方針などが市教育委員会から説明された。

(全文を表示…)

2016年3月26日(土) 09:02 [教育・文化]

12人が思い出胸に卒業/多良間小学校

恩師や在校生が旅立ち祝う


卒業した児童と保護者ら=23日、多良間小学校

卒業した児童と保護者ら=23日、多良間小学校

 【多良間】多良間小学校(森田正人校長)の卒業式が23日、行われた。12人(男子5人、女子7人)が在校生や教師、保護者に見守られ6年間慣れ親しんだ学びやを後にした。

(全文を表示…)

2016年3月25日(金) 09:04 [教育・文化]

国公立大(後期)3人合格/宮古高校

今年度30人に、平成入り最多


国公立大学一般入試後期で合格した松川君(左から2人目)と砂川さん(同3人目)。左端は渡久地教諭、右端は大城教諭=24日、宮高

国公立大学一般入試後期で合格した松川君(左から2人目)と砂川さん(同3人目)。左端は渡久地教諭、右端は大城教諭=24日、宮高

 宮古高校(本村博之校長)は24日、国公立大学一般入試(後期)で3人の合格者が出たと発表し同日、同校で報告会を開いた。今年度の国公立大学合格者数はAO(自己推薦型入試)推薦入試11人、一般入試前期16人を合わせて計30人となり、同校によると平成に入ってからは過去最多。「合格者30人以上」の目標も達成した。

(全文を表示…)

2016年3月25日(金) 09:03 [地域・暮らし, 教育・文化]

山内優梨愛さん、笑顔で巣立つ/宮島小

1人ぼっちの卒業式


笑顔で巣立った山内優梨愛さん=24日、宮島小学校体育館

笑顔で巣立った山内優梨愛さん=24日、宮島小学校体育館

 宮島小学校(屋嘉比俊哉校長)で24日、修了式・卒業式が行われた。卒業式では山内優梨愛(ゆりあ)さんが、屋嘉比校長をはじめ市教育委員会の野原敏之委員、地域住民、後輩の在校生5人などの祝福を受け、新たな生活へ巣立った。同校では、一昨年は1人、昨年は3人が卒業しており、1人だけの卒業式は2年ぶり。

(全文を表示…)

2016年3月24日(木) 09:04 [教育・文化]

三級海技士試験に合格

難関突破 宮総実出身6人


国家資格の海技士試験に合格した譜久村君(後列中央)ら6人=22日、糸満市の沖縄水産高校

国家資格の海技士試験に合格した譜久村君(後列中央)ら6人=22日、糸満市の沖縄水産高校

 【那覇支社】沖縄水産高校専攻科(漁業科・機関科)の本年度修了者で宮古総合実業高校出身の全員がこのほど、難関とされる三級海技士試験に合格した。 

(全文を表示…)

2016年3月23日(水) 09:01 [教育・文化]

水産業の大切さ学ぶ/宮総実生徒

養殖アーサを収穫実習


青々と育つ養殖アーサを収穫する参加者ら=22日、狩俣地先の養殖海域

青々と育つ養殖アーサを収穫する参加者ら=22日、狩俣地先の養殖海域

 宮古総合実業高校(具志堅三男校長)は22日、平良狩俣地先で特定区画漁業権が設定されている養殖海域でアーサ(ヒトエグサ)収穫の実習を実施した。海洋科学科2年生16人が参加し、地域の水産業の一つであるアーサ養殖の大切さを実感した。

(全文を表示…)

2016年3月20日(日) 09:06 [地域・暮らし, 教育・文化]

ストーリー持つ観光提言/文化庁地域活性化事業

伊良部島の可能性考える/すまむつシンポジウム開催


新たな観光について提言する(左から)川島さん、千住さん、上里さん、仲間さん=19日、市伊良部公民館

新たな観光について提言する(左から)川島さん、千住さん、上里さん、仲間さん=19日、市伊良部公民館

 伊良部島の可能性と将来のあるべき姿を考える「伊良部島すまむつシンポジウム」(主催・宮古島市文化遺産活用実行委員会)が19日、市伊良部公民館で開催された。基調講演を行った上里隆史さん(早稲田大学琉球・沖縄研究所招聘研究員)とパネラーで参加した地元の仲間明典さん(同委員会長)の2人は、「ストーリー(物語性)を持つ新たな観光」を提言し、地域の観光が点から面へ広がる活性化に期待を込めた。住民ら約60人が熱心に聞き入っていた。

(全文を表示…)

