「イベント」 2016年3月のニュース一覧

2016年3月27日(日) 09:06 [イベント]

方言や訛を大切に

伊奈かっぺい、下地イサムさん競演


歌とトークで楽しいコンサートを繰り広げた下地イサムさん(左)

歌とトークで楽しいコンサートを繰り広げた下地イサムさん(左)

軽妙なトークで会場を笑いの渦に巻き込んだ伊奈かっぺいさん

軽妙なトークで会場を笑いの渦に巻き込んだ伊奈かっぺいさん

 異色マルチタレントとして知られる伊奈かっぺいさんの講演会と、宮古島市出身のシンガーソングライター、下地イサムさんのコンサート(主催・市、市教育委員会、市文化協会)が26日夜、マティダ市民劇場で開かれた。伊奈かっぺいさんは「人と同じことをやってはいけない」と個性やオリジナリティーを主張し、方言や訛(なまり)の素晴らしさを訴え。下地イサムさんは、歌を交えながら「パリ(畑)」「ヴゥーズ(サトウキビ)」などの宮古方言を披露し「先人たちは素晴らしい言葉を残してくれた」と話した。

(全文を表示…)

2016年3月21日(月) 09:05 [イベント]

高校生が熱い舞台/マティダライブ8

12組躍動、八重高ダンス部も出演


プロのライブコンサートと同じ音響や照明を使い質の高いステージを繰り広げた(写真は宮古高校ダンス部のパフォーマンス)=20日、マティダ市民劇場

プロのライブコンサートと同じ音響や照明を使い質の高いステージを繰り広げた(写真は宮古高校ダンス部のパフォーマンス)=20日、マティダ市民劇場

 マティダ市民劇場の自主文化事業「マティダライブ8」が20日、同劇場で行われた。今回はダンスグループ5組、バンドと弾き語り7組が出演。このうち、ダンスには八重山高校ダンス部も出演し、宮古と八重山のダンスコラボなども行われ、先島の若者たちの個性みなぎる演目が観客を魅了した。

(全文を表示…)

2016年3月21日(月) 09:03 [イベント]

笑顔テーマに10時間走/10RUN2016

高校生ら100人 震災被災者支援に全力


互いに協力し合いながら10時間完走を成し遂げた参加者たち=20日、市陸上競技場

互いに協力し合いながら10時間完走を成し遂げた参加者たち=20日、市陸上競技場

 高校生がリレー方式で10時間走り続けるチャリティーフェスタ「10RUN(ワン・オー・ラン) 2016」が20日、市陸上競技場で行われた。今年は宮古総合実業高校と宮古工業高校の生徒13人と飛び入りを含む市民延べ100人が力走し、午前9時から午後7時までの10時間で計855周走った。周回数に応じて協賛企業や個人から寄せられる募金は後日、東日本大震災の被災者や「子宮頸(けい)がんワクチン副反応被害者を支える会」などに寄付される。

(全文を表示…)

2016年3月13日(日) 09:07 [イベント]

会場満席、笑いと涙/劇団かなやらび初の自主公演

「七人の部長」を熱演


7人の個性がぶつかり合った劇団かなやらび初の自主公演「七人の部長」の1シーン=12日、アバビル3階大ホール

7人の個性がぶつかり合った劇団かなやらび初の自主公演「七人の部長」の1シーン=12日、アバビル3階大ホール

 宮古地区の児童生徒で構成する「劇団かなやらび」の初の自主公演が12日、アバビル3階大ホールで開かれた。小学5年生から今春、高校を卒業した計22人の劇団員が総出演。高校の部活動予算をめぐり、笑いあり涙ありの舞台で、ほぼ満席となる約220人の観衆に感動を与えた。

(全文を表示…)

2016年3月13日(日) 09:06 [イベント]

勇壮な演舞で節目祝う/琉球國祭り太鼓宮古支部

結成20周年記念し公演


勇壮な演舞を披露する琉球國祭り太鼓のメンバーたち=12日、マティダ市民劇場

勇壮な演舞を披露する琉球國祭り太鼓のメンバーたち=12日、マティダ市民劇場

 琉球國祭り太鼓宮古支部(西里亮平支部長)結成20周年記念公演が12日、マティダ市民劇場で開かれた。同支部のメンバーやジュニアメンバー、OB・OG、賛助団体など大勢が出演し、勇壮で力強い太鼓と演舞を披露して節目の年を盛大に祝った。

(全文を表示…)

2016年3月10日(木) 09:03 [イベント]

親子でミュージカル楽しむ/劇団四季宮古公演

本物そっくりのゾウも登場


初めて見るゾウに人々が驚き、触れる場面=9日、マティダ市民劇場

初めて見るゾウに人々が驚き、触れる場面=9日、マティダ市民劇場

 劇団四季のファミリーミュージカル「むかしむかしゾウがきた」(オリジナル構成、初演オリジナル演出・浅利慶太、宮古島商工会議所青年部主催)が9日、マティダ市民劇場で上演された。会場を埋めた親子連れらは、軽快な歌や出演者たちの洗練された演技を堪能した。

(全文を表示…)

2016年3月8日(火) 09:02 [イベント]

ヤギ汁題材に観客魅了/「劇団ぴん座」旗揚げ

「愛だら、ピンザ」公演


霊界の裁判で「ヤギとして暮らしなさい」との判決を受けた徳良が友人に縄をかけられ引っ張られるシーン=6日、マティダ市民劇場

霊界の裁判で「ヤギとして暮らしなさい」との判決を受けた徳良が友人に縄をかけられ引っ張られるシーン=6日、マティダ市民劇場

 宮古島市の演劇集団「劇団ぴん座」の旗揚げ公演「愛だら、ピンザ!!」(脚本、演出・仲宗根優)が6日、マティダ市民劇場で開かれた。ヤギ汁が大好きな主人公・徳良を中心に、個性豊かな宮古人が登場。コミカルな演技や宮古方言の会話が満員の観客の笑いを誘った。

(全文を表示…)

2016年3月4日(金) 09:02 [イベント]

20日にマティダライブ

実行委「多くの人が観て」


マティダライブを告知する実行委員会の生徒たち=3日、マティダ市民劇場

マティダライブを告知する実行委員会の生徒たち=3日、マティダ市民劇場

 「マティダライブ8」が20日午後、マティダ市民劇場で開催される。今回はバンド、ダンスの計12組が出演する。高校生で組織する実行委員会が3日、同劇場で会見を開き、「昨年より良いライブになる。たくさんの市民に観てほしい」と来場を呼び掛けた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2016年3月
    « 2月   4月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2