「行雲流水」 2016年4月のニュース一覧

2016年4月30日(土) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(先住民族)

 「国連見解『沖縄の人々は先住民族』に自民議員が猛反発」4月27日の産経新聞のデジタル版の見出しだ。産経新聞は宮古島では目につく新聞ではない。全くと言っていいほど読まれることのない新聞でなじみがないが、創刊が昭和8年というからそれなりの歴史がある。資本金30億7千万円余、従業員1890人余の大新聞社だ

(全文を表示…)

2016年4月26日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(名著の世界を楽しむ)

 
 NHKテレビテキスト「100分de名著」は古今東西の名著の核心を読み解くというもので、月に1冊を取り上げ、4回にわたってテレビで放送している。取り上げられる名著は『徒然草』や『枕草子』、『歎異抄』や『相対性理論』など、多岐にわたる

(全文を表示…)

2016年4月21日(木) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(体験研修)

 研修といえば座学をイメージしがちだが、沖縄ツーリスト社の新人研修は「客としての体験研修」から始まるという。4月から6月までの3カ月間、同社の添乗員付きツアーに客として参加。7月1日の入社式に、ツアーに対する評価や改善すべき点などをまとめたレポートを提出するという

(全文を表示…)

2016年4月19日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(第32回トライアスロン大会)

 「海・風・太陽 熱き想い 君を待つ」をテーマに、「第32回全日本トライアスロン宮古島大会」は4月17日(日)に、宮古島と来間・伊良部・池間を結んだ宮古全域を舞台に、絶好な天気に恵まれて開催され、成功裡にその幕を閉じた

(全文を表示…)

2016年4月12日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(住みよい宮古に)

 地域の「住みよさ」を判断するとき、その土地の風土や文化が基本的な観点になるだろうが、今日、生活者にとっては、産業や雇用、医療や介護、保育や教育の充実度が重要な評価の指標になる

(全文を表示…)

2016年4月7日(木) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(成長)

 入学式シーズンだ。新しい仲間や教科書に出会う子どもたちは、未知との遭遇にわくわくしていることでしょう。親たちは子どものすこやかな成長を願いつつ、子育てに必要なあれこれを胸算用。生活設計を考え中の人もいるのでは

(全文を表示…)

2016年4月5日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(春四月)

 春・4月。赤、白、黄、多彩な花が咲きみだれ、野山のあちこちで鳥がさえずっている。俳諧では、山々の木々が美しく、春の日に照らされて山そのものが笑みを浮かべているようだ、ということで、この季節の山の姿を「山笑う」と表現する

(全文を表示…)

2016年4月2日(土) 09:01 [行雲流水]

「センダン」(行雲流水)

 センダン、古くは楝(おうち)平良ではシンダンギィ。冬の冷たい北風が南からの温かい風に変わる頃、薄紫の小さな花が房のように咲く。これを古い言葉では「楝の花」という。合併前の平良市の花木でもあったと記憶しているがいつの間にかセンダンにまつわる話を聞くこともなくなった

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年3月1日現在

    宮古島市 54,117 人
    27,008 人
    27,109人
    世帯数 25,931軒
    多良間村 1,205 人
    652 人
    553 人
    世帯数 535 軒
  • 天気


  •  

    2016年4月
    « 3月   5月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2