2016年3月20日(日) 09:04 [教育・文化]

母校を巣立つ/各小学校で卒業式

平一小(103人)


103人が通い慣れた学びやを巣立った=19日、平良第一小体育館

103人が通い慣れた学びやを巣立った=19日、平良第一小体育館

 平良第一小学校(乾邦夫校長)の卒業式は同校体育館で行われ、男子53人、女子50人の合計103人が慣れ親しんだ学びやに別れを告げた。
 在校生や保護者らの拍手に迎えられ入場した卒業生たちには、乾校長から卒業証書が授与されたほか、皆出席児童5人の表彰も行われた。
 乾校長は、式辞で卒業生に対して母校で学び経験したことに誇りを持ち、中学校生活ではさらに努力し、新たなことに挑戦していくことを呼び掛けた。
 「送る言葉」では、在校生が、母校を巣立つ先輩たちに、これまで後輩たちの模範となってくれたことに感謝の言葉を述べるとともに、中学校でも各方面で活躍することに期待を寄せた。
 また、「門出の言葉」では、卒業生が在校生、教諭、保護者らに感謝の言葉を述べながらさらなる飛躍を誓った。
 そのほか、教育委員会告辞を野原敏之委員が、お祝いのことばを「父母と教師の会」の安元徹好会長がそれぞれ述べて、卒業生たちの新たな門出を祝福した。
 6年間皆出席児童は次の皆さん。
 狩俣寛也▽砂川豪海▽砂川彩華▽砂川莉子▽奥平圭

2016年3月20日(日) 09:02 [教育・文化]

英語で創作劇発表/Windowズ留学セ

検定5級の合格者も表彰


英語の創作劇を発表する子供たち。大きな拍手を浴びた=19日、西原公民館

英語の創作劇を発表する子供たち。大きな拍手を浴びた=19日、西原公民館

 Windowズ留学センター(アントリム・ミルトン代表)の第17回英語発表会が19日、西原公民館で開かれた。18人の子供が英語の創作劇を発表し、父母から大きな拍手を浴びた。

(全文を表示…)

2016年3月19日(土) 09:06 [教育・文化]

園児減少で休園へ/福嶺・池間・宮島幼稚園

計7人に修了証書/「小学校でも頑張って」


修了式で元気な歌声を披露する幼稚園児=18日、福嶺幼稚園

修了式で元気な歌声を披露する幼稚園児=18日、福嶺幼稚園

 市立の福嶺・池間・宮島の3幼稚園で18日、修了式が行われた。各園長が計7人にそれぞれ修了証書を授与。春から新1年生になる子供たちは、思い出の詰まった園舎を元気に巣立った。

(全文を表示…)

2016年3月17日(木) 09:07 [教育・文化]

建設用地は佐良浜中/伊良部小中一貫校

選定委員会で高評価/面積は当初予定の半分に


伊良部地区小中一貫校の新たな建設用地を決めた用地選定委員会=16日、市役所平良庁舎

伊良部地区小中一貫校の新たな建設用地を決めた用地選定委員会=16日、市役所平良庁舎

 伊良部地区小中一貫校の建設用地を選定する委員会が16日、市役所平良庁舎で開かれた。伊良部、佐良浜の両中学校の候補地比較表を基に採点した結果、佐良浜中が最高得点を獲得。視察結果を加味して同校を新たな用地に決定した。面積は本土企業に売却された土地を含む元の用地と比べて半分程度になる。学校用地の売却騒動から約1カ月。新たな用地選定は異例のスピード決着を迎えた。

(全文を表示…)

2016年3月17日(木) 09:06 [教育・文化]

「春」の訪れに歓喜/4高校で合格発表

笑顔広がる


自分の番号を見つけ仲間と一緒に喜びを分かち合う受験生=16日、宮古高校

自分の番号を見つけ仲間と一緒に喜びを分かち合う受験生=16日、宮古高校

 県立高校入学試験の合格発表が16日午前9時から、県内一斉に行われた。宮古地区の4校でも校内に合格者の番号が張り出され、番号を見つけた受験生たちや保護者から歓声が上がった。合格者数は4校合わせて549人(推薦合格を含む)。入学式は各校とも4月7日に行う。

2016年3月17日(木) 09:04 [教育・文化]

前里教諭が博士号取得/宮総実で具志堅校長に報告

2年で取得は同大学院初


学位を取得した前里教諭(前列中央)と(同右から)上野教授、川満教授、具志堅校長(同4人目)と環境班の生徒=16日、宮古総合実業高校

学位を取得した前里教諭(前列中央)と(同右から)上野教授、川満教授、具志堅校長(同4人目)と環境班の生徒=16日、宮古総合実業高校

 宮古総合実業高校(具志堅三男校長)の前里和洋教諭が16日、同校で農学博士の学位を取得したと具志堅校長に報告した。学位は鹿児島大学大学院連合農学研究科(佐賀大学、鹿児島大学、琉球大学で構成)で取得した。前里教諭は同研究科博士課程に社会人入学し、2年間で社会人早期終了を達成し、今月14日に学位を取得した。2年間での取得は同大学院連合農学研究科では初。学位論文は「沖縄県宮古島の地下保全に関する資源循環型総合研究」。

(全文を表示…)

2016年3月17日(木) 09:03 [教育・文化]

国公立大(前期)16人合格/宮高 

推薦合わせ27人、過去最多タイ


国公立大学一般入試前期で合格した皆さん=16日、宮高

国公立大学一般入試前期で合格した皆さん=16日、宮高

 宮古高校(本村博之校長)は16日、国公立大学一般入試(前期)の合格者を発表した。合格者は琉球大学の11人を含む計16人。同校によると、AO(自己推薦型入試)推薦入試合格者11人を合わせた今年度国公立大学合格者数は27人となり過去最多タイ。

(全文を表示…)

2016年3月17日(木) 09:02 [教育・文化]

外間遺跡復元出土資料21点/博物館で常設展示

市教育委員会が会見


展示された復元品を説明する久貝主事(手前右)と平良部長(右から2人目)=16日、市総合博物館

展示された復元品を説明する久貝主事(手前右)と平良部長(右から2人目)=16日、市総合博物館

 市教育委員会生涯学習部(平良哲則部長)は16日、市総合博物館で会見を開き、外間遺跡からの出土品を復元し、このうち21点を同博物館で常設展示すると発表した。展示されるのは13~15世紀の中国産の褐釉(かつゆう)陶器の鉢や青磁の香炉など。復元された鉢が展示されるのは初。

(全文を表示…)

2016年3月16日(水) 09:02 [教育・文化]

研究内容や成果を紹介/市立教育研究所

第15期研究教員の報告会


研究成果報告を聞く参加者たち=15日、市中央公民館視聴覚室

研究成果報告を聞く参加者たち=15日、市中央公民館視聴覚室

 市立教育研究所(多良間勉所長)第15期研究教員による研究成果報告会が15日、市中央公民館視聴覚室で開かれた。教職員らが多数参加し、3人の教諭から研究の内容や成果と課題などについて話を聞いた。

(全文を表示…)

2016年3月15日(火) 09:06 [教育・文化]

学校休校 揺れる思い/福嶺中

事実上最後の卒業式/「永久に不滅」願う声


新年度休校となる校舎をバックに記念写真に収まる福嶺中の生徒=13日、福嶺中学校

新年度休校となる校舎をバックに記念写真に収まる福嶺中の生徒=13日、福嶺中学校

 「われわれの誇りのふるさと福嶺が、永久に不滅であることを切に願う」。福嶺中学校で13日、事実上最後の卒業式が行われた。新年度休校を前に、生徒、学校職員、父母、地域住民の感情は静かに揺れ動いた。卒業を祝う半面、時代の流れに抗えない歯がゆさと、休校という現実を前にこみ上げてくる寂しさ。一人一人が複雑な思いを胸に、卒業生7人の背中を見送った。

(全文を表示…)

2016年3月15日(火) 09:05 [教育・文化]

3年間の学びや巣立つ/宮古地区 13中学校で卒業式

在校生がつくるアーチをくぐり、紙吹雪の舞う中を新たなステージへ向かう卒業生たち=13日、城辺中学校

在校生がつくるアーチをくぐり、紙吹雪の舞う中を新たなステージへ向かう卒業生たち=13日、城辺中学校

 宮古島市の13の中学校で13日、義務教育を修了し、新たな旅立ちを祝う卒業式が行われた。卒業生たちは在校生や保護者、教師、地域の人たちから祝福の言葉を受けながら、3年間の学びやを巣立った。

(全文を表示…)

2016年3月15日(火) 09:02 [教育・文化]

多彩な吹奏楽で魅了/宮高定期演奏会

演奏者と聴衆が一体に


県内トップレベルの吹奏楽演奏で聴衆を魅了した宮高吹奏楽部=13日、マティダ市民劇場

県内トップレベルの吹奏楽演奏で聴衆を魅了した宮高吹奏楽部=13日、マティダ市民劇場

 宮古高校吹奏楽部(宇座美由希部長)の第48回定期演奏会が13日午後、マティダ市民劇場で開かれ、クラシック、映画音楽、ジャズと盛りだくさんのプログラム構成で盛況だった。

(全文を表示…)

2016年3月13日(日) 09:04 [教育・文化]

海抜高い佐良浜中で/防災など理由に要望

市教委が佐良浜地区で報告会


教育委員会が保護者らにこれまでの経過などについて説明する報告会=12日、伊良部公民館

教育委員会が保護者らにこれまでの経過などについて説明する報告会=12日、伊良部公民館

 市教育委員会による伊良部小中一貫校用地選定の経過報告会が12日、伊良部公民館で佐良浜地区を対象に開かれた。伊良部中と佐良浜中が候補となっている用地選定について参加者からは津波に対する防災を理由に海抜が高い佐良浜中を要望する意見が多く挙がった。性急な判断を行わず数年先延ばしする提案に対しては事務局が、これ以上の先延ばしはすべきでないとの考えを示した。

(全文を表示…)

2016年3月13日(日) 09:03 [教育・文化]

危険箇所を地図にしたよ/うえの放課後児童ク

長濱副市長(後列左)に受賞を報告した児童たち=11日、市役所平良庁舎

長濱副市長(後列左)に受賞を報告した児童たち=11日、市役所平良庁舎

安全マップコンで県最優秀


 「第9回沖縄県子ども地域安全マップコンテスト」低学年の部で最優秀賞を受賞し、全国コンテストでも佳作を獲得した「うえの放課後児童クラブ・はくあいエンジェルズ」と、県コンテスト入賞グループ2組の計3組が11日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、受賞を報告した。

(全文を表示…)

2016年3月13日(日) 09:02 [教育・文化]

27人が〝15の旅立ち〟

島を離れて高校進学へ/多良間中学校卒業式



思い出胸に巣立った卒業生と、担任の平良司教諭(手前中央)=12日、多良間中学校

思い出胸に巣立った卒業生と、担任の平良司教諭(手前中央)=12日、多良間中学校

 【多良間】多良間中学校(本村晃則校長)の第68期卒業式が12日、同校であり、27人(男子14人、女子13人)が慣れ親しんだ母校に別れを告げた。高校がない多良間島では卒業後は島を離れ沖縄本島や宮古島の高校に進学する。式では本村校長が一人一人に卒業証書を手渡した。

(全文を表示…)

2016年3月12日(土) 09:05 [教育・文化]

市教委方針に賛同意見/伊良部小中一貫校

伊良部地区対象に報告会/周知不足で参加人数15人

きょう佐良浜地区で実施


周知不足もあり15人しか参加しなかった報告会。参加者の意見は市教委方針に賛同の意見が相次いだ=11日、伊良部公民館

周知不足もあり15人しか参加しなかった報告会。参加者の意見は市教委方針に賛同の意見が相次いだ=11日、伊良部公民館

 伊良部地区小中一貫校建設用地売却問題で、市教育委員会は11日、伊良部地区の保護者を対象にした経緯報告会を伊良部公民館で開いた。この日の開催が前日に決定し、周知不足もあってか参加者は15人。そのうち、統合協議会のメンバーが6人で、ほとんどの意見が現在進められている2019年4月開校を目指して伊良部中と佐良浜中のどちらかを用地とすることに賛同する意見が相次いだ。一方で白紙撤回された伊良部高校北側の用地問題の経緯について説明を求める意見もあった。

(全文を表示…)

2016年3月11日(金) 09:07 [政治・行政, 教育・文化]

新教育長、宮國氏任命へ/新制度移行で下地市長

宮國博氏

宮國博氏

 新教育長の創設を柱とする改正地方教育行政法に伴い、下地敏彦市長は10日までに、現教育長の宮國博氏を新教育長に任命する方針を固めた。開会中の市議会3月定例会に同意案件を追加提出する。同意が得られれば新教育長が誕生。4月以降、市の教育行政は2015年度施行の新制度に完全移行する。

(全文を表示…)

2016年3月11日(金) 09:02 [教育・文化]

仲間と一緒に歌や踊り/市長寿大学

修了式と発表会


舞台発表会の幕開けを飾った久松分校の「とうがにあやぐ」=10日、市中央公民館

舞台発表会の幕開けを飾った久松分校の「とうがにあやぐ」=10日、市中央公民館

 2015年度市長寿大学の修了式と舞台発表会が10日、市中央公民館で開かれた。高齢者が1年間受講してきた舞踊や三線などの成果を披露。舞台で元気良く踊ったり、歌ったりして仲間づくりや触れ合いの大切さをアピールした。

(全文を表示…)

2016年3月10日(木) 09:07 [教育・文化]

保護者説明会開催へ/伊良部地区小中一貫校

早急すぎるとの意見受け
用地選定委で方針決定/今後の日程にも影響


保護者らを対象に用地選定の状況について説明会を開催することを確認した用地選定委員会=9日、伊良部公民館

保護者らを対象に用地選定の状況について説明会を開催することを確認した用地選定委員会=9日、伊良部公民館

 伊良部小中一貫校建設用地の再選定に向けて、用地選定委員会(委員長・長濱政治副市長)の現地視察と審議が9日、伊良部公民館で行われた。2019年4月開校のタイムスケジュール的にこの日の審議で用地が決定する可能性もあったが、審議は冒頭から委員間で意見が衝突。伊良部地域づくり協議会の比嘉臣雄会長が「こんな頭ごなしの決め方ではまた問題が発生する。まずは住民にこの状況を説明した上で判断すべき」と主張。この意見を受けて今後、伊良部と佐良浜両地域の保護者らを対象に説明会を開催することでまとまった。

(全文を表示…)

2016年3月10日(木) 09:06 [教育・文化]

宮古地区455人が挑む/県立高、特支校入試始まる

静かに試験の開始の合図を待つ受験生ら=9日、宮古工業高校

静かに試験の開始の合図を待つ受験生ら=9日、宮古工業高校

 県立高校と県立特別支援学校高等部の2016年度一般入試が9日、県下一斉に始まった。宮古地区では、宮古高校、宮古総合実業高校、宮古工業高校、伊良部高校、宮古特別支援学校を合わせた約455人の受験生が緊張の表情で学力検査に臨んだ。

(全文を表示…)

2016年3月10日(木) 09:05 [地域・暮らし, 教育・文化]

”カツ”でゲン担ぎ/高校入試

手作り弁当で激励/保護者や親戚一堂に


家族や親戚同士で手作り弁当を囲み受験生を励ました昼休み光景=9日、宮高体育館

家族や親戚同士で手作り弁当を囲み受験生を励ました昼休み光景=9日、宮高体育館

 県立高校の入学試験が9日、始まった。宮古地区4高校では、保護者や親戚などが一堂に集まり、手作り弁当で受験生を励ます、宮古ならではの光景が広がった。受験生たちは、愛情たっぷりの弁当と、受験ゲン担ぎの定番「カツ」を使った料理に舌鼓を打ち、気力をみなぎらせていた。

(全文を表示…)

2016年3月9日(水) 09:01 [教育・文化]

課税限度額引き上げ承認/国保運営協議会

委員に委嘱状、下地会長再任


市長から諮問のあった国保税課税限度額の改正について事務局から説明を聞く委員たち=7日、市役所平良庁舎

市長から諮問のあった国保税課税限度額の改正について事務局から説明を聞く委員たち=7日、市役所平良庁舎

 2015年度第1回宮古島市国民健康保険運営協議会が7日、市役所平良庁舎で開かれた。下地敏彦市長からの諮問を受けた国民健康保険税の課税限度額を引き上げる改正について審議した結果、全会一致で承認した。審議前に任期満了に伴う委員9人(継続6人、新任3人)への委嘱状交付が行われ、前会長の下地昭雄氏が会長に再任された。

(全文を表示…)

2016年3月8日(火) 09:06 [教育・文化]

第38期宮古本因坊戦 知念六段が優勝/本社主催

2年ぶり4回目/決勝リーグ 粘りと冷静さ光り全勝


優勝杯を手にする知念一将六段=6日、こすみ囲碁教室

優勝杯を手にする知念一将六段=6日、こすみ囲碁教室

 第38期宮古本因坊戦(主催・宮古毎日新聞社、主管・日本棋院平良支部、協賛・こすみ囲碁教室)の決勝リーグが6日同教室で行われ、知念一将六段が全勝優勝した。知念六段の優勝は2年ぶり通算4回目。持ち前の粘りと冷静なヨミの力で勝ち切った。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2016年3月
    « 2月   4月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2